カテゴリ:スポーツ(陸上)( 59 )

戦国駅伝!その結果は・・・

こんばんは^^


明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしますm(_ _)m



我が家は、過去最低視聴率だった紅白をの~んびりと紅白を見て、これまた毎年
恒例のジルベスターコンサートで、24時キッチリに曲が終わるのを確認して新年を
迎えました^^1日には、地元の北野神社、新井薬師に初詣。2日には、一族集まり
総勢22名集合!!そりゃ、もう大騒ぎですがなwww3日には、カミさんの実家へ。
今日は、ひと足早く挨拶回り。いやぁ、休みはアッというまに過ぎていきますね^^;




第84回 東京箱根間往復大学駅伝
b0057694_1115546.jpg













戦国駅伝といわれる今年の優勝候補は東海大と駒澤大^^8時前に起床して観戦
スタンバイOK^^
第1区は、20人一塊で走る混戦が続いたが、16km過ぎに昨年覇者の順天堂大の
関戸が遅れて、両足痙攣により17km過ぎにペースダウン;;残り1kmで東洋大の
大西がラストスパートをかけたが、城西大の佐藤がゴール寸前で抜き返し先頭で
襷リレー。15位までが34秒の間に入る大混戦@@順大は最下位;;
第2区は、7位で襷を受けた山梨学院大のモグスが2.5km過ぎに先頭に立ち独走^^
99年に順大の三代が作った区間記録を9年ぶりに23秒更新する区間新記録!!
昨年はオーバーペースがたたり最後バテたが、今年は最初から飛ばすことなく慎重
に走ったのが好結果に繋がりましたね^^16位で襷を受けた東海大のエース伊達は
歴代2位タイとなる13人抜きで3位に浮上^^日大のダニエルは19位から歴代1位
タイとなる15人抜きで4位に浮上^^
第3区は、7位で襷を受けた中央大のエース上野は、4人抜きで3位に浮上。2位の
中央学院大も一時は抜いたが、後半ペースダウンで3位で繋いだ^^;一時は欠場と
ささやかれていた世界陸上10000m代表の早稲田大の竹沢は、区間賞の走りで
12位から5位に順位をあげた^^強行出場にもかかわらず区間賞とるところは、流石
日本代表だけありますね^^
第4区は、山梨学院大の後藤が区間19位の成績だったが、今までの貯金もあって
なんとかトップで最終区へ。2位にエース上野の頑張りで中大、3位に予選会トップ
通過の中央学院大^^4位東洋大、5位に優勝候補の駒大と続き、15秒差と大混戦。
まさに戦国駅伝!
第5区は、昨年”山の神”と称された順大の今井の後継者が出現!6位で襷を受けた
早大のキャプテン駒野が激走!昨年記録した区間賞にあと7秒差に迫る好タイムで、
12年ぶりの往路優勝に導いた^^駒大のキャプテン安西が3人抜きで2位、山梨学大
は4位^^;目標3位と掲げていた学連選抜が4位に入り大健闘^^18位で襷を受けた
前回覇者の順大の小野は一時12位まで順位をあげるも、残り1.5km付近から様子
がおかしくなり、残り800mで倒れる;;立ち上がって走るも残り500mで再び倒れて、
生まれたての仔馬のように何度も立ち上がろうとしたが、余力は残っておらず監督が
肩に手を回して敢え無く途中棄権;;あと500mですよぉ!?いやぁ、残念でしたね;;
見ていて辛かったですね。
b0057694_11312259.jpg















第6区は、12年ぶりの往路優勝の早大の加藤が好走し、2位駒大との差を3分11秒
に広げた^^関東学連選抜の平成国際大の佐藤が好走を見せ、3位に浮上@@
第7区は、東海大のスーパーエース佐藤悠基が、2km過ぎで中央学大、11km過ぎ
で山梨学大、さらに12km過ぎで関東学連選抜を抜いて一気に3位に浮上^^タイムも
1時間2分35秒と93年に早大の武井隆次が、記録した最古のタイムを18秒更新して
3年連続区間新記録を達成!55年~57年に中大の佐藤光信、91年~93年に早大
の武井隆次に次ぐ3人目^^最終年の来年は、4年連続区間新記録に挑戦!どの区を
走るんですかねぇ?早大が15年ぶりの総合優勝に向けてトップ通過^^2分14秒差で
駒大が2位。
第8区は、2分14秒差で襷を受けた駒大の深津が、トップを快走する早大に猛追!!
1時間4分57秒の区間賞の走りで、あれだけあった差を約2分縮め、一気に15秒差
に迫った^^あと少しでトップになれましたけどね。
第9区は、15秒差の2位で襷を受けた駒大の堺が、3km手前で早大の三輪を抜いて
トップに!!さらに権太坂でスパートをかけると最大3分6秒まで差は広がり、トップで
最終ランナーにっ^^早大が1分21秒差の2位。3位に篠藤が区間新記録をマークした
中央学大、4位には学連選抜@@大東大の住田は、残り6kmくらいから脱水症状と
痙攣により何度も立ち止まり、21km付近で監督が敢え無く手をかけて、前日の順大
に続き2校目の棄権となった;;
第10区は、駒澤大の太田が一度もトップを譲ることなく、大手町のゴールに飛び込み、
往路2位の駒澤大が、復路5時間30分38秒で制し、合計11時間5分0秒で3年ぶり
6度目の総合優勝!2位に往路優勝の早大、予選会から出場の中央学院大が過去
最高の3位@@関東学連選抜も過去最高の4位@@5位亜細亜大、6位山梨学院大、
7位中央大、8位帝京大、9位日本大、10位の東洋大までが来年のシード権を獲得^^
この区でも悲劇が・・・6km付近の蒲田の踏み切りで線路の溝に右足を取られ、靭帯
損傷のまま走った東海大の荒川が、21km手前で3度目の転倒で力尽き、史上初と
なる3校目の棄権@@これにはTVカメラも不意を取られ、日大の笹谷が抜き去った
時に見つけていましたからね^^;優勝候補の東海大が、まさか@@って感じでした;;
昨年覇者の順天堂大、優勝候補の東海大、古豪大東大に日体大と来年の予選会
は大混戦必至^^;
b0057694_11145945.jpg






















戦国駅伝と言われるだけあって大混戦の大会でした。異常事態とまで言わせたほど
過酷なレース、これだけ脱水症状や痙攣する選手が増えると給水など改善の余地が
ありますね。








紅白終了後インすると例年とは違い、やさ包隊のみなさん
いるじゃな~い^^ジルベスターコンサート終了後に合流^^
山賊町の餅配りのイベントに参加後、尾張にて花火観賞。
凛さん美悠さんつきさん北さん大ちゃん壬生
さん
すのもんさん嵐馬さんと記念撮影^^
みなさん、今年もよろしくお願いしま~す^^
b0057694_11173318.jpg























b0057694_1118113.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2008-01-04 23:00 | スポーツ(陸上)

