<   2007年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

締めっ!

こんばんは^^


今年も、あと少しで終わりですね^^仕事納めに、翌日の我社恒例の年末コンペで
ベスグロ出して優勝!そして大掃除も終わり、良い年が越せそうです^^


今年もスポーツ満載なネタばかりでした・・・


【1月】
箱根駅伝で順天堂大学が、往路の最終区の山登りから首位に立ち、完全優勝!!
【2月】
アジア最大規模を誇る2008東京マラソン大会が行われ、給水ボランティアで参加^^
札幌で行われたノルディックスキー世界選手権大会では、ラージヒル団体の栃本、
岡部、伊東、葛西が、銅メダルを獲得^^
【3月】
世界水泳メルボルン大会では、康介の金メダル1個を含み、銀4個、銅8個の合計で
13個のメダルを獲得^^同時期に行われていた世界フィギュア東京大会では逆転で
金メダルを獲得したミキティが新女王に^^
b0057694_1331313.jpg















【4月】
レッドソックスの松坂大輔とマリナーズのイチローが初対決!結果は4打数無安打^^
民放でも放送された東京六大学野球では、神宮を満員にする佑ちゃんフィーバーが
巻き起こりましたね^^
b0057694_1334735.jpg














【5月】
男子プロゴルフのマンシングウェアオープンKSBカップでハニカミ王子こと若干15歳
の石川遼が優勝!遼くんフィーバーも巻き起こりましたね^^大相撲夏場所で白鵬が
全勝優勝を決め、横綱に昇進^^日本ダービーでウォッカが64年ぶりに牝馬で制覇!
b0057694_1334596.jpg















【6月】
佑ちゃんの活躍もあって早稲田大学が春季リーグ優勝^^生まれて初めて、自分で
アイアンセット&ユーティリティを購入^^もう半年前になるのですね^^;
【7月】
大リーグオールスター戦でイチローが、球宴史上初となるランニングホームランを
達成してMVPに^^女子プロゴルフ米ツアーに挑戦していた宮里藍が、HSBC女子
世界マッチプレー選手権にて準優勝!サッカーのAFCアジアカップで3連覇を狙う
日本は、準決勝でサウジアラビアに敗れて4位^^;
【8月】
女子バレーボールのワールドグランプリで、庄司夕起というニューヒロインが誕生
するも4勝5敗と結果が出せず、9位に終わる;;大リーグ、ジャイアンツのバリー・
ボンズがハンク・アーロンの持つ通算最多本塁打を抜き大リーグ新記録!今年から
開催で東京で行われた世界競泳2007、康介の二冠を含む金6個、銀6個、銅6個
の合計18個のメダルを獲得^^高校野球では、がばい旋風を巻き起こした佐賀北が
逆転優勝^^世界陸上大阪大会も開幕!!為末、室伏、末續とメダルが期待されて
いた選手が次々と敗れていきました;;そんな中、6,7日目に観戦^^昼は大阪市内
を満喫し、夜は世界陸上観戦^^よく歩き、よく食べましたぁw引退を決意して臨んだ
朝原擁する4×100mリレーの準決勝では強豪国相手に3位に入り見事決勝進出!
競技場内は、非常に盛り上がりましたーっ^^T.ゲイは、世界記録こそ出なかったが、
100m、200m、4×100mリレーの三冠達成!!女子も200m、4×100mリレー、
4×400mリレーの三冠に輝いたA.フェリックス、可愛い~^^今後も目が離せません。
男子50km競歩で、周回を間違えて誘導して棄権となった山崎選手も記憶に残って
いますね^^;女子マラソンで土佐が銅メダルを獲得し、日本初メダル!
b0057694_13383851.jpg















【9月】
女子バレーボールで日本がアジア選手権で24年ぶりに優勝!!世界柔道ブラジル
大会で、谷亮子がママでも金メダル!噂で囁かれていたことが、ついに現実に・・・;;
古田プレマネ、現役引退@@いやぁ、ショッキングでしたね;;プロ野球のパ・リーグは、
小笠原&新庄が抜けた日本ハムが2年連続のリーグ優勝!
b0057694_1344610.jpg


















【10月】
古田引退試合観戦^^神宮全体が燕ファンで埋めつくされ、しっかりとその勇姿を目に
焼き付けておきました。来年から古田が見れないのは、ホント寂しいですね;;松坂、
岡島擁するレッドソックスがワールドシリーズ制覇!第2回東京マラソンの抽選結果
で落選通知;;プロ野球のセ・リーグは、巨人が5年ぶりにリーグ優勝!
【11月】
CSを勝ちあがってきた中日が、日本ハムを4勝1敗で下して、53年ぶりの日本一に^^
バレーボールのW杯が開幕!北京五輪出場権を狙う柳本JAPANは、6勝5敗の7位;;
植田JAPANは、3勝8敗の9位に終わり、来年最終予選で北京五輪を狙う。女子プロ
ゴルフのミズノクラシック。4月のライフガードレディスで初優勝を飾り、6月のリゾート
トラストレディス、7月のスタンレーレディスと3勝をあげた上田桃子が、アルバトロスを
達成して4勝目を飾った^^さらに大正製紙エリエールレディスも優勝して今季5勝目!
最終戦のリコーカップで5位に終わるが、最年少賞金女王に^^北京五輪サッカー最終
予選でサウジに対し粘りのある守りで、4大会連続の五輪出場を決めた^^浦和レッズ
がアジアチャンピオンズリーグ初制覇!
b0057694_13483325.jpg















