<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

五輪出場決定^^;

b0057694_231753.jpg



2012 ロンドン五輪世界最終予選兼アジア大陸予選大会
[World Olympic Qualification Tournament] 最終日


【第7戦】 × セルビア(世界RK6位)
~ッチ軍団w昨年の欧州選手権を制するなど、近年大躍進を遂げた強豪国^^;今回の
欧州予選ではオランダ、ロシア、ポーランドに負け、まさかの7位@@世界ランキングの
お陰で最終予選に滑り込む。ロシアが一早く五輪行きを決め、この日タイがキューバに
3-1で勝ったために韓国が五輪行き決定^^;お互い勝てば五輪行きが決まる大事な
一戦。負けても2セットを獲った時点で、日本はアジア枠として五輪行きが決定する^^
できれば、勝って決めてもらいたいね^^
新鍋、平井、キム、江畑、荒木、竹下、リベロ佐野がスタメン。




この日、観戦に行ってきましたぁ^^戦前の予想では、全勝で勝ち進み早々と決めれば、
日曜は消化試合^^;チケット発売日の時点では対戦相手もわからず^^;そんななか
最終日に目の前で勝って決められれば最高だねと日曜日を選択したのが、功を奏した
のか?結局、最終日まで五輪行きは決まらず、結果的に一番いい日になったのでは?!
b0057694_17443614.jpg












b0057694_17473633.jpg
















[第1セット]
立ち上がり、日本は連続でブロックされセルビアに先制を許す^^;しかし、ロシア戦
に続き先発の平井がブロックを決めて流れを引き寄せる^^そこから、ここまで絶不調
だった荒木が大爆発!!得意の移動攻撃も今日は力強い。やれば、できるじゃない^^
3点リードした形でテクニカルタイムアウトを迎える^^五輪出場には勝利が絶対条件の
セルビアも高いスパイクを決め反撃開始^^;流れがセルビアに行きかけるも、荒木が
ひとり奮闘^^対照的にキムがこの日は絶不調;;いつものようにサーブで狙われると
レシーブで崩され、スパイクを思い切り打てない^^;それをカバーするかのように
荒木は次々と得点をあげる^^このセット放ったスパイク7本全て決める荒木の活躍で
最後も締めて、25-18でセット先取^^
b0057694_17501851.jpg


















[第2セット]
この流れを続けたい日本。平井の連続ブロックで3連続ポイントと良いスタートを切る^^
セルビアもブラコチェビッチにボールを集め、次々とスパイクを決められ6-8とリードを
許す。点差を冷詰めたい日本だが、キムの調子が上がらない;;スパイクをことごとく
止められ、点差が広がる^^;流れを引き寄せられないまま中盤を向かえ、ここでも
荒木が奮闘^^セビッチの顔面に当たりKOするほどの強烈なスパイクが炸裂!キムも
ようやくスパイクを決められ、4連続ポイントを奪い19-21とセルビアに詰め寄るも、
負けられないセルビアに最後は突き放され、21-25でセットを落とす;;
b0057694_17521540.jpg
















[第3セット]
セルビアが2点を先取する嫌な流れ^^;しかし、ここまでセルビアのブロックに捕まって
いたキムと江畑が連続で決めて同点に追いつくと、荒木がブロックを決め、吠える^^


よっしゃ~!


b0057694_17551383.jpg















さらに平井がサービスエースを決めてリードを奪い、勢いに乗る日本は、その後も荒木が
得点を重ね、3点リードでテクニカルタイムアウトを迎える^^
b0057694_17572347.jpg















完全に主導権を握った日本は、江畑の2連続サービスエースや荒木のスパイクなどで
5連続ポイント!江畑のバックアタックも決まり、16-6と10点差をつける^^竹下は不調
のキムは使わず、荒木や新鍋を使うと連続でアタックを決める。終盤、セルビアの反撃
にあったが最後は新鍋がスパイクを決めて、25-19とセット奪取!日本が2セットを奪い、
この時点で



五輪出場決定!




b0057694_1812812.jpg















[第4セット]
五輪は確定したものの、最終戦を勝って終わりたい日本^^序盤から点の取り合いで
一進一退の攻防。負ければ終わりのセルビアが力強い攻撃をしかけるが、日本も荒木
のブロック、新鍋のサービスエースなどで8-7とリード^^その後も調子を取り戻した
キムが連続で鋭角にスパイクを決めるなどコツコツ得点を重ねてる。しかし、セルビアが
終盤に猛攻を見せ、5連続ポイント@@19-21と逆転され、最後はセルビアが押し切り
21-25とセット落とす^^;
b0057694_184980.jpg















[第5セット]
序盤から一進一退の攻防だったが、ミスが続き流れを変えてしまう^^;サーブミスなどが
続き、セルビアに4連続ポイントを献上し、3-6;;なんとか勝って終わりたい日本も追い
すがる、5-8でコートチェンジ。テクニカルタイムアウト後は、完全にセルビアペース^^;
新鍋に替え岩坂を投入するが、時すでに遅し・・・セルビアに押し切られ、9-15でセットを
落とし、最終戦は敗戦となった^^;