落選通知;;

こんばんは^^


昨年、東京マラソンに給水のボランティアで参加、学生時代を思い出して走りたく
なったので、エントリーしてみましたっ^^先日メールで結果が届きました^^



=========================================

   ◇◇ 東京マラソン 抽選結果(落選)のお知らせ ◇◇

=========================================

受付番号:1213057

このたびは東京マラソンにご応募いただき誠にありがとうございました。
お陰様をもちまして定員を大幅に上回る申込があり厳正なる抽選を行いました
ところ、誠に残念ながら今回はご意向に沿えない結果となりました。
今後、参加料の未入金者が多かった場合には、追加当選者を出すことが
ございます。
その場合、11月中旬頃に再度『東京マラソン追加当選のお知らせ』にて
通知させていただく予定です。
つきましては、下記に記載される『追加抽選のスケジュールについて』を
ご一読ください。なお、追加当選の状況に関する問い合わせには対応できません。
また、追加当選に該当しなかった方には再度の通知はお出ししませんので、
何卒ご了承ください



ガビーン;;落選かよ。応募者数15万6012人で、当選者はマラソンが2万7500人。
当選倍率は4.7倍^^;11月中旬の追加当選に期待をして待ってみよっと^^









駅伝シーズン到来^^大学三大駅伝のひとつ第19回出雲全日本大学選抜駅伝
競走
が昨日行われた。初めての雨の出雲路^^;第1区は、中央大の上野裕一郎が
前半から飛ばし、リードを保ち出雲駅伝で初めて区間賞を獲得^^第2区は、日体大
の出口和也が好走して4位からトップに躍り出る^^第3区は、順大の松岡佑起が
10位から2位にあげる好走を見せ、駒沢大が5位からトップに躍り出た^^今夏世界
陸上出場の早稲田大の竹澤健介は、区間3位の記録で15位から10位にあげるの
がやっと^^;第4区は、東海大のエース伊達秀晃が区間新の好走を見せ、3位から
トップに躍進^^第5区は、東海大の皆倉一馬が区間賞の走りで後続を突き放す^^
第6区は、トップで襷を繋いだ東海大の佐藤悠基が最後まで譲らず、東海大が大会
新記録で山梨学院大、順大に次ぐ史上3校目の3連覇達成!!5位で襷を繋いだ
日本大はダニエルの好走で2位に^^3位には日体大となった^^
b0057694_22253170.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-10-09 22:32 | スポーツ(陸上)

終わっちゃった;;

こんばんは^^


世界陸上2007 in大阪 第9日目
女子マラソン、日本は土佐礼子、原裕美子、小崎まり、嶋原清子、橋本康子の
5人が出場。序盤からスローペースで積極的に先頭集団を引っ張る土佐^^30Km
を過ぎても一塊の集団は変わらず^^;その一塊には、C.ヌデレバらケニア勢3人、
周春秀ら中国勢2人、R.シモン(ルーマニア)に土佐と嶋原ら日本勢の8人。
b0057694_22412369.jpg















38Km過ぎにヌデレバが仕掛けるとバラつき始め、嶋原とシモンとE.マサイ(ケニア)
が落ちて5人に!そこから土佐も遅れ始め、ケニア勢VS中国勢の4人に絞られた!
しか~し、R.シティエネイが落ち始めると土佐が追い抜く。その後、水分補給をすると
最後の力を振り絞って先頭の3人に追いつく^^長居公園内に入った時点で4位!!
ヌデレバがスパートをかけると周もついていく。土佐は驚異的な粘りで、遅れ始めた
朱暁琳(中国)を40Km過ぎにとらえて3位に浮上^^ヌデレバが2時間30分37秒で
2大会ぶり二度目の優勝!35歳恐るべし^^;周は2時間30分45秒で2位、土佐は
2時間30分55秒で3位!!最終日、今まで不振の日本に初のメダルをもたらした^^
嶋原が健闘して6位入賞、小崎は14位^^;メダルが期待された原は18位^^;橋本が
23位^^;となり、国別団体戦では銅メダルを獲得^^
b0057694_2231577.jpg

















女子4X400mリレー決勝米国は、第2走者に二冠のA.フェリックスを起用@@
まさか、出てくるとは思わなかった。でも、またアリソン見れるのでいいねっw米国の
D.トロッターは押さえ気味で、ジャマイカ、イギリス、ロシアに続き、差のない4番手
でアリソンに。そのアリソンが最初から飛ばす飛ばす^^アッという間に2位にあがり、
第3コーナー手前でジャマイカをとらえトップに躍り出る@@アリソン、はぇ~!!!
他の選手と次元が違いますっ!その差はドンドン広がっていき、M.ワインバーグへ。
その差は、さらに広がって10m以上となって、ジャマイカ、ロシア、イギリスと続く^^
米国アンカーのS.リチャーズが逃げる!ジャマイカ、ロシアも差を詰めるが、ラストの
100mを逃げ切り、今季世界最高の3分18秒55で2大会ぶり四度目の優勝となった。
フェリックスは、個人200mとリレー二種目の三冠達成となった!
b0057694_22504945.jpg















男子4X400mリレー決勝、今大会の最終種目。今大会いまだ世界新記録なし^^;
米国は、400m銀のL.メリット、400m銅のA.テイラー、D.ウィリアムソン、400m金
のJ.ウォリナーと最強メンバーを揃え、世界陸上全11回連続決勝進出で最多の7回
の優勝を誇る米国の世界新記録に期待がかかる^^メリットは、スタートから飛ばして
他を寄せ付けず大きくリードしてテイラーへ。そのテイラーも飛ばして差を10mほど
引き離しウィリアムソンへ。後方ではバトンパスで衝突@@それでイギリス、ドイツが
遅れをとり、伏兵ポーランドが2位争いに加わる@@差は、変わらぬままアンカーの
ウォリナーへ。さぁ、世界新に向かってゴー!その差は20mほどに広がって優勝は
間違いなしっ^^あとは気になる記録ですが・・・2分55秒56で惜しくも世界新記録に
及ばなかったが圧勝^^大会史上初となる男女リレー四種目完全制覇!!スプリント
王国健在^^ホント、米国強ぇ~!!!
b0057694_23133198.jpg















b0057694_23143941.jpg

















こうして、9日間に渡って繰り広げられた世界陸上 2007が終わっちゃったぁ;;為末、
室伏、末續ら期待されていた日本選手がことごとく不振に終わり非常に残念でしたが、
男子4X100mリレーでは興奮と感動を与えてくれ、5位でしたが世界と対等に戦える
ことを証明できたんじゃないかな?米国はスプリント王国らしく、T.ゲイが二冠達成!、
A.フェリックスが三冠達成!、リレーで男女四種目完全制覇!と、14個の金メダルを
獲得^^酷暑のなかでの体調管理が問題視されてましたが、北京五輪では同じことを
繰り返さないようにして活躍してもらいたいですね。次回2009年の世界陸上はドイツ
ベルリンで開催・・・さすがに観にいけないなw最後に現役を引退する朝原が胴上げ^^
b0057694_2343284.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-09-03 23:06 | スポーツ(陸上)

惜しいーっ!