【12月】
野球の北京五輪アジア地区最終予選で星野JAPANは、宿命のライバル韓国を下し、
台湾を逆転で下して、3連勝で北京五輪出場を決めた^^いや、熱かったですねぇ~^^
我が愛馬がデビュー^^芝1600mの新馬戦に出走、単勝2番人気@@ゴール直前
で差され2着となりましたが、今後が楽しみな走りっぷりでした^^
b0057694_13512829.jpg





















と、1年間いろいろスポーツを取り上げてきましたが、私的には星野JAPANが一番
印象に残ってますね^^あの韓国戦の死闘といい、台湾戦の逆転劇に痺れました。
是非とも金メダルを獲って欲しいですね^^
来年はナント言っても、4年に1度のスポーツの祭典、北京五輪ですっ^^開催時期
は多分TVに釘付けでしょうねwホントは行きたいぐらいっ^^
来年は、ラーメンなどの食べ物ネタも増やしていきたいと思っております^^

信オンの方は、殺陣傾奇の於市、術忍のなほが成長^^隠れ里には、四象傾奇の
お菊、陰陽師のあくりが卒業待ち^^3月には「争覇の章」なる拡張パック第3弾が
リリース!最近インできない状態が続いていますが、来年もよろしくお願いします。



1年間お世話になりました。来年もよろしくお願いします。m(_ _)m
みなさま、良い年をお迎えくださいませ^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-12-31 17:59 | その他いろいろ

歓びのかたち・・・

メリークリスマスっ^^


クリスマスイブですよぉ!!!なんかクリスマスって感じがしないですねぇ・・・^^;
まだ紅葉してますもんねー^^;今年も、あと1週間です。これまた年末という感じが
しません。なぜなんですかね?普通の週末?!って感じがするのは・・・私だけぇ?
b0057694_1142366.jpg





















先日、恵比寿ガーデンプレイスに行ってきました。クリスマスを彩る冬の風物詩と
なっている「Baccarat ETERNAL LIGHTS-歓びのかたち-」。94年バカラ
創設230周年を記念して制作された230燈のシャンデリアを05年に、恵比寿で
展示を終えた後、フランスのバカラ村にて20燈増やされ、250燈の世界最大級の
シャンデリアとなった^^
サイズは、高さ約5m、幅約3m。クリスタルパーツ総数8,226ピース。ライト総数
250燈。総額6億5000万とも@@クリスタルグラスなどで有名なバカラ。グラスを
ひっくり返しているなら、1パーツ拝借なんて考えましたが、1パーツ拝借した所で、
何の形だかわかりませんっ^^;っていうか、ガードマンがずっと歩き回っているので
無理っすね^^ルパン三世や「MI:3」のトムや「オーシャンズ13」のジョージらなら
盗めるかもね^^
b0057694_11101159.jpgb0057694_11103120.jpg















b0057694_11104771.jpgb0057694_11105946.jpg















ラーメンネタもいってみよ~^^厚木の名店「ZUND-BAR」の姉妹店としてオープン
した「阿夫利-AFURI-」。カフェ風内装で女性一人でも気軽に入れます^^トンコツ、
鶏ガラベースに昆布、カツオ節、サバ節などの魚介ダシ。オススメのゆず塩麺を
注文。魚介が、かなり効いていてアッサリ和風ラーメンってところ。高知県馬路村の
ユズが混ざっていて食べると良い香りがしてきます^^炙りチャーシューのこれまた
香ばしさがたまらんです^^水菜ってのもアリですね。





参加応募して残念ながら落選した東京マラソンですが、09年は今年度より1ヶ月程
遅い、09年3月22日に決まった。交通規制を担う警視庁の事情でズレたみたい^^;
さらに先日行われた東京国際女子マラソンが、来年の第30回大会で幕を閉じること
になった。79年に国際陸上競技連盟公認の世界初女子マラソンとして開催された。
これらが統合する考えもあり、石原くんも開催時期の変更など前向き^^今度は当選
できるかなぁ・・・。



先日の全日本実業団女子駅伝で13人抜きの力走を見せた、3000m、5000m、
ハーフマラソンの日本記録を持つ福士加代子が、いよいよ初マラソンに挑戦!北京
五輪代表選考会でもあり、世界選手権3位の土佐礼子は内定済、東京国際を制した
野口みずきは、ほぼ確実。残る1枠を巡って、トラックの女王が参戦^^招待選手では
原裕美子、加納由理らが出場。
福士は、主催者側からの招待選手枠という特別扱いを断り、一般参加として出場^^
招待選手になると、記者会見も含め取材陣がついてまわるため練習に集中できない
ので一般参加にして報道陣をシャットアウト!練習法も一切公表せず、極秘で行う。
注目の高橋尚子は、名古屋に照準を絞った模様。最後の1枠は誰になるのかな?



