全然考えられない・・・

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会11日目   【金】×2 【銀】×10 【銅】×13



【陸上】
女子200m 予選

今大会100mで不本意な結果に終わった福島千里が登場^^この種目では五輪初出場
となるアジア女子最速ち~ちゃんはどこまで勝ち進めるか?

第1組、M.アホール(コートジボワール)が22秒55で1着。
第2組、11年世界陸上銅メダルのA.フェリックス(米国)が余力を残した走りを見せ、
22秒71で1着。
b0057694_13385682.jpg















第3組、S.マザーシルが棄権。11年世界陸上銀メダルのC.ジーター(米国)と同組の
ち~ちゃん^^;ジーターは余力を残し、22秒65で1着。ち~ちゃんはスタートは良かった
ものの、直線で徐々に離され24秒14の7着とここでも振るわず準決勝進出ならず;;
第4組、400m金メダルのS.リチャーズロス(米国)が最後の直線で抜き22秒48で1着。
第5組、3連覇を目指すV.キャンベル(ジャマイカ)は22秒75の3着で予選通過。
第6組、100m金メダルのS.フレーザープライス(ジャマイカ)が22秒71で1着。

レース後、ち~ちゃんは100mに続き200mでも不本意な結果に終わり、自分でも全然
考えられないような感じと洩らした。4×100mリレーで頑張ってもらいたい^^
b0057694_1338732.jpg
[PR]
# by saemon-no-suke | 2012-08-07 23:54 | スポーツ(陸上)

福元さまぁ~^^

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会11日目   【金】×2 【銀】×10 【銅】×13




【女子サッカー 準決勝】 日本×フランス

五輪直前に壮行試合で敗れているフランスとの一戦^^;勝ってW杯の再現といきたい
なでしこは、なんとしてでも勝ちたいところ^^スタメンはGK福元、DF近賀、岩清水、
鮫島、熊谷、MF澤、阪口、宮間、川澄、FW大野、大儀見と準々決勝ブラジル戦と同じ
メンバーで挑む^^

序盤からなでしこがボールを支配する展開^^
前半3分、ハーフウェー左からのFKを大儀見がDFと競るがクリアされる;;さらに澤から
左サイドの川澄が巧みなドリブルでクロスを入れるがGKブアディに抑えられる;;
前半5分、ペナルティーエリア付近からネシブのシュートはGK福元がセーブ^^
前半11分、トミスが右サイドを突破、クロスを入れるがDFがクリア^^しかし、そのクリア
した球がネシブに拾われシュートを狙いにいくも、澤と熊谷が囲んでボールを奪う^^;
前半14分、FKを宮間が鋭いボールをゴール前に入れるが、ジョルジュが頭で触り
ゴール前にこぼれ、澤がGKと競るがファウル;;なでしこは、なかなかシュートまで持ち
込めない^^;
前半18分、ペナルティーエリア付近でドゥリから受けたティネが、シュートを狙うがGK
福元が正面でキャッチ^^
前半27分、澤からくさびを受けた大儀見が前を向いて大野へパス。大野はボールを
奪われ、そのこぼれ球が再び大儀見のもとへくると中央突破を試みるがDFにカット;;
前半32分、大儀見へのファウルで得たFK。宮間がゴールへ向かって放ったキックにGK
ブアディが飛び出してキャッチしたが、後ろへ後逸@@そこに詰めていた大儀見が体勢
を崩しながら左足で押し込み



ゴール!!!



b0057694_1317454.jpg
















日本、本日最初のシュートで待望の先制点をあげる^^
前半33分、右からの折り返しをペナルティーエリア付近で受けたティネが反転しながら
シュートを放つも、GK福元がキャッチ^^
前半38分、右からのクロスにペナルティーエリア内でティネが競るも、GK福元が飛び
出しパンチングでクリア^^
前半41分、大儀見→澤→大野と得意のパス回し^^大野が左サイドを駆け上がった
川澄にスルーパスを送るが、ルナールに奪われる;;
前半44分、大儀見から受けた川澄が裏に走りこんだ大野へスルーパスを送るが、GK
ブアディに抑えられる;;
前半45分、ペナルティーエリア内でパスを受けたティネがシュートを狙いにいくが、
岩清水がブロック^^1-0とリードして前半が終了^^


