伝説始動・・・

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会9日目   【金】×2 【銀】×8 【銅】×12



【陸上】
男子100m 予選

世界記録保持者のU.ボルトが2大会連続の金メダルを目指す^^しかし、母国ジャマイカ
選手権でボルトに勝ったY.ブレーク(ジャマイカ)も成長著しい。
また陸上大国のT.ゲイ(米国)も虎視眈々と狙っており目が離せない。昨年の世界陸上
での失格、ジャマイカ選手権敗退など戦前の状況ではボルト危うしと報道も出ていたが、
いかに?日本からは江里口匡史、山県亮太が出場。


第1組、T.ゲイ(米国)が10秒08でトップ通過^^
第2組、J.ガトリン(米国)と同組の江里口匡史。J.ガトリンが9秒97でトップ!江里口は
10秒30の6位に終わり準決勝進出ならず;;
第3組、R.ベイリー(米国)が9秒88のトップ通過^^
第4組、ボルト登場^^いつものように陽気な表情で準備に入る。スタート地点の後方に
荷物運びの子供達が各レーンに配置されているのだが、ジャージを脱ぎ、籠に入れた
後にボルトはレーン担当の女の子と意表をつくグータッチ^^このサプライズには女の子
も思わず、やったと言わんばかりに舌を出して喜んでいました。いやぁ、スーパースター
はサービス精神旺盛ですよね^^グータッチされた子は最高の思い出を作れましたね。
緊張のスタートでしたが、無難にスタートしたボルトは30mのスタートダッシュで先頭に
立つと後は流しまくって10秒09でトップ通過!まずは余裕を持って準決勝進出を決めた^^
b0057694_2358385.jpg

















第5組、前世界記録保持者のA.パウエル(ジャマイカ)が10秒04のトップ通過^^
第6組、Y.ブレーク(ジャマイカ)と同組の山県亮太。Y.ブレークが10秒00でトップ通過^^
山県はスタート良く、終盤追い詰められるがなんとか逃げ切り10秒07の日本歴代4位
となる自己ベストで2位と準決勝進出を決めた^^
b0057694_23582356.jpg















第7組、D.チェンバース(英国)が10秒02でトップ通過^^





女子100m 準決勝・決勝

ジャマイカが勝つのか?米国が勝つのか?男子同様にジャマイカ勢に押され気味の
陸上大国の米国・・・果たしてロンドン五輪ではいかに?


準決勝
第1組、スタートは悪かったが後半伸びたC.ジーター(米国)が10秒83で1着、
V.キャンベルブラウン(ジャマイカ)が10秒89の2着。
第2組、S.フレーザープライス(ジャマイカ)が10秒85で1着、後半伸びてきた
A.フェリックス(米国)が10秒94の2着。
第3組、B.オカグバレ(ナイジェリア)が10秒92で1着、T.マディソン(米国)が
10秒92の2着。



決勝
V.キャンベルブラウン、北京五輪覇者S.フレーザープライスらジャマイカ勢と世界
陸上覇者C.ジーター、A.フェリックス、T.マディソンら米国勢の対決!

K.バプティスト、S.フレーザープライスが好スタート!C.ジーターが出遅れ^^;
スタートダッシュで抜け出したフレーザープライスがジーターとキャンベルブラウンの
猛追を振り切り10秒75で優勝!C.ジーターが10秒78の2着、V.キャンベルブラウンが
10秒81の3着でジャマイカに軍配^^A.フェリックスは10秒89の5着に終わった。
b0057694_1328307.jpg
[PR]
# by saemon-no-suke | 2012-08-05 23:57 | スポーツ(陸上)

44年ぶり・・・

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会9日目   【金】×2 【銀】×8 【銅】×12




【男子サッカー 準々決勝】 日本×エジプト

前日になでしこがブラジルを敗り、ひと足先にベスト4を決めた。その流れに乗りたい
関塚JAPAN^^先日、香川が移籍が決めたマンU本拠地のスタジアムでの一戦。
怪我で戦列を離れていた酒井宏樹が戻ってきて、スペイン戦と同じスタメンでエジプト
に挑む^^DFは徳永、酒井宏樹、今大会株急上昇の吉田麻也、鈴木。MFには扇原、
山口、清武、東。FWは永井、大津の2トップ^^


