<   2006年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

主役復活?!

こんばんは^^

FIFA WORLD CUP GERMANY 2006 19日目。
決勝トーナメント1回戦ブラジル×ガーナ。決勝トーナメントに唯一のアフリカ勢
のガーナが王者ブラジルに挑んだ一戦^^前半5分、カカの絶妙なスルーパスが
ロナウドに渡り、フェイントでGKをかわしゴール!!!今大会3得点目、通算15
得点目となるゴールは、ゲルト・ミューラーの持つ最多得点14点を上回り、FIFA
ワールドカップ最多得点記録更新^^負けじとガーナも攻め、シュートまで持って
いくものの得点をいれられず;;その後ガーナが決定的チャンスを得るもゴールを
決めれず;;前半ロスタイムにカフーのセンタリングにゴール前に走りこんできた
アドリアーノがゴールを決めて2-0に!後半は、お互い決定打が出ないまま進み、
後半39分、リカルジーニョが守備陣の頭上を越すパスをあげ、ゼ・ロベルトがDF
を抜き、ペナルティエリア端でキーパーをかわして無人ゴールに流し込み、3-0で
万事休す^^;ブラジルの勝利で準々決勝進出。ロナウド復活ですかぁ?!調子を
上げてきているのは確かでしょうが、王者っぷりがまだまだなような気がします^^;
ガーナは初出場で善戦しましたが、やはりブラジル強しですね^^
b0057694_2045553.jpg


















決勝トーナメント1回戦スペイン×フランス。フランスはグループ最終戦を欠場した
ジダンが先発、対するスペインも主将のラウルが先発^^序盤はお互い慎重気味^^;
前半23分、アンリの鋭いクロス、ゴール前に飛び込んだリベリーとビエラでしたが、
両者ともボールに一歩及ばず;;前半28分、ペナルティエリア内でパブロが倒され、
スペインPK獲得!!先制点のチャ~ンス^^ビジャが左下隅に突き刺すゴールで
スペイン先制!!フランスも負けじと反撃。後半41分、リベリーがビエラとの見事な
ワンツーでゴール前に。DF陣を引き連れてGKをかわしゴールに流し込む。DF陣が
滑り込むもクリアできずに1-1の同点に^^;後半9分、スペインが先に動く^^ラウル、
ビジャに代えてガルシア、ホアキンを投入。今大会3得点をあげているトーレス頼み
でしたが、パス通らず、仕事させてもらえずで次第にフランスの攻撃が目立つように。
このまま延長戦に突入するかと思った後半39分、ジダンのFKをDFがクリアするも
ポスト後ろにいたビエラがヘッドで合わせ、1-2とフランスが土壇場で逆転に成功;;
この時間での失点は痛いっすね;;スペインは同点を狙い、ゴール前になだれ込む
も守備陣、ジダンらも必死に戻り堅守してシュートさせず;;後半ロスタイム、ボール
をカットしたジダンが左サイドから中央へドリブルで持ち込み、GKの逆をつき見事な
トドメの一発!そのまま試合終了し、フランスが逆転勝利で準々決勝進出^^前半は
よかったもののトーレスにボールが繋がらず;;後半に入り体力が落ち、攻め入るも
フランス守備陣に封じ込められてしまい、またもスペイン敗退。優勝カップは遠いね;;
ジダンの前に無敵艦隊沈没;;応援していただけに残念でしたが好試合でしたねぇ^^
4つ目の準々決勝はブラジル×フランスとなった^^ドイツ×アルゼンチン戦と同様に
好カードですね^^
b0057694_2045187.jpg
















【準々決勝】
 ドイツ×アルゼンチン、イタリア×ウクライナ
 イングランド×ポルトガル、ブラジル×フランス




昨日はサクっと更新してイン^^あやめちんからの荷物移動
などしたり^^私設に続々とやさ包隊がイン^^しゅんちゃん
白虎に行くらしく、神職、回復、アタッカーが空いているという
ことでケンタッチー寒松院つきさん合流^^他は蘭さん
知人鍛冶&忍者さんの構成^^東西戦もやってたこともあり砦は
ガラガラ^^経験もよさげな感じで白虎も撃破^^ブラジル戦の
前半終わったと同時に解散^^観戦に戻ったとさwww
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-06-28 21:00 | スポーツ(サッカー)

PK決着^^

こんばんは^^

FIFA WORLD CUP GERMANY 2006 18日目。
決勝トーナメント1回戦イタリア×オーストラリア。開始早々からオーストラリアが
イタリアゴールが、イタリア守りぬく^^前半29分、FKからのこぼれ球にあわせた
チッパーフィールドのシュートはイタリアGKブッフォンの鋭い反応で阻まれる^^;
オーストラリア善戦する中、前半終了。イタリア大丈夫?後半5分、マテラッツが
スライディングタックルでレッドカードの一発退場;;オーストラリアの攻撃にひとり
減ったイタリア勢は必死の守りで対抗。ロスタイムに入り、延長戦かと思った終了
8秒前にグロッソが倒され、イタリアPK獲得!!トッティは落ち着いてPKを決めて、
ゴールした瞬間に試合終了。オーストラリアの善戦むなしくイタリアが辛勝で準々
決勝に進んだ^^
b0057694_20523328.jpg
