こんばんは^^


大阪旅行3日目。男子競歩50km決勝で山崎がトップで走ってるのを見てホテルを
出発、昼食を食べに京都へ^^京都に鶏の美味しい店があるから行ってみたら?と
母親に言われ、大阪到着時に予約を入れておいた丸太町駅前にある八起庵へ。
店内は、古~い感じの店作り^^おまかせ(鶏会席)を注文、サッパリした味のポン酢
かけに始まり、上品な鳥わさ、玉ねぎのスライスと一緒に味わう感じが、たまらない
蒸し鶏・・・食べ終わったころに、そぼろご飯、玉子かけご飯、鴨なんばの三品から
最後の食事を選択。カミさんも予想してた通り、私は玉子かけご飯をwwカミさんは、
そぼろご飯をチョイス。これで終わり?!と二人して思っていたら、まだ続きが・・・^^;
皮がパリパリに焼きあがった手羽焼き、さらに揚げだし豆腐ならぬ揚げだしから揚げ、
そして先ほどチョイスした玉子かけご飯の登場!写真がないのが非常に残念ですが、
濃厚そうな真黄色の玉子が、そのままご飯の上に@@ほどよく醤油がかかっており、





こりゃ、間違いないっ^^





ほどよい醤油と濃厚な玉子がたまらんっ!いやぁ、美味いねっ^^そぼろご飯の方は
粉末のようなそぼろで、同じモノにすれば良かったとカミさんも残念がっていました^^
会計をしていると、やさしい顔をしたご主人が最近発売を始めたと言って鶏カレーを
ちゃっかりもらってるカミさん^^鶏好きには、たまらない店ですねぇ。鶏のすき焼きや
水たきなんかも気になります。鶏料理を堪能した後は、京都観光^^10分ほど歩いた
ところにある京都御苑へ。裏にあたる寺町御門から入り、仙洞御所、大宮御所の横を
通り抜けて京都迎賓館へ向かうも入口がわからず、炎天下の中一周しちゃいました^^;
b0057694_22124876.jpg

















日陰を歩こうと壁際に近づくと、ピンポ~ン!これ以上中に入らないで下さいと機械に
叱られ、一周したにもかかわらず中には入れず;;まだ一般公開されてない京都御所
の建礼門を経て、参拝入口にあたる中立売御門へ。いやぁ暑いのなんの^^;歩いて
二条城へ向かう予定でしたが、断念してタクシーw元離宮二条城は1601年に家康が
築城、1994年に世界遺産に登録。国宝でもある二の丸御殿を見学、あまりにも暑い
なか歩き回ったので天守閣址までは行かないと思いきや、ここまで来たからには行く
と言って本丸御殿を抜け天守閣址まで・・・観光名所の王道を回った感がある今回の
大阪旅行は終了^^帰ってから、もちろん世界陸上をテレビで観戦しましたよwww
b0057694_2213529.jpg




















世界陸上2007 in大阪 第8日目
男子競歩50Km、日本は、不運な山崎勇喜、明石顕、谷内雄亮の3人が出場^^
レース開始直後から攻め続ける山崎。30km過ぎまで先頭集団に位置して、2大会
連続入賞さらには今大会初のメダル獲得を狙い、日本記録を上回るハイペース@@
そして、悲劇が・・・ジワジワ後退していき入賞ラインギリギリの8位争いをして、周回
コース残り1周で競技場入口前にさしかかり、折り返し点に向かおうとした時に係員が
手を競技場の方向に示して、他の係員も進路をふさぐようにして誘導@@ラスト1周
残っていたことに全く気づかずに、それにつられるように競技場へ^^;実況、解説者
も間違いを指摘してましたね。気づいた係員が後を追いかけたが、間に合わず;;
b0057694_22324024.jpg















残された力を振り絞ってゴール地点に向かいゴール。トラックに座り、倒れ込み担架
で医務室へ^^;審判員の誘導ミスにより途中棄権となってしまい幻のゴールに@@
いやぁ、大失態ですね;;途中棄権となり北京五輪代表の座が白紙に@@選考会で
内定すれば問題ないが、万が一、代表落ちなんてことも・・・。フラフラだったものの、
代表内定でもある入賞の可能性があっただけに、なにかしらのハンデを与えないと
やってられないですよね。それにしても、世界大会での大失態;;五輪開催候補地に
立候補してる日本にとってマイナスイメージがついちゃいましたね^^;



女子5000m決勝、前回ヘルシンキ大会に続き2度目の決勝進出を果たした福士
加代子
。スタートから抜け出し、3000m手前まで先頭でレースをつくり、積極的な
走り^^しかし、3000m過ぎから世界記録保持者のデファー(エチオピア)らがペース
アップすると、アッという間に一塊となっていた集団に飲み込まれズルズルと後退;;
b0057694_22475969.jpg
















ラスト1周からのスプリント競走は、スゴイとしか言いようが無いですね^^;あれだけ
走ったあげく、あの速さで1周しちゃうんだから、おかしいですよwデファーが抜け出し
14分57秒91で勝利。福士は、予選とほぼ同タイムの15分19秒40で前回の12位
を下回る14位だった。果たして、北京はマラソン出場するのか今後が気になります。



男子4X400mリレー予選、2組目に登場の日本はエース金丸が肉離れで欠場;;
為末の出場も?な~んて思ってみたり^^同組で優勝候補の米国は、B.ジャクソン、
K.クレメント、D.ウィリアムスの400mH選手+A.テイラーで余裕の布陣。トップの
山口有希は、力及ばず8位で第2走者の石塚祐輔に。世界陸上初出場の石塚は、
200m過ぎから一気に4位まで追い上げ、急遽起用となった第3走者の成迫健児に。
さすが400mHで準決勝まで進でることもあり、最後まで粘った走りで4位をキープし、
アンカーの佐藤光浩に。ここで米国が一気に抜け出し、ポーランド、トニダードトバコ、
ドイツとの2位争いを演じる^^佐藤は、最後の100mに勝負をかけるが、3分02秒76
で4着となり各組3位までの無条件決勝進出を逃し、タイムでも1組目5位のドミニカ
共和国に0秒27差の9着で惜しくも予選敗退;;
b0057694_22540100.jpg


















