カテゴリ:スポーツ(バレーボール)( 141 )

こんなはずじゃない^^;

今大会初観戦してきましたぁ^^2006年世界バレーの韓国戦以来の観戦^^
b0057694_22415172.jpg















b0057694_2359125.jpg2010 世界バレー 女子
[WORLD CHAMPIONSHIP] 第8日


【第2次リーグ】 ×韓国(世界RK21位)
トルコ戦勝利で1敗をキープしている日本は、過去に数々の名勝負を繰り広げてきた
宿命のライバル韓国との一戦^^JTマーヴェラスで大活躍しているキム・ヨンギョンを
中心に190cmのヤン・ヒョジン、186cmのキム・ヒジンら若手中心のチーム。第1次
ラウンドでは、全勝のロシアに続く2位通過しており侮れない相手^^;韓国に勝てば
Eプールで2位以上が確定し、準決勝進出となりベスト4以上が決まる大事な試合^^
山本、江畑、山口、竹下、キム、井上、リベロ佐野がスタメン^^
b0057694_22434067.jpg
















[第1セット]
試合開始後、高さのある時間差でヨンギョンが叩き込み雄たけびをあげる^^;しかし、
その後はバックアタックでミスをするなど本調子でない様子。日本も好調の江畑が
得点を重ねる^^さすが宿命のライバルだけあって、キムが決めれば、負けじとキム・
ヨンギョンが決めるという戦前から言われていたエース対決で、一進一退の攻防が
終盤まで続く^^;20-22から迎えた終盤、竹下の好サーブで韓国守備陣を崩し、
キムの強打や山口のブロックなどで逆転、最後はキムがスパイクを決め、一気に
5連続得点をあげて、25-22と1セット先取^^
b0057694_2395318.jpg
















[第2セット]
竹下のサーブで守りを乱され、リズムがつかめない韓国^^江畑のバックアタック、
キムの連続サービスエースなどで終始余裕の試合展開^^韓国は中盤から必死の
追い上げを見せるも、井上の速攻、ブロックも飛びだし、最後は江畑が豪快に決め、
25-17とわずか22分でセット連取^^
b0057694_2310161.jpg















b0057694_23174239.jpg
















[第3セット]
後がなくなった韓国はヨンギョンに託すも、キムのブロックや技ありのフェイント、山本
にもブロックが飛び出し、ここでも江畑が豪快にバックアタックを決める!ヨンギョンの
フェイントを山口が拾って竹下が強引につなぎ山本が決めてマッチポイントを奪うと、
最後はキムがAキャッチで返し、山本の移動攻撃でヨンギョンのブロックを弾き飛ばし、
25-19と3-0の日本の圧勝だった^^
b0057694_2311326.jpg
















この勝利で4勝1敗となった日本は他チームが3敗になったので、第2ラウンド最終戦
のロシア戦を残して、28年ぶりのベスト4入りを決めた^^それにしても、韓国弱すぎ
じゃない?こんなチームじゃなかったのにぃ・・・好試合を臨んでいただけに残念^^;
贅沢な悩みですね^^まぁ、それにしても日本はよく拾うね。江畑の好調はいつまで
続くのかな?この日も江畑が、スパイク20本、サーブ1本と21得点でチームトップ!
明日の対戦相手のロシアも全勝で日本と同様に準決勝進出を決めた^^Fプールも
ブラジルが全勝で準決勝進出決め、残るひとつはアメリカかイタリアか?
b0057694_23103562.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2010-11-10 22:37 | スポーツ(バレーボール)

祝!誕生日^^

b0057694_2359125.jpg2010 世界バレー 女子
[WORLD CHAMPIONSHIP] 第7日


【第2次リーグ】 ×トルコ(世界RK22位)
前日、今大会初黒星を喫した日本^^;第1次ラウンドで中国に勝ち、今大会台風の
目でもあるトルコとの一戦^^前回の06年大会で美人エースのネスリハンがベスト
スコアラーを獲得する活躍で、10位と健闘^^32年ぶりのメダルを狙う日本にとって、
負けられない大事な一戦。
キム、竹下、山本、井上、山口、江畑、リベロ佐野がスタメン^^

