カテゴリ:スポーツ(陸上)( 59 )

準備は整った^^

b0057694_16341157.jpg
世界陸上2009 ベルリン大会 5日目


【男子200m 準決勝】
1組目、ここも好スタート^^カーブが終わる手前で、S.クロフォード(米国)をとらえた
U.ボルト(ジャマイカ)、その後は自分の順位を確認しながら流し、20秒08の1着で
楽々と決勝進出!伝説へ向けて準備は整ったかな^^
b0057694_1634552.jpg























2組目、ライバルのW.スピアーモン(米国)も20秒14の1着で楽々と決勝進出!
ジャマイカ3人、米国3人が決勝進出^^ここにゲイがいないのが残念ですね^^;


【女子200m 予選】
1組目、福島千里登場!8人中2番目のリアクションタイムでの好スタート!直線に
入ってから粘った走りを見せるも、23秒40の4着で惜しくも準決勝進出ならず;;
3組目、カモシカの脚を持つA.フェリックス(米国)登場!アリソンきたぁぁぁぁぁ^^
07年の大阪大会で見てから大好きになりましたね。とにかく可愛いよねっ^^
外側を走る高橋萌木子をカーブで一気に抜き去ったフェリックスは、直線に入り
順位を確認しながら流して22秒88の1着で準決勝進出^^高橋は23秒61の7着。
b0057694_1635969.jpg



























6組目、フェリックス最大のライバルV.キャンベル(ジャマイカ)は好スタート!
直線でトップとわかると、流して23秒01の1着でこちらも楽勝で準決勝進出!
[PR]
by saemon-no-suke | 2009-08-20 22:33 | スポーツ(陸上)

悲願達成!

b0057694_15203168.jpg
世界陸上2009 ベルリン大会 4日目


【男子200m 1次予選】
驚異的な世界新記録更新から2日、ボルト伝説再び。最大のライバルのT.ゲイが
脚の付け根に張りを感じて欠場^^;ライバル不在のなか第2章が始まった^^ゲイが
いないから優勝は間違いないだろうから世界新記録狙いですねぇ。
3組目、世界陸上初出場の藤光謙司が、20秒69の3着で2次予選進出!
5組目、注目U.ボルト登場!斉藤仁志も同組^^;ボルトは、いつものようにスタート
前にカメラに笑みを浮かべる仕草。スタートしてすぐに先頭に立つと流して20秒70
の1着で楽々2次予選進出!斉藤は21秒38の6着;;
8組目、ブルートラックが大好きと言うエース高平慎士は、いいスタートをきり直線で
トップ争いをしながら、最後は横を見る余裕も見せて20秒86の2着で2次予選進出!
9組目、ゲイ不在でボルトのライバルとなったW.スピアーモン(米国)は、直線に入り
4位からグイグイ伸び、20秒66の2着で2次予選進出!
b0057694_1540312.jpg
















【男子200m 2次予選】
1組目、いきなりボルト登場!カーブを流し気味で入っても直線に入るとトップ
に躍り出るボルト^^最後は流して20秒41の1着で準決勝進出!
b0057694_15381343.jpg


















2組目、高平はスタート良く押さえ気味の走りで直線に入り、1つ内側のレーンの
R.パラシオス(ホンジュラス)と熾烈な3位争いをして、20秒69の同タイム^^
長い写真判定の末、4着で準決勝進出ならず;;
4組目、藤光はカーブで抜かれ直線に入っても伸びず、20秒97の6着で敗退;;


【女子400m 決勝】
いつも期待されながら、未だ金メダルを獲得していないS.リチャーズ(米国)。元々
ジャマイカ出身で02年に米国市民権を得て、翌年米国選手権優勝^^04年アテネ
五輪6位、05年世界選手権銀メダル、08年北京五輪銅メダル・・・個人種目では金
メダルが遠く今大会も順調に決勝に駒を進めた^^
スタート良く飛び出したリチャーズは最初から飛ばすスタイル。第3コーナーの途中
でトップに出ると、ラスト100mもスピードは落ちず、詰め寄るウィリアムズを振り切り、
今季世界最高の49秒00で悲願の金メダルを獲得^^
b0057694_15424321.jpg
















b0057694_15425275.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2009-08-19 21:20 | スポーツ(陸上)

記録なし@@

b0057694_13361377.jpg
世界陸上2009 ベルリン大会 3日目

3日目は、昨日ボルト伝説 第1章で、0秒11も短縮する世界新をアッサリと更新!
今日も女王イシンバエワの世界新記録が期待される棒高跳び^^

【女子棒高跳び 決勝】
よほど調子が良かったのか?今まで初めてであろう4m75cmから試技開始の女王
E.イシンバエワ^^膝のテーピングは取られ、7月の左膝の故障は治ったのかな?
そして4m75cmの1回目・・・バーも越えられずにまさかの失敗@@記録がないまま、
5cm上げて4m80cmに挑戦!!そして4m80cmの1回目・・・今度はバーを飛び
越えるも身体がバーに当たり、会場のため息とともに落下し、またも失敗@@会場も
騒然とし、決勝のメンバーただひとり記録なしに女王追い込まれる^^;
もう後がなく追い込まれて迎えた4m80cmの2回目・・・1回目と同じ様にバーを飛び
越えるも、身体に当たって落下・・・