女子4X100mリレー決勝、日本は予選でオーバーゾーンの失格となり、注目は、
なんといっても、L.ウィリアムス、A.フェリックス、M.バーバー、T.エドワーズの米国
とS.ブルックス、K.スチュアート、S.フェーシー、V.キャンベルのジャマイカの対決!
それに割って入ってくるかロシア。ほぼ一線のスタートで、やはりジャマイカと米国が
抜け出す^^第2走者のフェリックスで米国が抜け出すかと思ったが、互角の走りを
みせるジャマイカ@@第3走者でも互角の走りで最後のアンカー勝負に。ここまで
米国はバトンパスに若干ミスがあったものの最後はドンピシャ、ジャマイカが最後の
バトンパスで若干モタついて差がつく^^;逃げるエドワーズに今大会100m金メダル
のキャンベルが追い込みをかけ、金メダリストの維持でゴール寸前でとらえそうに
なったが、今季世界最高となる41秒98で米国が優勝で2連覇!ジャマイカは0秒
03差で涙をのんだ。あと1mあったら、完全に抜いてましたね^^
b0057694_233171.jpg















男子4X100mリレー決勝、超満員に膨れ上がるスタンド^^アジア新記録で予選
3位で通過の日本にメダルの期待が寄せられる。サブトラックで円陣を組み、末續の
音頭で「朝原さんにメダルを!」とかけ声をかけて競技場に向かった日本チームは、
塚原直貴、末續慎吾、高平慎士、朝原宣治で予選と同じメンバー^^注目の米国は、
第3走者に二冠のT.ゲイ、ジャマイカは、アンカーに世界記録保持者のA.パウエル。
塚原が最高のスタートを切り、予選では詰まった末續とのバトンパスも上手くつなぎ、
200mの悔しさを晴らす走りで米国、ジャマイカとほぼ互角。高平とのバトンパスが
ドンピシャと決まって加速する高平^^米国も二冠のゲイが、一気に追い詰めてくる!
b0057694_23142578.jpg















トップ争いを演じながらアンカー朝原へ。しか~しっ、予選では決まっていたバトン
パスが1回で朝原の手に入らず@@朝原自身もヤバイと思ったほど。モタついて
いる間に米国が抜け出して、ジャマイカ、イギリス、ブラジルとのメダル争いに。





行けーっ!





朝原も最後追い詰めて連夜のアジア新記録となる38秒03を出したが5位;;米国が
今季世界最高の37秒78で優勝。ゲイはM.グリーン以来、史上2人目の三冠達成!
日本は前日更新したばかりの記録を更新、しかも夢の37秒台まであと0秒03@@
b0057694_23203421.jpg















2位のジャマイカは37秒89、イギリスが37秒90、ブラジルが37秒99・・・2~5位
までがナント!0秒14差@@いやぁ~、惜しいーっ!最後のバトンパスがドンピシャ
だったら、完全にメダルを獲得してましたね^^;日本のタイムは、ヘルシンキ大会の
38秒08、パリ大会の38秒06の優勝タイムを上回っており、37秒台が4チームも
出るとはっ@@有力チームの予選敗退がなかった分、ハイレベルな戦いでしたね^^;
b0057694_2322506.jpg

















メダル獲得できなかったがレースを終えた4人は晴れやかな顔で、会場の大声援に
応えるように場内を一周^^米国は、スプリント王国らしく男女ともにリレーを制した^^
b0057694_23255882.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-09-02 23:24 | スポーツ(陸上)

絶叫ーっ!

こんばんは^^


大阪旅行2日目。午前の競技は十種競技だったために昨日に引き続き大阪観光^^
カミさんの希望で、韓国グループ歌手で東方神起のメンバーたちが行ったラーメン
餃子専門店まんねんで昼食^^一頭に二本しかとれない貴重ななんこつをとろとろ
に仕上げたコラーゲンたっぷりのとろ肉らーめんを注文^^トンコツベースのスープに
中細ストレート麺。こってりトンコツスープで硬めの麺がサイコー^^さらに、とろとろ
のなんこつ肉がたまらんっ!空きっ腹には少々キツかったけどねwww
b0057694_21311177.jpgb0057694_21313165.jpg















東京でも数ヶ月放送してましたが、陣内知則となるみが司会をしている情報番組の
なるトモ!をホテルを出る前にテレビで見てまして・・・出演していた千鳥が面白くて、
雨がパラついていて時間もあったので、なんばグランド花月にでも行ってみようと^^
NGK到着しましたが当日券完売;;出演者見ると千鳥、麒麟ら出るじゃん@@いやぁ
甘かったですね^^;グッズ売り場を見て回った後、たこやきを食べてないってことで
NGK前のたこやき座で購入^^食べた後は、動物園前駅から串かつ屋が立ち並んで
いるジャンジャン横丁を通リ抜け通天閣に。囲碁・将棋クラブの多さにはビックリ@@
b0057694_21322327.jpgb0057694_21323612.jpg















せっかくなので展望台に行きビリケン像を見て、曇りでしたが大阪の町並みを眺め
ビリケン像のぬいぐるみをゲットw花まるマーケットでも紹介され、大ちゃんからも
情報を得た、通天閣前の新世界元祖串かつ だるまにて夜のために腹ごしらえ^^
20分ぐらい並んだ後に待望の串かつですっ!元祖串かつ、アスパラ、たまねぎ、
鳥つくね、サツマイモ、キス、チーズちくわ、しょうが、なんこつ、トマト、もち、うずら、
海老と結構食べましたねぇw衣は厚くサックサクで、ソースをドバッとつける割には
程よい絡まり具合。いやぁ、美味いねっ!まだ時間があったので今度は大阪城へ^^
b0057694_21332541.jpgb0057694_2133595.jpg















OBP駅から大阪城ホールを横に見ながら天守閣へ。あまりにも暑くて、お茶でもと
松下IMPビルに行くも、ちょうどこの日は関ジャニのコンサートで若い子が、ごった
返して、どこもかしこも満員@@断念して大阪城内へ。天守閣裏手の青屋門から
入り天守閣前で休憩。ここにも世界陸上関係者らしき人物がたくさんいましたね^^
桜門を抜け、森ノ宮駅から長居陸上競技場へ^^昨日に続いてTOYOTAブースで
抽選会にチャンレンジ!しか~し、カミさんともどもまたハズレ~;;
昨日と2席ズレただけで、ほぼ同じ席で最前列!目の前では女子やり投げ決勝が
行われていて、自己記録更新で興奮しまくりだったS.リカ(ギリシャ)には笑わせて
もらった^^スタンド裏は、サブトラックとの連絡通路になっていて選手が行き来して
いるってことで、誰だかわからないがブラジルとアメリカの選手にサインをもらって
みたw調べてもわからんかったwwwさらにスタンドに向かう為末を発見して激写^^
b0057694_2139117.jpg

















4X100mリレー予選では、日の丸扇子を振って大絶叫、女子200m、男子400m、
男子110mHでも絶叫しまくり^^最後の表彰式まで堪能して大阪旅行二日目が終了^^