3セット目に五輪決定!会場は大盛り上がり^^しかし、その後が・・・^^;フルセットまで
もつれ、5セット目はチグハグで敗戦ながら五輪行きを決めましたぁ^^できれば、勝って
決めてほしかったですけどね^^;今日は鉄腕が頑張りました。今までの鬱憤を晴らすか
のように大爆発!「すぽると」の冒頭で、真鍋監督とチーム全員が生出演してましたが
そこで、できるんだから最初からやりなさいと元主将の吉原からキツイ一言も^^;確かに
今大会は6戦目までは全くダメでしたからね。真鍋監督も使い続けて正解だったってこと
ですかね?!
それにしても、今日のキムは酷かった;;今大会通しても言えることですが、ココって時に
思いっきり打ち抜いていなかったように思えるしね^^;本人も微妙と言っているように
いつものキムらしさが見えませんでしたね^^;確かにマークがキツく、ブロックもついて
いるので難しいと思うけど・・・各国からサーブで狙われ、今大会最多の259本のサーブ
レシーブを受けたキム。この日、2セット終了時でスパイク決定率が9.09%@@


えっ!?


この日通算で16.33%とスパイク決定率低すぎーっ^^;7試合合計でキム・ヨンギョン、
ガモワに次ぐ89本のスパイクを決めるも、大会通算のスパイク決定率は、33.21%^^;
ここらへんも修正しなくては、五輪でのメダルはないですね^^;
b0057694_18172075.jpg

















五輪は決めましたが、今大会は選ばれなかった大友、井上、メグ、石田、座安を含め、
来月からはワールドグランプリが始まり、また熾烈なレギュラー争いが始まります^^;
2枚替え要員の狩野、山口、後半戦活躍の新鍋、キューバ戦で覚醒したさこっちゃん、
メグの代表復帰は?初召集だった平井が後半戦に活躍したために大友、井上も含め
MB陣も混戦模様・・・果たして、五輪出場の12名は誰になるのか?ちびっ子三人衆と
キムは、ほぼ決まりでしょうけど。とりあえず、五輪出場おめでとう^^
b0057694_1883830.jpg





















この日、大爆発した荒木が、スパイク17点、ブロック4点でチームトップの21得点!
b0057694_1814728.jpg




















1位 ロシア(7勝0敗)21点 得点率1.347、セット率21.000
2位 韓国(5勝2敗)15点 得点率1.198、セット率2.286
3位 セルビア(5勝2敗)14点 得点率1.065、セット率1.600
-------------------------
4位 日本(4勝3敗)12点 得点率1.076、セット率1.364
5位 タイ(4勝3敗)12点 得点率1.004、セット率1.200
6位 キューバ(2勝5敗)7点 得点率0.974、セット率0.600
7位 ペルー(1勝6敗)4点 得点率0.776、セット率0.222
8位 台湾(0勝7敗)0点 得点率0.674、セット率-


最終成績から最終予選1位から3位までと3位以外のアジア最上位が4位の日本が
アジア大陸枠として4カ国の五輪出場が決定。
これで、昨年W杯で出場を決めたイタリア(RK位)、アメリカ(RK1位)、中国(RK5位)、
欧州予選優勝のトルコ(RK11位)、北中米予選優勝のドミニカ共和国(RK9位)、
南米予選優勝のブラジル(RK2位)、アフリカ予選優勝のアルジェリア(RK位)、最終
予選優勝のロシア(RK7位)、準優勝の韓国(RK13位)、3位のセルビア(RK6位)、
最終予選でアジア最上位国の日本(RK3位)、五輪開催国の英国(RK位)の12ヶ国。
五輪では6ヶ国ずつ2組に分かれ、1回戦総当りで各組4ヶ国が準々決勝に進む^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2012-05-27 23:42 | スポーツ(バレーボール)

転落・・・

b0057694_231753.jpg



2012 ロンドン五輪世界最終予選兼アジア大陸予選大会
[World Olympic Qualification Tournament] 第6日


【第6戦】 × ロシア(世界RK7位)
ガモワにメルクロワの2m超のガリバー軍団健在^^;10年の世界選手権では金メダル
を獲得したが、その後は低迷。11年W杯は出場を逃し、今年も欧州予選で敗退、最終
予選で五輪出場を狙う。今大会ここまで全勝で早くも五輪出場を決定させている^^
五輪に王手をかけた日本は、できれば勝って決めたいところだが、フルセットに持ち
込めれば、その時点で五輪出場が決定する。果たして・・・
新鍋、平井、キム、江畑、荒木、竹下、リベロ佐野がスタメン。日本は今大会初めて
スタメンを変更。岩坂、山口に代え平井、新鍋を起用。