前半1分、中盤でパスを回して左サイドで受けた永井が、走りこんできた清武に合わせ、
清武がヘディングシュートを放つが、ゴール右に外れる^^;エジプトは後方でパスを
回すが、日本の早めのプレスによりボールをなかなか前に出せない^^
前半7分、扇原のパスに東が抜け出し、中央に走りこんだ永井にクロスを送るがDFに
クリアされ左CK。ショートコーナーから清武が蹴ったボールに飛び出したGKの前で鈴木
が頭で合わせるが、ボールはゴール左に外れる^^;エジプトもワンツーで突破を試みた
が、山口の素早い寄せでカット^^
前半10分、左サイドのタッチライン際でFK獲得。扇原が中央に蹴ったボールにどフリー
の鈴木が飛び込むが、ちょっと足らず頭をかすめてゴール右に外れる^^;あと半歩前に
出ればゴールだったのにぃぃぃ^^;
そして迎えた前半14分、右サイドで清武が素早いプレスでI.ラマダンからボールを
奪って裏を走る永井に絶妙なパス。走りこんできた永井は飛び出してきたGKをかわし、
無人のゴールに流し込む・・・




ゴール!!!




b0057694_23345728.jpg


















幸先よく1点をもぎ取った^^しかし、シュートを打った際にA.ヘガジーと接触。左腿を
痛めた様子でゴールを決めたあとに立ち上がることができず。ゴール前では相手GKと
DFが接触しており、こちらも立ち上がれず。テーピングをしてピッチに戻る永井だったが、
走れないってことで自らダメと合図を出して、前半20分に永井に代わり斉藤学が入る。
ここからエジプトの猛攻が始まる^^;吉田、鈴木、徳永らが踏ん張りクリア^^
前半27分、サラーの中央へのクロスをアブトレイカが頭で合わせるが、ゴール左に
外れる。
前半30分、右CKからの折り返しを吉田がクリア^^さらにラマダンがダイレクトミドル
シュートを放つもゴール右に外れる。
前半37分、ペナルティーエリア右からのFKをラマダンが直接狙うがゴール上^^;
前半41分、清武が中盤右サイドでボールを奪い、東へパス^^DFの裏を走る斉藤に
ダイレクトでパスを送り、斉藤が抜け出しかけるが、サミルが後方から斉藤を倒して
一発退場!絶好の位置でFKを得る^^
前半42分、清武が蹴ったFKはエジプトの高い壁に阻まれ、カウンターを許すが徳永が
体を張って守備^^
前半44分、右サイドをドリブルで突破した大津が中央に切り込んでシュートを放つが
GKにキャッチされる^^;その後、右サイドからファティがクロスを上げたボールにGK
権田がパンチング^^しかし、このボールがアブトレイカに当たりゴール前にこぼれる@@
飛び出していた権田が前に出るが、足を取られてクリアできず^^;ゴール前で混戦に
なるが山口が体を入れてカット。早い時間帯にゴールを決めた日本^^終盤にはエジプト
に退場者も出て人数的にも有利な状態で、前半を1-0で終了。





後半も日本ペース^^後半3分、山口が思い切りよくミドルシュートを放つが、DFに当たり
左CK。そのCKは飛び込んできた吉田がニアで触り、ゴール前にこぼれるがDFがクリア。
後半6分、大津が右サイドからの縦パスに反応した東が右CKを獲得^^扇原が蹴った
ボールはヘガシーがクリア。
後半9分、右サイドから中央に切り込んできた清武が、飛び出してきた山口にパスを
出すがDFがカット^^;山口が素早い切り替えでボールを奪い返し扇原がミドルシュートを
放つがゴール上に外れる;;
後半14分、清武がファティに倒されFK獲得。扇原のボールにファーサイドで吉田が頭で
合わせるがゴール上に外れる;;後半19分、永井に続き東が捻挫・・・^^;
後半23分、エジプトは中央からのFKを右に展開し、中央にクロスを入れるが、GK権田が
なんとかはじき清武がクリア^^さらにペナルティエリアで受けたモテアブがシュート体勢
に入るがブロック!こぼれたボールをアブトレイカがシュートを狙うが山口が防ぐ^^
後半27分、負傷した東に代わり酒井高徳が入る。
後半32分、右サイドのスローインから中央にクロス。山口がクリアしたボールを拾った
ネニーが強烈なミドルシュートを放つ。しかし、GK権田が鋭い反応でキャッチ^^
後半33分、大津へのファウルで得た右FK。清武が蹴った低いボールにニアでフリーに
なった吉田が頭で合わせ、ようやく、ようやく・・・