世界陸上2007 in大阪 第7日目
男子4×100mリレー予選、各組3着+2で行われた予選。2組目で日本は塚原
直貴、末續慎吾、高平慎士、朝原宣治の4人で挑む^^同組には、強敵のアメリカと
ジャマイカ^^;号砲に最もいい反応を見せた塚原が我々の前を通り過ぎ、末續へ。
ここで二人が詰まるも無事にバトンパス。ふぅ~^^;
b0057694_21364221.jpg

















200mの雪辱とばかり魂を込めて走ると、公言通り先頭争いに絡んで高平へ。バトン
パスも上手くつないで、ここも先頭争いに絡んでアンカーの朝原へ。行けーっ!!!
b0057694_21553536.jpg
















競技場全体も行けーっ!!!100m世界記録保持者のパウエルらに及ばなかった
ものの伸びのある走りで、ジャマイカ、米国に続き予選通過ラインの3着となり決勝
進出^^そしてタイムは、アジア新記録の38秒21@@競技場は、さらにヒートアップ!
10年ぶりの記録更新、五輪と合わせ6大会連続の決勝進出^^いやぁ、喉がかれる
ほどの熱いレースでホントいいものを見せてくれましたーっ^^
b0057694_22135065.jpg
















女子200m決勝、100m、200mとエントリーしながら100mを欠場、200m1本に
絞り込んだ昨年の覇者で今大会私のお気に入りのA.フェリックス(米国)、今大会
100m金メダルのV.キャンベル(ジャマイカ)、2年ぶりに戻ってきたT.エドワース
(米国)ら豪華な顔ぶれの決勝^^





アリソン可愛いぃ~





ほぼ同時のスタート、コーナーを抜けるところで隣のレーンを走る今大会100m覇者
のキャンベルをとらえ、直線に入るとグングン加速していくフェリックス^^キャンベル
以下周りを一気に置き去りにして、ゴールラインを駆け抜けて、右手を突き上げる^^
b0057694_2274415.jpg















今季世界最高となる21秒81で2位キャンベルに0秒53差をつけ圧倒的な強さで大会
2連覇!!93、95年のM.オッティ(ジャマイカ)以来2人目の大会連覇となった。ただ
ひとりだけ、22秒をきる21秒台はホントお見事でした。
b0057694_2216115.jpg

















男子400m決勝、自分でもやっていただけに注目種目^^以前は、MJことマイケル・
ジョンソン(米国)が君臨!99年セビリア大会で樹立した43秒18の世界記録を超え
れそうな選手が出現!8月に43秒50をマークし、前人未到の42秒台が期待された
MJの後継者として注目されるJ.ウォリナー(米国)。レース時には必ず黒のグラサン
にダイヤモンドのピアス姿。レース前の練習で、我々の目の前を颯爽と駆け抜ける。
b0057694_22132824.jpg






















ジェレミーかっけぇ~





見た目はそうでもないが、スタートからガンガン飛ばすウォリナー。188cmの長身を
生かしたスライド走法で加速していき、最後の100mで後続を引き離し世界新には
及ばなかったものの今季世界最高記録の43秒45で優勝!!!R.メリット(米国)が
43秒96で2着、A.テイラー(米国)が44秒32で3着と米国初の金銀銅を独占した^^
b0057694_22212744.jpg















男子110mH決勝、世界記録保持者の劉翔(中国)の優勝はあるのか?!さらに
世界新記録は?!期待が膨らむ本日最終種目^^劉翔は、一番外側の9レーンで
スタートは良くなく出遅れた感があったが、抜群のハードル技術でその差を縮めて
いく^^しかし、9台目のハードルを倒したが10台目でT.トラメル(米国)を引き離すと
左側を覗き込むようにゴールになだれこみ12秒95、ついに世界選手権のタイトル
を獲得するとともに中国に初の金メダルをもたらした。
b0057694_22285357.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-09-01 22:25 | スポーツ(陸上)

二冠達成!

こんばんは^^


世界陸上が大阪で開催されるということで、発売日当日にチケットをゲット~^^¥
100m、400mHと、どれを観るか悩んだあげく購入したのは、末續の決勝進出を
睨んで男子200m決勝が行われる第6日目。最終種目が22:20からということで
帰れないから、私もやっていた男子400m決勝がある第7日目も買っちゃいました。
座席ブロック指定では、種目によって観やすい位置が異なるが、両日ともにゴール
した後に選手が必ず走ってくる場所が良いと睨み、第1コーナーと第2コーナーの
間の前列を希望^^と、いうことで大阪行って来ましたぁ^^第6日目は午前中の競技
がなく夜からだったので大阪観光を。

新幹線の中で大ちゃんにグルメ情報を貰って大阪到着。梅田にあるグランヴィア
チェックイン、ちと遅めの昼食は十三に本店を構える、ねぎ焼きの老舗「やまもと」。
一番人気のすじねぎを注文!醤油ベースの特製タレとレモンをかけて、ふんわりと
焼きあがったねぎ焼き。薄いかな?って思いましたが、煮込んであるスジ肉が濃厚
だったので、ちょうどいい感じぃ^^でも、何枚も食べると飽きちゃうかも・・・^^;
b0057694_1816453.jpgb0057694_18161236.jpg















b0057694_18162748.jpgb0057694_18163779.jpg















その後、心斎橋に移動して世陸Ver.のグリコの看板を見に戎橋へ。世界陸上関係
の人も多く、平日なのに人が多かったですね。グリコの看板前では写真を撮る人が
多いことって私もその中のひとりですが・・・^^;かに道楽のカニも世陸Ver.^^さらに、
くいだおれ人形も世陸Ver.それぞれ撮影後、たこ焼きを食べようとおもいましたが、
あまりにも長蛇の列で断念;;競技場に行く前に腹ごしらえと思いましたが、今さっき
ネギ焼きを食べたばかりで串カツなんて入るわけねぇっちゅ~の。ラーメンなら入る
ってことで、仕事の時にいったことのある日本橋の煮干しラーメン玉五郎でつけ麺
食べて長居陸上競技場へ^^

高校のときに全国高校アメリカンフットボール大会決勝の時に応援で行った以来の
長居陸上競技場。長居公園内では、世界陸上の各スポンサーがブースなどを出展。
TOYOTAでクイズに答えて抽選会に参加しましたが、カミさんともどもハズレ~;;
そして、世界大会ということもあって厳重な?!チェックをして長居陸上競技場内へ。
もうね、ワクワクですw大会プログラム購入後に座席へ行ってみると、最前列っ@@
b0057694_18483920.jpg
