日本女子プロゴルフツアーの各部門別表彰選手が発表^^史上最年少で賞金女王
となった上田桃子は、最優秀選手賞、平均ストローク1位、新人賞、特別賞の4冠
達成!敢闘賞には横峯さくらと全美貞。
水曜日に報知プロスポーツ大賞の表彰式が行われ、女子ゴルフ部門の大賞を受賞
した桃子は、ノースリーブの黒いワンピースで登場すると会場を釘付け^^来季から
参戦する米ツアーで母親の同行を発表。2月の開幕戦SBSオープンから米ツアー
3試合に出場することも決定し、日本初戦は未定。その後、TBSのJスポ企画で理想
のカレとする魔裟斗との対談で初対面し、ご満悦^^
b0057694_11195010.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-12-24 11:25 | ラーメンなどの食

歴史的勝利^^

こんばんは^^


TOYOTAプレゼンツ FIFA クラブワールドカップ JAPAN 2007
準々決勝でアジア第2代表セパハンに3-1で勝利、準決勝で欧州王者ACミランに
0-1で敗れたアジア代表の浦和レッズは、アフリカ王者のエトワール・サヘルとの
3位決定戦^^開始早々の5分にPKから1点を奪われたが、前半35分に左サイド
から相馬のクロスにワシントンが頭で合わせ同点ゴール!数少ないチャンスから
貴重な得点をあげた^^後半に入り両者譲らず一進一退の攻防が続き、後半25分
ゴールライン際からの永井のFKにまたもワシントンがヘディングシュート!たたき
つけたボールはゴールに吸い込まれ、2-1と浦和が逆転!!しかし、その5分後に
守備陣が乱れ、シュルミティの粘りで執念のゴールで同点^^;その後、浦和守備陣
が耐え抜きPK戦に突入。サヘルは試合終了間際にPK専任のGKに交代、浦和は
ワシントン、阿部、永井、細貝と全員決め、サヘルは1人目ナフハが失敗。ゲザル、
ナスルと決めたが、トラウイが真ん中に蹴った緩いシュートをGK都築が足で止め
浦和レッズが3位となり、歴史的勝利をあげた^^
b0057694_0495757.jpg

















決勝は、欧州王者ACミランと南米王者ボカ・ジュニアーズの一戦^^前半21分に
カカの突破からインザーギがシュートを決めミラン先制!直後にCKからモレルの
クロスにパラシオがヘディングシュートを決めてすぐさま同点に。その後は、一進
一退の攻防が続き、後半突入。後半5分、こぼれ球に反応したネスタがシュートを
決めて2-1とミランリード^^後半16分、カカの単独突破でゴールを奪い3-1^^後半
26分には、セードルフ、カカと繋ぎ、最後はインザーギが2得点目となるシュートで
万事休す^^その後、ボカはオウンゴールで1点返すも4-2で逃げ切ったACミラン
が17年ぶり4度目の世界一となった^^
b0057694_0553412.jpg


















第62回甲子園ボウル
17年ぶりに甲子園ボウル出場の日本大学と2年連続出場の関西学院大学の一戦^^
前半を終え10-10の同点。後半に入っても一進一退の攻防が続き、第4クォーター
約5分で10点差まで離されたが、日大RB金が96ydsのキックオフリターンTD@@
で3点差に縮め、10分45秒に日大がWR秋山の38ydsTDランで38-34と逆転^^
不死鳥復活!!なんて思いましたが、終了3秒前の14分57秒に関学RB横山の
1ydsTDランで逆転されて、関西学院大学が6年ぶり23度目の優勝!
日大のディフェンスラインが踏ん張ってましたが、最後の最後で・・・いやぁ、残念;;
b0057694_0572527.jpg





















第27回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会
岐阜市の長良川競技場を発着点とする6区間(42.195km)に26チームが出場^^
三井住友海上はトップと9秒差の3位で襷を受けた3区の渋井陽子が早々に2人を
抜いて先頭に立つと、4区でも新人の高吉理恵が区間賞の走りで差を広げ、昨年
アンカーを務め、資生堂の弘山晴美と最後まで接戦を演じた大崎千聖、アンカーの
大平美樹と繋ぎ、三井住友海上が2時間14分3秒で2年ぶり大会史上最多となる
6度目の優勝^^第一生命が2位、天満屋が3位、初出場アルゼが大健闘の4位^^
序盤出遅れたホクレンは、3区のフィレスが16人抜き@@3区で、まさかの23位に
落ちたワコールは、5区の福士加代子が13人抜きで3年連続同一区間賞の力走を
見せるも9位;;昨年優勝の資生堂は11位。
東京国際女子マラソン明けの渋井の走りで決まりましたね^^アッという間に首位に
なってましたからね^^疲れはどこに?後は土佐がまだ控えにいるという層の厚さも
強さの要因でしょうねぇ^^福士は、まさか24位で襷を受けるとは思っていなかった
でしょうけど、13人を抜いてくるんですから、さすがです^^襷を繋ぐ時にアンカーが
いなかったのはビックリしましたけどね。
b0057694_0582228.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-12-17 23:48 | スポーツ(サッカー)

デビュー!