[第1セット]
やっぱりガモワ;;高さのある攻撃で序盤からリードを許す^^;追いかける展開のなか、
先発起用の平井が移動攻撃、速攻と随所で好プレーを連発して流れを引き寄せる^^
キムの連続サービスエース、平井のアタックなどで10-10の同点に追いつく^^しかし、
フリーでスパイクを打てていた江畑のバックアタックに対しても修正を加え、きっちり2枚
ブロックをするなど、ロシアの対応力抜群@@最終的にはガモワぁぁ!じわじわ点差は
広がる^^;キム中心に追いすがるも、ガモワ^^;わかっていても止められない;;佐野、
竹下のチビッ子コンビが粘り強い守りを見せ、追いすがる^^竹下、平井に替えて中道、
山口の2枚替えで逆転狙うも、高さに屈し、22-25でセット落とす;;
b0057694_13302865.jpg















[第2セット]
ガモワ、メルクロワの高いブロックに苦しみ、1セット目同様リードを許す^^;キム、平井、
江畑を中心に攻撃するも、ロシアもすぐに得点を奪い返す。一進一退の攻防となるが、
徐々にロシアに先行を許す^^;追いかける日本は江畑が連続でサービスエースなどで
3連続得点を奪い、2点差まで追い詰める^^ここで江畑に替えて昨日のスーパー救世主
さこっちゃん投入!しかし、ロシアのパワーに圧倒され、20-25と落とす;;
b0057694_1340879.jpg
















[第3セット]
後がなくなった日本は、新鍋のサービスエースで先制!しかし、ロシアがすぐに反撃を
開始して勢いに乗る^^;流れを変えるべく、江畑に替えさこっちゃんを投入^^この日も
バックアタックは効果的で反撃に転じるも、5-8とリードされてテクニカルタイムアウトを
迎える。この日ここまでサーブが好調な日本。竹下がサービスエースを決めると、平井が
ようやく完璧なブロックを決めたぁ!8-9と追い上げ一進一退の攻防のなか、早くも新鍋、
竹下に替え中道、狩野の2枚替えで逆転を狙うも、やっぱりガモワ;;4点のリードを許し、
テクニカルタイムアウト。窮地に追い込まれた日本は、キム中心に3連続ポイントを奪い、
平井のサービスエースで15-16の1点差まで追い詰めるも、ガモワにボールを集め突き
放す;;日本もさこっちゃんのバックアタックで応戦するも、20-25でストレート負け;;
b0057694_1342357.jpg
















完敗;;やはりロシアは強かった、ガモワは高かった・・・^^;佐野も頑張って何度も良い
レシーブしてたけどねぇ^^高いトスが上がると思いっきり完全にブロックされてました。
サーブは良かった^^この日12本のサービスエース!!マフノは完全に潰しましたよ^^
やはり、この日もひとり波に乗れない鉄腕^^;真鍋監督も頑張って使い続けてますね。
この期待に応えるような活躍をしないと!この敗戦により、前日まで2位だった日本は
4位に転落;;明日のセルビア戦で勝って、気持ちよく五輪出場を決めてもらいたい^^
この日キムが、スパイク11点、ブロック2点、サーブ3点でチームトップの16得点!
b0057694_13452375.jpg
















1位 ロシア(6勝0敗)18点 得点率1.318、セット率18
2位 韓国(4勝2敗)12点 得点率1.16、セット率1.857
3位 セルビア(4勝2敗)12点 得点率1.078、セット率1.625
4位 日本(4勝2敗)11点 得点率1.096、セット率1.625
5位 タイ(3勝3敗)9点 得点率1.003、セット率1.00
6位 キューバ(2勝4敗)7点 得点率0.971、セット率0.667
7位 ペルー(1勝5敗)3点 得点率0.794、セット率0.267
8位 台湾(0勝5敗)0点 得点率0.679、セット率-
[PR]
by saemon-no-suke | 2012-05-26 23:29 | スポーツ(バレーボール)

さこっちゃん!

b0057694_231753.jpg



2012 ロンドン五輪世界最終予選兼アジア大陸予選大会
[World Olympic Qualification Tournament] 第5日


【第5戦】 ×キューバ(世界RK10位)
1990年代にルイスを擁し黄金時代を築き、92年バルセロナ、96年アトランタ、00年
シドニーと五輪三連覇を達成!以前では歯もたたない相手だったが、黄金時代以降
若返りを図ってからは日本も勝てるようになって、怖さも多少薄れてきている^^五輪
北中米予選でドミニカ共和国に敗れ最終予選にまわり、6大会連続出場が途絶える
危機も・・・今大会でも、すでに3敗を喫しており、日本に負けた時点で五輪連続出場
が途絶える。
岩坂、キム、竹下、山口、江畑、荒木、リベロ佐野がスタメン。



