<   2010年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

0.02@@

b0057694_21374310.jpg バンクーバーオリンピック
 大会16日目   【金】×0 【銀】×3 【銅】×2



先日、女子フィギュアスケートで世界最高得点をマークして優勝したキム・ヨナの
進退報道が出る中、バンクーバー五輪も競技は残すところ数種目;;真央ちゃんは
早々とソチ五輪を口にし、ミキティもメダルを取りに行くような・・・まぁ、どっちにせよ、
まだ4年後なんだから急かすなって^^;
アルペン男子回転では、上村愛子の夫の皆川賢太郎と佐々木明が出場^^皆川は
1回目スタートしてすぐにリタイヤ;;佐々木は2回目に進むも18位^^;


スピードスケート 女子団体追い抜き
そして迎えた準決勝、1組目の日本はW杯9位のポーランドと対戦^^高木美帆は
補欠・・・。ここで勝てば銀メダル以上が確定。序盤から日本は徐々にリードを広げ、
1.1秒差で残り1周を迎えてポーランドも追い上げたが、日本が3分02秒73、
ポーランドが3分02秒92と0秒19差で日本勝利^^ここで銀メダル以上が確定^^
2組目はドイツとアメリカの一戦^^ドイツのA.フリージンガーが最後の直線で転倒!
滑り込みながら執念で右足を前に差し出してフィニッシュ!0.23差でドイツ勝利!
いやぁ、最後の倒れながらも右足を差し出す根性が凄い^^;
b0057694_23455270.jpg
















決勝は、W杯ランク4位のドイツとの一戦。ドイツは3000m4位のD.アンシェッツ、
3000m銀メダルのS.ベッカート、準決勝で転倒したA.フリージンガーに代わって
3000m13位のK.マットシェロの3人。対するW杯ランクで上の日本は準決勝と
同じ1500m5位の小平、1500m19位の田畑、3000m6位の穂積の3人。
スタートから日本は0.6秒と差をつけ、周回を増すごとにリードを広げていく^^残り
最大1.7秒差まで広げ、残り3周でも1.7秒と差は変わらず^^しかし、ここからドイツ
が底力を見せ始める^^;残り1周で1.1秒差まで縮め、銀メダルS.ベッカートが先頭
で引っ張る^^;残り半周で0.7秒まで縮め、最後の直線、ほぼ同時にゴールイン!
日本は3分02秒84、ドイツは3分02秒82と


0.02秒差@@


ギャー!僅差でドイツに逆転負け;;いやー、惜しかった・・・。最大1.7秒差をつけた
にもかからわず、最後の1周で追い上げるドイツも凄いね^^;金メダルに手が届いて
いただけに非常に残念^^;ソチでは、小平、高木と若手に期待だね^^
b0057694_23512926.jpg













b0057694_23532088.jpg
















b0057694_23534639.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2010-02-28 23:56 | スポーツ(ウィンター)

豪華競演^^

b0057694_21374310.jpg バンクーバーオリンピック
 大会15日目   【金】×0 【銀】×2 【銅】×2



前日、女子フィギュアでキム・ヨナが衝撃の世界最高得点をマークした余韻が残る
なかエキシビジョンが行われた^^

日本からは銅メダルの高橋大輔、ピンク扇子使用の銀メダリスト浅田真央、5位の
安藤美姫はロングスカートで^^キム・ヨナは、フリー時のなんちゃってではなく、
しっかりとイナバウワー^^もちろんライサ、プルさまも出場で豪華競演となった^^
b0057694_2333125.jpg






















b0057694_23333493.jpg

















b0057694_23335267.jpg
















b0057694_2334995.jpg























b0057694_23342473.jpg























b0057694_23343868.jpg
















スピードスケート 女子団体追い抜き1回戦
チームパーシュートと呼ばれ、前回のトリノ五輪から正式種目に。1チーム3人で
構成、2チームずつに分かれて戦い勝ち抜き戦方式。今季W杯ランク3位の日本は、
小平奈緒、田畑真紀、穂積雅子の3人、補欠に高木美帆^^前日1回戦が行われ、
第1組で韓国と対戦。日本は3分02秒89、韓国は3分07秒45、4秒56差で韓国に
勝利して準決勝進出!
W杯ランク2位のロシアはポーランドに負け、W杯ランク1位のカナダはアメリカに
逆転負けと優勝候補2チームが早々と姿を消す大波乱の1回戦@@
b0057694_23345575.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2010-02-27 23:27 | スポーツ(フィギュア)

ありえねぇー@@

b0057694_23362965.jpgバンクーバーオリンピック
 大会14日目   【金】×0 【銀】×2 【銅】×2




バンクーバー五輪も残り僅か・・・今日の注目は女子フィギュア^^仕事にならない日
ですね^^真央ちゃんは世界最高得点を出したキム・ヨナ(韓国)を逆転することが
できるのか?ミキティは3位に食い込めるか?うーん、やはり仕事にならないね^^



フィギュアスケート 女子シングルフリー
SPで世界最高得点を打ち出したキム・ヨナ(韓国)^^完璧な演技も、キム・ヨナに
4.72点差をつけられた浅田真央^^J.ロシェット(カナダ)に6.60点差のミキティは
メダル確保できるか?
日本人の先頭をきって、第3グループ14番目に登場の鈴木明子は、落ち着いた
演技でジャンプも全て成功させ、会場から手拍子ももらってノーミス演技!!!!
120.42点の合計181.44点の自己ベストで8位入賞^^


さぁ、ここから目が離せません。家電量販店にも人が集まっているんでしょうね^^
最終グループ20番目にSPのジャンプで回転不足の判定を受け、得点が伸び
悩み、SP4位のミキティが登場!クレオパトラを演じるために日焼けサロンに通い、
ガングロのミキティ、いやぁ黒いね^^
b0057694_2343479.jpg

























冒頭のトリプルルッツ、ダブルループのコンビをきっちりと決め、トリプルサルコウ、
ダブルアクセル、トリプルループを決め、スパイラルも綺麗^^続くトリプルルッツ、
サルコウ、トゥループを決め、会場から大拍手^^ダブルアクセル、ループ、ループ
の3連続ジャンプも綺麗に跳んだ^^ほぼノーミス演技で200点越えもできるかと
思ったが、124.10点とそうでもなく合計188.86点の暫定首位に^^;
b0057694_23372181.jpg



















続いて女王キム・ヨナ(韓国)が登場!登場しただけで会場から大歓声^^;冒頭の
トリプルルッツを決め、荒川静香ばりとはいかないが、なんちゃってイナバウワーも
披露^^その後、ダブルトゥループ&ループの3連続を綺麗に決め、トリプルルッツも
綺麗に決まり笑顔を見せる^^とにかく高いっ^^;スパイラルもピーンと伸びた脚で
綺麗なのよねぇ^^;ダブルアクセル、トリプルトゥループのコンビも高いっ!
b0057694_23474988.jpg


















その後、トリプルサルコウ、ルッツも決めた^^19歳でアノ妖艶さ・・・私も観客も魅了
されちゃいますがな^^最後のジャンプのダブルアクセルもしっかりと決めて、演技が
終了。満足気に両手でガッツポーズ!!文句のつけようのない演技でしたねぇ^^;
そしてキム・ヨナの目からは涙が・・・


泣いた!?


