<   2007年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

二冠達成!

こんばんは^^


世界陸上が大阪で開催されるということで、発売日当日にチケットをゲット~^^¥
100m、400mHと、どれを観るか悩んだあげく購入したのは、末續の決勝進出を
睨んで男子200m決勝が行われる第6日目。最終種目が22:20からということで
帰れないから、私もやっていた男子400m決勝がある第7日目も買っちゃいました。
座席ブロック指定では、種目によって観やすい位置が異なるが、両日ともにゴール
した後に選手が必ず走ってくる場所が良いと睨み、第1コーナーと第2コーナーの
間の前列を希望^^と、いうことで大阪行って来ましたぁ^^第6日目は午前中の競技
がなく夜からだったので大阪観光を。

新幹線の中で大ちゃんにグルメ情報を貰って大阪到着。梅田にあるグランヴィア
チェックイン、ちと遅めの昼食は十三に本店を構える、ねぎ焼きの老舗「やまもと」。
一番人気のすじねぎを注文!醤油ベースの特製タレとレモンをかけて、ふんわりと
焼きあがったねぎ焼き。薄いかな?って思いましたが、煮込んであるスジ肉が濃厚
だったので、ちょうどいい感じぃ^^でも、何枚も食べると飽きちゃうかも・・・^^;
b0057694_1816453.jpgb0057694_18161236.jpg















b0057694_18162748.jpgb0057694_18163779.jpg















その後、心斎橋に移動して世陸Ver.のグリコの看板を見に戎橋へ。世界陸上関係
の人も多く、平日なのに人が多かったですね。グリコの看板前では写真を撮る人が
多いことって私もその中のひとりですが・・・^^;かに道楽のカニも世陸Ver.^^さらに、
くいだおれ人形も世陸Ver.それぞれ撮影後、たこ焼きを食べようとおもいましたが、
あまりにも長蛇の列で断念;;競技場に行く前に腹ごしらえと思いましたが、今さっき
ネギ焼きを食べたばかりで串カツなんて入るわけねぇっちゅ~の。ラーメンなら入る
ってことで、仕事の時にいったことのある日本橋の煮干しラーメン玉五郎でつけ麺
食べて長居陸上競技場へ^^

高校のときに全国高校アメリカンフットボール大会決勝の時に応援で行った以来の
長居陸上競技場。長居公園内では、世界陸上の各スポンサーがブースなどを出展。
TOYOTAでクイズに答えて抽選会に参加しましたが、カミさんともどもハズレ~;;
そして、世界大会ということもあって厳重な?!チェックをして長居陸上競技場内へ。
もうね、ワクワクですw大会プログラム購入後に座席へ行ってみると、最前列っ@@
b0057694_18483920.jpg
















マラソンゲート上のブロックは各国の選手団座席、その隣で独占放送しているTBS
カメラの真横でしたね。メインキャスターを務めている織田裕二、中井美穂は肉眼で
確認できましたっ^^目の前では、女子ハンマー投げ決勝が行われており、各国の
コーチ、予選落ちした選手なども沢山来ており、ハンマー投げ観戦にとって最高の
場所ですね^^沢野大地が出場の棒高跳び予選は反対側で行われていて、肉眼で
確認できず;;最終種目の男子200m決勝まで堪能^^帰りの電車では、イタリアの
選手らしき人物と電車が一緒で、まぁ背が高いこと@@足もデカく思わず激写www
そんなこんなで大阪旅行の初日終了^^
b0057694_1817485.jpgb0057694_18171365.jpg















世界陸上2007 in大阪 第6日目
男子棒高跳び予選、前大会8位入賞で期待の沢野大地が出場。期待されている
だけあって、我々の座席とは違って、棒高跳びが見やすい場所は人がたくさん^^
我々はオーロラビジョンか双眼鏡頼り^^;5m55cmの1回目は踏み切りでポールを
握った手を滑らせて崩れ落ち失敗;;ん?!なにかおかしい・・・またも嫌~な予感^^;
2回目は助走途中で中断した後、制限時間ギリギリで再び走り始めたが、跳ばずに
通過してマットへ^^;ん?!やはり、おかしい・・・。3回目をパスして時間を稼ぎ、5m
65cmの1回勝負に臨んだが、一度助走をやり直した末のジャンプはバーのはるか
下をくぐり失敗;;全身がつっていたそうで、残念ながら記録なしの予選敗退となった;;
やはり、おかしかったのですね^^;
b0057694_18311584.jpg
















b0057694_18345913.jpg男子走幅跳び決勝
跳ぶごとに大歓声が沸き、
これも面白かったですね^^
英雄C.ルイスが観戦する
なか、8m30cmで米国の
D.フィリップスと1位タイで
迎えたI.サラディノ
(パナマ)の3回目、それを
大きく超えて8m46cmで
首位に躍り出る!!!!
6回目でO.ルカシェビッチ
(ウクライナ)に抜かれて
メダル圏外の4位に落ちた
A.ハウ(イタリア)は、最終
跳躍でサラディノを抜いて
8m47cmでトップに@@
2位に落ちた今季負けなし
のサラディノ、会場に拍手
を求めての最終跳躍に^^
そのジャンプは、ハウを
大きく超える大ジャンプで
8m57cm@@大逆転で
優勝!!パナマにとって
大会史上初となるメダル
しかも金メダルを獲得^^
パウエルとルイスの米国
勢同士が8m90cmで競り合った91年東京大会を彷彿させるような激戦でしたね^^


男子110mH準決勝、2組目の田野中輔は13秒62で6着で決勝進出ならず;;
3組目に登場の4度目の挑戦で日本人初のファイナリストを目指した内藤真人も、
後半伸びず13秒58で6着で準決勝敗退;;同組の劉翔(中国)は、最後は流して
13秒25の2着で決勝進出^^

女子200m準決勝、1組目で大会連覇を狙うスーパー女子大生のA.フェリックス
(米国)と100m金メダルのB.キャンベル(ジャマイカ)、100mでキャンベルと争った
T.エドワーズ(米国)が早くも対決^^フェリックスは22秒21で後半に伸びキャンベル
を抜き去り悠々と1着、前半引っ張ったキャンベルは22秒44で2着、エドワーズも
22秒51で揃って決勝進出^^
b0057694_1848153.jpg
