[第1セット]
開始直後ラリーの末、江畑のバックアタックで先制ーっ!4-2の場面からサントスの
強烈なジャンプサーブが、ピンポイントで次々と決まり、6連続失点;;一気に劣勢に^^;
その後も、キューバの高さに翻弄され終始リードを許す。中盤に山口、竹下の所に
真鍋監督十八番の中道、狩野の2枚替えをするも点差は縮まらず^^;16-23と大量
リードのまま終盤へ。ここからドラマが始まる・・・サーバーは日本のエース!キム^^
キムは狙い通りの強気なサーブでサービスエースや岩坂のブロックなどで、17-23、
18-23、19-23・・・ジリジリとキューバを追い詰める^^キムの顔は本気モード!!
b0057694_23452077.jpg














こうなると、キューバはジタバタし始めミス連発で同点に追いつくと、流れは一気に
日本へ傾き、会場のボルテージも一気に上がる!そこで、キムが再び



サービスエース!



24-23とついに逆転!そのままの流れで最後は江畑がスパイクを決めて、25-23
の大逆転でセット先取^^
b0057694_23492857.jpg
















[第2セット]
この大逆転の勢いで行きたいところだったが、サントスの強烈なジャンピングサーブ、
ブロック上から放つスパイクなどの攻撃で苦しみ、8-9から第1セットのお返しと
言わんばかりにキューバが驚異の7連続ポイント@@決まりはしなかったが、竹下が
3連続立て続けに1枚ブロック!竹下の勝ちに対する執念が見えた。この姿に奮起
しなきゃいけない場面であったが、9-16と大差をつけられ、岩坂に替えて平井、山口
に替えて新鍋、江畑に替え迫田を投入^^しかし、終盤まで勢いが続くキューバ^^;
迫田のバックアタックが効果的だったが追いつけず、18-25でセット失う;;



[第3セット]
日本はメンバーを大幅に入れ替え^^第2セットの途中から出場していた平井、新鍋、
迫田を開始から起用^^竹下のサーブ、迫田のバックアタックなどでリードすると、この
日初めてリードしてテクニカルタイムアウトを迎える。その後、一進一退の攻防となり、
キューバにの同点に追いつかれるも、迫田のバックアタック、荒木のブロックなどで
連続得点!キムのサーブなどで突き放し、2度目のテクニカルタイムアウト後、追い
詰められたキューバはミスも増え始め、21-14とリードを広げると、そのまま押し切り
最後は平井がブロックを決めて、25-16でセット奪取^^
b0057694_23551425.jpg
















[第4セット]
日本は第3セットと同じメンバーを起用^^この試合で負ければ連続出場が途絶える
キューバが反撃開始!!日本はサーブレシーブの乱れもあり、序盤に4連続ポイント
を奪われる^^;15-18とリードを許したところで竹下、荒木に替え、ブロックに期待の
岩坂、中道を投入。だが、点差は縮まらず、逆に3連続ポイントで点差を広げられる;;
その後は、新鍋、迫田のスパイクで日本が23-24まで追いすがるも、一歩及ばず^^;
23-25でセットを失い、今大会初のフルセットへ突入^^終盤に新鍋と迫田が衝突する
場面があり、迫田が立ち上がれず一瞬ヒヤリ^^;としたが、怪我もなくて良かった^^
b0057694_010756.jpg
























[第5セット]
ミスした時点で終わりの第5セット・・・日本は第4セットと同じメンバーを起用^^開始
直後キューバがリード^^;キム、迫田で連続得点を奪うもリードできず^^;8点目は
先にキューバが奪いコートチェンジ。終盤まで互いに譲らず、一進一退の攻防^^;
10-10となったところで、サントスの強烈かつ正確なジャンピングサーブが炸裂!!
すかさず日本はタイムアウト^^そこからキューバがサーブミス、ドリブルと連続ミス!
b0057694_23563574.jpg















今日大活躍の迫田にボールを集め、迫田もそれに応えるかのようにバックアタック
を次々と決めて、相手がサーブミスするとついに日本がリードする^^竹下も・・・

迫田!迫田!迫田!

の連続攻撃!キューバも追いすがり、ジュースに持ち込む。迫田のバックアタックで
マッチポイントを迎えると最後は竹下のサーブで崩されたキューバがスパイクミスを
して、17-15と激闘の末にセットカウント3-2で日本が大接戦を制し、3大会連続五輪
出場に王手をかけたと共に、キューバの五輪出場が途絶えた・・・
b0057694_0193930.jpg














b0057694_045442.jpg
















今日は、真鍋監督が言うようにさこっちゃんにつきますね^^いやぁ、あれほどバック
アタックが効果的に決まるとはっ。真鍋采配ズバリ!キムも今日は今までとは違い、
鬼の形相で眼から炎が・・・本気モード丸出しでしたね^^苦しいなかでエースらしさを
出してくれました^^いやぁ、それにしても竹下もあの身長で高いキューバ勢相手に
よく3連続も1枚ブロック行きましたよ^^決まらなかったけど、全て触ってましたよ@@
鉄腕、何やっとるんじゃー!たまーにシャットアウトしても印象に残らない^^;ここは、
思い切って山口をMBで使って、空いたWSに新鍋とか迫田を入れるってのは、どう
なんでしょうかね?
あのキューバが、4敗も喫するとは誰も思っていなかったでしょうね^^;キューバに
勝ち五輪出場に王手をかけた日本^^明日は今大会全勝で突っ走るロシア・・・。
日本を救ったさこっちゃんがスパイク19点、サーブ1点でチームトップの20得点!
b0057694_0213951.jpg



