ゴール!!!



b0057694_23493470.jpg

















再三、頭で合わせていた吉田が決めた^^仲良しの香川より先にマンU本拠地で得点
をあげて、ゴリラパフォーマンスも飛び出した^^
後半34分、右サイドを突破した斉藤がGKと1対1になるが、ゴール右に外す^^;
後半36分、アラーが足を痛めてピッチに戻れず。エジプトは3人の交代を終えている
ために9人でのプレー^^;
後半39分、左サイドでボールを持った清武が上がってきた扇原にパス。扇原が直接
クロスを送ると、中央の大津が強烈なヘディングシュート!!



ゴール!!!



b0057694_23511268.jpg
















がっつり決まりましたねぇ^^ダメ押しの追加点をあげた日本は清武に代え宇佐美投入。
後半47分、大津が右サイドからクロスをあげる時に中央にいた宇佐美が手でアピール
して呼んでいたが、自分にこないとわかるとふて腐れて戻り始める^^;
しかし、ファティがクリアミスをして宇佐美の後方に・・・そこに走りこんできた酒井宏が
シュートを放つがゴール左に外れる;;



宇佐美ぃー!




前を向いていたら得点できたかもしれないのに・・・^^;
後半49分、左サイドを突破した宇佐美がカーブをかけたシュートをゴール右隅に
放つが、GKシェナウィがファインセーブ。ここで試合終了^^


永井の強烈な走り込みで先制点をあげ、退場者を出して人数的にも有利な状態で吉田
の追加点、さらに大津のダメ押し弾と3-0の快勝で44年ぶりのベスト4進出!
それにしても永井の状況が気になりますね^^;今大会、あの足は欠かせない存在で、
相手に脅威を感じさせていますからね。東の捻挫の具合も気になる^^;ここまで
永井、東の足でかき回してきただけに44年ぶりのベスト4とは言え、代償も大きいん
じゃないかな^^;
[PR]
# by saemon-no-suke | 2012-08-05 23:22 | スポーツ(サッカー)

手ぶらで帰さない!

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会9日目   【金】×2 【銀】×8 【銅】×12



【水泳】
女子400mメドレーリレー 決勝/寺川綾・鈴木聡美・加藤ゆか・上田春佳

競泳最終日、男女ともに決勝に進んだ日本^^今回は男女ともにメダルが狙える位置に
いるだけに大いに期待できる^^

決勝は、中国、オランダ、デンマーク、豪州、日本、米国、英国、ロシア。
準決勝全体2位で決勝に進んだ日本は5レーン^^手をつなぎ万歳しながらの登場^^
綾姉さん、鈴木聡美、加藤ゆか、上田春佳と予選と同じメンバー。


第1泳者の綾姉さん、58秒99の2位で鈴木聡美へ^^150mのターンで4位に落ちるも、
ここから終盤に猛烈な追い上げで1分05秒96で泳ぎ、2分04秒95で3位に浮上して
加藤ゆかへ^^250mのターンでは2位だったが、57秒36で泳ぎ、3分02秒31の3位で
上田春佳へ^^上田は350mのターンで4番手に落ちるも、最後の50mで上田が逆転!
53秒42で泳ぎ、3分55秒73の日本新記録で銅メダル獲得!!米国が3分52秒05の
世界新記録で優勝、豪州が3分54秒02の2着。


やったー^^


b0057694_23172316.jpg




























シドニー五輪以来3大会ぶりのメダルとなった^^。いやぁ、最後の上田は凄かったです
ねぇ^^メダルが狙える位置での引継ぎほど緊張するものはないでしょうね。米国、豪州
にはタイムを比べても歯が立たないですが、最後の50mでよくロシアを抜いたと思う、
あっ晴れ^^
b0057694_23191761.jpg



