こんばんは^^


以前から一口馬主に興味がありまして・・・相方に話を持ちかけ説得し、昨年購入^^
社台は、一口が高額なので却下;;最近は、あまり活躍馬を輩出していなかったが、
タイキに資料請求^^05年産募集馬リストから相方に幾つか選んでもらい、その中
から98年ダービー馬のスペシャルウィークが父、栗東の森厩舎に入厩予定のタイキ
フォレストの05年(当時1歳馬)を購入^^
b0057694_11104666.jpg


















待つこと約1年、順調に育って調教をこなしていき、昨日デビュー戦を迎えました^^
当初、日曜の中山に出走予定だったのですが、除外になったため阪神で使うことに
なったそうです。



阪神競馬場 第7R 新馬戦 芝1600m



に出走決定!出張帰りに競馬専門誌「一馬」を購入^^初めての経験で、もぉ~
ワックワクのドッキドキですね。11頭立ての2枠2番に「タイキヴァルト」。
鞍上はデムーロ!競馬をやる方ならわかると思いますが、期待が持てますよね^^
予想印もかなりついてるじゃないのぉ~!
b0057694_11143469.jpgb0057694_11144392.jpg















まだ余裕はあるが好馬体が目立ち、2週続けて水準以上の動きを見せたタイキを
中心視と本紙の予想で◎って、そんなに期待されてるのかーっ@@「馬三郎」って
いう専門誌も買いましたが、そちらはそこまで評価は高くなかったですね^^;

購入する馬券を家族会議で決定^^愛馬の出走記念ということで、記念馬券として
単勝!いやぁ、新馬戦の予想は調教タイムと新聞に書いてあることぐらいしか情報
がないので難しいですね^^;枠連は②番から100円ずつ総ながし。馬連は②番を
軸に予想印の多い①⑤⑥⑦⑩⑪に各100円。⑦番アグネスグリッターの調教時計
がよかったので、3連複は②⑦を軸に⑤⑥⑩と各500円。合計3000円^^
b0057694_1113339.jpgb0057694_11131394.jpg















昨日は仕事だったため、カミさんにWINS後楽園に行ってもらって、馬券と阪神版の
専門誌を幾つか買ってきてもらった。もうね、気になって仕事になりませんよw
朝の時点で単勝1番人気!!ぎょえ@@昼前には、2~4番人気で最終的には2番
人気。結構期待されているのねぇ^^






ゲート試験を一発合格しただけあって、すんなりゲートイン^^各馬の体勢が完了と
ともにゲートが開きスタートっ!!!
スタートは、まぁまぁってところかな^^内枠ということもあり、デムーロ騎手に押され
ながら、道中は①テイエムコオタロのうしろ2番手を追走。4コーナーを良い感じで
駆けあがり、直線に入ると先頭に@@


行けーっ!!!


後方より、いい足を使ってあがってきたのは⑧シゲルアコガレ。ゴール前で並ばれ
惜しくもクビ差の



2着!!



いやぁ、惜しかったです。上がりタイムが35.3秒に対して36.0秒だから仕方ない;;
でも9番人気に差されるとは、なんとも^^;馬体重も500kgと、まだ絞れると助手も
言っているので、次戦が勝負ですね^^馬券の方は・・・愛馬が2着ということでしたが、
人気上位の組み合わせで買ったために馬連、3連複ともハズレ;;しか~し、枠連は
総ながしをしていたので、¥4,790の配当となりプラス^^¥
レースは帰宅後に何度も繰り返し見ましたが、やはり愛馬はナマで見たいですね^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-12-16 11:10 | スポーツ(その他)

キング&クイーン

こんばんは^^


Hitachi 3Tours Championship 2007
男子(JTGO)、女子(LPGA)、シニア(PGA)の各団体から5名選抜され、9ホールを
1ステージとし2日間で計4ステージにより、1位が3pts、2位が2pts、3位は1pts
と勝敗を争う。昨年は宮里藍、横峯さくら擁する女子がブッチギリで優勝^^今年は
PGAから2年連続賞金王の室田淳、友利勝良、高橋勝成、尾崎健夫、中嶋常幸。
JTGOから賞金王の谷口徹、片山晋吾、谷原秀人、近藤智弘、深堀圭一郎。
LPGAから最年少賞金女王の上田桃子、全美貞、張娜、諸見里しのぶ、飯島茜。
と豪華な顔ぶれ^^
7日の初日、午前に行われた第1ステージは、各チームペアを組みどちらか良い方
のスコアを採用するベストボール方式のダブルス戦。1組目は谷口・谷原組が最終
ホールで高橋・友利組を破って3pts獲得。全美貞・張娜組もPGAチームに並んで
1.5ptsずつ分け合った^^2組目は深堀・近藤組と室田・尾崎組が2.5ptsずつ分け
合って、諸見里・飯島組は離され1ptsとなった。
b0057694_19242787.jpg