今まで泣いたところを見せたことがないキム・ヨナ。リンク外で待つコーチと抱き
合って泣いてたねぇ^^やはり、五輪って場所は特別なのね。会場からは大声援^^
会場は静まりかえり気になる得点は、150.06点の合計・・・


228.56点@@


世界最高得点!ひょえー、出ましたねぇ^^会場も絶叫ーっ!こんな点出されたら
いくらなんでも真央ちゃん届かないべ^^;
b0057694_23483851.jpg


















会場が騒然としているなか真央ちゃん登場!世界最高得点を目の前で出されたが、
場内から真央ちゃんへ大歓声が沸く^^そんななか冒頭のトリプルアクセルを成功
させ、続くトリプルアクセル、ダブルループのコンビも完璧^^トリプルアクセル2回
決めましたねぇ^^そして、トリプルフリップ、ダブルループのコンビも綺麗に決まり、
会場からは大歓声!ここまで、日本人初となるトリプルアクセルを2回決めノーミス
演技っ^^トリプルループも決めたが、続くトリプルフリップ、ダブルループ、ループの
3連続ジャンプの最初のジャンプの着氷が乱れ、なんとか3連続を決めたが、次の
トリプルトゥループでは足を滑らせて跳べない@@あぁー終わった;;
最後のダブルアクセルは綺麗に跳んだが表情は冴えない^^;スピンはいつも通り
綺麗にビールマンも決め、天を仰ぎながら演技終了の真央ちゃん^^すぐにでも泣き
出しそうな顔が印象的でした^^;131.72点の合計205.50点で2位に。ミキティ3位、
鈴木6位となり、残り2人^^
b0057694_23513193.jpg























23番目滑走のSP3位J.ロシェット(カナダ)登場^^ロシェットの点数によっては、暫定
3位のミキティにもメダルの可能性が・・・^^冒頭の3連続ジャンプを決め、続くトリプル
フリップでステップアウト@@終盤でも連続ジャンプが単発に^^それでも落ち着いて
最後まで滑り、131.28点の合計202.64点で3位!わぁー、ミキティ抜かれてるし;;
上位3名がSPの順位通りに決まり、最終滑走となったSP6位の長洲未来(アメリカ)
登場!いやぁ、メダルがほぼ確定したところでの滑走はキツイですねぇ^^;逆に開き
なおって滑りやすいのかなぁ?!その長洲は全てのジャンプを決め、ノーミスで演技
を終了させ、会場が沸く^^126.39点の合計190.15点でミキティを抜き4位に食い
込んできた^^;その結果、ミキティ5位、鈴木8位と全員入賞^^
b0057694_2355796.jpg

















やはり、キム・ヨナ強し!あの歴代最高得点のシーンを何度見ても鳥肌が立つねw
真央ちゃんも、今大会トリプルアクセル3回も跳びましたね。まだ若いしソチ五輪で
金を目指して頑張って欲しいですね^^ロシェットの演技よりミキティのほうが、断然
良く見えるんだけどなぁ・・・いやぁ、残念;;
b0057694_23552082.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2010-02-26 23:35 | スポーツ(ウィンター)

ばきゅ~ん^^

b0057694_019283.jpg バンクーバーオリンピック
 大会12日目   【金】×0 【銀】×1 【銅】×2




前日、スイスに負けて自力での準決勝進出がなくなったカーリングは、スウェーデン
とデンマークとのダブルヘッダー。今日は、なんと言っても女子フィギュアでしょ^^
浅田真央、安藤美姫、鈴木明子の3人が出場^^キム・ヨナ(韓国)を倒すのは?!



カーリング 女子予選リーグ
前日、スイスに敗れて通算3勝4敗とした日本は、自力での準決勝進出は無くなった;;
今日2連勝して他国の状況次第で可能性は・・・まっ、厳しい^^;トリノ五輪金メダルの
スウェーデンとの一戦!
今日は絶不調の近江谷がリザーブへ下がり、リード石崎、セカンド山浦、サード本橋、
スキップ目黒の布陣で臨む!


×スウェーデン(世界RK2位)
第1エンド、セカンドまで終えて、ハウス前方にガード1つ、ハウス内にスウェーデン
2つ、日本1つ。サードを終え、ガードはなくなりハウス内にNo.3までスウェーデン、
日本がNo.4^^;目黒がNo.1を弾いて奪うも、ベリストロームに弾き返される^^;
目黒の2投目で相手のストーンを弾くも、最後の1投でハウス中心に置かれ2失点;;
第2エンド、ハウス内にスウェーデンが1つ。山浦の2投目がハウスに止まらずスルー。
ハウス手前には、日本のガードが1つ、スウェーデンが2つ^^;本橋がNo.1を弾くも
自らのストーンをハウス内に残せず;;ベリストロームがNo.1をつくると、目黒が
その内側を狙ったが、ストーンが速すぎてNo.1の外側へ^^;スウェーデンは2投目、
ガードを増やしてくる。1点を取らざるを得なくなった日本は中心付近にNo.1を置き
1点を奪って、1-2に^^
b0057694_0282473.jpg



















第3エンド、セカンドを終えNo.1,2がスウェーデン、No.3が日本。昨日に引き続き
氷の状態を読めていない日本^^;目黒がガードに隠れるようにハウス内に入れるも
No.3止まり;;ここでスウェーデンがタイムアウト・・・No.3の僅か内側に置いてくる。
目黒が1投目で置いたストーンに当ててNo.1の位置まで押し込んだが、ベリスト
ロームが、そのNo.1を弾きだし、3点をあげて1-5に^^;
第4エンド、リードを終えNo.1,2はスウェーデン、日本はNo.3とガード。セカンドを
終えるとNo.1,3,4がスウェーデン、No.2が日本。サードでハウス中心のストーン
がなくなり、No.1,2がスウェーデン、No.3が日本。終始スウェーデンに支配される
展開で、1点を取らされ2-5に^^
第5エンド、日本はセンターライン付近にガード2つ、ハウス内にスウェーデン1つ^^
ガードをめぐって攻防を繰り広げ、セカンドを終えNo.1,3がスウェーデン、No.2が
日本。サードを終えNo.1,4,5がスウェーデン、No.2,3が日本^^目黒が2投目で
再びNo.1を奪うも、ベリストロームがラストショットで、わずか内側につけるナイス
ショット;;1点を奪われ2-6に^^;
b0057694_0255566.jpg
















第6エンド、サードまで終えNo.1,3が日本、No.2,4がスウェーデンとなり、3得点
を奪う可能性が出てくる^^日本はNo.1~3を奪うも、3つのストーンが固まっている
ため、ダブル、トリプルテイクアウトのチャンス^^;ここでスウェーデンが、この試合
2回目のタイムアウト・・・しかし、テイクアウトは失敗に終わり日本にチャンス到来^^
目黒がハウス中心部分にNo.1を置き、一気に3点を奪い5-6に^^反撃開始!
第7エンド、セカンドまで終えハウス内にスウェーデンが1つ、日本のガード1つ^^;
マリリンが好ショットを続けテイクアウト^^サードを終えNo.1がスウェーデン、No.2
が日本。目黒の2投目、ここでNo.1に当てれずスルー;;せっかく1点差まで追い
ついたのに2点を奪われ5-8に^^;
第8エンド、なんとしてもビッグエンドにしたい日本、ルンドがWテイクアウトを決め
No.1がスウェーデン、No.2が日本。目黒がNo.1につけるも、直後にテイクアウト
され、またも1点を取らされ6-8に^^
第9エンド、マリリンがNo.1をつくり、そこをガードするとスウェーデンは、それを
利用してNo.1も弾き出すWテイクアウト成功^^;目黒がNo.1につけるも、ベリスト
ロームがガードを使ってNo.1を弾き、2点を奪って6-10;;
第10エンド、スウェーデンはストーンをバックラインまでスルーさせる展開^^;石崎
が、リードを2つつくる。セカンドを終えてハウス内にストーンはゼロ。残りの4つの
ストーンを全てハウス内に残さないと負けが決定^^;マリリンが1投目に置いた
ストーンを弾き出せず^^2投目もハウスに入れるも、ルンドが弾きだし負け決定^^;
ギブアップで、試合終了となった;;
いやぁ、さすが金メダル獲ってるだけに試合巧者ですね。同時刻に行われていた
4位のスイスがドイツに勝ったため、準決勝進出はなくなった;;
b0057694_0303758.jpg
























フィギュアスケート 女子シングルSP
浅田真央、安藤美姫、鈴木明子の3人が出場^^絶対的女王キム・ヨナを倒すのは?
巷では真央ちゃんが大人気ですが、キム・ヨナには・・・一か八かのミキティに期待!