男子400mメドレーリレー 決勝/入江陵介・北島康介・松田丈志・藤井拓郎

競泳最終種目となる男子メドレーリレー^^今大会、金メダルは獲れなかったが、
実力は世界No.1の康介を筆頭に入江、松田のメダリストと最高のメンバーを擁し、
3大会連続のメダルを狙う^^

決勝は、ハンガリー、オランダ、日本、米国、英国、豪州、ドイツ、カナダ。
準決勝全体3位で決勝に進んだ日本は3レーン^^女子同様に手をつないで万歳を
しながらの登場^^入江陵介、康介、松田丈志、藤井拓郎と予選と同じメンバー。


第1泳者の入江は、50mのターンでは4位。しかし、終盤の猛追で52秒92の2位で
康介へ^^150mのターンでは2位だったが、ここから追い上げを見せて58秒64で泳ぎ、
かつてのライバルでもある米国のB.ハンセンを抜き、1分51秒56の1位で松田へ。
250mのターンでは、怪物フェルプスに引けを取らない泳ぎで1位をキープ!さすがに
終盤にフェルプスに抜かれるも51秒20で泳ぎ、2分42秒76の2位で藤井へ^^その差
0秒26!!!350mのターンでは逃げるN.エイドリアン(米国)とJ.マグナッセン(豪州)
に挟まれながらも2位をキープ!あるよーっ!!!!3分29秒35の米国には
及ばなかったが、48秒50で泳ぎ、豪州の猛追を振り切って3分31秒26で2着^^




銀メダル!!



b0057694_23323843.jpg






























うぉー!!!!!!!リレーで銀メダル獲ったどー^^この種目での銀メダル獲得は
史上初!!女子と同様に最終泳者の藤井は緊張しまくりだったでしょうね^^当然、
前の3人がメダリストだから上位でくるのは間違いない。自由形だけが世界から遅れを
取っているだけに、3人でどれだけ貯金を作るか?にかかってくるのだが、その差は
0秒26しかなく、あの!あの!!豪州が追いかけてくるわけですからね^^;銅メダルに
なってもおかしくない状況でしたが、よく逃げ粘りました^^藤井は前半飛ばして豪州
との差を0秒51差まで広げてました^^ターンしてからのTVの引きの映像には凄く力が
入りました。藤井は終盤伸びてなかったけど、2つ先の豪州がぁぁぁぁ!!最終的には
0秒32まで追い詰められたけど、藤井がよく逃げ切った^^

レース後のインタビューで松田が康介には内緒だったらしいが、
「康介を手ぶらで
   帰すわけには
       いかない」

話をしていたそうで・・・いやぁ、鳥肌もんです;;そういう思いが銀メダルに押し
上げてくれたんでしょうね^^

いやぁ、それにしても今大会の競泳陣は良かったですね^^メダル数も過去最高の11個
を獲得。康介の金メダルだけが誤算で、鈴木聡美、荻野公介の台頭には、これからの
日本にとって収穫でしたね^^
b0057694_23333374.jpg
[PR]
# by saemon-no-suke | 2012-08-05 23:12 | スポーツ(水泳)

史上初!!

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会9日目   【金】×2 【銀】×7 【銅】×11




【卓球女子団体戦 準々決勝】 日本×ドイツ

シングルス日本勢過去最高の4位の石川佳純、初の8強入りをした福原愛、ベテランの
平野早矢香の3人で挑むドイツとの団体戦^^北京五輪に続いて2大会連続のベスト4
入り進出なるか?!


第1試合 石川佳純×S.ウ
世界ランク16位のS.ウとの対戦。第1ゲームは、序盤の競り合いから佳純ちゃんリード^^
終盤に追い上げられるが、振り切って11-8で先取^^第2ゲームは中盤まで互角の戦い
だったが、ウがポイントを重ね、佳純ちゃん追い切れずに8-11で落とす;;
第3ゲーム、中盤から佳純ちゃんの勢いが出て連続ポイントでリードを広げると、ウの
追い上げを振り切って11-7でゲーム奪取^^
第4ゲーム、序盤、ウが速攻でポイントを稼ぎリードを広げる。そこから佳純ちゃんも
追い上げるが、6-11で落として最終ゲームへ。第5ゲーム、一進一退の攻防で9-9の
同点から一度はウにマッチポイントを取られるが、それを凌いだ佳純ちゃんが13-11で
勝利!!団体戦初戦を制した^^