男子200m決勝、本日注目の最終種目では、T.ゲイ(米国)が二冠を狙う。決勝の
メンバーに末續慎吾がいないのが非常に残念でしたが、U.ボルト、M.アンダーソン、
C.ウィリアムズのジャマイカ勢とT.ゲイ、W.スピアーモン、R.マーティンのアメリカ勢
がズラリ。1m96cmの長身ボルトが前半引っ張り、コーナー回ってトップ、そこから
後半に強いゲイは加速して一気に抜き去り大会新記録となる19秒76で二冠達成!
b0057694_18523254.jpg















私を含め会場は大盛り上がり^^向い風0.8mにしてこのタイム@@追い風だったら
驚異的なMJの19秒32の世界新記録も夢ではないですね^^世界選手権の二冠は、
99年セビリア大会のJ.ガトリン(米国)、05年ヘルシンキ大会のM.グリーン(米国)
に次ぐ3人目の快挙。
b0057694_18542083.jpg


















b0057694_18544742.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-08-31 18:55 | スポーツ(陸上)

型破りな跳躍@@

こんばんは^^


世界陸上2007 in大阪 第5日目
男子110mH一次予選、酷暑で?!ここまで不振の日本勢^^;直前に体調を崩し、
世界記録保持者の劉翔(中国)が2組に登場。最後は流して13秒36の1着で順当に
準決勝進出^^4大会連続出場の内藤真人は3組で13秒54の3着で予選を突破し、
4大会連続の準決勝進出となった!悲願の決勝進出を狙う^^田野中輔も13秒61で
4組3着に入り準決勝進出^^日の丸コンビ意地のハードル越え^^
b0057694_1525411.jpg

















男子走高跳び決勝、いやぁ、ホント面白かったですね^^アテネ五輪金メダリストの
S.ホルム(スウェーデン)は、2m33cmまで見事一発クリア^^2回失敗して後がない
D.トーマス(バハマ)が奇跡を起こす^^1年6ヶ月前までは、バスケットボール選手で
知人に誘われ転向@@当初はバスケットのシューズにウェアwさらに跳躍フォームも
無茶苦茶で他選手の様に綺麗でなく、まさに我流。そんなトーマスは、空中でバタ足
をしてバーを揺らしながらクリア!これにはホルムも苦笑^^;4人絞られた2m35cm、
4位のトーマスからの跳躍。フォームなんて関係ないと言わんばかりのバタ足跳びで、
ナント!2m35cmを一発クリア!!これには私も会場も解説者もビックリ@@まさに
垂直三段跳び!あんな跳び方ありえませんwホルムもウソ、跳んだの?!って顔を
していましたからね。他3人は1回目を失敗して、トーマスが一気に首位に躍り出る^^
Y.リバコフ(ロシア)、K.イオアヌ(キプロス)の二人は2回目を成功、ホルムは失敗;;
続く3回目も失敗し、五輪金メダリストがメダル争いから消えた。そしてバーの高さは、
2m37cmに。3回ともリバコフ、イオアヌが失敗;;この時点で金メダルが確定したが、
トーマスの最終跳躍に期待がかかる^^しかし、失敗。型破りなミラクルジャンパーの
トーマスが初優勝!金メダルをとってもバスケの方が楽しいと言いつつ、冬に身体を
作り、フォームのことも言ってるだけあって北京五輪も狙ってますね^^本気になれば、
世界記録更新も近いかも^^
b0057694_1531269.jpg















女子5000m一次予選、同組の前大会の金メダルのT.ディババが欠場でチャンス
到来の福士加代子。10000mでは靴が脱げるハプニングがありながら自己最高の
10位。その福士はスタートから2番手につけ、3300mでトップに躍り出る^^しかし、
4000mでペースを上げられ中盤に下がるも、必死に喰らいついて15分19秒67の
7位でゴール。決勝進出は、各組5着+5ということで2組目の結果待ちということに。
その2組目には杉原加代が出場^^1組目より遅いペースで周回を重ねて、レースを
終えた福士が応援するなか杉原も必死についていったが、ラスト1周からのスパート
で一気にタイムがあがり、杉原は9位に終わった;;福士が祈るなか、結果14番目の
タイムで前回大会に続き2度目の決勝進出となった^^
b0057694_1533130.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-08-30 23:59 | スポーツ(陸上)

まさかの・・・

こんばんは^^


世界陸上2007 in大阪 第4日目
男子400m一次予選、大阪高2年の時に45秒89の当時の高校記録を樹立した
”ナニワの怪物”こと金丸祐三が登場^^自分もやっていた種目なだけに気になり
ますね^^日本選手権3連覇をした地元大阪出身の金丸は3組目に出場、まずまず
のスタートをきり、100m手前付近で苦痛に顔をゆがめて左太腿裏を押さえながら
立ち止まる@@最初のコーナーを出る瞬間にピリッと張る痛みが出たらしく肉離れ。
これも暑さからくるものなのか?日本選手だけでなく続々と故障者が出る今大会^^;
途中棄権となった金丸は、号泣しながら病院へ直行。
b0057694_1255163.jpg
























男子200m一次予選、今大会注目している種目でファイナリストをナマで観ようと
世界陸上発売日当日に決勝のチケットを購入。03年パリ大会銅メダリスト日本の
エース末續慎吾が3組目で登場^^低い姿勢からのスタート、コーナーを回りきると
トップ!150m付近で横を見て流しに入るが、他選手が意外にも速くて、最後力を
入れて20秒47の2着で二次予選進出^^1組目の高平慎士は20秒83の1着、
5組目の神山知也も20秒78の4着と日本勢3人揃って二次予選進出^^100mを
制し、二冠を狙うT.ゲイ(米国)は20秒46の2組1着で楽々と二次予選進出。



女子棒高跳び決勝、注目は、5m01cmの世界記録保持者のE.イシンバエワ
(ロシア)。予選同様に競技開始後からタオルを頭から被って寝ながら待つ女王。
そして競技開始から1時間後にようやく女王が動く。4m35cmから始まり4m50
cm、4m60cmとパス。そして4m65cmを楽々と一発クリア^^この時点ですでに
6人に絞られた。さらに4m70cm、4m75cmをパス。4m75cmを3人がクリア
したことで4m80cmに挑戦。1回目失敗@@、緊張した空気が流れるが2回目で
クリアしてホッと一安心^^残っていた他4選手が失敗に終わり世界選手権2連覇!
さらに自身が持つ世界記録を1cm上回る5m02cmに挑戦^^1、2回目と失敗^^;
跳び越えたかに見えた3回目、足がバーに触れた瞬間に悲鳴を上げて、悔しさを
表現した^^21度目の世界記録更新ならず;;すぐに笑顔を取り戻すと「ありがとう
ございます」と流暢な日本語で会場に挨拶^^
b0057694_1333885.jpg