決勝トーナメント1回戦スイス×ウクライナ。立ち上がり、スイスの攻撃をGKの
好セーブで切り抜けたウクライナは前半20分、FKにあわせたシェフチェンコが
ダイビングヘッドで叩きつけたボールはクロスバーを直撃;;そのすぐ後、お返し
とばかりにスイスも後半23分、直接狙った25mのシュートがクロスバー直撃;;
その後、一進一退の攻防が続き前半終了。後半に入っても一進一退の攻防は
続き、延長戦に^^;延長戦でも決着がつかずについにPK戦に^^;ウクライナの
シェフチェンコがいきなりセーブされ失敗;;有利になったはずのスイスでしたが、
ストレラー、カバナスキーのシュートはショフコフスキにセーブされて、3人目の
バルネッタのシュートはポスト直撃;;最後はウクライナのグセフがしっかり決め、
3-0でウクライナ勝利で準々決勝進出。PK戦で3-0って@@どーなのよっ!!
とにかくビックリwこの結果、3つ目の準々決勝はイタリア×ウクライナとなった。
b0057694_20524966.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-06-27 21:01 | スポーツ(サッカー)

次元が違う・・・

こんばんは^^



強すぎです^^;




次元が違いすぎます^^;




昨日、競馬の宝塚記念(GⅠ)が行われました。1番人気は昨年の三冠馬
(皐月、ダービー、菊花)、惜しくも有馬記念で勝てませんでしたが、今年に
入って天皇賞(春)とGⅠ4勝のディープインパクト!!凱旋門賞挑戦前の
国内前哨戦となるレース。スタートは無難にこなし後方2番手の指定席を
キープ^^3コーナー入り口から徐々に動き始め、直線に入ると、アッという
間に先頭に@@あとは他馬との差を広げるばかり^^;4馬身差をつけての
圧勝でGⅠ5勝目^^10月1日にフランスのロンシャン競馬場で開催される
最高峰レースの凱旋門賞に挑戦ですっ^^どんなレースをしてくれるのか?
今から楽しみです^^
b0057694_22282220.jpg
















FIFA WORLD CUP GERMANY 2006 17日目。
決勝トーナメント1回戦イングランド×エクアドル。先日のスウェーデン戦で
右膝十字靭帯断裂で負傷退場したオーウェンの姿はない;;イングランドは、
ルーニーの1トップという布陣。前半11分、ペナルティエリア手前でテリーが
クリアミス@@ボールを拾ったのは、エクアドルのテノリオで手前はGKのみ^^;
どう見ても1点入る場面でしたが、シュートを放つとすごい勢いで滑り込んで
戻ってきたA.コールの右膝に当たり、バー直撃で得点ならず。その後は一進
一退の攻防が続き前半終了。後半15分、エクアドルのペナルティエリア右側
10m地点でのFK^^べっきゃむの蹴ったボールは直接ゴールに向かって行き
ポストに当てながらゴールに転がり込みイングランドが1点先制!やるなぁ~、
べきゃっむ!!!やはり、この男からの得点でしたね^^その後、両チーム
とも決定打を出せずに試合終了。イングランド勝利で準々決勝進出ですっ^^
b0057694_22364221.jpg
















決勝トーナメント1回戦ポルトガル×オランダ。戦前に好カードと思った通り、
ある意味凄い試合をしてくれましたね^^開始早々、オランダは言いにくいw
ファンイステルローイに代役出場のカイトがシュートを打ち込むもポスト際^^;
試合序盤から激しい接触プレー続出^^;前半23分、パウレタがマニッシュ
にパスを出してそのまま放ったシュートはゴールに突き刺さり、ポルトガル
先制!!オランダもボール支配はするものの得点には至らず;;前半終了
間際の45分、中盤での衝突でコスティーニャが2枚目のイエローで退場;;
後半開始直後の4分、前半同様オランダの大チャンス^^ファンボンメルの
シュートのこぼれ球を拾ったコクーの強烈なシュートはクロスバーを直撃;;
オランダも負けてはいたものの10人対11人、ボールを支配していたにも
拘らず得点できずに苛立ちを隠せず怒りの感情にまかせた衝突があちら
こちらで始まる^^;後半63分、フィーゴの顔面にひじ打ちをお見舞いした
ボラルーズが2枚目のイエローで退場。これで10人対10人;;後半33分、
ポルトガルのデコがオランダのプレー再開を妨げた遅延行為とみなされて
2枚目のイエローで退場。9人対10人;;その間もお互いカウンターで攻め
あうも好セーブなどで得点ならず;;そしてトドメは後半ロスタイムにブロンク
ホルストが2枚目のイエローで退場。9人対9人;;最後オランダはシュート
の嵐を放つが、ポルトガルが耐え抜いて喧嘩試合^^;に勝利し準々決勝
進出^^しかし、ポルトガルは勝利と引き換えに退場者続出で次戦の出場
不可選手数名とクリスチアーノ・ロナウドの負傷と痛い代償を負いました;;
相手はイングランドですから^^;両チームあわせて16枚のイエローに4人
の退場と、ある意味すんごい試合を見せてもらいました^^FIFA会長である
ブラッター氏は、退場者が多かったこの試合の主審がイエローカードかも
しれないとwwwこの結果準々決勝は、イングランド×ポルトガルになった^^
b0057694_22473278.jpg




















昨日は合間をぬって?!イン^^竹林院の修得をクマさんで
稼ぎまくり、飽きたところで採集&生産の繰り返しで詠唱参
皆伝まで3/5マス^^イングランド戦開始とともにログアウト。
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-06-26 22:47 | スポーツ(サッカー)