午後の第2ステージは、各チーム4人ずつが出場するシングル戦^^先陣で登場の
谷口は高橋と-2と並んでホールアウト。2組目は諸見里が-4と伸ばして3pts獲得^^
中嶋は2pts、深堀は1pts。3組目は、近藤が3ptsを獲得してJTGOが引き離しに
かかる。最終組は、片山、桃子、室田と夢の顔合わせ^^来季の米ツアーの研修で
帰国したばかりの桃子が-2で逃げ切り3pts、先日伊藤園レディスで優勝した北田
瑠衣をキャディーに従えた片山は-1で2pts、室田は±0で1pts。
初日はJGTOが14ptsでトップ、PGAが11.5ptsで2位、LPGAが10.5ptsで3位
となった。

8日の二日目、午前に行われた第3ステージは、各チーム2人がペアを組み、1つの
ボールを交互に打つオルタネート方式のダブルス戦。1組目は谷原・深堀組と室田・
中嶋組が-3で2.5ptsずつ分け合い、諸見里・張娜組は1ptsで、厳しい状況に^^;
2組目は、片山・谷口の最強コンビが爆発!上田・全美貞組に3打差をつけて3pts
獲得。尾崎・高橋組は1pts。JGTOが19.5pts、PGAが15pts、LPGAが13.5pts
で最終ステージへ。
そして午後のファイナルステージは、各チーム4人が出場するシングル戦。1組目は
途中まで並んでいたが、終盤に友利が一歩抜け出し飯島を抑え3pts獲得。谷原は
±0と良いとこなしで1pts^^;2組目は近藤が調子よくて、ブッちぎって3pts獲得^^
諸見里が2ptsと健闘、尾崎は良いとこなしの1pts。3組目は室田と全美貞の争い。
室田が一歩抜け出して-3で3pts獲得、片山は±0で一人蚊帳の外^^;そんな片山
は最終ホールでキャディーを務めた北田と交代して自ら背負って観客を沸かせた^^
b0057694_19405244.jpg















一番注目は谷口、桃子、中嶋の最終組^^キング&クイーン対決!!パワーの男子、
巧みなシニア、華麗な女子と見所たっぷりのラウンドでした^^出だしの10番のPAR5
で桃子が、いきなりバーディー!中嶋はボギー^^;桃子に闘志を燃やす谷口の目の
色が変わった。続く11番のPAR3で男性軍はバーディーを奪って、桃子はボギー^^;
b0057694_19463981.jpg















14番のPAR4で中嶋、桃子がバーディーを奪うと、続く15番でも中嶋がバーディー
を奪い、一歩抜け出す。17番のPAR5では、飛ばし屋ではない谷口が林越えを披露^^
続く中嶋もオヤジパワーで林越え!桃子も負けじと林越え!いやぁ、コレは見ごたえ
ありましたねっ^^このホールは3人揃ってバーディー^^この日、桃子のキャディーは
ミズノ・クラシック優勝時の清水重憲氏。この清水氏は、谷口の専属キャディー^^
最終ホールは3人とも2打目をグリーンオン^^桃子と谷口は惜しくも外したが、中嶋は
8mのパットをねじ込んで貫禄の2打差の-4で3pts獲得^^キング&クイーン対決は、
-2の引き分けに終わった^^最後、中嶋は桃子と抱擁を交わして、ご満悦^^
b0057694_19411695.jpg















最終ステージでオヤジパワーで1pts差まで追い詰めたが、初日のアドバンテージが
効いたJTGOの男子ツアーが優勝^^PGAのシニアツアーは2位。昨年優勝のLPGA
の女子ツアーが最下位となった。普段では実現しない組み合わせなどが見れるので
面白いですね^^中嶋の最終パットは、お見事でした^^若い奴らには、まだ負けんっ!
って感じが滲み出てましたね^^
b0057694_19461045.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-12-09 19:52 | スポーツ(ゴルフ)

北京五輪出場決定!

こんばんは^^


北京五輪アジア地区最終予選
前日、天下分け目の大決戦で韓国に勝って北京五輪出場に王手をかけた星野
JAPAN^^アジア予選最終戦は台湾戦。メジャーリーガーもメンバーに入っており
これまた侮れない相手です。3連勝で北京五輪出場を決めたいところ。
先発は満を持して登場の”日本のエース”ダルビッシュ^^西岡(ロ)二塁、川崎(ソ)
遊撃、青木(ヤ)中堅、新井(広)一塁、阿部(巨)DH、村田(横)三塁、稲葉(日)
右翼、里崎(ロ)捕手、サブロー(ロ)左翼が先発メンバー。
初回、先頭の西岡の内野安打で出塁^^一死2塁として、ここまで無安打の青木が
一塁強襲の当たりでヘッドスライディングするも、微妙な判定で間一髪アウト~;;
続く新井への5球目が右ひじに当たったが、主審はファウルの判定@@これには
星野監督もベンチを飛び出して抗議するも認められず;;その後、三遊間を破る
意地の一打で先制点を奪った^^
b0057694_13561614.jpg