昼頃に真央ちゃん登場ということで、ワンセグを見てる人が多いんでしょうね^^
第5グループの2番目に浅田真央が登場^^「仮面舞踏会」の重~い曲に合わせて
トリプルアクセル、ダブルトゥループの連続ジャンプ、トリプルフリップと成功!
SPでトリプルアクセルを飛んだ日本人は初めて^^ダブルアクセルも成功させると
会場からは手拍子^^ステップは、こんなにオーバーに動いてたっけ?というほど
大きく動いてましたね。ノーミス演技を終えると、2,3度飛び跳ねて喜ぶ浅田真央w


73.78点!


いやー、高得点でましたぁ。本人もビックリしてましたからね^^もちろん、暫定首位に^^
b0057694_032585.jpg















続いて、ライバルのキム・ヨナ(韓国)が登場^^「007」のイントロが流れると緊張して
いた顔が豹変!!トリプルルッツ、トゥループのコンビネーションを綺麗に決めると、
最大の懸念であったトリプルフリップも成功、こうなると手がつけられないでしょう^^;
スピンもスパイラルも綺麗、ステップも文句なし^^;こちらもノーミス演技で最後は、
手で拳銃をかたどり


バキューン!



b0057694_0494344.jpg


















ハイ、撃たれましたw気になる得点は、あっさりと真央ちゃんを抜く78.50点!!!
世界歴代最高得点をマーク@@お見事ですね^^


続く鈴木明子は、冒頭のトリプルフリップでバランスを崩しお手つき^^;それ以外は
無難にこなし、61.02点の11位に。
第6グループには、地元カナダのJ.ロシェット登場。直前に母が急死;;会場からは
大歓声^^ミスらしいミスがなく演技を終えると目には堪えてた涙が・・・71.36点の
高得点をマークしてキム、真央ちゃんに次ぐ3位^^
C.コストナー(イタリア)は、途中のジャンプの着氷が乱れて両手を突いたのが響き、
63.02点の7位。
そして最後の最後にミキティ登場^^モーツァルト「レクイエム」の曲で冒頭のトリプル
ルッツ、ループのコンビネーションを決めるが、2回目のループが回転不足との判定^^;
その後、トリプルフリップを決め、スパイラルも安定、ダブルアクセルも決めた^^
気持ちの入ったステップで会場を魅了し、会場から拍手^^得点も64.76点と伸びず
4位となった。
b0057694_0412126.jpg














やはり、キム・ヨナ強いですなぁ。ありゃ、勝てませんよぉ^^;うむ、ミキティも70点台
に乗せいてれば、メダル争いも面白くなったのに^^;キムvs真央の日韓対決に地元
ロシェットが食い込んでくるか?ミキティもメダルを争える位置にいるだけにフリーも
楽しみですね^^フリーを面白くさせるSPの順位はミキティ、真央ちゃん、キム・ヨナ
の順で滑走もこの順番だともっと面白くなったのではないかと・・・
試合終了後に滑走順抽選が行われ、SP首位のキム・ヨナは21番目、2位の浅田
真央は22番目、3位のロシェットは23番目、4位のミキティは20番目、11位の鈴木
は14番目となった。キム・ヨナと真央ちゃんがSPの時と入れ替わりましたね。
b0057694_0462282.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2010-02-24 23:18 | スポーツ(ウィンター)

ミラクルショット!

b0057694_2138137.jpg バンクーバーオリンピック
 大会8日目   【金】×0 【銀】×1 【銅】×2




バンクーバー五輪も中日^^カーリングは強豪国イギリスとの一戦。2敗を喫している
だけに勝って決勝に臨みをつけたいところ。ジャンプでは個人ノーマルヒルで不甲斐
ない成績に終わった日本勢がラージヒル予選に挑む^^
その予選で葛西紀明が最長不倒の142.5mで1位、伊東大貴も139.5mで2位!
栃本は19位、竹内は22位で日本勢4人は揃って決勝進出^^



カーリング 女子予選リーグ
前日、中国に敗戦して1勝2敗の日本は、今大会カーリングで大人気のミュアヘッド^^
チーム最年少の19歳ながらスキップを務めるイギリスとの一戦。
今日もリードは石崎、セカンドにマリリン、サードに近江谷、スキップ目黒の布陣!

第2戦 ×イギリス(世界RK7位)
1-1で迎えた第4エンド、ハウス内外に両チームのストーンが並ぶ。セカンド終了時
にはNo.1,2が日本、ハウス後方にイギリスのストーンが2つ^^サード終了時には
No.3まで日本でハウス中心の手前に固まり、ハウス後方にイギリス1つ^^ミュア
ヘッドが1投目で3つを弾き、No.1,2がイギリスに^^;可愛い顔して、やることやる
なぁ・・・^^;
b0057694_21454372.jpg

















目黒は、イギリスのストーンを弾くもNo.1はイギリス、No.2が日本^^;ミュアヘッド
の2投目で日本のストーンに触れるもテイクアウトできず^^ハウス内に両チーム
とも2つずつ^^目黒の2投目、Wテイクアウトを成功させ日本が3点追加して4-1^^
第5エンド、リード終了時ハウス手前にイギリス2つ、ハウス内に日本2つ^^セカンド
終了時には、ハウス内の日本のストーンが3つに^^近江谷はガードを置く。No.1,
2が日本、No.3がイギリス。目黒が1投目にハウス内におさめてNo.3^^負けじと
ミュアヘッドは、ハウス中心に寄せてくるも、No.2^^目黒が、そのNo.2に当てて
No.1,2が日本。しかし、ミュアヘッドがWテイクアウトのナイスショット!!
4-3と日本リードで前半戦終了。今日は、近江谷も含め4人とも調子よさそうね^^
第6エンド、リード終了時にハウス内に日本のストーン2つ^^マリリンが2投目で得意
のWテイクアウトを決め、No.4まで日本^^近江谷はハウス手前のストーンを弾くも、
ハウス内の日本のストーンも弾き出す;;んー、まだ調子戻ってないかぁ^^;目黒の
1投目、イギリスのNo.1を弾くも、イギリスのNo.2がNo.1に^^;No.2は日本^^
ミュアヘッドはNo.2を狙いにいくも微妙^^;目黒は、2投目にしっかり中心近くに置き、
日本は1点追加して5-3に^^
第7エンド、ハウス内外に1個ずつ、No.1は日本^^マリリンはイギリスのストーンを
押すも、No.1はイギリス、No.2,3が日本^^;ウッドの1投目、Wテイクアウトを成功
させ、ハウス内に2つ残すと負けじとマリリンもWテイクアウトを成功させてハウス内
は空っぽ^^いやぁ、見ごたえのあるセカンドWテイクアウト合戦!!!近江谷が弾き
出すと、ロックハートは日本のストーンに当てNo.1に^^;それを、近江谷が弾き出し
再びNo.1に^^ロックハートの2投目はハウス手前のストーンに当てるミスショット^^
目黒は、その手前のストーンを回り込んで、No.1,2が日本^^ここでミュアヘッド!
手前のストーンの間をすり抜ける絶妙なショットでNo.1獲得、日本がNo.2,3@@
いやぁ、これはお見事だね^^目黒も中心部分に固まったストーンをめがけ、日本の
ストーンに当てイギリスのNo.1を押し出し、No.1,2を獲得^^これまたお見事っ!
両チームとも凄すぎっ^^ミュアヘッドはNo.1狙いに行くも届かず^^;日本は先攻で
1点を奪って6-3に^^
b0057694_2150256.jpg



