マラソンゲート上のブロックは各国の選手団座席、その隣で独占放送しているTBS
カメラの真横でしたね。メインキャスターを務めている織田裕二、中井美穂は肉眼で
確認できましたっ^^目の前では、女子ハンマー投げ決勝が行われており、各国の
コーチ、予選落ちした選手なども沢山来ており、ハンマー投げ観戦にとって最高の
場所ですね^^沢野大地が出場の棒高跳び予選は反対側で行われていて、肉眼で
確認できず;;最終種目の男子200m決勝まで堪能^^帰りの電車では、イタリアの
選手らしき人物と電車が一緒で、まぁ背が高いこと@@足もデカく思わず激写www
そんなこんなで大阪旅行の初日終了^^
b0057694_1817485.jpgb0057694_18171365.jpg















世界陸上2007 in大阪 第6日目
男子棒高跳び予選、前大会8位入賞で期待の沢野大地が出場。期待されている
だけあって、我々の座席とは違って、棒高跳びが見やすい場所は人がたくさん^^
我々はオーロラビジョンか双眼鏡頼り^^;5m55cmの1回目は踏み切りでポールを
握った手を滑らせて崩れ落ち失敗;;ん?!なにかおかしい・・・またも嫌~な予感^^;
2回目は助走途中で中断した後、制限時間ギリギリで再び走り始めたが、跳ばずに
通過してマットへ^^;ん?!やはり、おかしい・・・。3回目をパスして時間を稼ぎ、5m
65cmの1回勝負に臨んだが、一度助走をやり直した末のジャンプはバーのはるか
下をくぐり失敗;;全身がつっていたそうで、残念ながら記録なしの予選敗退となった;;
やはり、おかしかったのですね^^;
b0057694_18311584.jpg
















b0057694_18345913.jpg男子走幅跳び決勝
跳ぶごとに大歓声が沸き、
これも面白かったですね^^
英雄C.ルイスが観戦する
なか、8m30cmで米国の
D.フィリップスと1位タイで
迎えたI.サラディノ
(パナマ)の3回目、それを
大きく超えて8m46cmで
首位に躍り出る!!!!
6回目でO.ルカシェビッチ
(ウクライナ)に抜かれて
メダル圏外の4位に落ちた
A.ハウ(イタリア)は、最終
跳躍でサラディノを抜いて
8m47cmでトップに@@
2位に落ちた今季負けなし
のサラディノ、会場に拍手
を求めての最終跳躍に^^
そのジャンプは、ハウを
大きく超える大ジャンプで
8m57cm@@大逆転で
優勝!!パナマにとって
大会史上初となるメダル
しかも金メダルを獲得^^
パウエルとルイスの米国
勢同士が8m90cmで競り合った91年東京大会を彷彿させるような激戦でしたね^^


男子110mH準決勝、2組目の田野中輔は13秒62で6着で決勝進出ならず;;
3組目に登場の4度目の挑戦で日本人初のファイナリストを目指した内藤真人も、
後半伸びず13秒58で6着で準決勝敗退;;同組の劉翔(中国)は、最後は流して
13秒25の2着で決勝進出^^

女子200m準決勝、1組目で大会連覇を狙うスーパー女子大生のA.フェリックス
(米国)と100m金メダルのB.キャンベル(ジャマイカ)、100mでキャンベルと争った
T.エドワーズ(米国)が早くも対決^^フェリックスは22秒21で後半に伸びキャンベル
を抜き去り悠々と1着、前半引っ張ったキャンベルは22秒44で2着、エドワーズも
22秒51で揃って決勝進出^^
b0057694_1848153.jpg
















男子200m決勝、本日注目の最終種目では、T.ゲイ(米国)が二冠を狙う。決勝の
メンバーに末續慎吾がいないのが非常に残念でしたが、U.ボルト、M.アンダーソン、
C.ウィリアムズのジャマイカ勢とT.ゲイ、W.スピアーモン、R.マーティンのアメリカ勢
がズラリ。1m96cmの長身ボルトが前半引っ張り、コーナー回ってトップ、そこから
後半に強いゲイは加速して一気に抜き去り大会新記録となる19秒76で二冠達成!
b0057694_18523254.jpg















私を含め会場は大盛り上がり^^向い風0.8mにしてこのタイム@@追い風だったら
驚異的なMJの19秒32の世界新記録も夢ではないですね^^世界選手権の二冠は、
99年セビリア大会のJ.ガトリン(米国)、05年ヘルシンキ大会のM.グリーン(米国)
に次ぐ3人目の快挙。
b0057694_18542083.jpg


















b0057694_18544742.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-08-31 18:55 | スポーツ(陸上)

型破りな跳躍@@

こんばんは^^


世界陸上2007 in大阪 第5日目
男子110mH一次予選、酷暑で?!ここまで不振の日本勢^^;直前に体調を崩し、
世界記録保持者の劉翔(中国)が2組に登場。最後は流して13秒36の1着で順当に
準決勝進出^^4大会連続出場の内藤真人は3組で13秒54の3着で予選を突破し、
4大会連続の準決勝進出となった!悲願の決勝進出を狙う^^田野中輔も13秒61で
4組3着に入り準決勝進出^^日の丸コンビ意地のハードル越え^^
b0057694_1525411.jpg

















男子走高跳び決勝、いやぁ、ホント面白かったですね^^アテネ五輪金メダリストの
S.ホルム(スウェーデン)は、2m33cmまで見事一発クリア^^2回失敗して後がない
D.トーマス(バハマ)が奇跡を起こす^^1年6ヶ月前までは、バスケットボール選手で
知人に誘われ転向@@当初はバスケットのシューズにウェアwさらに跳躍フォームも
無茶苦茶で他選手の様に綺麗でなく、まさに我流。そんなトーマスは、空中でバタ足
をしてバーを揺らしながらクリア!これにはホルムも苦笑^^;4人絞られた2m35cm、
4位のトーマスからの跳躍。フォームなんて関係ないと言わんばかりのバタ足跳びで、
ナント!2m35cmを一発クリア!!これには私も会場も解説者もビックリ@@まさに
垂直三段跳び!あんな跳び方ありえませんwホルムもウソ、跳んだの?!って顔を
していましたからね。他3人は1回目を失敗して、トーマスが一気に首位に躍り出る^^
Y.リバコフ(ロシア)、K.イオアヌ(キプロス)の二人は2回目を成功、ホルムは失敗;;
続く3回目も失敗し、五輪金メダリストがメダル争いから消えた。そしてバーの高さは、
2m37cmに。3回ともリバコフ、イオアヌが失敗;;この時点で金メダルが確定したが、
トーマスの最終跳躍に期待がかかる^^しかし、失敗。型破りなミラクルジャンパーの
トーマスが初優勝!金メダルをとってもバスケの方が楽しいと言いつつ、冬に身体を
作り、フォームのことも言ってるだけあって北京五輪も狙ってますね^^本気になれば、
世界記録更新も近いかも^^
b0057694_1531269.jpg