第2試合 福原愛×I.イバンカン
長身でカットマンのI.イバンカンとの対戦。第1ゲームは立ち上がりにイバンカンに対し
苦戦する愛ちゃんは、一気に5連続ポイントを奪われる。その後、一度は連続ポイント
で8-6とリードをするが、イバンカンに5連続ポイントを奪われ、8-11で落とす;;
第2ゲーム、ここでもカットマンに苦しむ^^;中盤まで一進一退の攻防。イバンカン
優位な展開だったが、最後は愛ちゃんが連続ポイントを奪い11-8でゲーム奪取^^
第3ゲーム、中盤からリードを奪うと、途中追い上げられるも最後は、振り切って11-8
でゲーム連取^^第4ゲーム、立ち上がりから愛ちゃんが3連続ポイント!イバンカンが
タイムアウトを取るも流れは変わらず、その後も愛ちゃん5連続ポイント^^中盤から
落ち着きを取り戻したが時すでに遅し・・・愛ちゃんが逃げ切って11-7でゲームカウント
3-1で勝利^^



第3試合 平野早矢香・石川佳純組×K.シルベライゼン・S.ウ組
第1ゲーム、素早いゲーム展開で日本ペアは終始リードを奪い、11-8でゲーム先取^^
第2ゲーム、ここでも日本ペースは変わらず^^一度もリードを与えることなく一気に
11-5でゲーム連取して準決勝進出へ王手をかけた^^第3ゲーム、日本のペースは
変わらず、中盤で点差を詰められるたが、そこから一気に試合を決め11-7でゲーム
カウント3-0で完勝^^

北京大会に続き準決勝進出!!佳純ちゃんの勝利を愛ちゃんと平野で圧倒しましたね^^
b0057694_2304030.jpg

















【バドミントン女子ダブルス 決勝】
藤井瑞希・垣岩令佳組

藤井瑞希・垣岩令佳組が世界ランキング2位の田卿・趙 蕓蕾組に挑む^^無気力試合
などで失格組が出るなど、大きく揺れた種目。日本史上初のメダルを確定させている
フジカキ組が金メダルを目指す^^

第1ゲーム
中国組のサーブで試合開始。まずはフジカキ組が先手を取る^^しかし、3-3から逆転
を許すとミスも出てリードを広げられる^^;前半は中国組のペース。しかし、フジ
カキ組が反撃して8-12と追い上げるが中国組は、やはり世界ランク2位だけに点差は
詰まらず、10-21で落とす;;
b0057694_237587.jpg




















第2ゲーム
中国組のサーブで開始。0-2とリードを許すが、長いラリーの末に1点を返す。3-3の
同点に追いつくが勝ち越せず^^;徐々に点差を広げられていくが、フジカキ組も粘ると
相手にミスが出て7-8と迫る^^9-9の同点に追いつくと逆転に成功^^11-9でインター
バル。15-12と3点をリードで中国組もバタバタし始めて取り返すチャンスだったが、
そこは世界ランク2位の意地で16-16の同点に^^;その後は一進一退の攻防が続く^^
先に19-20のマッチポイントを握られ後がなくなったフジカキ組^^;しかし、粘って
20-20にすると、その後もポイントを奪い21-20のゲームポイントを奪うが、決められず
再び同点に^^;21-22と二度目のマッチポイントもフジカキ組が驚異の粘りで同点!
22-23の三度目のマッチポイントも粘り倒してなんとか同点に持ち込む^^23-24の
四度目のマッチポイントを許すと最後はスマッシュを決められ、23-25で負けはしたが、
堂々の




銀メダル!