第8エンド、セカンド終了時にNo.1がイギリス、No.2が日本、No.3,4がイギリスと
いう展開で、近江谷はNo.1をテイクアウト、No.1,2が日本^^ロックハートはハウス
手前のガードを弾き、日本のNo.1をも弾く^^;しかし、近江谷の2投目でNo.1,2が
日本、No.3がイギリス^^ロックハートは再びガードに当てる力強いショット!しかし、
ハウス内の自国のストーンまで弾き出す^^;ハウス内に日本が3つ^^目黒はハウス
手前にかかるナイスショットでNo.4まで日本に^^負けじとミュアヘッドもNo.1を獲る
ナイスショット!目黒の2投目も中心に収まるナイスショットでNo.1が日本、No.2が
イギリス^^ミュアヘッドはガード利用してNo.1を動かし、イギリスがNo.1を取らされ、
6-4とした^^
第9エンド、No.1,2が日本、No.3がイギリス、ハウス手前にイギリスのストーンと
いう展開で、マリリンが手前のガードストーンを弾く。ウッドは再びハウス前にガード^^
サード終了時、No.1が日本、No.2がイギリス^^ミュアヘッドは、手前のストーンを
すり抜ける絶妙なショットでNo.1獲得@@お見事っ!!!!!ここで日本がタイム
アウト・・・目黒の1投目は、ハウス内の日本のストーンに当てて、No.1がイギリス、
No.2~4が日本。ミュアヘッドは、再び手前のストーンをすり抜けNo.1を獲得@@
うますぎーっ!!!!!No.2もイギリス^^;目黒の2投目は手前のストーンをすり
抜け、No.2に当てるとNo.1も弾くWテイクアウト!


炸裂!


ミラクルショットで一気に5点を取り11-4として、ギブアップ^^最後の最後にWテイク
アウト決めたか^^いやぁ、両チームとも針の穴を通すようなショットの連続で見る側に
とって面白い試合でしたね^^近江谷も調子取り戻せたかな?切羽詰った時の目黒の
投球は素晴らしい^^
b0057694_2159015.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2010-02-20 22:37 | スポーツ(ウィンター)

メダル獲得!

b0057694_1133179.jpg バンクーバーオリンピック
 大会7日目   【金】×0 【銀】×1 【銅】×2




今日は、なんと言っても男子フィギュアスケートでしょうね^^SP3位の高橋大輔を
筆頭に4位織田信成、8位小塚崇彦と日本勢もメダル圏内。カーリングは昨年の
世界選手権優勝の中国戦!スピードスケート女子1000mに日本選手団最年少の
高木美帆登場^^
そのスピードスケート女子1000mには高木のほか岡崎朋美、吉井小百合、小平
奈緒が出場。小平が1分16秒80で一時は暫定2位につけるも、後続の選手たちに
抜かれ5位入賞^^1000mを得意としている吉井は、1分17秒81と記録伸ばせず
15位、岡崎も1分19秒41の34位、注目の高木は1分19秒53の35位とホロ苦い
デビューとなった^^;



カーリング 女子予選リーグ
前日、世界ランク1位のカナダ戦で接戦の末逆転負けを喫し、1勝1敗とした日本は、
09年世界選手権王者の中国との一戦^^
今日もリードは石崎、セカンドにマリリン、サードに近江谷、スキップ目黒の布陣!




第2戦 ×中国(世界RK4位)
第1エンドは、ショット成功率78%の石崎がNo.1ストーンを得るも、中国のセカンド
岳がNo.1を弾き出す;;ショット成功率77%の近江谷がミスショット、ハウス内に
中国のストーン2つ、日本はゼロ^^;前試合までのショット成功率58%と不振中の
目黒が1投目でWテイクアウトに成功!しかし、2投目でNo.1ストーンに当てられず
中国が2点を先制;;
第2エンド、石崎がガードを避けるカムアラウンドを決めてNo.1ストーン!!中国の
サード柳がNo.1を弾くも、近江谷の2投目で再びNo.1をゲット^^ハウス内にある
ストーンは日本3、中国2。中国のスキップ王が1投目でNo.1をゲットするも目黒が
テイクアウト^^なおも攻める中国は、テイクアウトするも失敗^^チャンス到来の日本
だったが、目黒の2投目がハウスに届かず1点止まりで、1-2;;
第3エンド、ショット成功率84%と絶好調のマリリンが、ガードを避けて回り込むカム
アラウンドを決めて中心付近にNo.1^^しかし、中国の柳がNo.1をテイクアウト^^;
日本がストーンを置きにいけば中国がテイクアウトするという展開、中国は引き分け
を狙いこのエンドは両チーム無得点。
第4エンド、リードを終えてハウス内に日本のストーンが2つ^^マリリンが、3つ目の
ストーンを置くも、岳にWテイクアウトを決められNo.1が日本、No.2が中国。続く
近江谷はガードをつくるが、柳がNo.1をテイクアウト、逆に中国がNo.1を取る;;
目黒がNo.1ストーンより内側に置き、No.1,2が日本、No.3,4が中国^^中国は
最後の1投でWテイクアウトを狙うも、1つしか出せず1点を奪い2-2^^
b0057694_1211625.jpg


















第5エンド、セカンドを終えてハウス内に日本のストーンが2つ、中国はゼロ^^柳が
1投目でWテイクアウトを決めるも自国のストーンは残らず^^しかし、2投目で日本
のガード3つをすり抜け、ハウス内後方にNo.1ストーンをつくる^^;目黒が中国より
内側につけNo.1^^しかし、王がさらに内側につけNo.1^^;目黒の2投目で中国の
No.1ストーンに当てるも、内側につけれずNo.1は中国のまま^^;王は、しっかりと
No.1より内側につけるショットで2点を奪い、2-4に;;
第6エンド、リードを終えてNo.1が日本、No.2が中国^^マリリンがNo.3つくるも
岳が絶妙なコントロールでWテイクアウトを決める。近江谷は中国のNo.1をテイク
アウトできないミスショット;;王の1投目、ハウスぎりぎりにかかる場所にガードを
置く完璧ショットでNo.1からNo.3まで中国で日本ピンチ^^;ここで目黒がWテイク
アウトに成功!!投げたストーンもぎりぎりハウスに残りNo.2^^中国の王が2投目
で絶妙な位置にNo.2をつくる。目黒も負けじとガードを避けるドローショットで中国
のNo.1より内側につけて、1点を奪い3-4に^^
b0057694_1341672.jpg

















第7エンド、セカンドまで終えてハウス内に中国のストーン1つ。近江谷がNo.1を
狙うも、逸れてスルー;;うーん、今日は近江谷が、ずーっとダメですね^^;ハウス内
にNo.1,2が中国、No.3,4が日本。目黒が1投目でNo.1ストーンを置くも、王は
No.1とNo.4のWテイクアウトに成功;;悔しいけど上手いっ!目黒の2投目は狙い
が外れ、中国のストーンに当て3点のチャンスを与える^^;中国は3点を狙いにいくも
失敗し、2点止まりで3-6に;;
第8エンド、3点差に放された日本。マリリン、近江谷が置いたストーンをサードの柳
が、あっさりWテイクアウト;;近江谷がハウス中心にNo.1をつくるも、王が簡単に
テイクアウト、しかも後方の自らのNo.2には当てず^^;目黒が1投目でNo.1につけ、
2投目も見事なショットで2点を奪い、5-6に^^
第9エンド、中国がハウスぎりぎりの位置にNo.1をつくる^^;目黒が1投目でヒット&
ロールを決めると、王も同じく決める。再び目黒が決めると最終エンドの後攻を取る
ために自らのストーンとともにNo.1をテイクアウトで両チーム無得点。
b0057694_1353493.jpg

