強ぇなぁぁぁぁ

こんにちは^^

FIFA WORLD CUP GERMANY 2006 16日目。
決勝トーナメント1回戦ドイツ×スウェーデン。3連勝で予選突破して波に乗る
ドイツは開始早々から飛ばしまくる^^前半4分、クローゼがDF陣2人をかわして
GKと1対1の先制点の決定的チャンス!クローゼのシュートをGKが弾いたが、
こぼれ球をポドルスキが押し込んでドイツ先制!!決勝Tに入っても調子がいい
ですね^^前半12分、クローゼがDF陣を引きつけてポドルスキに絶妙なスルー
パス!!左足で決めて2-0に!!!ポドルスキは早々とこの試合2得点目@@
ますます攻撃に拍車がかかる。バラック、シュナイダー、クローゼと次々と豪快な
シュートの雨あられ^^後半35分、スウェーデンのルチッチが2枚目のイエローで
退場;;ますます苦しくなるスウェーデン^^;後半に入り、スウェーデンに決定的な
チャンス到来^^イブラヒモビッチからゴール前ラーションにパスを送ったが倒され
PK獲得。後半7分、PKを蹴るのはラーション、守るのはレーマン^^チャンピオンズ
リーグの再来!?ラーションの蹴ったボールは、バーを大きく越えて決定的好機
を逃す;;今季、ブンデスリーガの強豪バイエルン・ミュンヘンからプレミアリーグの
チェルシーへの移籍が決定してるバラックに「地元ミュンヘンで最後にゴールを」と
ボールが集まり、立て続けにシュートを放ちまくるが、なかなかゴールできない^^;
後半39分、シュナイダーからノイビル、クローゼの素晴らしいパスまわしから最後
にシュナイダーが蹴ったシュートは惜しくもポスト直撃で得点ならず。2-0でドイツ
が勝ち準々決勝に駒を進めた。もうちょっとスウェーデンに頑張ってもらいたかった
ですな^^;
b0057694_12242950.jpg
















決勝トーナメント1回戦アルゼンチン×メキシコ。3連勝で圧倒的な勝ち方で予選
突破をしたアルゼンチンでしたが、開始早々からピンチ^^;開始30秒でコーナー
キックを得たメキシコでしたが得点ならず;;しかし前半6分、パルドの蹴ったFKを
ゴールエリアに飛び込んできたメンデスが頭で流してマルケスが滑り込みながら
ゴールを決めメキシコ先制@@どうしたアルゼンチン?メキシコリードも束の間^^;
前半10分、リケルメが蹴ったコーナーキックをゴール前でDFとの競り合いに勝ち
蹴り込んだクレスポがゴールを決めて同点に^^さすが、アルゼンチン!!その後、
両チームとも決定打を出せずに前半終了。後半序盤は両チームGKが好セーブ^^
攻めあぐんでいた両チームは、後半20分過ぎから選手交代が激化。後半30分に
テベス、後半31分にアイマール、さらに後半39分にサビオラに代えメッシ投入の
アルゼンチン^^しかし、同点のまま後半終了、初の延長戦に入る。延長前半8分、
メッシが中盤でパスをさばき、左サイドからソリンがクロス^^ペナルティエリア右で
待っていたロドリゲスが胸でワントラップ後、すかさず利き足ではない左足で放った
ボレーシュートはゴールに突き刺さり2-1に!!!おみごとっ^^¥そのまま試合は
終了、アルゼンチンの辛勝で準々決勝進出。2回戦ではドイツ×アルゼンチンと
いう好カードになりました^^
b0057694_12244715.jpg


















W杯も決勝トーナメントに入り落ち着いてきて・・・^^;昨日は久々に
インして竹林院の修得なんかしてみちゃったり。裏山でクマたちと
戯れて「与正気弐」を皆伝^^ドイツ戦が後半始まる前にアウト^^;

先日と言ってもかなり前ですが・・・^^;W杯の合間をぬってインした
際にしゅんじさん海老さんらと甲府で談笑中に両替所内奥で
いきなり、しゅんちゃんが「ジョンのファッションショー」を開催^^;
「北斗の拳の雑魚風」「夏祭り風」「明日のジョーおやじ風」と次々
と繰り出され、海老さんも加わり撮影、そして終了後にW杯観戦
に戻っていったとさw
b0057694_12322687.jpgb0057694_12323679.jpgb0057694_12324932.jpg
















b0057694_12402354.jpg


























b0057694_1240395.jpg



















b0057694_12405276.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-06-25 12:36 | スポーツ(サッカー)

16強決定^^

こんにちは^^

FIFA WORLD CUP GERMANY 2006 15日目。
グループHの最終節ウクライナ×チュニジア。シェフチェンコを中心に攻撃を
しかけるウクライナ。一方のチュニジアはゴール死守。チャンスが巡ってくる
ものの、お互い得点には至らず;;前半45分、ジャジリが2枚目のイエローで
退場;;引き分けムードが漂うなか後半25分、チュニジアDFジャイディの短い
バックパスをシェフチェンコがGKより早く受け取り倒されPKに。シェフチェンコ
がド真ん中にゴールを決めてウクライナに待望の1点が入る^^チュニジアは
交替枠を使い超攻撃的な布陣で得点を狙いにいくも同点にできず;;そのまま
試合は終了してウクライナ辛勝で決勝T進出^^