えっ?!



b0057694_13405389.jpg























女王は世界記録はおろか記録なしでベルリン大会を終えることになった^^;本人も
何が起きたのか?全くわからない様子^^;それでも女王は各メディアに対して泣き
ながらインタビューを受けていた。本人は完治したと言っていたが、やはり膝が完治
していなかったのかなぁ?謎に包まれたまま大会を終えた。いやぁ、普段ならなんて
ことのない高さなのに、こんなことあるんですね^^;昨日続き衝撃的でした^^;
b0057694_13365236.jpg

















【女子100m 決勝】
えっと、中南米選手権ですか?!
S.フレーザー、K.スチュワート、V.キャンベル、A.ベイリーのジャマイカ勢4人、
M.リーが準決勝で敗退したので、C.ジーター、L.ウィリアムズのアメリカ勢2人、
D.ファガーソン、C.スターラップのバハマ勢2人・・・。
一発で綺麗なスタートからフレーザーが抜け出す。ゴール手前でスチュワートが
追い詰めるもフレーザーが、10秒73で逃げ切り勝ち!
昨年北京五輪に続き100mを制した^^2日連続で短距離でジャマイカの国旗が
はためき、米国は悔しいでしょうね。
b0057694_13423288.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2009-08-18 22:34 | スポーツ(陸上)

ボルト伝説 第1章・・・

b0057694_2115925.jpg
世界陸上2009 ベルリン大会 2日目

2日目は、なんと言っても世界最速の男が決まる男子100m決勝でしょう^^世界
新記録が見れるかもしれないってことで、早めに就寝してAM4時に起きましたっ!


【女子100m 1次予選】
2組目、走る度に日本記録を打ち出す福島千里が登場^^11秒52の4着でしたが
タイム上位5人の一番となり、世界選手権史上初めて日本女子で1次予選突破!
女子も世界と戦えるようになったのかしら?チーちゃんやったネ^^
7組目、R.ウィリアムス(米国)と同組の高橋萌木子は、11秒75の4着で惜しくも
1次予選突破はならず^^;
b0057694_2116377.jpg























【女子100m 2次予選】
2組目、日本人初の1次予選突破をした福島千里登場!R.ウィリアムズ(米国)や
A.ベイリー(ジャマイカ)と実力者のいる厳しそうな組^^;リアクションタイムは、
8人中3番目とスタートは早かったが、ジリジリと後退;していき、11秒43の7着と
1次予選よりタイムは速かったが、残念ながら準決勝には進めなかった;;
しかし、0秒03差の17番目のタイムだっただけに非常に惜しい~!今後に期待
できそうですね^^
b0057694_21211433.jpg

















【男子100m 準決勝】
1組目、U.ボルト(ジャマイカ)登場!フライングが2度あったにもかかわらずボルトは
スタートで飛び出すと流して、9秒89@@流してこのタイムかよ^^;ベイリー9秒96、
パットン9秒98と9秒台が3人^^;
2組目、塚原直貴は、T.ゲイ(米国)、A.パウエル(ジャマイカ)と同組^^;
スタートは横一線^^途中までついていくも徐々に遅れ始め、10秒25の8着;;夢の
決勝進出はならなかった;;ゲイ9秒93、パウエル9秒95と難なく決勝進出!
b0057694_21275662.jpg
























【男子100m 決勝】
ここに照準を合わせて4時に起床w
ボルト、ゲイ、パウエルらが名を連ねる決勝は、まさに巴戦!!塚原の名前がない
のが残念ですけどねぇ^^スタートは一発で決まり、3人の中では一番遅いボルトが
すぐさま先頭に立つと、スルスルっと飛び出し、ゲイ、パウエルを従えて最後は顔を
横に向ける余裕も見せて1着でゴール!!気になるタイムは・・・
b0057694_21345566.jpg



















9秒58@@



ぬぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!ひとりで興奮しまくりですーっ^^
巴戦の軍配はU.ボルトにあがった^^うむ、ひとりズバ抜けてる感じですね。2着の
ゲイの9秒71も、決して悪いタイムではなく米国新記録ですからね^^追い風+0.9m
と昨年北京五輪で出した記録を0秒11も縮める



NEW
WORLD
RECORDS!