1位 ロシア(5勝0敗)15点 得点率1.341、セット率15
2位 日本(4勝1敗)11点 得点率1.153、セット率2.60
3位 タイ(3勝2敗)9点 得点率1.05、セット率1.50
4位 韓国(3勝2敗)9点 得点率1145、セット率1.429
5位 セルビア(3勝2敗)6点 得点率1.048、セット率1.429
6位 キューバ(1勝4敗)4点 得点率0.93、セット率0.417
7位 ペルー(1勝4敗)3点 得点率0.786、セット率0.25
8位 台湾(0勝5敗)0点 得点率0.651、セット率-
[PR]
by saemon-no-suke | 2012-05-24 23:43 | スポーツ(バレーボール)

きむVSキム

b0057694_231753.jpg



2012 ロンドン五輪世界最終予選兼アジア大陸予選大会
[World Olympic Qualification Tournament] 第4日


【第4戦】 ×韓国(世界RK13位)
北京五輪出場を逃した韓国は、過去の対戦成績ではほぼ互角^^;永遠のライバル
と言われ続け、近頃は世代交代もあって日本優勢^^日本のVリーグでも活躍し、
トルコリーグに移籍してMVPを獲得したアジアの大砲キム・ヨンギョンが中心^^
今大会すでに2敗をしており、出場を狙うには全開モード!きむVSキムはどちらに
軍配が上がるか?
江畑、山口、岩坂、荒木、竹下、キム、リベロ佐野がスタメンで4戦変わらず。



[第1セット]
相手のミスにより序盤に日本がリードすると、早々と韓国はタイムアウト@@サーブ
ミス、アタックアウトとミス連続のファン・ヨンジュに替えてキム・ヒジンを投入。
そのヒジンがブロード攻撃を中心にスパイクを次々と決め、日本は何もできず^^;
流れを一気に引き寄せると、キム・ヨンジュもブロックの上から、バックから強烈な
スパイクを連発;;この日も、サーブでキムが狙われ(完全に世界的包囲網ですな)
バックアタックを潰し、キムと江畑に対しても常に2枚ブロック、さらに山口にも徹底
マークと完全に研究され尽くされた結果ですね^^;迫田や平井など投入して手は
尽くしはしたが、18-25と今大会初めてセットを失う;;途中から出場のキム・ヒジン
に7得点、キム・ヒョンギョンに8得点とWキムにやられたぁ^^;
b0057694_2093912.jpg
















[第2セット]
相手がキムならこっちもキムでw日本のエースのキムにボールを集め、序盤は日本
が先行^^しかし、韓国のキムも黙っちゃいない。すぐさま韓国も追い上げて1点を
巡る一進一退の攻防。終盤、前日効果的だった2枚替えで投入の舞子がヨンギョン
にブロックされ、逆転を許す^^;攻守にわたり絶好調のキム・ヨンギョンに対し、日本
もキムで応戦・・・やはり、きむVSキムのエース対決ですね^^22-21と1点リードの
場面でヨンギョンの強烈なスパイクに江畑がレシーブで喰らいつくと、そのまま直接
スパイクを打ってきたヨンギョンを山口1枚で見事



シャットアウト!!



エースを止めれば、流れは一気に日本に傾く^^最後もキムの強烈なスパイクに日本
も3枚ブロックをつけて見事、岩坂が仕留め、25-22でセット奪取^^
b0057694_2095538.jpg

















[第3セット]
この勢いでこのセットも獲りたかったが、サイドアウトの応酬^^;6-6からヨンギョンの
活躍で4連続得点;;さらにハン・ソンイも要所で決め、日本に隙を与えず^^;その後
もキム、江畑、山口、荒木と多彩な攻撃を仕掛けるも決めきれず、逆にヨンギョンが
決め得点差を広げていき、17-25でセット失う;;


[第4セット]
もう後がなくなった日本は、岩坂に替えて平井を頭から起用。ミス連発の日本に対し、
4本連続でバックアタックを成功させるなどヨンギョンが大爆発!7連続失点で点差は
あっという間に広がり、終盤で中道、狩野の2枚替えや迫田、新鍋の投入など流れを
変えたかったが変わらず、13-25のセットカウント1-3で初めて1敗を喫した;;
b0057694_20111482.jpg
