もうひとつのグループHの最終節サウジアラビア×スペイン。決勝T進出を
決めているスペインは、先発メンバーを全員入れ替えて@@の戦い。しかし、
これが響いたのか鈍い立ち上がりで、前2戦で見せた強い攻撃は見られず;;
徐々に攻撃がかみ始めチャンスが幾度もやってくるがザイードの好セーブに
阻まれゴールを決めれず。対するサウジは防戦一方で全く攻撃が見られず^^;
前半36分、レジェスのFKにファニトがヘディングであわせゴール。スペインが
先制!追加点のチャンスは、またもザイードの好セーブに阻まれる;;後半に
入りラウルに代わりビジャがイン。後半立ち上がり、スペインの怒涛の攻撃も
GKザイードが好セーブ連発。後半12分、サウジに絶好のチャンス到来!!
ミドルシュートを放つも辛うじてカニサレスがセーブ。その後もスペインの攻撃
は緩めず攻めるも追加点は奪えず;;後半21分にシャビ、続く25分に今大会
3得点のトーレスを投入^^その後シフトを守備的に変えたスペインでしたが、
サウジも攻めきれずに試合終了してスペイン勝利^^3連勝でグループ首位で
決勝トーナメント進出^^いいねぇ、無敵艦隊!

【グループH】1次リーグ最終順位
b0057694_1147031.jpg







グループGの最終節スイス×韓国。開始早々、韓国にチャンスが訪れるも
一歩ボールに届かず得点ならず;;前半23分、ヤキンのFKに高身長のDF
センデロスが高いヘディングシュートを決めてスイス先制!前半40分にも
同じような場所でFKを与え、今度は直接狙うもイ・ウンジェがセーブ。前半
45分、イ・チョンスの猛烈な25mのミドルシュートはツベルビューラーの手
に弾かれる;;後半立ち上がり、1点目を入れたセンデロスが負傷退場^^;
後半18分、得点を狙う為にエースストライカーのアン・ジョンファンを投入^^
後半32分、フレイが守備の後ろからイ・ウンジェをかわしてゴール!!!!
韓国守備陣は副審の上げた旗に反応しちゃったようで、ほんの一瞬のスキ
を突かれてしまった^^;このゴールに対して怒りの猛抗議しましたが、チェ・
ジンチョル、イ・チョンスにイエロー^^;そのまま終了して2-0でスイス勝利^^
この勝利で決勝トーナメント進出決定^^韓国にも奇跡は起きませんでした。
これでアジア勢全てが1次リーグ敗退;;次大会のアジア枠は減りますね;;

もう一つのグループGの最終節トーゴ×フランス。なんとしてでも1次リーグ
敗退だけは避けたいフランス^^;序盤からトレゼゲ中心に果敢に攻めたが、
トーゴのGKアガサの好セーブでゴールを決めることができずに前半終了^^;
後半10分、リバリーからパスを受けたビエラが振り向きざまにシュートを放ち、
フランスに待望の1点が入る^^後半13分にはアンリにクロスが入るがボレー
失敗;;後半16分、ビエラからヘディングパスを受けたアンリが右足で巧みに
低いシュートを放ち2点目を決めて、このまま2-0で終了。1998年以来W杯
での勝利がなかったフランスが待望の勝利を収めて、グループ2位で決勝T
進出を決めた^^
b0057694_11424640.jpg















【グループG】1次リーグ最終順位
b0057694_1143759.jpg






これで1次リーグがすべて終わり、決勝トーナメント進出の16チームが決定^^
これら16チームは順当といえるのではないでしょうかね^^もう今日から決勝
トーナメント1回戦が始まります^^;私的注目カードは、ポルトガル×オランダ、
スペイン×フランスあたりが面白そうですね^^
b0057694_11453188.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-06-24 11:53 | スポーツ(サッカー)

なすすべなく・・・

こんばんは^^

FIFA WORLD CUP GERMANY 2006 14日目。
グループEの最終節チェコ×イタリア。勝てば可能性があるチェコのネドベドが
始めから飛ばしまくり^^トッティのコーナーにマテラッツィがヘディングで決めて
イタリア先制!!前半ロスタイムにチェコのポラクが2枚目のイエローで退場;;
後半を10人で戦うことになる^^;後半43分、途中出場のインザーギのカウンター
攻撃から2点目を決めて0-2でイタリア勝利^^一時はどうなるかと思いましたが、
グループ首位で決勝トーナメント進出を決め、チェコは敗退となった;;

もう一つのグループEの最終節ガーナ×アメリカ。両チームとも決勝T進出の
可能性があるだけに負けられない一戦^^前半22分、ドラマニがアメリカ陣内で
ボールを奪い、そのままゴールを決めガーナが先制!!!前半43分、今度は
ビーズリーが中盤でボールを奪って横パスを送ると、走り込んだデンプシーが
シュートを決めて同点に^^前半のロスタイムにオニェウがペナルティエリア内で
ラザクを倒してガーナにPK献上@@アピアーが落ち着いて決め、2-1のガーナ
リードで前半終了。後半はアメリカも攻勢に出るも得点は奪えずそのまま終了。
ガーナが勝利した結果、アフリカ勢初の決勝トーナメント進出^^

【グループE】1次リーグ最終順位
b0057694_23453227.jpg








時間はAM4:00、運命の試合が始まりました。ブラジル相手では苦しいには
変わりがないが、勝たなければ決勝T進出はない日本、もうひとつの試合の
動向も気になっていたので、我が家は2画面中継でしたwww