コイツはどこまで速く走れるのでしょうか?!いやぁ、起きてよかったぁ^^北京五輪に
続き、世界新記録をナマで見れましたからね^^この分だと9秒50を破る日も近い?!
ボルト時代到来!今後の200mと4×100mリレーも世界新を期待できそうね^^
b0057694_21392893.jpg

















b0057694_21395927.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2009-08-17 21:41 | スポーツ(陸上)

せりく、かいまくっ!

いよいよ、世界陸上2009 ベルリン大会が開幕ーっ^^
バレーボールワールドグランプリに全米プロゴルフ選手権に忙しいーっ^^;
大阪大会の観戦に行ったのも、もう一昨年・・・月日が経つのが早いですなぁ^^

b0057694_18194251.jpg
世界陸上2009 ベルリン大会 1日目

初日から、世界記録保持者U.ボルト、前世界記録保持者A.パウエル、北京五輪
の雪辱を狙う世界歴代3位T.ゲイの三つ巴戦!と、今大会注目の男子100m予選、
中村、福士、佐伯が出場の女子10000m決勝など注目種目が目白押し^^
そして今大会会場のトラックの色が茶色でなく青色@@なんか新鮮でいいですね^^
b0057694_2213463.jpg

















【男子100m 1次予選】
1組目、早稲田大4年木村慎太郎は、10秒47の3着で2次予選進出^^
2組目、今季10秒07をマークした早稲田大3年の江里口匡史は、10秒38の3着
で2次予選進出^^
3組目、前世界記録保持者A.パウエル登場^^30mぐらいからジョギング走法@@
あわや予選落ちとなるほど流しすぎてしまい、10秒38でヒヤヒヤの3着^^;
9組目、世界記録保持者U.ボルト登場^^大歓声に包まれるなか、スタート練習を
してきただけあって、好スタートから半分程度から流して、10秒20の1着^^
11組目、北京五輪では怪我もあり予選敗退したT.ゲイ登場!慎重に行き過ぎた
のか?0秒194とありえないリアクションタイムだったが、後半伸びて10秒16の
堂々の1着で2次予選進出^^
12組目、日本のエース塚原直貴が登場!スタートの反応も良く途中硬さもなく
10秒28の2着で2次予選進出^^日本勢3人とも1次予選突破!!

【男子100m 2次予選】
1組目、日本歴代4位の記録を持つ江里口匡史は、10秒45の8着で予選敗退;;
2組目、塚原直貴登場^^となりの5コースのM.ロジャース(米国)がフライング^^;
仕切り直しの2回目、今度は逆隣の3コースのC.ルメトルがフライング;;オイ^^;
D.グルエソもリアクションタイムで失格;;2人がいなくなり、嫌~な空気が・・・。
3回目はスタートも決まり、塚原も好スタート^^途中硬さも見えたが、フィニッシュ
を決め、0秒01差の10秒15の3着で準決勝進出!!お見事^^
b0057694_2219372.jpg
















3組目、1次予選ヒヤヒヤ通過のパウエルに木村慎太郎が挑む。この組は木村
以外全員10秒切る持ちタイムで一番厳しい組^^;
パウエルは今度は70mぐらいから流して、9秒95と10秒を切るタイムで準決勝
進出!調子良さそうね^^
4組目、ゲイはここでもリアクションタイムは、8人中7番目という遅さ^^;それでも、
後半に伸びて9秒98とキッチリ10秒切りで難なく準決勝進出!
5組目、スタート練習しただけあって、ここでも反応の速さは1番!!スタートから
普段練習を一緒にしているD.ベイリー(アンティグア・バーブーダ)と併走、70m
付近で顔を見合わせ笑いながら流して10秒03の2着で難なく準決勝進出^^
世界新記録へ向けて上々?!
b0057694_22195023.jpg















今大会は波乱もなく順当に勝ち上がってますね^^塚原もメンバー次第では決勝
にいけるチャンスが出てくるかもしれないですね^^


【女子棒高跳び 予選】
世界記録保持者のE.イシンバエワ(ロシア)は、競技開始後タオルを顔にかけ、
動かず1時間ほど・・・4m50cmでようやく始動開始。もちろん余裕の一発クリア!
膝の調子がわからないですが、世界新記録を見れるかな^^
b0057694_22201823.jpg
















【男子400mH 予選】
1組目、北京五輪で惨敗した成迫健児が登場^^第4コーナーまでよかったが直線
に入り、急激に減速^^;そのまま49秒60の5着で、またも予選敗退;;
2組目、吉田和晃は、積極的なレース展開でトップで直線に入り、ゴール寸前で
抜かされたが、自己ベストの49秒45で3着に入り準決勝進出^^