男子200m二次予選、末續、高平、神山の日本勢^^1組目の高平は20秒77の
7着、2組目の神山は20秒89の6着、いずれも二次予選敗退;;エース末續慎吾
二冠を狙うT.ゲイと同じ3組目^^;ゲイが同組にいるが、順当に行けば準決勝進出は
間違いないといったところ?この二次予選からかかとにブラックダイヤモンド入りの
新スパイクを解禁^^一次予選同様に低い姿勢からのスタート、ゲイがリードしながら
コーナーを回ると末續はナント5番手@@コーナーが得意なだけに苦しい展開に^^;
最後の直線でも伸びが全く見られず、20秒70の6着@@レース後、トラックに足を
ついたまましばらく動けず;;過去3度の世界選手権は全て準決勝以上に進んでいた
末續が、まさかの二次予選敗退。午前中の一次予選レース中に背中の痙攣を起こし、
ゴール後に立てなくなり点滴を受けて復活。二次予選で今度は足が痙攣を起こして、
再び点滴を受け取材エリアに現れた時には1時間以上経過していたそうだ^^;一方の
ゲイは20秒08の1着で準決勝進出。ファイナリストにいる予定の末續がナマで観れ
なくなったが、4×100mリレーで爆発してもらいたい。
b0057694_1385450.jpg























男子400mH決勝、0秒01差で準決勝で涙をのんだ成迫、さらに期待されていた
為末が予選敗退と日本勢が出ていないのが残念^^;優勝候補のJ.カーター(米国)、
帰ってきたF.サンチェス(ドミニカ)、ハードリングが上手くないK.クレメント(米国)。
何が起こるかわからないこの種目。サンチェスがスタート合わず仕切り直し。かく乱
作戦か?!さらにサンチェスのフライング@@これもかく乱作戦?!為末がスタンド
で見守る中スタート、カーターが抜け出してレースを引っ張る。クレメントがトップで
最終コーナーを回り、歩幅が合わなかった残りの2つのハードリングミスで減速する
中、サンチェスとカーターが追い詰めるが、今季世界最高の47秒61で逃切り勝ち^^
b0057694_1421084.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-08-29 23:42 | スポーツ(陸上)

計測不能の大混戦@@

こんばんは^^


世界陸上2007 in大阪 第3日目
女子走幅跳予選
日本記録保持者イケクミこと池田久美子は、7mジャンプを宣言して臨んだ。1回目
追い風の好条件の中、踏み切りを失敗して自身の日本記録、さらに通過標準記録
にもほど遠い6m39cm@@さらに2回目も伸びずに6m25cm@@追い込まれた
3回目。踏み切りは悪くないが、全く伸びずに6m42cmと平凡な記録で決勝進出
ならず;;予選出場者29人中25位の惨敗となった;;
b0057694_0465098.jpg















男子ハンマー投げ決勝
メダルの期待がかかる室伏広治が登場^^ライバルはベラルーシの2人かなぁ?!
1投目は76.94mの投てきで4位につける。コズムス(スロベニア)が、いきなり80m
を超える80.68mのビッグスロー@@6回投げるためには、まずベスト8を目指す^^
室伏の2投目は、左にそれたが79.46mで今季自己ベスト!しかし、ハルフレイタグ
(スロバキア)が80.93mで2位、デフヤトスキー(ベラルーシ)が80.95mで1位、
ジョルコフスキ(ポーランド)が80.09mで4位と3人が80m超えをして5位に落とす;;
2連覇中のティホン(ベラルーシ)は、2回とも失敗で記録なし;;3位のコズムスが
3投目に80mを大きく超える82.12mのビッグスローで再び1位に!5位の室伏は
今季初の80m超えスローで見事80.38m!再び4位となり、残り3回の試技獲得^^
b0057694_0573475.jpg
















ティホンは、3投目にようやく成功して79.35mで、なんとか8位に滑り込み^^;まだ
吠えていない室伏は、ここでも吠えずに79.56mと伸びず;;2位のデフヤトスキー
が4投目に81.22mと伸ばす。予選でただ一人80m超えの3位ハルフレイタグが
81.60mと伸ばして2位に。ティホンが覇者の維持を見せ80.77mで4位に浮上^^
5位の室伏が吠えたっ!80.13mと80m超えはしたものの順位は変らず^^;そして
最終投てき。ポルシュ(ハンガリー)が、80.93mの投てきで4位浮上。6位に落ちた
室伏の6投目、魂のこもった投てきは、80.46mと今季自己ベスト更新するものの
順位は変らず;;低い姿勢から投げた5位のティホンは最後の最後で今季世界最高
となる83.63m@@2位のコズムスは82.29mと伸ばしたが逆転ならず。ティホン
大逆転で見事3連覇!それにしても6人が80m超えとは、レベルが高いっすね^^;
目まぐるしく順位が変わる今回のハンマー投げは面白かった^^試合終了後に優勝
のティホン、準優勝のコズムスになぜか6位の室伏が加わって、ウイニングラン^^
b0057694_0575080.jpg















女子100m決勝、準決勝1組目、11秒02で1位通過のT.エドワーズ(米国)と
準決勝2組目、10秒99で1位通過のV.キャンベル(ジャマイカ)と男子と同じように、
米国×ジャマイカの一騎打ちか?!綺麗に一発スタート!前回覇者のウィリアムズ
(米国)が、途中ややリードするも横一線^^エドワーズ、キャンベル、ジーター(米国)、
ゲバールト(ベルギー)と大混戦のままウィリアムズ、キャンベルら並んでのゴール!
ん?!どっち?!誰?!スローで見てもどっちが勝ったかわからないほど計測不能
で電光掲示板も狂うほどの大接戦。結果がなかなか確定せず、4位のエドワーズが
最上位に表示されるというハプニングのなか、写真判定は数分間続いて、11秒01と
同タイムながら着差僅か数cmでキャンベルが優勝、ジャマイカに初めて金メダルを
もたらした^^1位から5位まで0秒04差@@いやぁ、凄いものを見せてくれましたっ^^
b0057694_16107.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-08-28 23:46 | スポーツ(陸上)

世界記録更新ならず^^;