いやぁ、なかなかシュートまで持ち込めなかったですね^^;前半はフランスがシュート数
8本に対して日本はたったの1本^^そんな中、まさかのファンブルでラッキーなゴールを
あげたなでしこJAPAN^^その後のフランスの猛攻も福元、岩清水、熊谷、澤ら身体を
張ったディフェンスでよく凌ぎました^^


後半2分、カウンターから大野が中央に切り込む^^DFのマークを交わしながら中央に
走りこんできた宮間へパス。受けた宮間は切り返しからシュートを狙うがゴール上に
大きく外れる^^;
後半4分、中盤からの右FK。宮間がゴール前に送ると阪口がスーベイランに競り勝って
ヘディングシュート!!



ゴール!!!



b0057694_1318301.jpg























これが、ゴール右隅に決まり決勝進出に向け大きな追加点をあげた^^ここからフランス
の猛攻撃が・・・^^;
後半6分、スーベイランの右CKをGK福元がパンチングでクリア^^こぼれ球を拾ったブサ
グリアがシュートを放つがDFがブロック^^さらにこぼれた球をフランコが押しこもうとする
が、ゴール上に大きく外れる^^;
後半9分、熊谷のマークを外したドゥリが独走@@GK福元と1対1になるが、ドゥリの
シュートは福元が足でセーブ^^ふぅ・・・
後半11分、フランスが動く。スーベイランに代わりアビリ投入。さらに後半13分、ティネ
に代わりルソメル投入。
後半14分、ドゥリに突破で得た右CK。ネシブのニアへの低いボールをルソメルが頭で
流し、ファーサイドのフランコがシュートを放つが、DFがブロック^^その際、大儀見と
フランコが接触して2人ともピッチに倒れこみ試合が一時中断。
後半17分、ペナルティーエリア付近左FKを素早くリスタートさせ、アビリが左足での
シュートはゴール左に外れる^^;
後半18分、鮫島が体勢を崩してトミスにボールを奪われると、中央のネシブにつないで、
シュートを打たれるが、ゴール上に大きく外れる^^;
後半19分、ボンパストルの右FKは、ファーサイドの近賀がクリア^^;
後半22分、後方からのパスをネシブが頭で流し、受けたドゥリがワントラップシュート!!
しかし、ゴール上に外れる^^;
後半23分、中盤でボールを受けたネシブが巧みなドリブルで宮間、近賀、澤をかわし、
遠目のロングシュートをGK福元がセーブ^^
後半26分、中央から右に展開し、受けたフランコがクロスを入れると、巧みなトラップで
岩清水をかわしたネシブがシュートを放つが、GK福元が横っ飛びー!


ぴとっ@@


b0057694_13192876.jpg

















左手一本でボールの上から押さえつけて止めたぁ!!体操個人総合の内村の跳馬に続く
2回目のぴとっですwいやぁ、ピタっと止まりましたね^^一歩間違えば、完全にゴール
です^^;それにしてもよく止めたわ^^なおもフランスの猛攻撃は続く・・・
後半27分、左からのスローインが中央につながり、ブサグリアがペナルティーエリア外
からシュートを放つが、ゴール左に外れる^^;後半29分、大野に代わり安藤梢投入。
後半31分、阪口がボールを見失うと、それがトミスにつながり右サイド深くに攻め込み、
マイナスに折り返すとファーサイドから詰めたルソメルが右足で豪快に叩き込み、


ゴール;;