うーん完敗っすね、韓国強くなったな。^^;08年アジア大会以来となる韓国戦の黒星。
きむVSキムのエース対決も、この日60.78%と驚異的なアタック決定率で34得点を
叩き出したヨンギョンに軍配が上がる^^;きむも21得点取ってるんだけどねぇ・・・。
どうも今大会は、キムが思いっきり打ててないような気がするんですよねぇ^^;昨日、
江畑が豪快に打ってるのに対し、キムは思いっきり振り切ってないというか当ててる
だけというか・・・時折は物凄いスパイクを打つけれども、全体的にはイマイチって感じ。
竹下とのタイミングが合わないのか?どこに原因があるんでしょうかね?そんな状態
でも21得点あげるんだから、キムは凄いんだけどね^^
ミドルブロッカーがもっと頑張らないとダメでしょ^^;キム、江畑らの調子が上がらない
なら、移動や速攻などの攻撃でもブロックでの守備でもカバーしてあげないとね。
鉄腕ならヨンギョン止めないと!!ブロック突き破るのようなスパイク打たないと!!
こうなった時に今大会ベンチ入りできずに会場で観戦しているメグや大友や井上ら
ベテラン勢がいたら?って考えちゃいますね^^;
b0057694_20112797.jpg















とにもかくにも、これ以上負けるわけにはいかず、切り替えて残るキューバ、ロシア、
セルビアを撃破しないと韓国、タイに五輪出場を持っていかれる危険性も・・・^^;
日本のエース!キムがスパイク21点、ブロック4点でチームトップの21得点。
b0057694_20105174.jpg

























1位 ロシア(4勝0敗)12点 得点率1.402、セット率MAX
2位 日本(3勝1敗)9点 得点率1.202、セット率3.333
3位 セルビア(3勝1敗)9点 得点率1.112、セット率2.25
4位 韓国(2勝2敗)6点 得点率1.04、セット率1.00
5位 タイ(2勝2敗)6点 得点率0.996、セット率1.00
6位 キューバ(1勝3敗)3点 得点率0.918、セット率0.333
7位 ペルー(1勝3敗)3点 得点率0.789、セット率0.333
8位 台湾(0勝4敗)0点 得点率0.687、セット率-
[PR]
by saemon-no-suke | 2012-05-23 22:28 | スポーツ(バレーボール)

まいこーっ!

b0057694_231753.jpg



2012 ロンドン五輪世界最終予選兼アジア大陸予選大会
[World Olympic Qualification Tournament] 第3日


【第3戦】 ×タイ(世界RK12位)
09年のアジア選手権で中国を破り初優勝、今大会でもヨローッパ覇者のセルビアに
ストレート勝ちを収めるなど、中国、日本、韓国のアジア三強に肉薄し侮れない相手^^;
司令塔のヌットサラを中心に多彩なコンビバレーが持ち味。予選1位通過を目指す
日本は絶対に負けられない相手。勝てば、1位通過も見えてくる^^
キム、竹下、荒木、岩坂、山口、江畑、リベロ佐野がスタメン^^



[第1セット]
ここ2戦、イマイチ調子が上がらない江畑が今までの鬱憤を晴らすかのような豪快な
スパイクを決め、日本が幸先よく先制!その後、安定感No.1の山口のスパイクや
竹下のサービスエースなどで主導権を握り、相手のミスもあって日本が大きくリード^^
2枚替えで入った狩野の絶妙なブロックアウトを誘うスパイクでマッチポイントを獲る
と、最後はキムが豪快にスパイクを決めて、25-17とセット先取^^
b0057694_19133655.jpg

















[第2セット]
サーブをキムに集中させて崩しにかかるなど、徐々に普段のプレーが戻ってきた
タイ^^;荒木のブロック、江畑、キムの2枚エースのスパイクなど中盤ではサイド
アウトの一進一退の攻防^^;1点リードで迎えたTTO後に岩坂のブロックで勢い
づくと、山口、江畑らのスパイクで突き放す^^2枚替えで入った狩野が連続・・・




シャットアウトーッ!




やってくれましたぁ^^気持ちいいぐらいのブロックでした。ようやく2枚替えが効果的に
機能して、25-18とセット連取^^
b0057694_19135812.jpg


















[第3セット]
日本はリードを奪ったものの、12-7から4連続失点;;この日、調子がイマイチな岩坂
に替えて平井を投入^^その平井は、入ってすぐに速攻を決め、連続ブロックで流れを
取り戻す^^その後、ミスもあって連続失点を許す場面が多かったが、終盤には舞子が、
この日4本目となるブロック!最後はキムが連続でスパイクを決め、25-21で3戦連続
のストレート勝ち^^
b0057694_19145116.jpg
