こんばんは^^


世界陸上2007 in大阪 第2日目
女子400m一次予選、予選5組目に日本記録保持者で福島大の丹野麻美
出場。最後の100mで失速しながら今季自己最高の52秒13をマークして6着^^;
各組4着以内+タイム上位4人が準決勝進出。6着ながら、タイム上位4人に食い
込み、24番目で準決勝進出を決めた@@日本女子選手として同種目で大会初、
五輪も合わせると43年ぶりの快挙を遂げた^^女子短距離で準決勝進出したとは、
ホントお見事でしたっ^^
b0057694_0274961.jpg
























女子100m一次予選、予選1組目にかつて”ブロンズコレクター”と言われた
M.オッティが出ていたのには、ビックリ。大会史上最年長の47歳@@スタートは
万全だったが、そこから往年の伸びがなく11秒64の4着で残念ながら予選敗退;;
オッティは、いつまで出続けるのかな?!2組目には、アテネ五輪銅メダリストの
V.キャンベル(ジャマイカ)が登場、11秒33で1位通過^^4組目の高橋萌木子は
11秒98で予選敗退;;03年パリ大会で金メダル、アテネ五輪前に薬物検査で
陽性反応が出たために2年間出場停止処分を受けて昨年復帰したT.エドワーズ
(米国)が、8組目に登場。11秒14の1位通過^^前回ヘルシンキ大会金メダルの
米国のR.ウィリアムスも順当に予選通過^^

男子100m準決勝、1次、2次と勝ち上がった朝原宣治^^夢のファイナリストに
向け世界選手権4度目の挑戦^^1組目登場の朝原は、2次予選で対戦した世界
最速男A.パウエルが隣のレーン^^;ついていけば4着も狙えるか?予選で見せた
良いスタートが決めれずに横一線。そこからなかなか伸びずに10秒36で8着の
最下位に終わった。やはり、世界の壁は高いですねぇ^^;でも、お見事でしたぁ^^
悲願のファイナリストは実現できず;;選手人生の集大成と言って臨んだ同大会。
インタビューでは、悔しさと達成感で涙が溢れ出てましたね;;一方、世界最速男
パウエルは最後流して10秒08の2着で決勝進出^^2組目のT.ゲイは10秒00
のタイムを出して1着で決勝進出を決めた^^
b0057694_0301675.jpg

















男子400mH準決勝、前日、為末が予選敗退するというハプニングがあったが、
代わりに成迫健二が夢のファイナリストに挑戦^^1組目に登場の成迫は、混戦の
なかラスト5人が激しく競り合い、今季最高の48秒44で5着^^;2組目で前回覇者
のB.ジャクソンが、最終コーナーを回り、トップで走っていたが、最後のハードルを
倒すミスでナント!落選@@各組2着+タイム上位2人で、成迫は0秒01足らずに
悲願のファイナリストにならず;;タイムを見ると、成迫は一番厳しい組でしたね^^;


b0057694_0473384.jpg















男子100m決勝、本日最終種目は、世界最速男を決める男子100m!世界記録
保持者のA.パウエルと今季世界最高をマークしているT.ゲイの一騎打ち^^世界
新記録も期待される中、注目のスタート。反応の良いパウエルが好スタートを切る。
少し遅れをとったゲイでしたが、70m付近でパウエルをとらえると、そのまま一気に
抜き去り1着でゴール!!気になるタイムは?




9秒85!




う~ん、世界記録更新ならず^^;ゲイは五輪、世界選手権通じて初の金メダル獲得。
世界記録更新を期待していただけに、ちと寂しい気もしますが、見事なレースでした^^
パウエルは、D.アトキンス(バハマ)にもかわされ、9秒96の3着^^;
b0057694_0474575.jpg




















昨日、久々のイン^^北さんから目千に誘われて、なほ
参加^^月之忍さん嵐馬さん、野良巫&鍛&侍さんの
構成で千引きへ。いやぁ、ホント人気スポットですね^^;
ネズミ、狼中心に狩り、つきさんが涙ゲット~^^オメデトウ
ゴザイマス。雁スク削るも壱ばかり出るのは仕様ですか?
おかげさまで27枚にもなりました^^;
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-08-27 23:53 | スポーツ(陸上)

せりく、かいまくぅ^^

こんにちは^^


世界陸上2007 in大阪 第1日目
最初の競技となる男子マラソンが、午前7時の号砲とともにスタート!!日本勢は
前回のヘルシンキ大会の銅メダリストの尾方剛、大崎悟史、諏訪利成、佐藤智之、
久保田満の5人。ず~っと集団を作って走っていたが、30km付近を過ぎてキベトが
先頭集団から抜け出す。尾方らも必死についていくが、キベト、シャミから遠ざかる^^;
尾方と大崎は併走しながら3位集団で踏ん張るもジリジリと落ちていき、38km付近
大崎を振り切った尾方は先行の2人をとらえ4位に浮上。終盤に血豆の激痛に耐え
ながらの激走で8位に浮上^^40kmすぎてアスメロン、ロスリンと目まぐるしく順位を
入れ替えながら銅メダル争いを展開^^競技場手前でロスリンに引き離され、トラック
に入ってアスメロンにも抜かれ5位に終わり、2大会連続メダルとはならなかった;;
大崎は、3番手を走っていたキプラカドを抜いて6位。諏訪も走り粘って7位と順位を
あげた^^佐藤は13位、久保田は56位。世界陸上の種目ではないが、上位の3人で
競う国別対抗戦で日本が3連覇達成!
b0057694_18161920.jpg
















女子3000m障害予選、1組目出場の日本記録保持者早狩実紀。8位で迎えた
最後の1周。第1コーナーのハードルに右膝を引っかけて転倒@@1回転した身体は
肩から地面に落下してトラックに倒れこみ、そのまま動けず途中棄権;;集団の中盤
につけていただけに非常に残念な結果となった;;病院へ行き、打撲と軽い脳震盪と
診断されて大事には至らなかった^^3組目出場のスポンサーを得られずに失業保険
を得て代表を勝ち取った辰巳悦加は、1周目の水濠で転倒して、フェンスに衝突@@
一度は集団に追いついたが、またも水濠で転倒@@そのままズルズルと後退;;
それでも最後まで力を振り絞り、最下位争いのデッドヒートに敗れたが、会場からの
拍手はなかなか鳴りやまなかった^^
b0057694_18261894.jpg