【女子10000m 決勝】
一発決勝であるこの競技に日本からは、北京五輪マラソン代表の中村友梨香
世界陸上常連の福士加代子、142cmの小さなランナー佐伯由香里の3人^^
スタート直後、積極的に中村が飛び出して佐伯もついていく展開に、福士は様子
を見ながら4,5番手追走、集団の中段にケニア、エチオピア勢。
レース中盤、佐伯がズルズルとひとり後退して周回遅れに;;中村、福士は、依然
先頭集団^^ケニア、エチオピア勢は最後のスプリント勝負らしく体力温存^^残り
3周あたりから動き出し、先頭はケニア、エチオピア勢の5人に絞られ、中村、福士
は第2集団で入賞争い^^ラスト1周での先頭集団のスパートは凄いですね@@
どこにその体力が残ってるのか分かりません^^;メルカム、アヤレウのエチオピア
の2人が抜け出したように見えたが、最後ゴール手前でケニアのマサイが交わし
世界陸上初優勝!
b0057694_22222621.jpg

















中村は自己ベストの31分14秒39で7位入賞^^福士はラスト1周の時に抜かれ
31分23秒49の9位で入賞ならず^^;
周回遅れの佐伯は、142cmの小さな体で懸命に走る姿に会場はスタンディング
オベーション@@そのなか両手を上げてゴールし、大会マスコットの着ぐるみに
抱き上げられ、場内インタビューに呼ばれるなど会場から喝采を浴びた^^
b0057694_22231370.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2009-08-16 22:28 | スポーツ(陸上)

東京がひとつになる日・・・

東京マラソン2009

世界陸上競技選手権大会男子代表選手選考会も兼ねた今年で3回目となる同大会。
車いす、フルマラソン、10Kmマラソンとわかれ、応募が多いことから今年は、フルを
25,000人から5,000人増やし、総勢35,000人。
都庁前スタート~新宿駅前~九段下~皇居~日比谷~増上寺・東京タワー~品川
~日比谷~銀座~日本橋~浅草~築地~月島~豊洲~有明ビッグサイト(ゴール)
と東京1日観光できちゃうコース^^
第1回大会でボランティアで参加し、昨年の第2回大会よりフルマラソンにエントリー
しましたが今年増員したにもかかわらず、2年連続で落選;;
我が社の部署の子も同時にエントリー、10kmに当選して出場するというので応援に
行ってきましたぁ^^
b0057694_2240643.jpgb0057694_22545067.jpg


















b0057694_2236286.jpg
















昨年の放送権は日本テレビでアナウンサーが走ってましたが、今年はフジテレビ系
ということで、「ジャンクスポーツ」から古田敦也をはじめ安田美沙子、魔裟斗、荻原
健司・次晴兄弟、金村義明親子、本田泰人夫妻、河本準一らの吉本軍団らが参加。
フジTVアナウンサーの平井理央も参加。
b0057694_22583861.jpgb0057694_22584829.jpg



















10Kmのゴールは日比谷公園ってことで、皇居を過ぎて祝田橋で左に曲がった所に
スタート前のAM8:30から陣取ってスタンバイ^^
まだ交通規制が始まっておらず車も走っていましたが、AM9:00に規制が始まると
思いきや、ここは一車線のみ開放するとのこと^^;赤信号でトラックが止まるたびに


おーい!ランナーが見えない;;


そんなことしてる間に車イスのトップ選手が・・・@@颯爽と我々の前を駆け抜ける!
ワンセグで見ながらトップ集団の位置を確認、すぐにTV中継車が通り抜けた後に
男子トップ集団が通過^^ならば第2中継車は女子トップ集団かな?!
b0057694_23124026.jpg


















古田敦也や安田美沙子など著名人を探せども、フルマラソンランナーは反対側の
車線だったので、人数多すぎだし、よくわかりません^^;
トップ集団が駆け抜けた後にメールを入れてみると、まだスタート地点って・・・^^;
b0057694_22524838.jpg
















携帯で5kmごとのラップタイムも確認できるので、それを見ながら、どこらあたりを
走っているのか?どのくらいでくるか?を予想して待っていましたが、なかなか5km
のラップタイムがアップされず^^;スタートして1時間30分頃に、1時間ほどで5km
を通過したこと確認!!!あと30分ぐらいだねと待つも、ランナーの人数が徐々に
減っていき、なかなか来ない^^;いないのに名前を大声で叫んでみたりwもうゴール
しちゃったのかと、なかば諦めていた時にようやく笑顔で登場^^1時間47分48秒と
ずいぶんゆ~っくりなタイムで本人曰く、写真撮りながら、周りの人たちと話しながら
楽しんで歩いて?走ってきたとのこと^^
当選記念でプレゼントした大会シャツを着用してくれて、風も強くいまにも雨が降り
出しそうでしたが、無事に会えたので満足^^