先発のダルビッシュは、いきなり右前安打を打たれるなど不安定な立ち上がりで
シーズン中の面影は見られない^^;本調子ではないものの、台湾打線を5回まで
なんとか1安打に抑える^^しかし、6回二死から彭政閔に左前安打^^;続く陳金鋒
の5球目、外よりのストレートを右中間に運ばれ、痛恨の逆転弾^^;
逆転された日本は、先頭の村田が死球で出塁^^続く稲葉は、手堅く犠打かなと
思ったが、右前安打で無死1,2塁に^^ここで2塁走者の村田を宮本(ヤ)に変える。
続く里崎が投前に犠打。三塁に送球するが、宮本が併殺封じのスライディングで
オールセーフとなり無死満塁の好機!続くサブローは、4球目に解説者も意表を
つかれた絶妙なスクイズを成功させ同点^^続く西岡は右前適時打で日本逆転!
さらに川崎も上手い流し打ちで左前適時打で4-2!青木は四球を選び再び満塁^^
頼れる四番、新井が右前適時打で5-2!続く慎之助が左前に2点適時打と打線
止まらず^^今大会初打席となる宮本は左飛。続く稲葉は右膝直撃の死球@@
モロに当たってるだけにありゃ痛ぇな;;結局、打者12人の猛攻で一気に大量6点
を奪って大逆転^^逆転したためにダル続投!
b0057694_1414620.jpg
















8回ウラ、粘投のダルビッシュに代わり藤川(神)が予選初登板^^西岡の好プレー
もあり、パーフェクトリリーフ!!
9回、先頭の青木が二塁打を放ち、本日3安打^^続く新井は、初球のストレートを
右方向にトドメの一発!!!その後、慎之助も二塁打で出塁すると代走に荒木。
続く宮本は右方向へ打ち上げ、タッチアップの送球がそれる間に荒木が生還!
最終回は守護神上原が、エラーで出塁を許すも併殺打に打ちとりゲームセット。
3連勝の予選1位通過で北京五輪出場権を獲得^^星野監督も3度宙に舞った^^
シーズンだと胴上げの際には、胴上げの輪の外でTVカメラに向かっている人も
いるのだが、全員で胴上げしていたのが印象的でした^^
b0057694_1422838.jpg


















WBCのメンバーも素晴らしかったが、今回の代表チームもいいね^^ダル、涌井、
成瀬の若手3本柱に憲伸、小林宏の中継ぎに岩瀬、藤川、上原の抑えと完璧な
投手陣^^長谷部の代わりに和田(ソ)や杉内(ソ)などの左投手が欲しいかなぁ^^
打線の方は問題ないが、小笠原(巨)、由伸(巨)あたりがどうなるのか?松中(ソ)
は先行辞退を口にしているみたいで、個人的には谷(巨)なんかは面白いかと^^
星野監督もインタビューで目頭を熱くして言っていたが、今回のメンバーが来季
も活躍して北京五輪に出場して欲しいですね^^
この日も特別解説には古田敦也^^相変わらず「おっけ~い」「よっしゃー」「頼む」
「あ゛~」など予言通りの応援解説。サッカーで言えば、松木安太郎風ですね^^
この日も瞬間最高視聴率は40.8%と連日の40%超え!
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-12-03 23:53 | スポーツ(野球)

天下分け目の大決戦!

こんばんは^^


北京五輪アジア地区最終予選
前日フィリピンに10-0の7回コールド勝ちした星野JAPANは宿命のライバル韓国
との一戦。ここで負けると事実上韓国が五輪出場を決めてしまうので、絶対に負け
られない試合で先発投手はダルビッシュではなく成瀬(ロ)^^西岡(ロ)二塁、川崎
(ソ)遊撃、青木(ヤ)中堅、新井(広)一塁、阿部(巨)捕手、この日のDHには前日に
死球を受けた井端に代わり村田(横)、稲葉(日)右翼、サブロー(ロ)左翼、森野(中)
三塁が先発メンバー。
試合開始直前に先発を含めた韓国側のスタメンが急遽変更になるハプニングに
星野監督も抗議するも試合開始^^;この大一番に先発を任されたのは成瀬(ロ)^^
1回ウラ一死後、高永民のソロ本塁打を浴びて先制される^^;しかし、2回に先頭の
新井が二塁打を放ち、二死1,3塁からサブローが三遊間を抜ける適時打で同点!
続く森野はニゴロだったが、先ほど本塁打を打った高永民がタイムリーエラー!!
二死から2点を奪って、すぐさま逆転に成功^^そして3回、川崎が中前安打で出塁。
二死2塁から絶好調の慎之助が右前適時打で、3-1に!
しかし、4回ウラ無死1塁から李宅根が左中間を破る適時二塁打で、3-2と1点差!
なお無死二塁のピンチに星野監督もベンチから成瀬にしっかりせい!と気合注入^^
その直後、見事二者連続三振に打ち取り、川上(中)にスイッチして後続を断ち切る^^
5回ウラ、二死1,2塁の一打同点のピンチを迎えるも、内角への渾身のストレートに
手が出ず、見逃し三振^^いやぁ、痺れましたねぇ。
6回ウラ、川崎のエラーで出塁^^;二死1,2塁で、憲伸から岩瀬(中)にスイッチ^^
際どい球を見送り四球で二死満塁のピンチに^^;趙寅成をスライダーで空振り三振、
マウンドで岩瀬が吠えたぁ!!!
どうしても1点が欲しい日本は8回オモテ、慎之助が粘って7球目の低めのカーブを
とらえ見事右中間二塁打!で代走に荒木(中)。次打者の村田に代えて井端(中)!
日本の最強1,2番コンビ^^しっかりと送りバントを決めた後、一死3塁のチャンスで
稲葉が粘った末の10球目を一二塁間を抜けた瞬間、ガッツポーズ!待望の1点が
入り、リードを2点に広げた^^
b0057694_23331582.jpg

