男子100m1次予選、世界記録保持者A.パウエル(ジャマイカ)と今季世界最高
記録者T.ゲイ(米国)の世界新記録対決と今大会最大の注目競技。予選1組目で
ゲイ登場。日本勢は6度目の世界選手権出場となる朝原宣治が同組。スタートが
バッチリと決まった朝原は、優勝候補のゲイを0秒05差抑えて、10秒14の1着で
予選とは言え、ゲイに先着し2次予選進出^^一方のパウエルは予選6組目に登場^^
コーチから10歩まで本気でと言われた通り、スタートから10歩までで一気に抜け
出すと、後は流して10秒34で余裕の2着通過^^塚原直貴は予選7組目に出場し、
10秒20の自己ベストをマークして2着となり、こちらも2次予選進出^^
b0057694_18211919.jpg


























17時からは、開会式が行われた。天皇、皇后両陛下も出席し、くいだおれ人形が
盛り上げ、宝塚歌劇団、サラ・ブライトマンが歌い、織田裕二も応援ソング熱唱。
91年の第3回東京大会に続き、国内2度目の開催となる世界陸上2007 in大阪
が昨日から始まった^^奇数年に開催される陸上競技で世界最高峰の大会^^
1983年にヘルシンキで第1回大会が開催され当初は4年ごとだったが、91年の
第3回東京大会以降は2年ごとに開催。8/25~9/2までの9日間、熱~い戦いが
繰り広げられる。いやぁ、たまりませんなwあ、私だけですね^^;
b0057694_18325575.jpg

















男子100m2次予選、1組目出場の朝原は今度はパウエルと同組@@一次予選
のようにスタートは決まらなかったが、10秒16の4着に入り準決勝進出^^20歩まで
本気で走って抜け出すと、50m手前から流したパウエルは10秒01で堂々の1着^^
2組目登場のゲイはスタートこそ遅れたが伸びが他の選手と違い10秒06、こちらも
堂々の1着。4組目出場の塚原は、3番手追走でゴール勝負で競り負け0秒01差の
10秒31で5着;;
b0057694_18365329.jpg













男子ハンマー投げ予選、アテネ五輪金メダリストの室伏広治が登場^^国際大会
で数々のメダルを獲得してる室伏は、なぜか?日本での国際大会ではメダルゼロ;;
1投目は73m11と予選通過ラインの77mを大きく下回る投てき^^;しかし、2投目に
予選通過ラインに合わせるかのような投てきの77m25で辛くも決勝進出進出^^
b0057694_18401369.jpg




















男子400mH1次予選、3組目登場の”侍ハードラー”こと為末大。3つ目のメダル
をかけた今大会。1台目でハードルを倒す@@えーっ?!どうした為末っ?!しかし、
スピード強化しただけあって、中盤で1位争いに加わる^^最終コーナーを回り、最後
の直線で4位争いから失速^^;ゴール前で両脇から2選手にさされしまい、49秒67
と平凡なタイムでまさかの6着@@タイムで拾われての準決勝進出に期待をかける。



ぎゃー



5組目登場の成迫健児は序盤から積極的なレース展開^^最終コーナーを2位で回り、
最後抜かれはしたものの48秒92の3着で準決勝進出^^為末は0秒01差で準決勝
進出を逃し、最初のレースでいきなり夢を絶たれた;;自ら宣伝部長をかって、大会の
盛り上げに全力投球^^ミリオネアで獲得した1000万円の賞金を元手にオフィス街の
路上イベントを主催するなどファン拡大に努めた。ん~、為末いなのかぁ・・・;;
b0057694_18463964.jpg















女子10000m決勝、初日最終種目。日本勢は世界選手権三度目の正直で入賞
を狙う福士加代子、現役高校生絹川愛、脇田茜の3人。序盤、極端すぎるスロー
ペース^^;中盤から先頭集団につけた福士が4300m付近でアクシデント発生!


姉さん、クツ脱げてまっせー^^;


突如足を止めた福士は、脱げた靴を履き直す@@一気に最下位へ転落;;靴も足先
に残ってたし、運が良かったとあきらめることなく猛追。春先にエチオピアへ武者修行
で合宿に参加^^その効果あってか?5200m付近で首位に浮上^^残り3000mから
ロングスパート勝負!アベイレゲッセらによる7800m付近の仕掛けについていけず
引き離される;;ラスト1周まで絡んでいた7位争いも、最後の直線でスタミナ切れして
脱落;;32分32秒85の10位に終わり、またも入賞を逃した^^;岩盤浴みたいと汗を
ぬぐい、面白かったといつもの口調で話した。やはり爆走娘は、なにかしらやってくれ
ますね^^絹川は14位、脇田は15位だった。
b0057694_18555119.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-08-26 13:54 | スポーツ(陸上)

ドーンと一気に^^

こんばんは^^


一昨日より広島に出張してまして・・・その間にスポーツもいろいろありましたね^^;
ドーンとまとめていってみよぉ~!と、その前に広島ってことで原爆ドームを見に
行き、広島城は次回・・・^^;湯で加減が選べるコシのある生麺とモチモチした生地、
たっぷりな野菜に甘辛ソースの創業60年老舗の元祖へんくつやでお好み焼きを
食べました^^いやぁ美味かった^^その昔、2軒ハシゴしましたが、今じゃムリっすw
b0057694_1195948.jpg


















第89回高校野球選手権 決勝
一昨日決勝が行われて、初戦で駒大苫小牧、準決勝で選抜準優勝の大垣日大を
破った広島の広陵と2回戦で延長15回引き分け再試合を制し、準々決勝で帝京を
破った佐賀の佐賀北の一戦。
広陵は2回に4安打と四死球などで2点先制、先発馬場をノックアウト。広陵は7回、
34イニング連続無失点の救援エース久保をとらえ2点追加、4-0となって勝負アリ
と思われた。4点差を追う佐賀北は8回、一死から連打と四球で満塁。続く2番井手
の判定は微妙でしたが四球を選び、まず1点!続く3番副島が、外角高めに入った
3球目をジャストミート!空高く舞い上がった球はスタンドへ吸い込まれていき





逆転満塁本塁打@@





劇的な一打で5-4と逆転^^公式戦で本塁打を打ったことがないってんだから、これ
またビックリだよw最終回、広陵は先頭打者が左前安打で出塁。犠打で走者を送る。
ちょっとした隙をついて二塁走者が三塁を狙うがアウト;;最後は、昨年同様エース
対決が再現^^広陵エース野村を佐賀北エース久保が三振に打ち取って、初優勝!
佐賀北は開幕試合に登場、2回戦で宇治山田商(三重)との延長15回引き分け
再試合を制して準々決勝で優勝候補の帝京を延長の末に下し”がばい旋風”を巻き
起こした^^公立校の優勝は、78回大会の松山商(愛媛)以来11年ぶり。
b0057694_1201186.jpg


