猛攻撃のフランスが1点を返す;;おーい、安藤走れー!代わったばかりで体力余って
るんだからぁ!!
後半33分、左から切り込んだルソメルが阪口のファウルを受け痛恨のPK、あぅ;;
ブサグリアがゴール右隅を狙い、GK福元は左へ;;真逆をとられていたが、枠を外れ
追加点ならず^^わぉ、外してくれたぁ!!まだツキはなでしこに^^
後半34分、中盤右からのFKをゴール前に放り込むと、GK福元がパンチングクリア、
そのこぼれ球から混戦となり、最後はドゥリが狙うが福元が間一髪で抑える^^
後半36分、カウンターから左サイドを上がった川澄が中央に走りこんだ安藤へ。GK
ブアディが飛び出してクリアするが、そのボールを拾った澤がロングシュート!!!
しかし、GKブアディがキャッチ;;後半39分、阪口に代わり田中明日菜投入。
後半41分、フランスは前に長身のルナールを残すパワープレー^^;左からのクロスに
ルナールが頭で合わせるもゴール左に外れる^^;
後半43分、トミスが右サイドからドリブルでペナルティエリア内に入るがDF2人がかり
で奪う^^;
後半45分、熊谷のパスを受けた大儀見がカウンター攻撃^^GKと1対1になるが、
シュートは右ポストを直撃@@いやぁ、惜しいー!
後半47分、大儀見の粘りで左CKを獲得、宮間はショートコーナーを選択、受けた安藤
がボールをキープして左コーナーサイドで時間稼ぎ^^
後半48分、左サイドから切り込んだネシブがシュートを放つが、本日大活躍のGK福元
がキャッチ^^そして、フランスの猛攻を防いだなでしこJAPANが2-1で勝利、決勝進出
を果たし史上初のメダル確定となった^^

b0057694_13191321.jpg















2点目を入れてからがキツかったですねぇ^^;フランスの超猛攻撃によく耐えましたよ。
今日は、福元さまさまだね^^途中出場の安藤は、もっとボールにプレッシャーをかけに
行かなきゃ。体力余ってるはずなのに、なぜか足を止めてしまうシーンが見られたのが
残念ですね^^;
前回の北京五輪ではメダルを取れず、W杯で優勝して注目されてきたなでしこJAPNが、
ちゃんと決勝進出を決めました。相手は、韓国か?米国か?もちろん、W杯決勝の再現
ということで米国がいいですね^^
[PR]
# by saemon-no-suke | 2012-08-07 23:19 | スポーツ(サッカー)

継続中^^

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会11日目   【金】×2 【銀】×10 【銅】×13



【レスリング男子グレコローマンスタイル60kg級】
松本隆太郎

女子は吉田、伊調が五輪三連覇に向けて盛り上がっているが、男子はいまひとつ盛り
上がりにかけている^^;このグレコローマンスタイルに松本隆太郎が出場するが、
いかに?

松本は、2回戦でR.ビリシ(トルコ)と対戦。1-0、5-0と2-0の判定勝ちで3回戦進出。
その3回戦ではT.ベルマダニ(フランス)と対戦。1-0、1-0と2-0の判定勝ちで準決勝
進出^^
準決勝でO.ノルージ(イラン)と対戦。0-1、0-1と0-2判定負け3位決定戦へ;;
3位決定戦ではA.ケピスパエフ(カザフスタン)と対戦し、2-1、3-1と1-1で迎えた第3
ピリオドで見事フォール勝ちを収め銅メダル獲得!

ここまで毎日のようにメダルを取り続けていた日本。卓球団体があるから大丈夫と思って
いたら明日だったのねぇー^^;
連続メダル獲得も止まると思いきや、男子レスリングがやってくれましたねぇ^^これで、
大会始まって以来、日本は毎日欠かさずメダル獲得を継続中。
b0057694_13141797.jpg
[PR]
# by saemon-no-suke | 2012-08-07 22:51 | スポーツ(その他)

伝説再び・・・

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会10日目   【金】×2 【銀】×10 【銅】×12



【陸上】
女子マラソン

日本からは、重友梨佐、木崎良子、尾崎好美の3人が出場^^かつて4大会連続でメダル
を獲得している日本は、最近はスピードについていけてない状況^^;そんななか、3人は
一緒に合宿を行いチーム日本としてエチオピア、ケニア勢に立ち向かう。粘りの走法で
どこまで喰らいつけるか?今大会のマラソンは、ロンドン市内のザ・マルを発着点として
の周回コースで行われる。途中、狭い道や石畳などもあり走りにくそうだが・・・。


雨のなかスタート!