ジャンクスポーツの面々は、魔裟斗の3時間51分14秒をトップに古田元監督が
4時間27分00秒、安田美沙子が4時間28分51秒、平井理央アナが5時間01分
35秒と全員完走しました^^

んー、やはり走りたかったですねぇ。走った方もボランティアの方もお疲れでしたぁ^^
来年は落選者を優先的に当選させるらしいので、来年こそは走れるかなぁ???
[PR]
by saemon-no-suke | 2009-03-22 23:12 | スポーツ(陸上)

完全優勝^^

ダークホース校東洋大学が往路優勝を果たし、迎えた復路。大逆転はあるのか?!
<6区>
11秒差でスタートの早大の加藤が、東洋大の富永を早々と捉え、一気に抜き去り
差を広げるが、6km付近から左脇腹痛が出始め一気にペースダウン^^;東洋大は、
一気に差を詰めて首位に^^早大の加藤は腹を叩きながらの激走で、首位を奪い
返す@@しかし、東洋大も負けじと抜き返し、激しい攻防に。
抜きつ抜かれつの5度の首位交代は、見ていて面白かったですね^^意地で最後に
ラストスパートをかけた早大の加藤が首位通過、18秒差の2位に東洋大。
中央学院大と日体大が3位争い、山梨学院大、大東大、明大、帝京大が5位争い^^
駒澤大は15位に転落^^;
b0057694_20171724.jpg


















<7区>
早大1年生の八木と東洋大の飛坂の差は、つかず離れずな感じ^^;終盤ペースが
落ちるも早大がなんとか首位をキープ^^一時は30秒弱離れたものの、12秒差の
2位に東洋大。
トップと3分30秒ほど遅れて日体大、中央学院大が3位争い、4分30秒ほど遅れて
山梨学院大、明大が5位争い、5分30秒遅れて大東大、帝京大が7位争いと各校
バラけた展開。関東学連選抜がシード圏内の9位に浮上!駒澤大は14位に浮上^^

<8区>
早大の中島と東洋大の千葉の差が少しずつ詰まり、8Km手前で早大を捉えると、
その後は併走、16km過ぎにスパートをかけた東洋大が差を広げる^^そのまま
リードを広げ、東洋大が首位に浮上^^早大は襷を受け取った時には、12秒差を
つけていたが、逆にトップと45秒差の2位に転落^^;
3分54秒差の3位に日体大。以下、明大、中央学院大、大東大、東農大と続き、
中大、帝京大、日大、国士舘大、山梨学院大、関東学連選抜が熾烈なシード権
争い^^;城西大の石田が19.8km過ぎに途中棄権;;駒澤大は14位と変わらず^^;

<9区>
東洋大の1年生大津は、権太坂で早大の朝日の猛追で9秒差まで縮められるも、
その後横浜駅前で30秒差、生麦では1分08秒と徐々にリードを広げ、初の総合
優勝へ向け最終区に襷リレー^^
一時は@一歩の所まで詰めたものの、1分26秒差の2位で早大。日体大が5分
13秒差で3位キープ。以下、中央学院大、大東大と続き、山梨学院大、日大が
熾烈なシード権争い^^;駒澤大は13位に浮上し、シード圏内の10位と2分差^^;

<10区>
1年生アンカーの東洋大の高見は、早大の三戸にジワジワ追い上げられ、リード
が1分差を切るも、粘走で11時間9分14秒で東洋大学が67回目の挑戦で初の
総合優勝に輝いた^^さらに!
b0057694_20251653.jpg





完全制覇!












三戸の快走で大逆転?!もあったが、41秒差の2位には早大、3位に日体大。
大東大が復活の4位で6年ぶりのシード権を獲得^^最近メキメキと実力をつけて
きた中央学院大が5位、モグスのリードを保てず6位に終わった山梨学院大、
ダニエルの20人抜きも熾烈なシード権争いを演じ、最終区なんとか7位の日大、
明大が8位で43年ぶりにシード権獲得、21Km付近で東農大を抜いて、9位に
学連選抜、中央大もなんとか10位に入り、シード権を獲得^^
駒澤大が最後に意地を見せたがシード圏内には届かず13位に終わり、来年は
予選会からの参加となった^^;
金栗四三杯(MVP)は、5区で区間新記録を達成した「新・山の神」東洋大の
スーパールーキー柏原が受賞した^^




花の2区でのモグス、ダニエルのごぼう抜き対決も見ごたえあったし、新・山の神
が降臨、6区山下りでの抜きつ抜かれつの首位争いは、ホント面白かったですね^^
1、2年生が多い東洋大の黄金時代到来ですかね。まぁ、悪くても向こう2年は
上位争いするでしょうけど・・・^^
予選会から参加の日体大、大東大、明大の古豪活躍が目立ち、これには全くの
予想外^^;
駒澤大は、復路に優勝経験者を4人登録していたが、前半の遅れが最後まで
響いた感じ^^;13年ぶりのシード落ちに;;初出場の上武大は21位、33年ぶりの
青学大は22位。
[PR]
by saemon-no-suke | 2009-01-05 20:08 | スポーツ(陸上)

降臨!