21日から競泳の国際大会の世界競泳2007が開幕。今年からの開催の同大会は、
北京五輪選考会にもなっていて、決勝で世界新でれば即内定とハードルが高い^^;


世界競泳2007 初日
女子400m個人メドレー、中村咲子は2分16秒82で8位;;K.コベントリーが優勝。
男子200mバタフライ、柴田隆一が1分54秒99の自己ベストを出すもタッチの差で
2位^^;松田丈志は1分57秒03で7位;;
女子400m自由形、期待された柴田亜衣は、後半の伸びがなく4分7秒68の4位;;
男子400m自由形、今春の世界水泳で初優勝した17歳の韓国の朴泰桓が、豪州
のG.ハケットとの接戦を制した^^本日4本目の松田丈志は3分54秒78の7位;;
女子100m平泳ぎ、豪州のモデル&スイマーのR.ジョーンズが1分6秒15で優勝^^
田村菜々香は1分8秒10で惜しくも4位^^;北川麻美は1分9秒54で8位;;
男子100m平泳ぎ、7月下旬に左太腿肉離れをし寸前まで出場が危ぶまれていた
北島康介が自身の持つ日本記録に0秒21と迫る国内大会初の1分を切る59秒74
で優勝^^優勝インタビューでホッとしていた北島が印象的でした。ライバルで米国の
ハンセンが不出場なのが残念;;直接対決は北京までおあずけですね^^
b0057694_1361290.jpg
















女子400mリレー、山田香-岩崎優-上田春佳-浦部紀衣の日本は3分44秒
59で5位;;まだまだ世界の壁は高い^^;
男子400mリレー、細川大輔-伊藤真-小島貴光-佐藤久佳の日本は、3分
18秒38の日本新記録でフェルプス不在の米国に先着して2位^^
初日は、北島の金メダルに柴田、男子リレーの銀メダル2個。



世界競泳2007 二日目
女子100m自由形、日本勢は決勝にいけず;;豪州のL.レントンが53秒58で優勝。
男子100m自由形、予選で49秒22の日本新記録をマークした佐藤久佳がスタート
で力んだらしく49秒51の5位;;細川大輔は49秒98で6位;;
女子200mバタフライ、中西悠子が2分7秒65で5位、秋山夏希は2分8秒94で
7位;;世界記録保持者の豪州のJ.シッパーは2分6秒68の2位に終わった。
男子400m個人メドレー、3年ぶりに日本代表復帰の森隆弘が4分18秒65で3位^^
女子100m背泳ぎ、予選1位通過の中村礼子は、前半抑えすぎて最後も伸びずに
1分切りを狙っていたが1分0秒58で2位^^;伊藤華英は1分0秒97で4位;;
b0057694_14047.jpg















男子100m背泳ぎ、森田智巳は前半抑えて後半追い込みで54秒13で3位に食い
込み、自身の誕生日を銅メダルで飾った^^宮下純一は55秒15の6位;;
女子800mリレー、田井中千加-浦部紀衣-高鍋絵美-上田春佳の日本は8分
6秒89で5位;;
男子800mリレー、奥村幸大-物延靖記-葛原俊輔-細川大輔の日本は、7分
14秒98で、出場5カ国と少ないがベストメンバーでない米国に先着して2位^^
二日目は、中村礼子、男子リレーの銀メダル2個に森、森田の銅メダル2個。



世界競泳2007 三日目
女子100mバタフライ、加藤ゆかが58秒80で6位;;
男子1500m自由形、松田丈志は15分12秒06で7位;;400mを制した朴泰桓は
3位。世界記録保持者で豪州のG.ハケットが貫禄勝ち^^
女子200m背泳ぎ、前日銀メダルの中村礼子は、150mまでK.コベントリーに次ぐ
2位で通過していたが、最後タッチの差で英国のE.シモンズに抜かれ2分9秒91で
3位^^;伊藤華英は、2分11秒31の4位;;
男子200m背泳ぎ、ハギトモも注目でペットボトルを頭の上に乗せたまま泳ぐ17歳
入江陵介が150mのターン後にトップに踊り出て、150mで7位から一気に追い
込みをかけた森田を振り切って、日本記録に0秒13と迫る1分57秒30で優勝^^
森田も自己ベストの1分58秒32で1,2位を日本が独占^^森田は入江がレース前に
緊張して・・・ムリです。ダメですよ。って言っておいて1位だもんなぁと苦笑いw
b0057694_1463839.jpg
















女子200m自由形、三田真希が2分0秒39の7位;;
男子200m自由形、細川大輔が1分49秒33の5位;;奥村幸大が1分49秒91の
7位;;
女子200m平泳ぎ、後半が持ち味の田村菜々香が種田恵との3位争いに勝ち、
2分25秒05で3位^^種田は2分25秒45で惜しくも4位^^;L.ジョーンズが二冠。
男子200m平泳ぎ、100mで怪我を感じさせない泳ぎで金メダル獲得し、世界新も
期待された。途中まで世界新ペース@@終盤に英国のK.ギルクリストに追い込まれ
たが2分10秒02で北島康介が二冠達成^^怪我は、まだ治っていないはずなのに・・・
お見事です。
三日目は、北島と入江の金メダル2個に森田の銀メダル、中村礼子の銅メダル。
b0057694_1455794.jpg



















世界競泳2007 最終日
女子50m自由形、山田香が25秒81の8位;;
男子50m自由形、伊藤真が22秒90の6位;;佐藤久佳が22秒94の7位;;
女子200m個人メドレー、中村咲子が2分16秒82の8位;;K.コベントリーが優勝^^
男子200m個人メドレー、400mで銅メダルの森隆弘は2分1秒95の6位;;6番手
で150mを折り返した高桑健が得意の自由形で追い込み2分0秒94で3位^^
女子800m自由形、400mで後半伸びずに4位に終わった柴田亜衣は100m時で
トップ、100m毎に2位との差を広げていき、日本新記録に迫る8分23秒76で優勝^^
200m時で2位となった矢野友里江が8分27秒62で2位を死守^^
b0057694_2341264.jpg
