バドミントン史上初の銀メダル獲得^^いやぁ、2ゲーム目の終盤は
ホント痺れましたねぇ^^これでもか!というぐらいのあの粘りには日本らしさが見え
ました。試合には負けたものの、堂々の銀メダルです^^
b0057694_23133957.jpg
[PR]
# by saemon-no-suke | 2012-08-05 22:54 | スポーツ(その他)

イマイチ^^;

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会8日目   【金】×2 【銀】×6 【銅】×11



【陸上】
男子ハンマー投げ 予選/室伏広治

昨年の世界選手権覇者で37歳のベテラン、五輪では2個目の金メダルを
目指して室伏広治の登場^^


予選グループAの投てきスタート。室伏の1投目は予選通過ラインの78mに届かず、
77m18と、まずまず^^コズムス(スロベニア)が、78m12を投げてトップに^^;
室伏は2位に下がり、3位にはジオルコフスキ(ポーランド)が76m22で続く^^
全選手の1投目が終わり、室伏は77m18の2位^^
室伏は1投目を上回る78m48の投てきで再びトップに浮上^^予選通過ラインを上回り、
この時点で決勝進出を決め投てき終了^^
2投目を終えて、アテネ五輪金の室伏と北京五輪金のコズムスの2選手が予選通過^^
全選手の3回の投てきが終わり、室伏が78m48でAグループトップ!2位は、78m12
のP.コズムス(スロベニア)、3位にO.ソキルスキ(ウクライナ)が77m65で続く。
グループBの投てきも終了、昨年世界選手権銀メダルのC.パルシュ(ハンガリー)が
79m37でトップ^^V.スビアトカ(ベラルーシ)が74m69で2位。
b0057694_18455365.jpg

















女子100m 予選/福島千里

11年世界選手権100、200mともに準決勝に進出した福島千里の登場^^五輪でも
準決勝進出を狙う^^


予選5組に登場のちーちゃんは、本来200mが得意で今大会はスピードをつけるために
始めた100mでA.フェリックス(米国)と、いきなり同組^^;
スタートのリアクションタイムは3番目と良いスタートを切ったが、その後遅れて後半も
伸びきれずに11秒41の5着で早々と予選で姿を消す^^;後半伸びてきたフェリックス
(米国)が11秒01で1着^^各組上位3着+3が準決勝に進むが、どちらにも入れず;;
ちーちゃんは、走り終わった後スタートからの加速がイマイチと残念がっていたが・・・;;
予選2組のC.ジーター(米国)が10秒83、予選3組のV.キャンベルブラウン
(ジャマイカ)が10秒94、予選6組のS.フレーザープライス(ジャマイカ)が11秒00と、
いずれも予選通過。
b0057694_18461412.jpg





















女子10000m 決勝/福士加代子・吉川美香・新谷仁美

日本からは、3大会連続出場の福士加代子、日本選手権で優勝して代表の座を
取った吉川美香、さらに新谷仁美の3人娘が登場^^陸上初日にして最初の決勝種目
となるこのレースは、ここ最近では、エチオピア、ケニア勢の強さが目立つこの競技^^;
今回も福士が、途中で先頭走ることになるのかな?


最初の200mが36秒といつも通りスローなスタート。こうなると福士が前に出てくるん
だよね^^って、福士、吉川、新谷の3選手が先頭に飛び出してるしっ^^
最初の1000mは福士、2000mは新谷が先頭でレースを引っ張る。3000mも新谷が
9分18秒27でトップ通過。4000mも新谷が12分24秒93でトップ通過したが、福士、
吉川が徐々に後退;;それに代わりケニア・エチオピア勢が新谷に近づく^^;
5000mではS.キピエゴ(ケニア)に先頭を譲り新谷、福士は先頭集団。
b0057694_11163294.jpg


















6000mでU.キダネ(エチオピア)がトップ。福士、新谷が先頭集団のやや後方、吉川は
遅れる^^;7000mが近づき先頭集団がバラけ始め、先頭集団はいつものエチオピア、
ケニア勢に。8000mでは福士が7位、新谷10位前後、9000mでキピエゴがトップ通過、
吉川は周回遅れ;;ラスト1周になると北京五輪金メダルのT.ディババ(エチオピア)が、
一気にスパートをかけ、30分20秒75で連覇達成!!新谷が自己記録を29秒07縮め、
日本歴代3位となる30分59秒19の9位。福士は今シーズンベストとなる31分10秒35の
10位、吉川は31分47秒67の16位。
レース終了後のインタビューで、3人娘と言って陽気に受け答えしていたのが印象的^^
b0057694_1119182.jpg
[PR]
# by saemon-no-suke | 2012-08-04 23:40 | スポーツ(陸上)