女子5000m一次予選、同組の前大会の金メダルのT.ディババが欠場でチャンス
到来の福士加代子。10000mでは靴が脱げるハプニングがありながら自己最高の
10位。その福士はスタートから2番手につけ、3300mでトップに躍り出る^^しかし、
4000mでペースを上げられ中盤に下がるも、必死に喰らいついて15分19秒67の
7位でゴール。決勝進出は、各組5着+5ということで2組目の結果待ちということに。
その2組目には杉原加代が出場^^1組目より遅いペースで周回を重ねて、レースを
終えた福士が応援するなか杉原も必死についていったが、ラスト1周からのスパート
で一気にタイムがあがり、杉原は9位に終わった;;福士が祈るなか、結果14番目の
タイムで前回大会に続き2度目の決勝進出となった^^
b0057694_1533130.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-08-30 23:59 | スポーツ(陸上)

まさかの・・・

こんばんは^^


世界陸上2007 in大阪 第4日目
男子400m一次予選、大阪高2年の時に45秒89の当時の高校記録を樹立した
”ナニワの怪物”こと金丸祐三が登場^^自分もやっていた種目なだけに気になり
ますね^^日本選手権3連覇をした地元大阪出身の金丸は3組目に出場、まずまず
のスタートをきり、100m手前付近で苦痛に顔をゆがめて左太腿裏を押さえながら
立ち止まる@@最初のコーナーを出る瞬間にピリッと張る痛みが出たらしく肉離れ。
これも暑さからくるものなのか?日本選手だけでなく続々と故障者が出る今大会^^;
途中棄権となった金丸は、号泣しながら病院へ直行。
b0057694_1255163.jpg
























男子200m一次予選、今大会注目している種目でファイナリストをナマで観ようと
世界陸上発売日当日に決勝のチケットを購入。03年パリ大会銅メダリスト日本の
エース末續慎吾が3組目で登場^^低い姿勢からのスタート、コーナーを回りきると
トップ!150m付近で横を見て流しに入るが、他選手が意外にも速くて、最後力を
入れて20秒47の2着で二次予選進出^^1組目の高平慎士は20秒83の1着、
5組目の神山知也も20秒78の4着と日本勢3人揃って二次予選進出^^100mを
制し、二冠を狙うT.ゲイ(米国)は20秒46の2組1着で楽々と二次予選進出。



女子棒高跳び決勝、注目は、5m01cmの世界記録保持者のE.イシンバエワ
(ロシア)。予選同様に競技開始後からタオルを頭から被って寝ながら待つ女王。
そして競技開始から1時間後にようやく女王が動く。4m35cmから始まり4m50
cm、4m60cmとパス。そして4m65cmを楽々と一発クリア^^この時点ですでに
6人に絞られた。さらに4m70cm、4m75cmをパス。4m75cmを3人がクリア
したことで4m80cmに挑戦。1回目失敗@@、緊張した空気が流れるが2回目で
クリアしてホッと一安心^^残っていた他4選手が失敗に終わり世界選手権2連覇!
さらに自身が持つ世界記録を1cm上回る5m02cmに挑戦^^1、2回目と失敗^^;
跳び越えたかに見えた3回目、足がバーに触れた瞬間に悲鳴を上げて、悔しさを
表現した^^21度目の世界記録更新ならず;;すぐに笑顔を取り戻すと「ありがとう
ございます」と流暢な日本語で会場に挨拶^^
b0057694_1333885.jpg














男子200m二次予選、末續、高平、神山の日本勢^^1組目の高平は20秒77の
7着、2組目の神山は20秒89の6着、いずれも二次予選敗退;;エース末續慎吾
二冠を狙うT.ゲイと同じ3組目^^;ゲイが同組にいるが、順当に行けば準決勝進出は
間違いないといったところ?この二次予選からかかとにブラックダイヤモンド入りの
新スパイクを解禁^^一次予選同様に低い姿勢からのスタート、ゲイがリードしながら
コーナーを回ると末續はナント5番手@@コーナーが得意なだけに苦しい展開に^^;
最後の直線でも伸びが全く見られず、20秒70の6着@@レース後、トラックに足を
ついたまましばらく動けず;;過去3度の世界選手権は全て準決勝以上に進んでいた
末續が、まさかの二次予選敗退。午前中の一次予選レース中に背中の痙攣を起こし、
ゴール後に立てなくなり点滴を受けて復活。二次予選で今度は足が痙攣を起こして、
再び点滴を受け取材エリアに現れた時には1時間以上経過していたそうだ^^;一方の
ゲイは20秒08の1着で準決勝進出。ファイナリストにいる予定の末續がナマで観れ
なくなったが、4×100mリレーで爆発してもらいたい。
b0057694_1385450.jpg























男子400mH決勝、0秒01差で準決勝で涙をのんだ成迫、さらに期待されていた
為末が予選敗退と日本勢が出ていないのが残念^^;優勝候補のJ.カーター(米国)、
帰ってきたF.サンチェス(ドミニカ)、ハードリングが上手くないK.クレメント(米国)。
何が起こるかわからないこの種目。サンチェスがスタート合わず仕切り直し。かく乱
作戦か?!さらにサンチェスのフライング@@これもかく乱作戦?!為末がスタンド
で見守る中スタート、カーターが抜け出してレースを引っ張る。クレメントがトップで
最終コーナーを回り、歩幅が合わなかった残りの2つのハードリングミスで減速する
中、サンチェスとカーターが追い詰めるが、今季世界最高の47秒61で逃切り勝ち^^
b0057694_1421084.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-08-29 23:42 | スポーツ(陸上)

計測不能の大混戦@@

こんばんは^^


世界陸上2007 in大阪 第3日目
女子走幅跳予選
日本記録保持者イケクミこと池田久美子は、7mジャンプを宣言して臨んだ。1回目
追い風の好条件の中、踏み切りを失敗して自身の日本記録、さらに通過標準記録
にもほど遠い6m39cm@@さらに2回目も伸びずに6m25cm@@追い込まれた
3回目。踏み切りは悪くないが、全く伸びずに6m42cmと平凡な記録で決勝進出
ならず;;予選出場者29人中25位の惨敗となった;;
b0057694_0465098.jpg















男子ハンマー投げ決勝
メダルの期待がかかる室伏広治が登場^^ライバルはベラルーシの2人かなぁ?!
1投目は76.94mの投てきで4位につける。コズムス(スロベニア)が、いきなり80m
を超える80.68mのビッグスロー@@6回投げるためには、まずベスト8を目指す^^
室伏の2投目は、左にそれたが79.46mで今季自己ベスト!しかし、ハルフレイタグ
(スロバキア)が80.93mで2位、デフヤトスキー(ベラルーシ)が80.95mで1位、
ジョルコフスキ(ポーランド)が80.09mで4位と3人が80m超えをして5位に落とす;;
2連覇中のティホン(ベラルーシ)は、2回とも失敗で記録なし;;3位のコズムスが
3投目に80mを大きく超える82.12mのビッグスローで再び1位に!5位の室伏は
今季初の80m超えスローで見事80.38m!再び4位となり、残り3回の試技獲得^^
b0057694_0573475.jpg
