男子100mバタフライ、2位で折り返した高安亮は、後半に追い込まれて52秒84
のタッチの差で惜しくも4位^^;4位で折り返した山本貴司が終盤に一気に追い上げ
52秒50で見事優勝^^いやぁ、鳥肌が立ちましたねwMr.バタフライ健在!
b0057694_1524524.jpg

















女子400mメドレーリレー、中村礼子-田村菜々香-加藤ゆか-三田真希の
日本。世界記録フルメンバーで登場の豪州。第一泳者中村が28秒55で折り返して
1分0秒49で1位通過、第ニ泳者豪州のL.ジョーンズに抜かれるも、猛追の田村は
全体3位の1分7秒74で1秒10差の2位通過、第三泳者加藤がビックリな全体1位
@@の57秒75で0秒64差まで縮めて2位通過、第四泳者三田は全体5位の55秒
96で米国に抜かれ、最後は必死の泳ぎで追い詰める中国を振り切り、3分44秒59
の日本新記録で3位^^
男子400mメドレーリレー、森田智巳-北島康介-高安亮-佐藤久佳の十分に
メダルが狙えるメンバーの日本^^第一泳者森田が全体2位の54秒00で2位通過、
第二泳者エース北島は全体1位の59秒14@@で逆転、2位の米国に0秒91差を
つけ1位通過、第三泳者高安は猛追の米国、豪州に力負けせずに全体2位の52秒
27で1位を維持して第四泳者佐藤に^^その佐藤が爆発!350mを過ぎたところで
優勝を確信した北島らは早くもガッツポーズ^^全体1位の驚異的な47秒94@@で、
3分33秒35の日本新記録で優勝!日本はリレーも世界と戦えるようになりました^^
最終日は、柴田、山本、男子リレーの金メダル3個、矢野の銀、高桑、女子リレーの
銅メダル2個。
b0057694_2254546.jpg

























最終種目の男子メドレーリレーで日本新記録の優勝で締めくくった今大会は、北島の
二冠を含む金メダル6個、中村礼子、男子フリーリレー2個を含む銀メダル6個、中村、
森田を含む銅メダル6個に終わった^^



さぁ、明日から世界陸上2007が開幕^^明朝6時に男子マラソンから始まりますっ。
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-08-24 23:38 | スポーツ(水泳)

WGP終了;;

こんばんは^^


女子バレーボール ワールドグランプリ2007 予選ラウンド九日目
予選ラウンド第9戦 日本×ロシア
泣いても笑っても最後の一戦。相手は202cmガモワ擁する世界ランク1位のロシア。
決勝ラウンド進出は絶望的だが、有終の美で終わりたい日本。そのロシアは、先日
ポーランドにストレート負けしているので、チャンスあり?!
第1セット、一昨日の左足首捻挫から復帰でスタメン出場のメグ^^まだ完治は、して
いないようだが、必勝態勢で臨む^^対するロシアは、202cmのガモワとベテランの
ゴーディナの両エースを温存する余裕っぷり@@完全にナメられてます;;作戦通り
サーブで崩して、庄司、キムがサービスエースを決めると、メグのバックアタックが
炸裂!その後も強気のサーブで苦しめ、終始日本ペース^^25-21とセット先取@@
おぉ、あるのかぁ!サーブで崩せば、道は切り開かれますね^^
b0057694_2183749.jpg















第2セット、このまま突き進みたい日本でしたが、そうは問屋が卸さないですなぁ^^;
シャチコワを中心にパワフルな攻撃を連発;;さらにはツインタワーの一人、202cm
のメルクロワが打ち下ろす移動攻撃、終盤から出場のゴーディナの力強いサーブ、
スパイクに翻弄され、日本も1点差まで追い詰めたが23-25でセットを落とす;;
第3セット、荒木に代えてスギを投入。強打と思えば、フェイントなんかも決めてくる
ところは、さすが世界No.1だけありますね^^;スギの速いブロード攻撃は、ここでも
有効^^リベロ佐野も好レシーブを見せるが、逆にサーブレシーブを乱されてしまい、
18-25とここもセットを落とす;;
第4セット、後がなくなった日本は序盤、サイドアウトの応酬で競り合う展開^^中盤、
立て続けにブロックを決められて、突き放されてしまう^^;終盤、レシーブで粘りを
見せ、高橋が技ありのスパイクを連発するが反撃もここまで^^;最後は、ベテラン
ゴーディナのスパイクで締めくくられ、19-25のセットカウント1-3で敗退;;
b0057694_219128.jpg















通算成績4勝5敗の9位で今大会終了。前からの課題だったサーブレシーブは解消
されたようだが、高い壁を攻略しなくてはメダルはないですね^^;全日本初招集の
庄司は、今大会一番伸びたんじゃないですかね?大きく成長して3年ぶりに帰って
きたメグ^^9月のアジア選手権、さらに11月のW杯までに修正し、どんなチームを
作り上げてくるのか楽しみですね^^


と、バレーボールは終わってしまったが、明日から北京五輪代表選考も兼ねてプレ
北京とも言われ、今年から始まる世界競泳 2007 IN JAPAN、さらに週末から
世界陸上 2007 大阪大会と大忙しwww第6、7日目に観戦に行きますっ^^





昨日は、北さんに誘われて月ノ忍さん一浪太さん
なほ忍者砦に雁断片収集^^北さんともどもコンプする
まで付き合ってくださったつきさん、ありがと~^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-08-20 21:20 | スポーツ(バレーボール)

厳ちぃ~;;

こんにちは^^


女子バレーボール ワールドグランプリ2007 予選ラウンド八日目
予選ラウンド第8戦 日本×ポーランド
前日、左足首捻挫でエース不在と厳しい状況の日本。メグに代わり修加がスタメン。
ブラジル、ロシア、イタリアに続き、オランダ、ポーランド、アメリカ、中国、キューバ、
日本が4勝3敗で並ぶ大混戦。ここで勝てば、決勝ラウンドも見えてくる大事な一戦。
昨年の世界バレーでは3-1で勝利しているが、前日ロシアにストレート勝ちしている
だけに侮れない。
b0057694_14183077.jpg