グループCの最終節日本×ブラジル
先発は当日発表だった日本^^宮本の代役は坪井。稲本を先発から起用して、
FWには玉田と巻という布陣。対するブラジルは決勝T進出を決めているので
温存かと思いましたが、カフー、ロベカル、アドリアーノらが先発から外れた。
開始からブラジルの猛攻撃^^;ロビーニョ、ロナウドとシュートの雨あられ^^;
守護神川口は、好セーブ連発で得点を許さず^^前半24分、ようやく日本にも
先制点のチャンス到来^^小笠原から加地へのパス。さらにクロスをあげるが、
シルバのクリアは自陣ゴールを掠める。後半34分、三都主が絶妙なパスが
玉田にわたり、左足で放ったシュートはゴールに突き刺さり、日本が先制@@
b0057694_233402.jpg
















一方、クロアチアはリードしているし・・・
                        




あるか???
                                                   
                                                           




数少ないチャンスをモノにした日本^^日本中が盛り上がったことでしょうね^^¥
果敢に攻めてるブラジルも今ひとつ調子があがってこないだけにもしかしたら?
なんて考えちゃいましたね^^;リードで前半を終えると誰もが思った矢先のロス
タイム・・・ロナウジーニョのクロスをシシーニョがヘッドで反対側のロナウドに。
難なくロナウドは、ヘディングシュートを決めて、まさかの同点に@@日本が1点
を先制したことで目が覚めたカナリア軍団^^;後半8分、ジュニーニョが25mの
ミドルシュートを決めて1-2と逆転に成功^^;つづく後半14分、ロナウジーニョの
スルーパスをジウベルトが受け、ドリブル後に強烈なシュートを決めて1-3に><
万事休す;;ブラジルは、3点目を入れたことで余裕の試合運び^^;後半26分、
ロナウジーニョ、カカを下げる^^;後半36分、ファンからのパスをロナウドが20m
のシュートを豪快に決める。1-4に^^;後半37分には、GKまで交替@@完全に
なめられてますね^^;そのまま、なすすべなく1-4でブラジル勝利で完敗;;            b0057694_23401942.jpg         

























もうひとつはクロアチア×オーストラリア
開始早々の前半2分、ゴールから25m付近でコバチがビドゥカに倒されて得た
FK^^スルナが蹴ったボールは弧を描いて壁を越えて直接ゴ~ル!クロアチア
先制ですっ!





はやっ@@
                        




2画面で見てましたが、小さい画面でもはっきりとゴールとわかりましたね^^
ホント2画面は疲れます^^;その後負けられないオーストラリアも反撃開始!!
キューウェル、ケイヒルとシュートの雨あられ;;しかし、なんとかクロアチア勢は
ゴールを死守^^日本が1点先制で盛り上がってた直後の前半38分、トマスが
ペナルティエリア内でクロスを思わず手で触ってしまってPKに^^;VTRで見ても
思いっきり触ってますwムーアが確実にゴールを決めて、オーストラリアが同点
に追いつく^^;後半に入り、守備中心だったクロアチアも積極的に攻撃開始!!
後半11分、コバチがドリブルであがって弱いシュート!しかし、GKが取りこぼし
2度目のシュートをGK頭上を越えてゴール^^¥2-1としてまたしてもクロアチア
リード^^後半34分、アロイジからのクロスをキューウェルがボレーを決めてまた
同点に^^;まさに一進一退の攻防^^しかし、終盤はレッドカードのオンパレード!   
後半40分、2枚目のイエローでコバチ退場;;後半42分、2枚目のイエローで
エマートン退場;;ちょっとした小競り合いもあって審判も混乱。2枚目のイエロー
をもらったシムニッチでしたが、プレー続行でロスタイムに入ってレッドカードで
退場^^;このまま試合は引き分けで終了。 




これでグループFは、3連勝のブラジルと引き分けで勝ち点4にしたオーストラリアが
決勝T進出を決めた。川口の好セーブで序盤は耐え先制点を入れて流れはよかった
ものの相変わらず守りきれないクセが出て同点にされると意気消沈;;後半は動きも
鈍くなり、追加点を許す羽目に。中田英、俊輔は今日も最悪でしたね^^;途中出場の
高原はワンプレーで負傷退場;;何をしに出てきたの?って感じですよ。試合終了後、
選手がピッチを後にしたあと、ヒデはピッチ中央にて倒れこみ動けず。タオルで隠した
顔がTVに映し出されてましたが、泣いていましたね。日本の実力は、まだまだという
ことですね。ヒデ、俊輔、小野、稲本の黄金世代は残念な結果となりましたが、次の
大久保、平山、松井、闘莉王らの五輪世代がどこまでやれるか?楽しみですね^^

【グループF】1次リーグ最終順位
b0057694_2346147.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-06-23 23:46 | スポーツ(サッカー)

期待はずれ;;

こんばんは^^

FIFA WORLD CUP GERMANY 2006 13日目。
グループDの最終節イラン×アンゴラ。両チーム無得点のまま前半を折り返し、
後半15分、フラビオが右クロスに頭で合わせてアンゴラ先制!アンゴラ代表に
とって本大会初ゴール^^後半30分、コーナーキックをバクティアリザデが頭で
合わせて同点に追いつき引き分けに終わる^^アンゴラは勝てば決勝T進出の
可能性があっただけに痛い引き分けだった^^;