昨年末から、なっかなか更新できずに年が明けて随分と過ぎてしまいました^^;
今年はオリンピックほどの大きなスポーツ大会がないので、ちょっぴり寂しいですが
まずは・・・WBCですかねっ^^秋には、2016年のオリンピック開催地が決まります。
果たして東京は選ばれるのでしょうか???
まったりと更新していきますので、よろしくお願いします。



正月名物と言えば・・・
第85回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)が行なわれました^^
今大会は記念大会ということで、出場枠が3枠も増枠!
昨年の出雲、全日本と見てきて、総合力では昨年覇者の駒澤大、昨年復路優勝の
早稲田大が一歩抜けてる感じぃ^^スーパールーキー柏原を擁する東洋大も前2走は
スタートで飛び出して、その後・・・ってな感じなレース展開も侮れない^^;
今年で最後となる山梨学院大モグス、日大ダニエルくんのごぼう抜き対決も楽しみ^^
中央学院大、亜細亜大、山梨学院大、中央大、帝京大のシード校9校に予選会から
常連校の日体大、順天堂大、神奈川大、東海大、大東大、城西大、専修大、東農大、
国士舘大に、久々の拓殖大、明治大、33年ぶり出場の青学大、初出場の上武大の
13校に関東学連選抜を加えた23チームで行なわれた。
b0057694_19481564.jpg

















<1区>
スローペースのなか、終盤に集団から抜け出した早大1年生の矢沢が、1時間4分
48秒でトップで襷リレー^^東海大が18位、駒澤大が19位@@、日大はトップと2分
弱差の22位@@、順大は途中足を痙攣させた関戸が、2分16秒遅れでなんとか
襷リレー。

<2区>
6秒差の4位で襷を受け取った山梨学院大モグスは早々に早大を抜いてトップに!
トップと1分46秒差の22位と予想外の展開?!いやいや、申し分のないナイスな
御膳立てをしてもらった日大ダニエルくんは、ごぼう抜きショーを披露^^
横浜駅前では、1分54秒と首位モグスとの差が開いたものの、順位を15位まで
あげて、権太坂では、モグスは一人旅ながらも快走を続け、日大ダニエルくんは、
2分13秒とさらに差が広がるも順位を8位まで押し上げ、15人のごぼう抜き記録に
迫る走りっぷりぃ^^
権太坂以降、中央学院大の木原と競り合い中継所手前でラストスパートをかけた
ダニエルくんがトップと2分40秒差の2位で襷リレー^^



20人@@ごぼう抜き新記録達成!



1区の御膳立てがなければ、達成しない記録ですね^^;今後破られそうもない記録
を打ち立てちゃいました^^


モグスも序盤から一人旅だったにもかかわらず、最後の箱根ということもあり、昨年
の自身の記録を19秒短縮!1時間6分4秒と見事、2年連続で2区の区間新記録を
樹立!駒澤大のエース宇賀地が頑張り8位浮上、中央大も5位浮上^^早大はトップ
と3分26秒差の6位まで転落^^;


<3区>
五輪代表の早大竹澤、急遽当日エントリーとなった3年連続で区間新記録を更新中
の東海大の佐藤と各校のエース級が登場!
序盤から快走を続ける竹澤は、藤沢でトップと2分24秒差の2位まで浮上^^茅ヶ崎
では1分31秒差、湘南大橋では45秒差、平塚で16秒差と、あと一歩及ばず2位で
襷リレー^^竹澤は見事、区間新記録を樹立。山梨学院が首の皮一枚の差でトップを
死守^^;2分56秒差の3位に日大。
一方、東海大の佐藤も藤沢では18位からトップと4分45秒差の13位まで浮上^^
茅ヶ崎では4分差の8位、湘南大橋では3分25秒差の8位、平塚で2分58秒差の
5位と4年連続区間新とはならなかったが、13人のごぼう抜きを披露^^
中央学院大、東海大、中大、東農大、日体大が熾烈な4位争い^^;14位で襷リレー
をしたダークホース東洋大は、大西の快走で3分33秒差の9位に浮上。昨年覇者の
駒澤大は17位に転落^^;

<4区>
16秒差で襷を受けた早大は、山梨学院と併走しながら二宮を通過。3位には予選会
から参加の明大が浮上@@ほとんど差がなく東海大、日体大、中央学院大、東洋大、
日大と大混戦が続く。駒澤大は依然17位と低迷^^;
小田原中継所では早大1年生三田が区間新記録で快走してトップ通過^^48秒差で
山梨学院大が続き、熾烈な3位争いは明大、日体大、帝京大、中央学院大、東海大、
国士舘大、東洋大、日大と続く・・・。駒澤大は18位に転落^^;