スタート直後から大きな集団を形成。重友、木崎、尾崎ら3人とも集団前方に^^8km
付近で先頭集団が絞られていき、日本の3人はしっかりと集団後方についていく。
14km過ぎには尾崎が先頭に出て15kmをトップ通過^^一時、重友が遅れていた重友が
再び先頭集団の先頭に出る。日本勢3人とも先頭集団内を走って周回コースの2周目へ。
雨も小降りになり、19km付近で尾崎が集団の中盤に下がり、重友は再び遅れ始める^^;
20kmではストラーネオ(イタリア)がトップ通過。木崎はトップから4秒遅れ、尾崎は5秒
遅れで集団後方を走る。重友は19秒差に広がり苦しい展開;;中間点で尾崎が遅れ
始め、必死に食らいついている状態^^;木崎は先頭集団の中盤を走る。ここら辺から
ケニア、エチオピア勢が先頭集団を牽引。23kmには先頭集団が19人に絞られ尾崎は
ついていけず^^;ケイタニー、キプラガド、ジェプトゥーのケニア勢が牽引。
24km過ぎにキプラカドが一人飛び出すが、後ろの集団もついていく。ここで先頭集団は、
予想通りケイタニー、キプラカド、ジェプトゥーのケニア勢3人、ディババ、ゲラナ、
メルギアのエチオピア勢3人の6人に^^25km、先頭6人を第2集団の8人が追い、さらに
後方に木崎、尾崎が走る。27km付近で先頭集団に朱暁琳(中国)、フラナガン(米国)
が追いつき、28kmでメルギアが先頭集団から脱落;;その後、朱も遅れ始め先頭は
ケニア勢3人、エチオピア勢2人に。
29km、ケイタニー、キプラカド、ジェプトゥー、ディババ、ゲラナがトップで通過。第2集団
の差を広げ、周回コースの3周目に入る。1分5秒差の21位で尾崎、それを追うように
木崎が通過・・・31kmでディババが脱落;;代わりにペトルワ(ロシア)が先頭集団に追い
つく。キプラカドが遅れ始め、35kmでペトロワをトップとする先頭集団が通過。尾崎は
一時入賞圏内の8位まで40秒と縮むも1分以上に広がった^^;
38kmの下り坂を利用してケイタニー、ジェプトゥー、ゲラナがペースアップ^^ペトロワは
ついていけずに3人に絞られるが、40kmでペトロワが追いつく@@41kmでゲラナが
一気にスパート!ジェプトゥーが追い、ペトロワも食らいつく。ケイタニーがメダル争いから
脱落;;ラストスパートをかけたゲラナが2時間23分07秒で金メダル!高橋尚子が持って
いた五輪記録を更新した。ジェプトゥー、ペトロワと続き、日本人トップは木崎が2時間
27分16秒の16位、尾崎が2時間27分43秒の19位、重友が2時間40分06秒の79位
に終わった。
b0057694_12201866.jpg















男子ハンマー投げ 決勝/室伏広治

予選を2位で通過した室伏広治が2個目の金メダルを狙う^^

室伏は9番手。R.メリッチ(チェコ)の投てきで競技開始され記録は76m73^^6人の
投てきが終わりメリッチが暫定1位。7番手に北京金メダルのP.コズムス(スロベニア)
の投てきは78m97で暫定1位^^その後、優勝候補のC.パルシュ(ハンガリー)が
79m14を投げて暫定1位。そして室伏の1投目、軽く投げて78m前後まで飛ばすも、
ファウルの判定?!判定に納得のいかない室伏は審判に説明を求める^^;
女子100mの表彰式直後の投てきが制限時間の1分間を超えたとしてファウルって@@
全員1投目を投げ終えてパルシュが1位。
O.ソキルスキ(ウクライナ)が78m25を投げ3位浮上。コズムスはハンマーをネットに
当てファウル。ネットにハンマーが引っ掛かり、それを取るのに時間がかかった^^;
パルシュは78m33で記録伸ばせず^^;室伏の2投目は78m16で4位に入る^^依然、
パルシュが1位。コズムスは80m手前まで飛ばすも、ラインを越えてしまいファウル^^;
1位のパルシュは80m59と記録更新^^室伏の3投目は78m71と記録を伸ばし、ソキル
スキを抜いて3位浮上^^4投目以降に進むベスト8が決まる。

ここから8位から投げる。各選手、記録が伸びないなか室伏の4投目は78m09と記録を
更新するもコズムスには届かず^^;コズムスはこの投てきもネットに当てるファウル^^;
パルシュも79m70と伸びないが、依然トップ^^3位の室伏の5投目は77m12^^;
ファウル続きだったコズムスが79m36と記録を伸ばしてきた^^;パルシュは79m28で
依然トップ死守。
最後の投てきとなる第6投がスタート。各選手記録が伸びずに5~8位が確定^^4位の
ソキルスキは76m99で室伏に届かず4位確定。この時点で室伏のメダルが確定^^その
室伏の6投目は76m47と伸びず



銅メダル!