第10エンド、1点を追う日本は石崎がガード2つ作り、その後マリリンが中心後方に
No.1を置く^^サードを終えてNo.1は日本、No.2,3が中国。目黒はNo.1を隠す
ガードをつくる。ここで中国タイムアウト・・・。王は、2つのガードをすり抜ける絶妙な
ショットでNo.1を弾き出す@@逆に日本もタイムアウト・・・。目黒が、最後の1投で
中国より内側につけてNo.1をゲット!!萌えちゃんお見事ーっ^^しかし、王がその
ストーンを弾き出し3点を奪い、5-9で敗戦;;通算1勝2敗とした。
いや、完敗ですな^^;調子の悪かった目黒に復調の兆しが見えたが、この日成功率
45%と近江谷が全くダメでしたねぇ;;2敗を喫して、決勝に向け厳しくなってきたが、
踏ん張って欲しいですね。




フィギュアスケート 男子フリー
SPで3位の高橋大輔、4位に織田信成、8位に小塚崇彦と絶好調な日本勢^^メダル
獲得の期待も膨らみ、日本中で仕事が手につかなかったでしょうねw
日本勢の先陣を切って第3グループ1人目に小塚が登場^^冒頭で4回転ジャンプを
成功させると、トリプルアクセル、トゥループのコンビネーションも決めた^^その後、
トリプルサルコウ、ダブルトゥループ、ループの3連続も成功させたが、後半最初の
ジャンプのトリプルアクセルで転倒@@あー、完全に倒れこんだ;;トリプルフリップ
を成功させ、ループで着氷が乱れるも堪えきり、ルッツ成功!綺麗な高速スピンを
決めると会場から大歓声とともにスタンディングオベーション^^得点も151.60点で
トータル231.19点の自己最高点をマーク^^もちろん暫定1位!
17番目の地元カナダのP.チャンが、小塚と同じくトリプルアクセルで転倒するも、
160.30点とトータル241.42点で小塚は暫定2位に^^;
b0057694_1361924.jpg


















最終グループ19番目にSP2位の世界王者E.ライサチェク(アメリカ)が登場^^
4回転を回避、ジャンプを全て成功させ、ノーミス演技。演技終了後に何度もガッツ
ポーズ^^167.37点でトータル257.67点のハイスコア@@暫定首位に!
20番目にSP4位の織田信成が登場^^トリプルルッツ、4回転を回避;;トリプル
アクセル、トゥループに。着氷が乱れ間にターンが入る^^;トリプルサルコウを成功
させ、トリプルアクセルも成功^^トリプルルッツ、ダブルトゥループ、ループの3連続
も綺麗に決まり、トリプルフリップ、ダブルトゥループのあとのトリプルループの着氷
時にアクシデント発生!!!


ぶちんっ@@


着氷が乱れ手をついた;;そのまま審査員のところに行って状況説明・・・えーっ、
棄権?!右足の靴紐が切れ演技中断@@そんなことあるんかぁー?!
b0057694_1405939.jpg

















場内からは励ますように拍手・・・靴紐を結び直し会場に戻ると大歓声が沸く^^演技
中断で減点されるもスピンから演技再開。ダブルアクセルを成功させると、手拍子
が起きる^^そしてアクシデントがありながらも最後まで滑りきった演技終了後、会場
からは大歓声と拍手が・・・戻る織田をモロゾフコーチが励ます。中断はしたものの、
153.69点でトータル238.54点の暫定3位!
SP5位のランビエール(スイス)は、最初のジャンプで手をつきコンビネーションに
移れず^^;その後のトリプルループで着氷が乱れるも堪え、最後のスピンで会場を
沸かせるが、本人は不満顔^^;162.09点のトータル246.72点で暫定2位。
ワシはランビエールが優勝と思っていたのになぁ・・・w
22番目にSP3位の高橋大輔が登場^^最初の4回転失敗;;続くトリプルアクセル、
ダブルトゥループ成功^^トリプルループを成功させ、ステップでは場内から大きな
手拍子^^トリプルフリップ、トゥループの連続ジャンプで少しバランスを崩したが、
続くトリプルサルコウ、アクセル、ルッツと綺麗に決め、トリプルルッツ、ダブルトゥ
ループのコンビ成功^^演技終了後、3回両手を突き上げて満足気な顔で笑顔^^
156.98点のトータル247.23点でランビエールを抜いて暫定2位!!芸術点は、
この日最高の84.50点の高得点!4回転失敗してからよく立ち直りましたよ^^
b0057694_1444064.jpg
















23番目には今大会注目のSP6位のJ.ウィアー(アメリカ)が登場^^大きな乱れなく
完璧な演技を見せるも156.77点と得点伸びず会場からブーイング。トータル
238.87点で高橋を上回れず、高橋のメダルが確定!真っ赤なバラで作られた冠を
アタマにつけ、あのオカマちゃん的な投げキッスがいかんなぁ。
最後に満を持してSP1位のE.プルシェンコ(ロシア)登場。4回転トゥループ、トリプル
ループのコンビを成功させるが、トリプルアクセルでバランス崩す。トリプルアクセル、
ダブルトゥループのコンビ成功^^トリプルトゥループ、ルッツともに成功、後半に入り
トリプルルッツ、ダブルトゥループも成功、トリプルサルコウも決め、ダブルアクセル
も決め会場から大歓声で余裕のポーズで締めっ!!気になる得点は、165.51点と
トータル256.36点でライサに届かず^^;


高橋銅メダル!


高橋は、日本男子史上初となるメダルを獲得^^ 日本人フィギュアでのメダルは、
92年アルベールビル五輪の伊藤みどりの銀、記憶に新しい06年トリノ五輪の荒川
静香の金に次いで3人目^^織田は7位、小塚は8位と日本男子3人とも入賞^^
b0057694_1484182.jpg


















靴紐が切れるハプニングを起こした織田は、以前から切れていたのはわかってた
らしいが、それを直して感覚がズレるのを避けたとか・・・難しい選択だわね^^;難しい
選択といえば「れば」「たら」はないが、高橋にも言えますね。最終結果を見てみると、
芸術点ではライサ、プルさまの82.80点より84.50点の高橋の方が上。技術点で
ライサ74.93点、プルさま75.03点、高橋は70.28点^^;4回転を決めたライサは
11.40点、4回転を飛ばずに3連続を決めたプルさまは14.60点、失敗した高橋は
1.00点・・・危険を承知で4回転を飛ぶのか?!飛ばずにキッチリ決めるのか?!
どっちの選択がよかったのか?これまた難しい選択ですね^^;この点数を見ると
4回転成功していれば、金メダルも獲れたかも^^;まぁ、とにもかくにもやったね^^
b0057694_1495813.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2010-02-19 22:12 | スポーツ(ウィンター)

惜敗;;

b0057694_1852546.jpg バンクーバーオリンピック
 大会6日目   【金】×0 【銀】×1 【銅】×1




先日メダルを獲った長島が出場するスピードスケート1000m、開会式前に問題に
なった国母らが出場するハーフパイプ、今日のカーリングはカナダ戦



カーリング 女子予選リーグ
前日のアメリカ戦でミリ単位での勝利を収めたクリスタルJAPAN^^今日の一戦は、
世界ランク1位の地元カナダ戦。トリノ五輪で、5-2と勝利しているだけにアメリカ戦
同様にチャンスはあるかもですね^^勝てば、メダル獲得に一歩近づく。
今日もリードは石崎、セカンドにマリリン、サードに近江谷、スキップ目黒の布陣!