<5区>
往路最終区。先頭の早大は、2位山梨学院との差を保ちながら山登り。4分58秒差
の9位でタスキを受けたスーパールーキー柏原は、快調に駆け上がる^^箱根湯本
では、4分12秒差の7位、大平台では、2分44秒差の4位、小桶園前では1分19秒
差の3位と「山の神」と讃えられた順大の今井を彷彿とさせる走りを見せる^^
b0057694_2044371.jpg


















さらに芦之湯では、12秒差と5分近くあった差をアッという間に縮めた@@元箱根で、
ついに早大を捉えると躊躇なく抜き去り、往路優勝!




「新・山の神」降臨!




スゲーの一言だね。絶対に破られないだろうという今井の記録を1年生でアッサリと
塗り替えてしまいましたね^^;
b0057694_2051379.jpg























41秒差の2位に早大が入り、往路優勝は逃したものの総合優勝圏内^^3分51秒差
の3位に日体大、かつて「山の大東」と言われていた大東大が、8分34秒差の4位^^
以下、中央学院大、山梨学院大、日大、明大、関東学連選抜、中央大と続く。
昨年覇者の駒澤大は前半の遅れが響いて13位^^;一時は熾烈な3位争いをしていた
東海大は、18位に終わった。


駒澤大の低迷にはビックリでしたが、ダークホース校がやりましたねぇ^^ようやくきた
かぁ~って感じ^^総合力では早大が一枚上のように感じますが、いかに?駒澤大は
シード圏内に入り込むことができるか?復路も見逃せませんっ!!!
[PR]
by saemon-no-suke | 2009-01-04 19:46 | スポーツ(陸上)

伊勢路

先月の出雲に続き、第40回全日本大学駅伝が伊勢路で行われた^^二連覇中の
駒沢大、竹澤健介擁し巻き返しを図る早稲田大、出雲駅伝優勝の日本大、東海大、
モグス擁する山梨学院大と混戦模様?!

【1区】
全国各地の予選会を勝ち抜いた25校が、熱田神宮前をスタート!!出雲で快走を
見せた東洋大の大西、第一工大の中野が集団を引っ張り、最後に大西がスパート
をかけ、一気に他校を引き離しトップ通過!以下駒澤大、第一工大、山梨学院大、
早稲田大と続く。
【2区】
各校がエースをそろえる花の2区^^トップで襷を受けたスーパールーキー柏原は、
区間新ペースの走りでトップを堅守!早稲田大の竹澤は疲労骨折を感じさせない
走りを見せ第一工大を抜き、駒澤大の宇賀地と熾烈な2位争い。そんな競り合いの
なか4位の中央学院大の木原が4位に追い上げる。竹澤がラストスパートで宇賀地
を引き離し、トップと30秒差の2位。以下駒澤大、中央学院大、明治大と続く。
【3区】
トップの東洋大の高見と2位争いの早稲田大の八木、駒澤大の我妻の差が6秒差
まで接近するも、東洋大にトップを死守^^;28秒差の2位に早稲田大、以下駒澤大、
中央学院大、明治大と続く。
早くもここで中京大、愛工大、高岡法大が襷をつなげず繰り上げスタート;;
【4区】
山梨学院大のモグスと日本大のダニエルのごぼう抜き対決!!トップと3分33秒差
の9位山梨学院大のモグスが驚異的なペースで次々とごぼう抜き^^4分17秒差の
12位日本大のダニエルも4km付近で1分差あった東京農大を抜く!その後も5km
付近でモグスが3人抜きで6位、ダニエルが4人抜きの8位まで上昇。2人のごぼう
抜きショーは続き、両校ともシード圏内まで浮上した^^
残り1kmで1位東洋大と2位早稲田大の差は5秒@@最後、早稲田大の三田が抜き
去り、早稲田大がトップで通過^^7秒差の2位に東洋大、以下駒澤大、中央学院大、
トップと1分03秒差で山梨学院大、1分56秒差で日本大と続く。
区間賞争いは、モグスが39分32秒、ダニエルが39秒37秒と区間新決着となった!
【5区】
トップの早稲田大の高原が軽快な走りで後続との差を広げ、7km過ぎに2位駒澤大
が東洋大を引き離し、いよいよ早稲田大×駒澤大の一騎打ちに!!35秒差の2位に
駒澤大、以下東洋大、中央学院大、山梨学院大、日本大と続く。
【6区】
初駅伝の早稲田大の朝日がトップをキープする走り^^駒澤大の高林が4秒差まで
縮める快走を見せた^^1分22秒差の3位に中央学院大、以下東洋大、山梨学院大、
日本大と続く。
【7区】
早稲田大の三戸、駒澤大の太田がピッタリ併走^^中盤、太田が先に仕掛けに入ると
差がつき始める。終盤、三戸が太田を必死の追い上げで抜き去ろうとするも、太田が
抜き返し、駒澤大がトップで襷リレー!!4秒差の2位で早稲田大、以下中央学院大、
山梨学院大、東洋大、日本大と続く。
【8区】
最終区は、トップで襷をもらった駒澤大の深津が快走^^早稲田大の尾崎も2~3秒差
で食らいつく^^山梨学院大のコスマスは、モグスを彷彿させる激走で1.4km付近で
早くも中央学院大を捉えて3位に浮上!!しかし、後半ペースダウンして大逆転勝利
とはいかず^^;9km過ぎ、2位との差は25秒に広がり、そのままトップをキープした
駒澤大が史上4校目となる三連覇達成!!!
2位は名門復活の早稲田大、3位は山梨学院大、4位は東洋大、5位は中央学院大、
6位は日本大と、ここまでが翌年のシード権獲得^^
b0057694_9233420.jpg

