直後の8回ウラ、キャッチャーに矢野(神)・・・ってことは藤川(神)と思いきや、岩瀬
続投^^先頭の金東柱が中前安打で出塁。さらに李大浩が捨て身の死球で出塁。
一死2,3塁から李鍾旭の犠飛で4-3の1点差に詰め寄る^^;趙寅成が三遊間を破る
左前安打を放ち、二死1,3塁のピンチ^^;続く朴勍完を2-2から内角のストレートで
見逃し三振に打ち取ると、岩瀬は渾身のガッツポーズ!!!ベンチの星野監督&
宮本(ヤ)も同時にガッツポーズ!!!
そして最終回、岩瀬に代え守護神上原!1点差という大事な場面で登場の上原は、
いつも通りテンポよく投げ、パーフェクトに抑え、4-3で韓国を下し北京に王手!
b0057694_23333327.jpg




















4時間にわたる大激戦を勝ち得たのは星野JAPANだった^^見ていてコチラも疲れ
ました^^チーム一丸となって気合の入った試合でした。試合後のインタビューでも
星野監督が疲れているのが見て取れましたね。特別解説の古田前監督の「あ゛~」
「いけーっ」「よしっ」とウルサイくらいの一喜一憂で解説どころではなかったです^^;
最高瞬間視聴率43.6%@@やはり、野球は面白いねっ^^







男子バレーボールW杯 十一日目
男子最終戦の相手は、世界ランク1位でアテネ五輪王者のカナリア軍団ブラジル^^;
先発は、宇佐美、山本、松本、ヤマコフ、ゴッツ、こっすぃ、リベロ津曲。
第1セット、今大会1敗のブラジルに対して序盤、山本、こっすぃを軸に攻撃が決まり
互角の試合を進める^^松本、ヤマコフにブロックが飛び出し、ブラジルからリードを
奪い、宇佐美のブロック、さらにゴッツのサービスエースで波に乗り点差を広げる^^
終盤、世界ランク1位の底力を発揮して猛追^^;しかし、最後はサーブミスに助けられ
25-23でブラジルから1セットを奪う^^
b0057694_2347699.jpg

















第2セット、山本、ゴッツ、こっすぃの3枚エースが奮闘!中盤まで互角の戦いを繰り
広げる^^さすが昨年の世界選手権覇者ということもあり、日本をジワジワ引き離す^^;
あきらめずに追いかける日本は、こっすぃのサーブで17-17の同点に!しかし、高い
ブロックを打ち破ることができずに21-25で落とす;;
第3セット、セットカウント1-1に戻し、ついに王者が本領発揮^^;序盤からアンドレの
スパイクやブロックで連続失点を許し、苦しい展開;;松本に代えて富松、宇佐美に
代えて朝長を投入^^その富松がクイックやブロックを決め、追い上げるも本領発揮の
ブラジルが付け入る隙を与えず、19-25で落とす;;
b0057694_23465394.jpg

















第4セット、こっすぃが2本連続のサービスエースを決め、一気に流れを引き寄せて
6連続得点!が、7-2と大量リードした場面で日本のメンバー申請にミス発覚@@
本来メンバー表には、松本が記載されており、実際には富松が出場^^;その選手が
プレーしている状態で得たポイントは無効;;メンバー表はコーチが記載して副審が
確認するのだが、今回は副審の確認ミス。って、おいおい^^;違う選手を起用しちゃ
いけないが、審判団も早く気づけよって感じですね。ルール上、得点は無効となり、
日本の得点は、7点から0点へ;;さらに攻撃権の移動でブラジルに1点が加わって
5点リードだったのに、0-3から試合再開@@このアクシデントに選手も動揺しまくり
で気持ちを切り替えることができず、ブラジルにリードを許す^^;それでも必死に食い
下がる日本に圧倒され、ブラジルがミス連発;;こっすぃのサービスエース、さらに
富松、ゴッツのブロックで18-22まで追い上げたが、18-25で落とし8敗目;;
b0057694_234730100.jpg
















あの7点があったら、25-22で取っていたかも^^;通算3勝8敗として9位という結果
に終わった。11位の韓国を上回ったものの、8位にオーストラリア^^;来年の最終
予選ではオーストラリアが最大のライバルになりそうですね^^;短期間ではあるが、
修正すべきところを修正して、厳しいだろうが最終予選で五輪出場を目指して欲しい
ですね^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-12-02 23:25 | スポーツ(野球)