第2戦 ×カナダ(世界RK1位)
第1エンドは、お互いのストーンをはじき出す展開。計8投を終えて、ハウス内には
ストーンはなし。目黒の置きにいったストーンをカナダがはじき出し、最後も1点を
獲りにいかず、自らのストーンも出して両チーム無得点。
第2エンド、同点だったために日本が先攻。マリリンの2投目、絶妙のコントロール
で、カナダのNo.1ストーンはじき出すヒット&ロールを決め、No.1ストーンは日本^^
サード同士も互いのストーンをはじき出す攻防^^;カナダのサード、オコーナーの
2投目で中央を狙うもやや奥へ。カナダのスキップ、ベルナールも氷を読みきれず
失投で、ハウス内には日本が4つ、カナダは1つ、No.1ストーンは日本^^大量得点
のチャンス^^カナダの最後の1投も自らのストーンに当たるミスで日本3点奪取!
先攻で願ってもない大量得点を得て、3-0となった^^
第3エンド、セカンドが終了した時点でリード石崎が中央に投じたストーンがNo.1^^
オーコナーの2投目は絶妙なコントロールでハウス右奥にガード。この人、うまっw
目黒は1投目でNo.1ストーンに当てれず、2投目でダブルテイクアウトを狙うも、
僅かに外れ、カナダが2点を奪い返して、3-2に^^;
第4エンド、日本はこの試合初めて後攻に。ここで得点を伸ばしておきたいところ^^
またも、両チームとも相手のストーンをはじき出す展開。近江谷がヒット&ステイを
決めてハウス内に残すも、両スキップがはじき出し無得点・・・3-2変わらず^^
第5エンド、マリリンがセンターガードを避けてカナダのNo.1ストーンをはじき出す
スーパーショットーっ!!負けじとオコーナーも絶妙なコントロールでど真ん中へ^^;
マリリンも絶好調だが、この人はさらに上をいってる。上手すぎ;;対照的に目黒は
Wテイクアウトを狙うも失投でバックライン越え^^;逆にベルナールが中心付近に
つけ、有利な後攻で2点を奪われ、3-4と逆転された;;
第6エンド、No.1ストーンが日本、ハウス奥にカナダという展開。またもオコーナー
がNo.1ストーンのみはじく見事なスーパーショット!やっぱ、上手いわ^^目黒は
Wテイクアウトを狙いにいくもNo.2のみ弾く^^;ベルナールも日本のストーンとともに
自らのストーンもハウス外に出るミスショット^^最後、目黒のコントロールショットで
2点を奪い、5-4と逆転に成功^^第7エンドはストーンをハウスに残さず無得点。
b0057694_1992725.jpg

















第8エンド、お互いガードを置きあって、避けながら弾きあう展開。サードの近江谷
がカナダのストーンを弾き出し、2投目でもハウス中心にNo.1をつくる絶妙なショット^^
これまで絶好調のオコーナーがミスショット^^目黒の1投目で日本のストーンは3つ。
ベルナールが1つ弾くも、目黒が中心後方へ置き返して再び3つ^^ベルナールが
絶妙なコントロールで3つのストーンの内側につけるスーパーショット^^;すげぇー。
1点を奪われ、5-5の同点に^^;
第9エンド、激しい攻防が続きスキップ勝負に^^ハウス後方にカナダのストーンが
残る展開^^;引き分けにして最終エンドを後攻で迎えたい日本だったが、2投目で
No.1ストーンの反対側にNo.2ストーンをつくられ、1点を取らざるを得ない日本は
目黒がハウス中心にNo.1ストーンを置き。1点を取らされ、6-5で最終エンドへ。
b0057694_198233.jpg















第10エンド、リードの石崎がハウス手前にガードをつくると、両チーム投げ終えると
センターライン上に4つ並ぶ展開で、No.1ストーンはカナダ。ここでタイムアウトを
取ったカナダ、結果No.1,3ストーンがカナダに^^マリリンは新たにガードを作りに
いくが、近江谷の2投目で自らのガードをはじくミスショット;;サードを終え、No.1,
3,4,5とカナダ4つ、日本はNo.2のみ。ここで今度は日本がタイムアウト。目黒が
2投目でWテイクアウトを狙うも失敗;;逆転を狙うカナダは、最終投で日本のNo.2
ストーンを弾き出すヒット&ステイを決めて2点を奪い6-7と狙い通りに逆転勝ちを
おさめた;;
b0057694_1984594.jpg

















世界ランク1位と互角に戦い惜敗、通算1勝1敗とした日本^^;いやぁ、惜しかった;;
目黒のショット成功率が低いのが気になりますね。



スノーボード 男子ハーフパイプ
服装問題などで開会式に出れずに謝罪会見までした国母和宏をはじめとし、青野
令、工藤洸平、村上大輔ら4名が出場。
予選1組目では、トリノ五輪金メダルのS.ホワイト(アメリカ)が45.8ptsの高得点を
叩き出しトップ通過^^青野も43.1ptsの予選2位で決勝進出^^予選2組目、国母が
42.5ptsの2位で決勝進出^^工藤は37.1ptsで準決勝へ進むも敗退;;村上は予選
敗退;;国母、青野が揃って決勝進出^^
b0057694_19214325.jpg















決勝9番目に国母登場。高さのあるマックツイスト、ダブルコーク1080!を決めるも
フィニッシュラインを越したあたりで転倒して30.5ptsの9位;;続く青野は高いエアに
綺麗な1080を決め、最後はナインで32.9ptsの8位^^ホワイトは46.8pts。
2回目、国母はフロントサイド、1080、ダブルコーク1080を決め35.7ptsで8位入賞^^
青野はナイン、1080、1080、ナインとフィニッシュラインで尻もちをつき29.1ptsで
9位に終わった。
b0057694_1922727.jpg

















滑る前に五輪2連覇が決まったホワイト^^大きなエア、ダブルコーク1080、ダブル
コーク1080、最後は新技ダブルマックツイストを披露して、


48.4pts@@


50点満点で48.4点って・・・。驚異的なスコアで2大会連続の金メダルを獲得した^^
b0057694_19221987.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2010-02-18 23:51 | スポーツ(ウィンター)

大きい勝利^^

b0057694_21374310.jpg バンクーバーオリンピック
 大会5日目   【金】×0 【銀】×1 【銅】×1




大会5日目に入り、競技も目白押し^^トリノ五輪7位入賞の藤森が出場する女子
スノーボードクロス、男子に続けとばかりに岡崎朋美、吉井小百合ら出場の女子
スピードスケート、プルシェンコが復活してメンバーが勢ぞろいで非常に楽しみな
男子フィギュアスケート、忘れちゃいけない今日一番の注目のカーリング・・・


女子スノーボードクロス 決勝
トリノ五輪7位入賞の藤森由香、土井奈津子が出場^^夜中の予選を捨て、決勝が
始まる5時前に起床wTV前でスタンバイ・・・ん?!会場は霧の影響で真っ白@@
これから予選って^^;この後、カーリングもあるんだぞぉ!
霧が立ち込めるなか、予選開始!24名が出場、予選で2本滑り早いタイムを採用。
上位16名が決勝ラウンドに進み、1組4名上位2名勝ち上がりのトーナメント方式。
公式練習で転倒して脳震盪を起こした藤森も出場するようなので、まずは一安心^^
2人が滑ったところで霧が濃くなり中断^^;さらに2人滑ったところで中断^^;藤森の
滑走順は8番目。7番目が終わり、さぁ藤森だぁー!と思ったら、滑走しているのは
ゼッケン24でなく25@@解説陣も事態を飲み込めず、間もなくしてDNSとの報告
・・・DNS(DON'T START)