もう一つのグループDの最終節ポルトガル×メキシコ。すでに決勝トーナメント
進出が決まっているポルトガルは、イエローをもらっているデコ、コスティーニャ、
ロナウド、パウレタ、バレンテの5選手を先発から外す。前半6分、速攻で反撃の
ポルトガル^^サブロサの横パスにマニッシュが合わせて先制!!!前半24分、
メキシコのマルケスがエリア内でフィーゴに犯したまさかのファウルでメキシコに
PKを献上^^;シモンが冷静に決めて2-0に^^動揺を隠せないメキシコでしたが、
前半29分、がら空きのエリアからブラボがボレーシュートを打ち込むもリカルドが
なんとかクリア。これで得たコーナーキックからフォンセカが頭で合わせゴール!
メキシコ2-1と追い上げる。後半に入り同点に追いつきたいメキシコでしたが後半
16分、ペレスが2枚目のイエローをもらい10人で戦うことに@@;その後は両陣
とも果敢にゴール狙うも決まらず;;2-1でポルトガル勝利^^この結果、メキシコ
が決勝T進出を決めた^^
b0057694_2133930.jpg















【グループD】1次リーグ最終順位
b0057694_21111133.jpg








グループCの最終節コートジボワール×セルビア・モンテネグロ。雨が降り
しきる中前半10分、サイドチェンジで出したボールは、出るのをためらったGKを
ジキッチが抜けて無人ゴールへ^^セルビア・モンテネグロが今大会初ゴール!
後半20分、またも守備のミスにつけこんでイリッチがしっかりゴールを決めて
0-2に^^コートジボワールも反撃開始。前半37分、ハンドからPKを与えられて
ディンタンがゴールを決めて1-2に^^前半ロスタイムにセルビア・モンテネグロ
のナジィが2枚目のイエローで退場;;後半12分、ケイタのクロスにディンタンが
頭で合わせて2-2の同点に追いつく^^後半41分、カルーのシュートはハンドを
誘って、またもPK獲得^^カルーが確実にPKを決めて2-3と逆転に成功^^後半
ロスタイムに今度は、コートジボワールのドモローが2枚目のイエローで退場;;
結局、序盤2失点しながらもコートジボワールが驚異の逆転勝利^^

もうひとつのグループCの最終節オランダ×アルゼンチン。決勝トーナメント
進出を決めている両チーム。アルゼンチンはクレスポ、サビオラの両選手を温存。
対するオランダはロッベンを温存^^立ち上がりオランダペースで始まったものの、
アルゼンチンの怒濤の攻撃に必死に防戦^^;「マラドーナ2世」とも言われている
アルゼンチンのメッシがボールを持てば、3人がかりで囲みにくる徹底的マークの
オランダ><これでは、どうしようもないですね^^;その後も一進一退の攻防が続き
前半終了。後半もアルゼンチンは圧倒的に支配し攻めるも堅固なオランダ守備陣
を崩すことができずに無得点;;終盤の後半35分、リケルメからアイマールに交替。
まだいたのかアイマ~ルwオランダも最後の猛攻を見せるも得点には至らず、その
まま引き分けに。期待していた試合だっただけに試合内容がちっと残念ですね^^;
しかし、この選手層のアルゼンチンのこの試合運びは強いですねぇ^^起きた甲斐
なかったかな^^;この結果アルゼンチンはグループ首位で、オランダは2位で決勝
トーナメント進出^^

【グループC】1次リーグ最終順位
b0057694_21122347.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-06-22 21:04 | スポーツ(サッカー)

優勝ならず;;

こんばんは^^

GW明けから始まったセパ交流戦^^昨日最終戦を迎えて、同率優勝の可能性が
あった燕軍。18日のロッテ戦で雨の中、里崎に逆転満塁打を浴び逆転負けを喫し、
一昨日の楽天戦で勝って単独優勝を狙うはずだったが、5回無死一、ニ塁で宮出の
打球はワンバウンド捕球に見えたが、ノーバウンド捕球?!となり好機を逃し2-4で
敗戦;;昨日、ロッテが阪神の援護射撃で敗戦し、最終戦相手の日本ハムに勝てば
同率優勝ということに^^同点で迎えた7回ウラ、宮出が勝ち越しソロ本塁打。しかも
甲子園は阪神1点リード^^木田を投入しましたが、セギノールに逆転3ランを浴びて
2-4;;その後は、見た目でボール判定の超低めの球を要所でストライクと判定され
逆転できずに敗戦;;交流戦優勝&賞金2500万が一瞬で消えちゃいました><
22勝14敗で交流戦2位^^ロッテは23勝13敗で2年連続優勝。
b0057694_22233467.jpg




















FIFA WORLD CUP GERMANY 2006 12日目。
グループAの最終節エクアドル×ドイツ。前半4分、クローゼのゴールでドイツ先制。
今大会3ゴール目で、得意の前宙返りもご披露^^エクアドルの必死のディフェンスも
前半44分、バラックからのスルーパスをクローゼがGKをかわして2得点目で2-0に^^
後半12分、ドイツのカウンター攻撃でシュナイダーからのパスにポドルスキがヘッドで
合わせて3-0に^^開催国のドイツは地の利を生かして3連勝でグループ首位突破^^
負けたエクアドルもグループ2位で決勝ト-ナメント進出を決めた^^
b0057694_2231362.jpg



