駒澤大の層の厚さを感じさせる優勝でしたね^^前回の出雲で5位、今回の大会でも
前半レースを引っ張った東洋大は本物ですね。箱根が楽しみです^^
全日本駅伝優勝の駒澤大、名門復活の早稲田大、ダークホース東洋大、モグス&
コスマスらの留学生擁する山梨学院大、着実に力をつけている中央学院大、出雲
駅伝優勝の日本大と箱根駅伝も大激戦が予想されますね^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2008-11-02 21:22 | スポーツ(陸上)

大逆転!

いやぁ、久々の更新だぁー^^;決してサボっていたわけではありませんよ^^;
五輪もまだ最後までアップしてないし・・・ボストン旅行記も書かなきゃ~;;


駅伝シーズン到来!!


こっちが先やねw


大学三大駅伝のひとつである第20回出雲全日本大学選抜駅伝競走が行われ、
竹澤健介擁する早稲田大、出雲三連覇中で佐藤悠基擁する東海大が優勝候補
でしたが、第1区から波乱の幕開け・・・@@

その優勝候補の東海大が15位、早稲田大が17位と出遅れ^^;そんななか広島
経大のガンガがトップ通過!!以下東洋大、第一工大と続く^^
第2区は、東洋大の宇野が中間地点で首位に躍り出ると、そのままトップ通過!!
終盤に日本大、駒沢大が追い上げ、9秒差の2位に日本大、3位に山梨学院大、
4位に駒沢大と続く^^東海大、早稲田大は上がらず^^;
第3区は、東洋大の大西がロングスパートで後続を引き離し、トップ通過!14秒差
の2位に第一工大、3位に駒沢大^^17位通過だった早稲田大の竹澤が猛追、6人
抜きを見せ11位に浮上^^
第4区は、3km手前で駒沢大の池田が第一工大を捕らえ、5km手前で東洋大も
捕らえ、首位に躍り出てトップ通過!!6秒差の2位に東洋大、3位に第一工大^^
第5区は、駒沢大の高林がトップを独走し、10年ぶり優勝へ向けてトップ通過!!
30秒差の2位に東洋大、3位以下はアンカーに留学生達が控え、見ごたえのある
最終区に^^3位の第一工大は、1分07秒差でジュグナに^^4位の山梨学院大は、
1分26秒差でコスマスに^^5位の日本大は、1分29秒差でダニエルへ^^
最終6区は最長10.2km、駒沢大の宇賀地は最初の1kmを超ハイペースで疾走^^;
留学生軍団も1kmでトップから1分前後に縮める^^4kmで日本大のダニエルが3人
抜きで2位に浮上^^以下、第一工大、山梨学院大、東洋大と続く。昨年最終区で
日本体育大に抜かれ、悔しい思いをした駒沢大の宇賀地が、中間地点ぐらいから
ペースダウン^^;一方の日本大のダニエルは快走を続ける^^8kmすぎトップと1分
29秒差を驚異の走りで駒沢大を捕らえ、そのままゴール!!!
b0057694_23264044.jpg
















2時間08分27秒で日本大が4年ぶり4回目の優勝^^2位駒沢大、第一工大が3位に
入り、関東学連以外の3位は史上初!4位山梨学院大、5位東洋大、佐藤悠基の
追い上げむなしく東海大は6位^^;早稲田大は11位^^;

大逆転劇に興奮しましたねぇ^^東洋大の頑張りは、見事でした^^駒沢大は、今年も
抜かれちゃいましたね^^;来月の全日本では、早稲田大、東海大もこのまま黙っちゃ
いないでしょうし、駒沢大、山梨学院大、東洋大とまさに戦国駅伝ですな^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2008-10-13 23:21 | スポーツ(陸上)