37歳で銅メダルを確定させた室伏広治^^1投目のファウルの判定が不可解で調子が
狂ったのかなぁ・・・。2位のコズムスは78m59でパルシュに届かず銀メダル、最後まで
1位を譲らなかったパルシュが金メダルとなった^^
b0057694_12213542.jpg

























男子100m 準決勝・決勝

まずまずの予選を終えたU.ボルト、Y.ブレーク、A.パウエルのジャマイカ勢、T.ゲイも
順当に準決勝進出を決めた面々^^日本の山県は日本人初の決勝進出なるか?ボルト
の世界記録は?


準決勝
第1組、J.ガトリン(米国)が9秒82で1着、C.マルチナ(オランダ)が自国記録となる
9秒91で2着で決勝進出!A.パウエル(ジャマイカ)が9秒94の3着でタイムで拾われ
るかどうか???
第2組、生きる伝説U.ボルト登場^^終盤流して9秒87@@一昔前は、このタイムが
決勝のタイムだったのに・・・次元が違う^^R.ベイリー(米国)が9秒96で2着。
第3組、山県はT.ゲイ(米国)、Y.ブレーク(ジャマイカ)に挟まれた4レーンを走る^^
ブレークが9秒85で1着、ゲイが9秒90で2着。山県は好スタートを切るも終盤に抜かれ
10秒10の6着^^;
b0057694_12223737.jpg























タイム順でパウエル、R.トンプソン(トリニダード・トバコ)が決勝進出^^山県は決勝には
進めませんでしたが、ブレーク、ゲイら世界のトップランナーに挟まれてのレースは良い
経験ができましたね^^
ボルトが速いと思ってたら、ブレークがトップでしたね。それにしても準決勝なのに速すぎっ^^;
さぁ、世界記録保持者のボルト、絶好調のブレーク、ゲイの逆襲・・・決勝では誰が勝つの
でしょうかね?



決勝
R.トンプソン(トリニダード・トバコ)、元世界記録保持者のA.パウエル(ジャマイカ)、
T.ゲイ(米国)、Y.ブレーク(ジャマイカ)、J.ガトリン(米国)、現世界記録保持者
U.ボルト(ジャマイカ)、R.ベイリー(米国)、C.マルチナ(オランダ)の8人。

ボルトの紹介時には会場から大歓声^^世界陸上の二の舞だけは避けてほしい緊張の
一瞬・・・フライングはなく一発スタート!ゲイが好スタートを切る^^リアクションタイムは
5番目のボルト、最下位のブレーク^^;しかし、出遅れなんて気にしない二人が後半に
グングン追い上げ、ゴール!!!!



9秒63!



ボルトが五輪レコードで五輪連覇!やっぱ強いわ^^ブレークが9秒75で2着と入り、
ジャマイカのワンツーフィニッシュ^^パウエルはスタートは良かったものの、後半に足を
痛めて大きく遅れる;;ガトリンが9秒79とゲイを0秒01上回り3位!
b0057694_12241581.jpg
















スタートが一発勝負なだけになかなか世界記録が生まれにくい中での9秒63は凄いの
ひと言。普通に走ってこのタイムですからね^^;リアクションタイムなんて関係ないです。
もし、がっつりスタートが決まって本気で走ったら・・・ボルトはどのくらいのタイムで走る
のでしょうか?さらに3位までが9秒80を切ってますよ@@これにもビックリです。
b0057694_12244969.jpg
[PR]
# by saemon-no-suke | 2012-08-06 23:33 | スポーツ(陸上)

残り2秒・・・

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会10日目   【金】×2 【銀】×10 【銅】×12



今日は大変です;;フェンシングに卓球にバレーにサッカー・・・



【フェンシング男子フルーレ団体戦 準決勝】 日本×ドイツ

準々決勝で45-30と世界ランク2位の中国を敗った日本は、北京五輪でフルーレ個人
の銀メダリストの太田雄貴を筆頭に千田健太、三宅諒、さらに淡路卓を加えた4選手
が出場^^今年3月のW杯で3位という好成績を残しており期待大^^今大会太田は、
個人戦で3回戦敗退ということで、団体戦に力を注ぐ。