もう一つのグループAの最終節コスタリカ×ポーランド。両チームとも既にグループ
リーグ敗退が決まっており予選順位決定戦に^^;前半24分、ゴール手前でFKを獲得。
ゴメスが蹴ったシュートは壁とGK足元を抜きゴールへ。コスタリカ先制!!前半32分、
今度はポーランドのボサツキが、左サイドからのクロスをボレーを決めて同点に^^後半
21分、コーナーキックをボサツキが頭で合わせてポーランドが逆転に成功^^コスタリカ
も反撃に出るも同点にならず;;ポーランドは今大会初勝利を収め、グループA最終戦
を終えた。

【グループA】1次リーグ最終順位
b0057694_2113128.jpg







グループBの最終節スウェーデン×イングランド。開始早々の前半2分、イングランド
FWオーウェンがタッチライン際で右膝を捻り、苦しみながら倒れこみ、チームドクター
から交代を余儀なくされる;;寝起きで観戦していたために状況がよめず><クラウチが
交替で出場。オーウェンは担架でフィールドを後にした^^;その後、ランバートの怒涛の
シュート3連チャンは惜しくもゴールならず;;前半34分、J.コールが胸トラップ、25mの
目の覚めるようなボレーシュート!山なりのボールはGKの指先をかすめゴール上方に
決まり、イングランド先制!これはお見事^^後半6分、コーナーキックからアルバエクが
高く飛んでのヘディングは、ゴールに突き刺さりスウェーデンが同点に追いつく^^その後
スウェーデンのカールストレムのシュートをゴールポスト脇に立っていた、後半途中から
ルーニーに代わったジェラードが首尾よく防御!!後半40分、J.コールからのクロスに
ジェラードが頭で合わせてゴールを決めイングランド勝ち越し!2-1でイングランド勝利と
思われた終了間際の後半45分、スウェーデンのスローインはイングランドDF陣を越して
GK前のスペースへ@@そこになだれ込むようにスウェーデン選手二人。強引にゴール
を決めたのはラーション^^見事同点に追いつき試合終了。イングランドは、この引き分け
で1968年以来、一度もスウェーデン相手に勝利を見てないという結果になりました^^;
さすがの好試合で、起きて見た甲斐ありましたっ^^
b0057694_22393592.jpg


















もうひとつのグループBの最終節パラグアイ×トリニダード・トバゴ。立ち上がりから
果敢に攻めたトリニダード・トバゴでしたが、前半25分、パラグアイのFKをDFサンチョが
クリアする予定がオウンゴールでパラグアイ先制!!その後も果敢に攻めるもゴールを
決めれず;;後半41分、クエバスが見事なワンツーからゴールを決め2-0でパラグアイ
が勝利^^

【グループB】1次リーグ最終順位
b0057694_21131955.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-06-21 22:40 | スポーツ(サッカー)

しぇふちぇんこ&らう~るっ^^

こんばんは^^

FIFA WORLD CUP GERMANY 2006 11日目。
1試合目はグループGのスイス×トーゴ。前半17分、フレイのゴールでスイス先制。
トーゴも反撃を見せるが、スイスびいきな?!審判によって、PKのチャンスをなくす;;
後半に入りトーゴも負けじと攻め立てるが好セーブなどでゴールならず;;後半43分、
バルネッタがポストに当てながらゴールを決め2-0でスイス勝利^^勝ち点を4にして
得失点差で韓国を抜いてグループ1位に。トーゴは敗退したが大混戦のグループG。
グループGは1位スイス、2位韓国(ともに勝ち点4)、3位フランス(勝ち点2)、4位
トーゴ(勝ち点0)。

2試合目はグループHのウクライナ×サウジアラビア。スペイン戦で4点もとられて
得失点差で不利となっているウクライナ^^;前半4分、ルソルがゴール前で押し込み
ウクライナが先制!攻め続けるウクライナは前半36分、レブロフが30mもあろうか
というロングシュートが見事に決まり2-0に^^後半に入っても攻勢は続く。後半46分、
カリニチェンコのFKにウクライナの英雄シェフチェンコが頭で合わせて3-0^^今大会
初ゴールとなった。英雄のゴールで盛り上がるスタンド。後半36分、シェフチェンコ
からのパスをカリニチェンコがサイドキック(日本FW陣に見せたい^^;)でゴールの
最上部へトドメの一発!!!4得点をしたウクライナが4失点を返す試合で圧勝^^
b0057694_22153987.jpg

















3試合目はグループHのスペイン×チュニジア。前半8分、ムナリの放ったシュート
はGKカシージャスがセーブしたこぼれ球にムナリが詰めていてゴール。チュニジアが
先制@@アッという間の出来事でしたね^^;前半終了間際に会場は、今大会初となる
大雨が・・・波乱の予感^^;後半からスペインはラウル投入^^後半16分、GKが弾いた
球はラウルの足元へ行き、それを難なく決めて同点に^^後半21分、前試合で2得点
のトレスは、GKをかわしゴールを決めて逆転に成功^^ロスタイム、ラウルからのクロス
を受けたトレスは倒され、PKに^^落ち着いてPKを決めて3-1に。さらに今大会初となる
ハットリックかと思われたシュートは惜しくも外れる;;スペインの圧勝で決勝T進出^^
0-1さらに大雨で一時はどうなるかと思いましたが、終わってみれば、圧勝劇。波乱の
予感でなくてよかったです^^ラウ~ル、さいこ~!
この結果グループHは、1位スペイン(勝ち点6)、2位ウクライナ(勝ち点3)、3位
チュニジア、4位サウジアラビア(ともに勝ち点1)。
b0057694_2219231.jpg
