江畑が調子出てきましたねぇ^^1本目から豪快なスパイクを連発!苦しい時に決める
というエースの役割も、しっかりと果てしてますね^^苦手というブロックも4本も
決めちゃって・・・この勢いで明日以降も頑張ってほしいわぁ^^2枚替え要員の舞子
も、ブロックやスパイクを決めて、ようやく効果的な2枚替えになったって感じ^^
平井も替わってすぐに得点を決めるなど、真鍋采配がピタリ^^ブロックもこの日、
チームで合計17本@@これだけブロックが決まると、全く仕事をしてないと嬉しい
悲鳴のリベロ佐野^^大事な一戦でストレート勝ちを収め、明日は、永遠のライバル
韓国との一戦!
この日はロシアに負けはしたものの、一人で30得点の絶好調キム・ヨンギョンを
どれだけ止めれるか?拾えるか?五輪出場に一気に王手をかけれるか?この日、
豪快なスパイクやブロックを決めていた江畑が、スパイク17点、ブロック4点で
チームトップの21得点。
b0057694_19151376.jpg















1位日本(3勝0敗)9点 得点率1.308、2位ロシア(3勝0敗)9点 得点率1.088、
3位セルビア(2勝1敗)6点 得点率0.947、
4位韓国(1勝2敗)3点 得点率0.946、5位キューバ(1勝2敗)3点 得点率0.893、
6位タイ(1勝2敗)3点 得点率0.871、7位ペルー(1勝2敗)3点 得点率0.676、
8位台湾(0勝3敗)0点 得点率0.620
[PR]
by saemon-no-suke | 2012-05-22 22:18 | スポーツ(バレーボール)

2連勝!

b0057694_231753.jpg



2012 ロンドン五輪世界最終予選兼アジア大陸予選大会
[World Olympic Qualification Tournament] 第2日


【第2戦】 ×台湾(世界RK28位)
06年にジュニア監督に日本人が就任。09年にはその監督がジュニア世代とともに
シニア監督に就任。アジア選手権でも5位と大健闘^^ペルー同様に堅い守備からの
コンビバレーが持ち味で、これまた日本と同じバレースタイル^^;
山口、岩坂、キム、江畑、荒木、竹下、リベロ佐野がスタメン^^



[第1セット]
昨日に続いて格下相手に互角の戦い^^;さすが日本人監督だけあって、レシーブで
粘りを見せ、なかなか点差を広げることができず;;しかし、キムの一番奥のサイドを
狙ったサービスエースで11-9とすると、徐々にペースをつかむ^^終盤にはサーブ、
スパイクが決まらない岩坂に替えて今大会初めて平井を投入^^交代直後にラリー
から落ち着いてスパイクを決めて代表初得点!その後、山口、キムの攻撃で追加点
をあげて25-16でセット先取^^
b0057694_2320099.jpg















[第2セット]
第1セット終盤から入った平井をスタートから起用^^ブロックポイントなしの第1セット
だったが、第2セットでこの日初ブロックポイントをあげたのは竹下@@おいおい^^;
中盤に山口、竹下に替えて中道、狩野の2枚替え。その後は荒木のブロックや江畑
のサービスエースを決めリードを広げ、最後はキムのスパイク、狩野のフェイントなど
で6連続ポイントをあげて、25-13と大差をつけてセット連取^^
b0057694_23231689.jpg



















[第3セット]
山口に替えて昨年ブレイクした新鍋を今大会初投入^^これで今大会登録メンバー
全員出場。さらには江畑に替えて迫田投入^^中盤には新鍋と竹下に替えて中道、
狩野の2枚替え^^新鍋、迫田、狩野らが効果的に追加点をあげる。最後はエース
キムがスパイクを決めて、25-14と台湾にストレート勝ち^^
b0057694_23251285.jpg
















序盤、台湾にリードを許し苦しんだが、要所でキムが決めてくれて一安心^^2セット
目からブロックが決まりだしてリズムをつかむと、そこからは完全に日本ペース^^
途中出場の新鍋、迫田らが効果的に得点をあげて圧倒しましたね^^昨日決定率が
低かったキムもこの日は53.13%!竹下が2セット目にこの日チーム初ブロックって
のが疑問だけど、荒木が2セット目にブロック炸裂!サービスエースも8本とようやく
エンジンがかかってきた感じですが、まだまだですね。これでは、全勝優勝は・・・^^;
明後日からセルビアにストレート勝ちを収めたタイ、初戦でキューバをストレートで
下した永遠のライバル韓国とアジア勢との直接対決が続く・・・。
この日も、キムがスパイク17点、ブロック1点、サーブ3点でチームトップの21得点!
b0057694_23322547.jpg





















1位日本(2勝0敗)6点 得点率1.579、2位ロシア(2勝0敗)6点 得点率1.304、
3位キューバ(1勝1敗)3点 得点率1.054、
4位セルビア(1勝1敗)3点 得点率1.048、5位韓国(1勝1敗)3点 得点率1.000、
6位タイ(1勝1敗)3点 得点率0.977、7位ペルー(0勝2敗)0点 得点率0.713、
8位台湾(0勝2敗)0点 得点率0.62
[PR]
by saemon-no-suke | 2012-05-20 23:15 | スポーツ(バレーボール)