3人の選手が総当たりで9試合行う団体戦。先に45点をとるか、9試合終了時点で
合計得点の高いチームが勝利。1試合目は5点目、2試合目は10点目・・・といった
かたちで、先に上限の得点をとるか、3分間の時間切れで次の試合に。


第1試合
準々決勝で活躍した千田がP.ヨピッヒと対戦。立ち上がり、一進一退の攻防が続き、
4-4の同点で時間切れ。
第2試合
日本はエース太田がS.バックマンと対戦。先に2点を奪われ、その後は膠着状態に
入り、4-6で時間切れ^^;
第3試合
三宅がB.クレイブリンクと対戦。立ち上がり、三宅が一気に攻めたて6-6の同点!
そこから一進一退の攻防が続き、8-8の同点で時間切れ。
第4試合
日本は千田がバックマンと対戦。千田は準々決勝のような勢いを見せ始め、連続
ポイントを含み7点をあげ、15-12とリードして時間切れ^^
第5試合
三宅がヨピッヒと対戦。お互い譲らない攻防が続くが、最後に三宅がリードを広げ、
18-14で時間切れ。
第6試合
エース太田がクレイブリンクと対戦。立ち上がりから3連続ポイントなどでリードを
広げる^^中盤からクレイブリンクの追い上げで点差を詰められ、9連続失点で逆転
を許す;;22-23としたところでクレイブリンクが左足を痛め、試合が中断。これが
良かったのか?再開後に太田が連続ポイントで再逆転に成功^^その後もポイントを
重ね、28-23で時間切れ。
第7試合
三宅がバックマンと対戦。前の試合と比べ膠着した状態が続くが、着実に三宅が
ポイントを稼ぎ、31-25で時間切れ。
第8試合
千田がクレイブリンクと対戦。クレイブリンクが一気に追い上げに入るが、千田が
なんとかしのいで、33-30で最後の太田につなぐ^^
第9試合
太田がヨピッヒと対戦。最初のポイントは太田が取り、このまま行くと思われた。
しかし、ヨピッヒが一気に5連続ポイントで34-35と逆転@@



おおたぁ!



せっかくのリードが一気に逆転され窮地に立たされる^^;その後、逆転に次ぐ逆転
劇!残り時間もあと僅か・・・ヨピッヒが連続ポイントをあげ、38-40として残り6秒。
これで万事休すかと思われたが、太田が執念のポイントをあげて39-40!あと1点!
しかし残り2秒^^;もう無理でしょと思っていたら試合は再開、2秒で3突きをした
太田。その3突き目がポイントとなり、40-40の同点に@@



おおたぁ^^


b0057694_11145049.jpg
















やるなエースwまさかまさかの同点で試合は延長戦に。1点を先に取った方が勝利と
なる延長戦。試合開始直後、お互い突き合って試合は終了。お互いが手をあげ、どちら
が勝ったのか?早すぎて我々にはわからず^^;主審はドイツにあげたが、日本はビデオ
判定を要求。ビデオ判定の結果、日本が勝利!史上初の団体戦メダル確定^^
b0057694_11134565.jpg

















いやぁ、最後は痺れましたねぇ^^残り2秒ですよ。たった2秒で3突きする太田が凄い^^
第9試合が始まった時には勝てるって思って見てましたけど、連続失点で危うくなり、
気づいたら逆転されてるし、もうダメかと思ってたら、たった残り2秒で同点に追いつくし、
ルールはわからないけど鳥肌の立つ試合でした^^ここまできたら金狙っちゃいましょw




【フェンシング男子フルーレ団体戦 決勝】 日本×イタリア

準決勝で劇的な同点から勝利をした日本はイタリアと対戦。太田は個人戦で敗れて
いるだけになんとしても勝ちたいところ^^勢いで金メダル獲っちゃえー!