第1セット、序盤メグの代役修加は力み過ぎてか?高い壁に苦しめられ決めれず;;
さらに高い攻撃に苦しめられリードを許す^^;高橋の素早い攻撃に相手もついて
これず反撃開始^^拾って繋げて粘ってミスを誘い逆転に成功!!しかし、強烈な
スパイクで得点すると、高いブロックで日本の攻撃陣を次々とシャットアウト;;
さすが、元イタリアの監督だけあってデータバレーに徹して、日本の攻撃を完全に
読まれていましたね^^;サーブでは、キムばかり狙ってましたからね^^;それでも
日本は負けじと、ようやく決まりだした修加のスパイクに前日試合終了後に自身の
ブロック強化と言っていた庄司のブロックなど連続得点で波に乗り、19-20と同点
のチャンスを迎えるが、高橋が返したチャンスボールがネットを越える痛恨のミス;;
そのまま点差を縮めれず20-25でセットを落とす;;
第2セット、高い壁を攻略できず苦しい展開^^;しかし、高橋の素早い攻撃は相手も
止められず^^相手エースのポドレッツを竹下がシャットアウト@@ここらへんから
ポーランド陣営が崩れ始め、キムのサーブで崩して連続得点^^両軍粘って長~い
ラリーを最後は竹下のツー攻撃で仕留めて、キム、リベロ佐野の好レシーブ連発!
一気に8連続得点で19-9と突き放す^^とても前日世界No.1のロシアをストレート
で破ったとは思えないほどグダグダでしたね。終盤粘られるも25-16でセット奪取。
b0057694_1419771.jpg












第3セット、修加のサービスエースでリードした日本だったが、中盤に高いブロックに
つかまり、競り合う展開に。20-23と厳しい状況のなかで高橋がスパイクを決めると
荒木がブロック、スパイクを決めて同点に!!!しかし、その荒木も高い壁に阻まれ
23-25で落とす;;
第4セット、まさにブロック祭り^^;日本陣のスパイクは、ことごとくブロックに阻まれて
苦しい展開^^;緻密なデータバレー本領発揮ってところか?!なすすべのない日本
は7連続失点で4-13と絶体絶命のピンチ;;エース不在は、やはり厳しい><そこから
竹下のサーブで崩し連続得点をするも、またも高い壁に阻まれて14-25;;ポーランド
に合計22本のブロックを決められ完敗;;4勝4敗となり、5位から一気に9位に落ちた
日本。決勝ラウンド進出は絶望的だが、高い壁攻略を見出して終わって欲しいですね。
b0057694_14192434.jpg






















昨日は、なほの楮断片が揃ったので山賊町に。しか~し
仕官30日未満で10枚必要で四と伍が1枚足りな~い;;
すぐさま東尋坊へ向かい、雪獣あずみさんかすみさん
龍之介さんにお手伝いしてもらうべく合流。嵐馬さん
砦に誘われながらも決まったということで、コチラに参戦^^
嵐馬さんともどもコンプリート!!遠江の経験稼ぎの前に
浜名湖に寄ってもらって楮四を・・・^^;比叡山クエ終了の
月ノ忍さんも合流でサクっとコンプ^^一浪太さん楓ちん
合流で中身4人で7人徒党wそんなみなさんステキです。
なほもLv40目前にぃ@@連日お付き合いしてくださった
つきさん、3アカすのもんさんに感謝ですm(_ _)m
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-08-19 14:37 | スポーツ(バレーボール)

姉さん、事件ですっ!

こんばんは^^


女子バレーボール ワールドグランプリ2007 予選ラウンド七日目
予選ラウンド第7戦 日本×カザフスタン
予選ラウンド最終週を迎え、決勝ラウンド進出をかけ、ひとつも負けられない日本^^;
大阪夏の陣三連戦初戦は、第1週でストレート勝ちしているカザフスタン^^レフトから
の速い攻撃を重視するためにキムをレフト→ライト、高橋をライト→レフトにポジション
変更。新フォーメーションが、どこまで通用するか?!
第1セット、序盤にメグのサーブで連続得点^^しかし、高いブロックにてこずりまくって、
なかなかリズムに乗れず、連続失点でリードを許す^^;そこから、高橋の素早いレフト
攻撃、荒木のスパイクで追いつき、高橋のサービスエースで波に乗る^^メグも強烈な
バックアタックで一気に攻めたいところだったが、連続得点を許しもたつく^^;最後は
庄司が決めて25-20で1セット先取^^
第2セット、高いブロックにてこずりながらも、高橋のスパイク、ブロックで競り合いから
抜け出し、ここでも終盤に追い上げられたが、ここでも最後に庄司が決めて25-22で
2セット連取^^連取はしたものの、びみょーにアタッカーのタイミングがズレているのが、
気になりましたね^^;
b0057694_0254094.jpg














第3セット、柳本JAPANが動く@@センターラインの荒木、庄司に代え、先日結婚した
今大会初出場のスギとベテラン多治見投入^^スギ、スギ、スギと竹下の配慮もあり、
それに応えるかのように素早いブロードをキッチリ決め得点を重ねる^^しかし、高橋が
連続ブロックされてリードを許したが、レシーブで粘って相手のミスを誘い中盤に追い
つくと、高橋がスパイクを決めてリズムをつかむ^^しか~っし、メグがスパイクを決めた
際、相手の足の上に着地、そのままグニャ;;スローで見ると左足を思いっきり捻って
ましたね;;そのままその場に倒れこむメグ・・・





姉さん、事件です。






エース不在となると、この先大阪夏の陣がぁぁぁぁぁぁ。急遽、メグに代わって修加を
投入。今大会は修加の出番は無いなと思ってたら、こんな形で出るとはっ@@修加が
スパイクを決めて、メグの代役を務める^^ベンチ裏では、まだ出ると言わんばかりに
アイシングでなく、テーピングを施すメグ@@今日ぐらい休んでなさいって;;最後は、
エースのパブロワをスギがバシッとブロックを決めて、25-19で第1週に続き3-0の
ストレート勝ち^^
b0057694_025212.jpg




















水曜日、なほの楮断片収集が本格的に始動開始~^^
月ノ忍さん一浪太さん北さんにお手伝いをして
もらって浜名湖地獄谷とサクっとコンプリート!!

一昨日、嵐馬さんの断片収集手伝いで北さんも合流^^
久々に左衛門佐出動^^昇仙峡地獄谷をサクっと
終わらせて佐渡金山ラムさん月ノ忍さん雪獣
かすみさん
龍之介さん合流でなほにチェンジ^^
これまたコンプリート!!!

昨日、東尋坊にてなほがソロで集めてると、つきさん
一浪太さん、さらに雪獣かすみさん龍之介さん
がお手伝いで合流^^ありがとでしたぁ。コンプリート後、
遠江に移動して蛙と戯れることに^^嵐馬さん北さん
も合流して経験ガッツリ^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-08-18 23:18 | スポーツ(バレーボール)