ティホンは、3投目にようやく成功して79.35mで、なんとか8位に滑り込み^^;まだ
吠えていない室伏は、ここでも吠えずに79.56mと伸びず;;2位のデフヤトスキー
が4投目に81.22mと伸ばす。予選でただ一人80m超えの3位ハルフレイタグが
81.60mと伸ばして2位に。ティホンが覇者の維持を見せ80.77mで4位に浮上^^
5位の室伏が吠えたっ!80.13mと80m超えはしたものの順位は変らず^^;そして
最終投てき。ポルシュ(ハンガリー)が、80.93mの投てきで4位浮上。6位に落ちた
室伏の6投目、魂のこもった投てきは、80.46mと今季自己ベスト更新するものの
順位は変らず;;低い姿勢から投げた5位のティホンは最後の最後で今季世界最高
となる83.63m@@2位のコズムスは82.29mと伸ばしたが逆転ならず。ティホン
大逆転で見事3連覇!それにしても6人が80m超えとは、レベルが高いっすね^^;
目まぐるしく順位が変わる今回のハンマー投げは面白かった^^試合終了後に優勝
のティホン、準優勝のコズムスになぜか6位の室伏が加わって、ウイニングラン^^
b0057694_0575080.jpg















女子100m決勝、準決勝1組目、11秒02で1位通過のT.エドワーズ(米国)と
準決勝2組目、10秒99で1位通過のV.キャンベル(ジャマイカ)と男子と同じように、
米国×ジャマイカの一騎打ちか?!綺麗に一発スタート!前回覇者のウィリアムズ
(米国)が、途中ややリードするも横一線^^エドワーズ、キャンベル、ジーター(米国)、
ゲバールト(ベルギー)と大混戦のままウィリアムズ、キャンベルら並んでのゴール!
ん?!どっち?!誰?!スローで見てもどっちが勝ったかわからないほど計測不能
で電光掲示板も狂うほどの大接戦。結果がなかなか確定せず、4位のエドワーズが
最上位に表示されるというハプニングのなか、写真判定は数分間続いて、11秒01と
同タイムながら着差僅か数cmでキャンベルが優勝、ジャマイカに初めて金メダルを
もたらした^^1位から5位まで0秒04差@@いやぁ、凄いものを見せてくれましたっ^^
b0057694_16107.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-08-28 23:46 | スポーツ(陸上)

世界記録更新ならず^^;

こんばんは^^


世界陸上2007 in大阪 第2日目
女子400m一次予選、予選5組目に日本記録保持者で福島大の丹野麻美
出場。最後の100mで失速しながら今季自己最高の52秒13をマークして6着^^;
各組4着以内+タイム上位4人が準決勝進出。6着ながら、タイム上位4人に食い
込み、24番目で準決勝進出を決めた@@日本女子選手として同種目で大会初、
五輪も合わせると43年ぶりの快挙を遂げた^^女子短距離で準決勝進出したとは、
ホントお見事でしたっ^^
b0057694_0274961.jpg
























女子100m一次予選、予選1組目にかつて”ブロンズコレクター”と言われた
M.オッティが出ていたのには、ビックリ。大会史上最年長の47歳@@スタートは
万全だったが、そこから往年の伸びがなく11秒64の4着で残念ながら予選敗退;;
オッティは、いつまで出続けるのかな?!2組目には、アテネ五輪銅メダリストの
V.キャンベル(ジャマイカ)が登場、11秒33で1位通過^^4組目の高橋萌木子は
11秒98で予選敗退;;03年パリ大会で金メダル、アテネ五輪前に薬物検査で
陽性反応が出たために2年間出場停止処分を受けて昨年復帰したT.エドワーズ
(米国)が、8組目に登場。11秒14の1位通過^^前回ヘルシンキ大会金メダルの
米国のR.ウィリアムスも順当に予選通過^^

男子100m準決勝、1次、2次と勝ち上がった朝原宣治^^夢のファイナリストに
向け世界選手権4度目の挑戦^^1組目登場の朝原は、2次予選で対戦した世界
最速男A.パウエルが隣のレーン^^;ついていけば4着も狙えるか?予選で見せた
良いスタートが決めれずに横一線。そこからなかなか伸びずに10秒36で8着の
最下位に終わった。やはり、世界の壁は高いですねぇ^^;でも、お見事でしたぁ^^
悲願のファイナリストは実現できず;;選手人生の集大成と言って臨んだ同大会。
インタビューでは、悔しさと達成感で涙が溢れ出てましたね;;一方、世界最速男
パウエルは最後流して10秒08の2着で決勝進出^^2組目のT.ゲイは10秒00
のタイムを出して1着で決勝進出を決めた^^
b0057694_0301675.jpg

















男子400mH準決勝、前日、為末が予選敗退するというハプニングがあったが、
代わりに成迫健二が夢のファイナリストに挑戦^^1組目に登場の成迫は、混戦の
なかラスト5人が激しく競り合い、今季最高の48秒44で5着^^;2組目で前回覇者
のB.ジャクソンが、最終コーナーを回り、トップで走っていたが、最後のハードルを
倒すミスでナント!落選@@各組2着+タイム上位2人で、成迫は0秒01足らずに
悲願のファイナリストにならず;;タイムを見ると、成迫は一番厳しい組でしたね^^;


b0057694_0473384.jpg















男子100m決勝、本日最終種目は、世界最速男を決める男子100m!世界記録
保持者のA.パウエルと今季世界最高をマークしているT.ゲイの一騎打ち^^世界
新記録も期待される中、注目のスタート。反応の良いパウエルが好スタートを切る。
少し遅れをとったゲイでしたが、70m付近でパウエルをとらえると、そのまま一気に
抜き去り1着でゴール!!気になるタイムは?




9秒85!




う~ん、世界記録更新ならず^^;ゲイは五輪、世界選手権通じて初の金メダル獲得。
世界記録更新を期待していただけに、ちと寂しい気もしますが、見事なレースでした^^
パウエルは、D.アトキンス(バハマ)にもかわされ、9秒96の3着^^;
b0057694_0474575.jpg




















昨日、久々のイン^^北さんから目千に誘われて、なほ
参加^^月之忍さん嵐馬さん、野良巫&鍛&侍さんの
構成で千引きへ。いやぁ、ホント人気スポットですね^^;
ネズミ、狼中心に狩り、つきさんが涙ゲット~^^オメデトウ
ゴザイマス。雁スク削るも壱ばかり出るのは仕様ですか?
おかげさまで27枚にもなりました^^;
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-08-27 23:53 | スポーツ(陸上)