第1試合
三宅がA.バルディニと対戦。立ち上がりから三宅が連続ポイントを奪いリード^^5-3で
エース太田につなぐ。幸先の良いスタート^^
第2試合
太田がG.アヴォラと対戦。一進一退の攻防が続き、9-7でリードしたまま時間切れ。
第3試合
団体戦絶好調の千田がA.カッサーラと対戦。カッサーラに連続ポイントを奪われ、その
まま逆転を許す^^;しかし、千田が同点に追いつくと、そこから取り合いになるが、
最後はカッサーラが連続ポイントで13-15;;
第4試合
三宅がアヴォラと対戦。ここでも僅差の点の取り合いで17-19と点差は変わらず^^;
b0057694_11243448.jpg
















第5試合
千田がバルディニと対戦。序盤は膠着ムード、中盤にかけて互いに点を奪う展開で
22-25とイタリアリードは変わらず^^;
第6試合
太田がカッサーラと対戦。太田がジワジワと点差を縮め、3連続ポイントで同点に!!
そこから一進一退の攻防が続き、先にカッサーラが30点目を奪い29-30;;
第7試合
千田がアヴォラと対戦。序盤から僅差の戦いが続き、点差が広がらず。結局、2点差の
まま33-35で8試合へ。
第8試合
日本は三宅に代わってリザーブに入っていた淡路が団体戦初登場^^カッサーラと対戦。
勢いよくポイントを決め、同点に追いつく^^しかし、そこからカッサーラに決められ、
37-40で最終9試合へ。
第9試合
エース太田がバルディニと対戦。立ち上がりで互いに1点ずつを取り合って38-41。
そこから太田が1点返すが、最後バルディニが一気にポイントを決めて、39-45で日本
は金メダルならず^^;

勢いは準決勝まででしたね^^;奇跡を期待しましたが、それにしてもあの準決勝の
奇跡の逆転劇は凄かった。堂々の銀メダルですね^^
b0057694_1124527.jpg
















【卓球女子団体戦 準決勝】 日本×シンガポール

今大会シングルスに出場し、史上初めて準決勝まで進んだ石川佳純、3度目の五輪で
初めて8強入りした福原愛に平野早矢香の3人が出場^^ここで勝てばメダル獲得が
決まる準決勝で、北京五輪銀メダルの強豪シンガポールと対戦。北京大会で惜しくも
メダルを逃し、卓球史上初のメダル獲得に向けての一戦。

第1試合 福原愛×ティアンウェイ・フェン
日本の先陣を切って福原愛が3位決定戦で石川を破って銅メダルを獲得したフェンとの
一戦。
第1ゲーム、フェンのサービスで試合開始。最初のポイントは愛ちゃん^^3ポイント
連取でリードした愛ちゃんだったが、すぐに追いつかれ、その後は互角の展開^^;中盤、
愛ちゃんの4連続ポイントで10-8でリード^^1点を返されたが、連続ポイントは許さず
11-9でゲーム先取^^
第2ゲーム、愛ちゃんのサービスで試合開始。このゲームも互角の展開。愛ちゃんは、
4-5から連続ポイントで6-5と逆転するが、フェンもすぐに追いつく。愛ちゃん、終盤に
5連続ポイントで一気に突き放し、11-6でゲーム連取^^
第3ゲーム、フェンがリードしながら進む展開。愛ちゃんも粘るが、4-4から先ほどの
ゲームとは逆に5連続ポイントを許し、4-9^^;最後は愛ちゃんのサーブミスで5-11と
ゲームを落とす;;
第4ゲーム、このゲームもフェンがリードする展開だったが愛ちゃんが5-3と逆転に成功^^
フェンがタイムアウトを取り、再開直後にサービスを打った愛ちゃんは相手のレシーブ
ミスを見逃さず強烈なスマッシュで6-3^^さらにポイントを重ねて7-3とするが、そこから
フェンに7-6まで追い上げられると、すかさず愛ちゃんがタイムアウト^^粘りを見せる
フェンが9-9と追いつくが、10-9と愛ちゃんリードで迎えたマッチポイント!!愛ちゃん、
バックハンドを繰り返し、最後はコースを打ち分け相手のミスを誘い、11-9でゲームを
取り、3-1で愛ちゃんが、佳純ちゃんの敵を討つ^^
b0057694_11325362.jpg
