OQT

b0057694_22525477.jpg



2012 ロンドン五輪世界最終予選兼アジア大陸予選大会
[World Olympic Qualification Tournament] 第1日


いよいよ、ロンドンオリンピック出場に向けて最終予選が始まりました。
女子大会には、FIVBランク3位の日本にFIVBランク10位で北中米枠のキューバ、
FIVBランク13位で永遠のライバル国でもあるアジア予選枠の韓国、FIVBランク
17位で南米枠ペルー、FIVBランク7位で今大会最大の難敵であろう欧州枠ロシア、
FIVBランク6位が幸いして最終予選出場となった欧州枠セルビア、FIVBランク
12位で近年当確を現してきたアジア枠タイ、FIVBランク28位でアジア枠チャイ
ニーズ・タイペイの8チームが出場。今大会の1~3位までと、それを除くアジア
最上位の4チームが五輪出場決定!!全勝優勝を狙っている日本が万が一、3位
までに入れなくても間違いなくアジア最上位にはなると思うけどねぇ^^

開催前日に注目の登録メンバーが発表。アテネ、北京代表のメグが落選した@@
右膝前十字靭帯を痛めていた大友、右肩負傷の井上も落選;;
セッター中道(2)、竹下(3)、リベロ佐野(6)と不動の159cmトリオ~!!
WSには安定度No.1の山口(7)、世界が恐れるエースのキム(12)、昨年W杯で
ブレイクした新鍋(13)、日本の2枚エースの一角に成長した江畑(14)、両足の
アキレス腱断裂から復帰した狩野舞子(15)、ジャンプ力はチームNo.1の迫田
(16)、MBには新鍋と同様に昨年ブレイクした岩坂(10)、日本のキャプテン
荒木(11)、今大会代表初召集となった平井香菜子(17)の12名。




【第1戦】 ×ペルー(世界RK17位)
1960年代に日本人が監督に就任、南米王者に成長。日本のお家芸でもある拾って
粘るバレーを展開。今回の南米大陸予選決勝でブラジルに負けたものの2位と侮れ
ない^^;ベテランのM.ウリベ、新鋭オルティスを中心とした攻撃陣で、3大会
ぶりの五輪出場を目指す。まぁ、こんなところで負けてたら五輪に行けないけどね^^
山口、岩坂、キム、江畑、荒木、竹下、リベロ佐野がスタメン^^




[第1セット]
やはり、最終予選ということもあり最初はみんな動きが硬い硬い^^;ペルーに先行を
許すなか日本最初の得点は昨年ブレイクした岩坂^^その後、ペルーのミスにも助け
られて盛り返し逆転するも、今ひとつ流れに乗れない^^;そんななか、世界のエース
キムが立て続けに1枚ブロックを決めると、流れは一気に日本へ傾き連続得点を重ね
ペルーを突き放す^^さすがキム!!終盤には真鍋監督十八番の2枚替え^^竹下、
江畑に替えて起用の中道、迫田のサービスエースで追加点^^最後は狩野舞子が
コンビネーションスパイク決めて、25-13と大差をつけてセット先取^^
b0057694_22595768.jpg















[第2セット]
開始から竹下のサーブで崩し、岩坂、キムのブロックなど6連続得点で6-0と大きく
リードするも、日本のお株を奪うようなブロード攻撃を中心にリズムをつかむと、
ペルー反撃開始^^;ミスも重なり、23-21と追い上げられ初めてのタイムアウト。
その後はキムと江畑の2枚エースがしっかりとスパイクを決めて、25-21でセット連取^^
b0057694_2345764.jpg

















[第3セット]
このセットも今いちパッとせず、序盤は一進一退の攻防^^;サーブレシーブの乱れから
キム、江畑の2枚エースの決定率が、なかなか上がらず^^;そこから岩坂、きむ、荒木
がスパイクを決めてペルーを突き放し、25-18でストレート勝ち!
b0057694_238670.jpg

















第1セットはなんとか大差で獲ったものの、第2セットからサイド攻撃に変えられてから
ペルーが追い上げ、おまけにサーブレシーブの乱れもあり、格下相手とは言え苦戦
し過ぎ?!相手のミスにも助けられた部分も・・・^^;キムがサーブで狙われ決定率も
26.67%、江畑も要所で決めてるも35.71%と2枚エースの決定率が・・・そんななか
山口が52.94%と抜群の安定感^^昨年ブレイクした岩坂は自信をつけましたね^^
試合でもブロックを3本決め、コート内でも堂々としてました^^初戦勝てたのは大きい
でしょうね^^明日からは落とせないアジア勢3連戦が続く!
この日、キムがスパイク8点、ブロック3点でチームトップの11得点!
b0057694_23105354.jpg



















1位セルビア、ロシア、韓国、日本(1勝0敗)3点、
5位台湾、タイ、キューバ、ペルー(0勝1敗)0点。
[PR]
by saemon-no-suke | 2012-05-19 23:52 | スポーツ(バレーボール)