ぎゃー


せっかく起きたのに・・・^^;やはり、転倒した影響が響いたのかな?競技開始前の
試走を終え、本人の出場直訴もむなしく、目の焦点が定まらず所謂めまいですね^^;
ドクターストップ;;いやぁ、藤森にとって悔いが残る棄権でしたね。でも、まだ23歳^^
次の五輪に期待します^^
b0057694_23525332.jpg























17番目の土井奈津子は途中バランスを崩すも何とか滑りきり、1分31秒23の9位
で1本目を終える^^M.フランコン(スイス)が、1分24秒43で1位。トリノ五輪決勝で
最後の最後にエアを披露して転倒し、金メダルを逃したL.ジャコベリス(アメリカ)が
1分26秒13で2位、N.メネロコズ(フランス)が1分27秒31で3位。
予選2回目、棄権した藤森ら2名を除く22選手が出場、上位16名が準々決勝進出。
土井は16番手^^
ジャコベリスは、1回目を上回るタイムで2位死守^^1回目完走できなかった地元の
D.マルタは慎重に滑りすぎて途中でまたも転倒^^;トリノ五輪銅メダルが姿を消す^^;
続く同じく地元のM.リカーが好タイムで暫定3位に^^土井は中盤以降、大きくコース
アウトしてしまい完走ならず;;しかし、14位で準々決勝進出を決めた^^
準々決勝
1組目、予選トップ通過のフランコンらが勝ち抜け。
2組目、予選4位のO.ノブス(スイス)、同5位のH.オラフセン(ノルウェー)勝ち抜け。
3組目、土井登場^^予選2回目同様、転倒し3位^^;予選3位のリカーらが勝ち抜け。
4組目、トリノ五輪銀メダルのジャコベリスらが勝ち抜け。
準決勝
1組目、1位オラフセン、2位ノブス^^予選1位通過で絶好調のフランコンが姿を消す^^;
2組目、1位リカー、2位アントニオズ^^トリノ銀メダルのジャコベリスが姿を消す^^;
決勝
地元リカーがトップでフィニッシュ、金メダル獲得^^2位にD.アントニオズ(フランス)、
3位にO.ノブス(スイス)、4位にH.オラフセン(ノルウェー)
b0057694_23545126.jpg
















スピードスケート 女子500m
カーリングより、ひと足先に始まったスピードスケート^^日本は岡崎朋美、小平奈緒、
吉井小百合、新谷志保子の4人が出場^^前日の男子に続きたいものですな。
b0057694_23575919.jpg

















1回目
12組目に登場の岡崎は、100mのラップが10秒49と好タイムも途中から伸びずに
38秒97で17位、14組目の新谷は38秒96で16位、15組目の吉井は38秒56で
暫定3位に入るも後続に抜かれ6位、16組目の小平は相手がコーナーで転倒したが
慌てず38秒83で12位。
b0057694_23583047.jpg
















2回目
9組目に岡崎登場^^100mのラップは10秒57で39秒06、合計78秒03で16位;;
12組目で新谷、小平の日本人対決ぅ!新谷が飛び出すが、小平が最終コーナーを
まわってから追い上げ、小平が38秒797、合計77秒63で12位、新谷が38秒765、
合計77秒72で14位^^;
14組目、吉井の100mのラップが10秒55とまずまず^^1回目より速い38秒432、
合計76秒99で暫定首位に^^しかし、続く次の組で2人とも吉井のタイムを上回って
暫定3位に^^;最終組の2人も上回り5位に終わった。


カーリング 女子予選リーグ
10チームが1次リーグで総当り戦を行い、上位4チームが決勝トーナメントに進出!
トリノ五輪組の目黒萌絵、本橋麻里に石崎琴美、近江谷杏菜を加えた4人が出場^^

第1戦 ×アメリカ(世界RK6位)
第1エンド(日本先攻)序盤は、両チームとも相手のストーンをはじく展開。目黒の
2投目のストーンをはじきだして、アメリカが1点奪取^^;第2エンド、目黒がダブル
テイクアウトを狙ったがハウス内に2つ残り、アメリカ2点追加^^;第3エンドも日本
劣勢は続く^^;アメリカのスキップD.マコーミックの第1投で日本のストーンを弾き
返しハウス内にアメリカのストーンが4つ^^;目黒は円の中心近くで止まるナイス
ショット^^しかし、マコーミックが最後の1投で弾き出す^^;目黒の最終ショットは
ハウス中心に止まり、日本が1点返して1-3^^;第4エンドもアメリカが1点を追加
して1-4に^^;
b0057694_01742.jpg



















迎えた第5エンド、アメリカのミスが出始め、さらにマリリンのダブルテイクアウトで
一気に日本優勢に^^目黒の第1投終えたところでハウス内に日本のストーン4つ^^
アメリカもハウス内に入れてくるが、目黒も負けじとその内側につけて3点奪取!
日本が4-4の同点に追いつく^^
第6エンド、せっかく追いついたもののアメリカに2点を奪われ4-6に^^;第7エンド、
ここでもアメリカのミスが目立ち、目黒の最終ショットでアメリカのNo.1ストーンを
弾き、ハウス内に3つ残り、3点を奪って7-6と、この試合初めてリード^^
第8エンド、アメリカが1点を取り返し7-7の同点^^;第9エンド、突き放したい日本
だったが、目黒はアメリカにストーンに当てて1点止まりで、8-7と日本リード^^
第10エンド、ここでもマリリンがダブルテイクアウトを見事に決めて、サード終了
してハウス内に日本のストーンが2つ^^目黒の最終ショットは思ったよりも強く^^;
No.1を弾き、No.1の位置へ^^;No.2はアメリカ。2点を取りにいったマコーミック
の第2投は中心部にある日本のストーンを弾き、ハウス内に日米のストーンが1つ
ずつ残った。どちらが中心に近いか?微妙なところでメジャーによる計測の結果
b0057694_02508.jpg



















日本勝利^^


mm単位の差で1点を奪い9-7でアメリカに逆転して初戦を勝った^^トリノ五輪で
初戦を落とし、二の舞だけは踏みたくないと豪語していたマリリン。よく勝ったね^^
お見事なダブルテイクアウトでした^^次は地元カナダ戦・・・声援がキツイかもしれ
ないが、トリノで勝った経験もあるし勢いにのって2連勝に期待^^


フィギュアスケート 男子SP
今回、注目する種目のひとつ^^日本は高橋大輔、織田信成、小塚崇彦の3人が
出場^^今季GPファイナル優勝者のE.ライサチェク(アメリカ)、07年世界選手権
覇者のB.ジュベール、元世界王者のS.ランビエール(スイス)、2年ぶりに復帰の
トリノ五輪王者のE.プルシェンコ(ロシア)らが勢揃い^^

10番目でプルシェンコ登場。最初の4回転からジャンプは完璧^^目立つミスも
なく完璧な演技で、90.85点@@3年のブランクを全く感じさせない・・・これで
金メダル獲ったら、引退している間やっていた他の選手は、なんなのかねって
感じですね^^;
17番目で高橋大輔登場^^最初のトリプルフリップ+トリプルトゥループを決めて、
まずは一安心^^続くトリプルアクセル、トリプルルッツも成功させると、最高難度
4の上に加点2.2点の世界一のステップで場内が沸く。大きなミスもなく完璧な
演技でまとめた^^
b0057694_23573916.jpg

























90.25点!