第2試合 石川佳純×ワン・ユエグ
第1ゲーム、最初のポイントを失った佳純ちゃんだったが、6-2と序盤リード!そのまま
10-3と一気にリードを広げ、2ポイントを失うも、鋭いサービスで11点目を奪い、11-5で
ゲーム先取^^
第2ゲーム、佳純ちゃんが先にポイントを獲得^^1-1からの長いラリーは相手に奪われ
たが、佳純ちゃんの連続ポイントで3-2と逆転!その後も勝負強さを見せ5-2とリードを
広げる。タイムアウト再開後、点差を詰められるがリードをキープして9-6^^最後は佳純
ちゃんのサービスを返せず11-6とゲーム連取^^
第3ゲーム、佳純ちゃんは好調を維持して序盤を3-1とリード^^テンポの早いラリーを
佳純ちゃんが優位に進める展開で8-2とリードを広げる^^そのまま一気に試合を決めた
佳純ちゃんが11-2とゲームカウント3-0の圧勝で愛ちゃんに続き、佳純ちゃんも勝利!
メダルまであと1勝!!
b0057694_11331745.jpg























第3試合 平野早矢香、石川佳純組×リ・ジェイ、ワン・ユエグ組
第1ゲーム、日本はいきなり4点リード^^そのまま優位に試合を進め、7-2^^さらに
スコアを重ねて11-3の圧勝でゲーム先取^^
第2ゲーム、攻撃に焦る相手から日本は着実にポイントを奪う^^序盤は4-4と互角の
攻防だったが、中盤になると日本は相手のショットをブロックする球が、オーバーに
なる形が目立ち始め、7-9とリードを許す^^;8-10と相手がゲームポイントを迎えるが、
連続ポイントでデュースに持ち込み、粘りを見せたが、13-11の逆転でこのゲームを
とり、悲願の決勝進出まであと1ゲーム!!
第3ゲーム、佳純ちゃんのサーブで試合開始^^日本は2ポイントを連取。2-2と追い
つかれるが、4-2と引き離す。早くもシンガポールがタイムアウト要求。日本は、
なんとか打ち返して相手に簡単にはポイントは与えず、6-2とリード^^そのまま試合
の流れを渡さず、連続得点で10-4のマッチポイントに。最後は佳純ちゃんがサイドを
狙ったリターンを返せず11-4・・・




決勝進出!




b0057694_11333484.jpg















強豪シンガポールを3-0の圧勝で悲願の決勝進出を決めた^^試合が決まると平野と
佳純ちゃんはコートで抱き合って号泣;;コートサイドの愛ちゃんも号泣;;やりましたねぇ^^
第1試合で愛ちゃんが取って波に乗りましたね^^佳純ちゃんも絶好調で相手を寄せ
つけず^^メダル獲得は、卓球界史上初!!b0057694_11335382.jpg



















【体操男子種目別決勝 ゆか】
内村航平

金メダルを狙った団体戦で、まさかの失敗で銀メダルに終わり、個人総合で金メダルを
獲得した内村航平が登場。団体戦で鉄棒を失敗したために種目別の鉄棒には、出場
できずG難度の新技ウチムラのお披露目がなくなった;;種目別で出場するこのゆかは
得意種目なだけになんとかメダルを獲得したい^^


トップバッターの内村、大きく息を吐いて演技開始。個人総合と同じ演技構成でほとんど
ミスなく演技を進め、最終技もピタリと着地を決める完璧な演技!見せる体操を心掛けて
いる内村も満足した様子で、最後の着地を決めると笑みを浮かべてガッツポーズ^^得点
は15.800!!
2番手、北京五輪金メダリストの鄒凱(中国)は、抜群の安定感で15.933点で内村を
抜き暫定1位、内村は暫定2位。
3番手のD.アブリャジン(ロシア)は内村と同じ15.800だったが、E得点(実施点)の
高い内村が順位で勝り、内村が暫定2位。
7番手のM.グエン(ドイツ)は着地が乱れて得点は伸びず、この時点で暫定2位の内村
はメダル確定^^
最終8番手のE.セプルヴェダ(チリ)の得点は15.366と内村を超えれず、



銀メダル!



今大会3つ目のメダルを獲得した^^やりましたね。新技を見れなくなったのは残念
でしたけど・・・最後の最後で満足のいく演技ができて良かった^^
b0057694_1153327.jpg
[PR]
# by saemon-no-suke | 2012-08-06 22:13 | スポーツ(その他)