見逃さず・・・

こんばんは^^


フィギュアスケートGPシリーズ第6戦 NHK杯
前日のSPで首位と0.72点の2位だったミキティは逆転を狙う^^冒頭の連続3回転を
3-2回転に変えたが、その前半の3回転ジャンプでまさかの転倒@@さらに4回転が
3回転^^;2-3回転が2回転半のみ^^;その後の3回転でお手つき^^;続く3回転でも
転倒^^;とジャンプが全て失敗のボロボロ;;技術点34.93点で会場からもため息^^;
逆転優勝どころか4位まで一気に急降下;;2位以内なら出場できた3季連続出場の
GPファイナルも逃した;;演技直前の6分間練習の後、控え室の前でモロゾフコーチと
話をしている姿が放送されていたが、その時に足の話をしていたのを私は見逃さず^^
やはり、6分間練習の時、ジャンプで転倒したときに右太もも内側にエッジが刺さって
いたみたいですね^^;そんなアクシデントを理由にせず、気持ちの面を理由にしていた
ミキティ。いやぁ辛いね^^;GPファイナルには出場できないが全日本選手権で女王の
意地を見せて欲しいものです。
b0057694_0384535.jpg




















男子バレーボールW杯 十日目
6敗の日本は、昨年の世界選手権銅メダルで今大会もメダル争いをしている欧州の
強豪国ブルガリアとの一戦。先発は、宇佐美、山本、松本、ヤマコフ、ゴッツ、
こっすぃ、リベロ津曲。
第1セット、今大会選手中最高到達点3m70cmを誇るブルガリアのエース、カジー
スキのスパイクを日本のエース、山本が2本立て続けにブロック!幸先良くスタート
から流れに乗る日本^^その後も山本がバックアタックを続けて決めるなど、リードを
広げていく。中盤にはゴッツ、こっすぃも山本に続けとアタックを次々に決め、16-8
と引き離す^^しかし、その後ニコロフのジャンプサーブで崩され、6連続失点;;嫌な
雰囲気のなか、こっすぃのアタックで連続得点で再び流れを引き寄せ、最後は山本
のバックアタックで25-22とメダル争いしているチームから1セット先取^^
b0057694_0503516.jpg

















第2セット、流れを維持し、序盤はサイドアウトの応酬。カジースキのジャンプサーブ
に苦しみ3連続失点でブルガリアが抜け出す^^;しかし、1セット目に影を潜めていた
ヤマコフにブロックが飛び出し、山本のバックアタックなどで追い上げるが、形勢は
変わらず;;最後はゴッツがブロックにつかまって20-25と落とす;;
第3セット、ブルガリア先行も山本、こっすぃのサービスエースで追い上げる^^さらに
本日絶好調の山本が、もう一人のエース、ニコロフもブロックして2点差まで迫る!!
しかし、メダル争いをしているブルガリアは徐々に底力を発揮^^;130km越え@@
のカジースキのサービスエースやブロックなどで点差を広げられていく。途中出場の
富松のブロックやゴリのバックアタックで追い上げたが20-25と落とす;;
第4セット、このセットもブルガリアが先行するが、ゴリが1枚でニコロフを止めて8-8
の同点!その後再び、ブルガリアがブロックで抜け出す^^;こっすぃ、ゴッツが攻守に
渡り活躍^^好レシーブ連発する粘りのプレーで追いかけ、あと一歩のところまで追い
詰めたが、最後まで同点にはならず、20-25で落として7敗目;;
b0057694_0524825.jpg

















出だしの連続ブロックは凄かったですね^^勢いに乗って2セットもな~んて考えちゃい
ましたが、メダル争いしているだけあって、そうは問屋が卸しませんねぇ^^;それでも
追い詰めていたのは事実。まぁ、ナメていたのかもしれないけどね。負けはしたものの
楽しめたかな^^




北京五輪アジア地区最終予選
北京五輪出場枠は予選枠7カ国と開催国の中国で全8カ国。このアジア予選には、
日本の他にフィリピン、韓国、台湾の4カ国が出場し、1位になれば五輪出場決定。
予選2,3位は世界最終予選へ。なんとしてもここで決めておきたい星野JAPANの
初戦の相手はフィリピン。先発投手には涌井(西)^^西岡(ロ)二塁、井端(中)DH、
青木(ヤ)中堅、新井(広)一塁、阿部(巨)捕手、村田(横)三塁、稲葉(日)右翼、
サブロー(ロ)左翼、川崎(ソ)遊撃らが先発メンバー。
日本は初回、二死3塁から新井の適時三塁打で1点先制すると、打者10人の猛攻
で一挙5点を奪う^^その後、4回まで毎回得点圏に走者を置くも、適時打が出ずに
無得点;;
b0057694_0542791.jpg


















しかし、5回に稲葉がソロ本塁打!6回に阿部からの4連打で4点を加えフィリピンを
突き放す^^投げては涌井が6回まで1安打7三振の好投、最後は2番手の小林宏
(ロ)がキッチリと抑え、10-0で7回コールド勝ち^^
16安打10得点と大勝したものの、相手のミスや運にも助けられて得点したものが
多く、試合が決まりかけていた6回の井端への死球などもあり星野監督は不満顔^^;
そんななか期待通りに好投した涌井はお見事でしたっ^^
b0057694_113425.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-12-01 23:37 | スポーツ(バレーボール)