昨年12月のGPファイナルでマークした自己ベストを上回る点で、プルシェンコに
次いで暫定2位!!やったね^^プルシェンコとの差も0.6点と僅差。

19番目でランビエール登場^^4回転-3回転のコンビーネションジャンプを予定
していたが、4回転の着氷で深く腰を落としながらも踏みとどまり、2回転のコンビ
ネーションにつなげた^^;スピンで会場を沸かせたが、コンビーネーションが響き
84.63点で暫定3位。
20番目で織田信成登場^^トリプルアクセル、3回転-3回転のコンビネーション
ジャンプを確実に決め、ステップでは会場から手拍子^^スピンも最高レベル4!
ほぼノーミスな演技で、84.85点でランビエールを抜いて暫定3位!よぉーし、
よくやった^^信長も、さぞ喜んでいることでしょうw
b0057694_23592098.jpg























21番目でジュベール登場^^冒頭の4回転でバランスを崩しコンビネーションに
ならず^^;トリプルアクセルは飛んだものの、トリプルルッツで転倒@@尻もちを
つく大きなミス;;まさかまさかの転倒で68.00点と暫定10位と大きく出遅れ^^;
22番目で小塚崇彦登場^^コンビネーションジャンプは綺麗に飛ぶが、トリプル
アクセルの着表時にバランスを崩す^^;最後のロングスピンで会場から大歓声。
79.59点で暫定5位^^日本勢いいんじゃないのぉ^^
b0057694_002098.jpg


















28番目でライサチェク登場^^トリプルアクセル、コンビネーションと成功させて
トリプルルッツも決めた。さすがGPファイナル覇者^^その後も完璧な演技で
本人も感極まって顔を覆うほどの演技は、90.30点!高橋を抜いて2位!!


SP結果は、1位プルシェンコ、2位ライサチェク、3位高橋、ここまで90点台!
4位織田、5位ランビエールと続き小塚は8位となった。
高橋が3位につけ好発進!!得点差も1位と0.60点、2位と0.05点と僅差^^
これは、もしかしたらもしかするかもですね^^織田も4位と好位置も、上位3人と
得点が離れすぎてるかなぁ^^;注目のフリーは明後日^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2010-02-17 21:37 | スポーツ(ウィンター)

お家芸復活!

b0057694_221496.jpg バンクーバーオリンピック
 大会4日目   【金】×0 【銀】×1 【銅】×1




本日の目玉は、やはりスピードスケートでしょうねぇ^^全大会で見ていて面白かった
スノーボードクロスも注目^^

男子スノーボードクロス 決勝
残念ながら日本人選手は出場していませんが、朝から見ちゃいましたね^^とにかく
激突あり転倒ありで、最後まで何が起こるかわからない競技、日本でも金メダルの
可能性が有りえる種目ですね^^トリノ五輪に引き続き、2回目の開催。
予選は1人ずつ2回滑り良いタイムを採用、決勝ラウンドは1組4人で行われ、上位
2人が勝ち上がるトーナメント方式。
予選1,2位の選手が、決勝ラウンド1回戦で早々と姿を消す波乱な展開^^;決勝に
進んだのは、予選3位のM.ロバートソン(カナダ)、予選8位のN.ホランド(アメリカ)、
予選14位のT.ラモワン(フランス)、予選17位のS.ウェスコット(アメリカ)。
ロバートソンがスタートから抜け出し、序盤にホランドが転倒して脱落;;終盤、下り
カーブでウェスコットが外側からロバートソンを抜き、最後までデッドヒート!!!!
僅差でウェスコットが優勝^^
予選17位の選手が優勝しちゃうんだから、ホント何が起こるかわかりませんね^^;
明日は女子が行われ、日本勢はトリノ五輪で7位入賞の藤森由香、五輪初出場の
土井奈津子が出場するので早く起きて見ちゃいますw
b0057694_22302345.jpg
















スピードスケート 男子500m
日本勢は、元世界記録保持者の加藤条治、09年世界スプリント2位の長島圭一郎、
トリノ五輪日本人最高4位の及川佑、五輪初代表の太田明生の4人が出場^^
1回目
10組目までが滑り終えたところでリンクを整備する整氷車が故障^^;1時間30分を
超す中断の後、レース再開。15組目の太田が、35秒31の16位、17組目の加藤が、
34秒93の3位、18組目の及川が、35秒174の13位、19組目の長島が、35秒10
の6位と加藤、長島の両エースが好位置キープ^^
2回目
17組目に1本目6位の長島が、34秒87と快走を見せて、合計タイム69秒98として
一気に首位に躍り出た^^その後、19組目に登場した韓国のモ・テボンが34秒906
を叩き出し、合計タイム69秒82で抜かれ、暫定2位^^;
b0057694_2313926.jpg
















b0057694_2313359.jpg
















20組目に登場の加藤は、スタートダッシュを決めてレース中盤にも伸びを見せるが
35秒04と合計タイム70秒01で逆転優勝ならず3位・・・。



メダルきたぁ~


金メダルは韓国に譲ったものの、銀メダル、銅メダルを獲得した日本^^今大会の
日本勢で最初のメダルを獲得!!お家芸復活ですね^^トリノ五輪4位の及川は
13位、太田は17位。早いうちにメダル取れてよかったぁ^^
b0057694_23145934.jpg
















明日は岡崎朋美、小平奈緒、吉井小百合らが出場するスピードスケート500m、
女子スノボードクロス、チーム青森改めクリスタルJAPANのカーリングも始まるっ^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2010-02-16 23:18 | スポーツ(ウィンター)

新戦力台頭^^

b0057694_20482325.jpg バンクーバーオリンピック
 大会3日目   【金】×0 【銀】×0 【銅】×0




ノルディック複合 男子個人
日本勢は高橋大斗、小林範仁、渡部暁斗、加藤大平の4人が出場^^
前半ジャンプでジャンプの得意な高橋は119.5mの13位、小林が121.0mの12位、
渡部は114.5mの27位、加藤は114.0mの28位で後半距離へ^^
後半距離は、前半ジャンプの得点差をタイムに換算してスタート。58秒差でスタート
した小林は距離が得意^^1周目でトップに追いつき、終盤までトップ集団のなかに^^
残り1km地点の下り坂を利用して一気にスパート!!ちょうどLive映像を見ていて
このときは興奮しましたねぇ^^しかし、仕掛けが早すぎたのかバテてしまい、最後の
上り坂で次々と抜かれ、7位でゴール^^それでも見事な入賞でした。
目立ちたがり屋な小林にとって、あそでのスパートは結構満足してるんでしょうねw
渡部が21位、加藤が24位、高橋が27位。小林の活躍で団体戦が面白そう^^
b0057694_21554735.jpg





















スピードスケートの女子3000mで穂積雅子が、4分7秒36の6位入賞^^


フリースタイルスキー 男子モーグル 決勝
日本勢は附田雄剛、遠藤尚、西伸幸、尾崎快の4人が出場。予選で五輪初出場の
19歳遠藤が8位、附田が11位、西が15位で3人決勝進出^^尾崎は最速タイムを
叩き出したが、第2エアで着地失敗が響き24位で決勝進めなかった^^;
前日の同じ19歳の村田に刺激を受けた遠藤が、積極的な滑りでエアも178cmの
長身を生かし、720、バックフリップを決めて同種目で日本初となる7位入賞^^
西は9位、附田は17位^^;
いやぁ、遠藤やったねぇ^^それにしても男子は速いことっ!遠藤尚に村田愛里咲と
新戦力台頭で4年後のソチ五輪も楽しみですね^^
b0057694_21435524.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2010-02-15 22:47 | スポーツ(ウィンター)