これで予選1次リーグの2試合目が全て終了。3試合目は1日に2グループずつ合計
4試合と一気に行われ、決勝トーナメント進出16チームおよび対戦相手が決まります^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-06-20 22:20 | スポーツ(サッカー)

守護神さまさま^^

こんばんは^^

FIFA WORLD CUP GERMANY 2006 10日目。
1試合目はグループDの日本×クロアチア。初戦を落とし、後がなくなった両チーム。
日本は加地が怪我から復帰し、小笠原を入れて3バックから4バックに変えましたね^^
序盤は大きな動きはなかったものの前半22分、ペナルティエリアでプルショの背後
から詰めた宮本が、プルショを倒してしまいイエローカードを貰ってPKを与えてしまう^^;
絶体絶命の大ピンチ!!スルナの右隅を狙ったシュートに川口が抜群の反応を見せて




b0057694_21485179.jpg



























止めたぁ~!!





見ていた誰もが1点を覚悟したでしょうけど、日本の守護神のスーパーセーブにより
絶体絶命の危機を救われましたね^^これで日本は、奮起しなきゃダメですよねぇ^^;
せっかくのスーパーセーブが無になりますから;;後半33分、加地のバックパスが
イレギュラーして、あわやオウンゴールになるところでしたが、ゴール枠を外していた
ためコーナーキックで済んだ^^;それからは両チームのシュート合戦に。MF小笠原、
中田英とミドルシュートを打つもGK正面でセーブ;;後半に入り、福西に代えて稲本を
投入。試合の流れは、一瞬変わったようにも見えましたが、前半から出ている選手の
体力は落ち、動きに精彩さが見えず;;そんな中、後半6分、日本に絶好のチャンスが
訪れる^^加地がペナルティーエリアに飛び込み、柳沢にスライディングでボールを
送ると目の前には、がら空きのゴールが待っていました^^しかし、柳沢がGKの股抜き
を狙った?!シュートはゴール脇へ;;ありえませんっ!!インサイドで合せるだけで
簡単にゴールできたはずなのに><絶好のチャンスを潰しました;;後半16分、柳沢に
代えて玉田投入。しかし、玉田になかなかボールがこないのね^^;後半33分、玉田が
走りこんでのシュートはクリアされる;;後半40分、高原に代えて大黒投入^^対する
クロアチアも攻め立てるが、中澤、加地の必死のディフェンスで耐える^^終了間際に
コーナキックから中澤が頭で合せ、こぼれた球に反応した大黒でしたがゴールできず;;
結局、引き分けとなり決勝Tにかすかな望みを繋ぐ勝ち点1獲得^^;FW陣のシュート
は1本ずつの2本@@相変わらずの得点力不足、動きも最悪でしたね;;MF陣のヒデ、
俊輔、小笠原、福西も最悪;;頑張っていたのは川口、中澤、加地ぐらいですかね^^;
かすかな望みを残した日本の次戦は優勝候補のブラジル;;宮本は、イエロー累積で
出場はできないが、まさかの勝利なんてのを少しだけ期待してます。あとは巻をいつ
使うのか???

2試合目はグループFのブラジル×オーストラリア。勝てば、決勝T進出が決まる
両チーム^^ブラジルは果敢に攻めるもオーストラリアDF陣がゴールを死守^^ゴール
前に持ち込むと、3~4人がかりでボールを奪いに行くのが徹底されてました。そんな
大勢で来るのでシュートを打ちようにも打てない^^;前半37分、ロナウジーニョとカカの
連携から絶好のチャンスを作り、ロナウドに繋ぐもシュート空振り;;後半に入り猛攻撃
をしかけるブラジル。後半4分、ロナウジーニョからロナウド、そしてアドリアーノに繋ぎ
シュートをようやく決めて1-0。後半10分、オーストラリアも反撃開始^^ブラジルDF陣
もタックルで逃れ、続くステリョフスキのハーフボレーシュートはクロスバーを掠める^^;
後半12分、ロングボールを取りに出たGKジダがなんと!キューウェルの足元に@@
最高のチャンスでしたが、キューウェルはクロスバーを大きく越してしまう><後半23分、
キューウェルのミドルシュートは、わずかクロスバーを越してしまう;;後半37分、ビドゥカ
が同点の好機を逃す;;後半45分、ロビーニョのシュートはサイドポストに当たり、そこに
走りこんだフレッジがゴールを決めて2-0でブラジル勝利で決勝T進出を決めた。決勝T
に合せて調整しているのだろうが、あまり強さを感じられない^^;次戦は、もしかしたら?
があるかもしれないですが、爆勝するような気もします^^;
グループFは、1位ブラジル(勝ち点6)、2位オーストラリア(勝ち点3)、3位クロアチア
(勝ち点1)、4位日本(勝ち点1)。

3試合目はグループGのフランス×韓国。開始早々の前半9分、ヴィルトールからの
ボールをGKをかわしてアンリがようやくゴールを決めて1-0。ここから韓国の驚異的な
粘りが見え始める。韓国はこの試合に勝てば、2大会連続での決勝トーナメント進出を
決められるだけに必死。粘った甲斐あって後半35分、ソル・ギヒョンからのクロスから
最後はパク・チソンがゴールを決めて同点に^^そのまま試合は終了して引き分けに^^
韓国にとって大きい引き分けとなった。対するフランスは自国開催以来、勝ち試合を
してないし、今後の結果次第では決勝Tも危うくなってきた^^;
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-06-19 21:51 | スポーツ(サッカー)