[第1セット]
中盤までネスリハンの攻撃で相手にリードを許す展開だったが、今日21歳の誕生日
を迎えた江畑のバックアタック、キムの強打で徐々に得点を重ね、ピンチサーバー
井野の好サーブもあり、山口のコンビネーション、井上のサービスエースで逆転に
成功^^最後はキムのスパイクが決まり、25-19と1セット先取^^
b0057694_22144329.jpg

















[第2セット]
1セット目とは逆にトルコの反撃^^;絶対的美人エースのネスリハン、エスラの高さの
あるスパイクに手こずり、サーブレシーブも乱れ、点差は広がる^^;その後、10-11と
追い上げるも、ネスリハンのバックアタックのフェイントやサーブに苦しみ、セット
ポイントを奪われる;;ここから途中出場しているメグの強烈なサーブで4連続得点!!
1点差まで追い詰めるが、最後はメグの5本目のサーブがネットに引っかかり、23-25
でセットを落とす;;
b0057694_22145580.jpg
















[第3セット]
2セット目から井上の攻撃が相手に完全に読まれていたので、荒木を先発に起用^^
これが大当たり!!ブロック、ブロード、サーブにと大活躍で一気にムードを変えた^^
ネスリハンの攻撃も守備陣の頑張りにより効果も半減、ポッカリと空く中央にフェイント
で落とすのがやっと^^江畑、キムを中心に得点をつなげて終始リードを保ち、25-19
で日本が奪取!
b0057694_22175441.jpg
















[第4セット]
勢いはこのセットも続き、今日誕生日の絶好調娘江畑にボールを集め、5点から10点
までの日本の得点は、江畑が誕生日を自ら祝うかのように大爆発!!ネスリハンの
強打も勢いはなく、ラリーをミスで失う場面が増える^^迎えたマッチポイント、江畑が
得意のワンハンドで拾ったボールを井野がつなぎ、ラリーの末、最後は山本のトスを
キムが決めて、25-13と伏兵トルコから貴重な1勝をあげた^^
b0057694_22155694.jpg
















この1勝は大きいですね^^今日は誕生日で21歳になった江畑に限りますねぇ^^好調
なだけに竹下もバンバンあげるし、それで江畑も応えるし^^で、言うことなしです。
佐野を中心としたレシーブも凄く、江畑のワンハンドレシーブ、竹下など鉄壁な守りで
ネスリハンら、トルコ攻撃陣は心折れてましたね^^この日も誕生日の江畑がスパイク
22本、ブロック2本と24得点で昨日に続きチームトップ!日本は4勝1敗でロシアの
5勝に続きEプール2位をキープ^^なんとか準決勝に進みたいね^^
b0057694_22153286.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2010-11-08 22:36 | スポーツ(バレーボール)

初黒星;;

b0057694_2359125.jpg2010 世界バレー 女子
[WORLD CHAMPIONSHIP] 第6日


今日から第2次リーグ^^第1次リーグで勝ち上がったチームとの対戦成績が、そのまま
反映されるというシステム^^;
日本のいるAプールは日本が3勝、セルビアが2勝1敗、ポーランドが1勝2敗、ペルー
が3敗、日本と同プールとなるDプールは、ロシアが3勝、韓国が2勝1敗、トルコが1勝
2敗、中国がまさかの3敗@@
Bプールはブラジルが3勝、オランダ、イタリア、チェコが1勝2敗、Cプールはアメリカが
3勝、ドイツが2勝1敗、キューバが1勝2敗、タイが3敗。

【第2次リーグ】 ×中国(世界RK3位)
世界ランク3位でありながら、第1次ラウンドでトルコ、韓国に負けた中国との一戦^^
80年代は向かうとこ敵なしだったが、北京五輪で銅メダルと最近はブラジルに差を
あけられてる感がある中国。エースのオウイメイ、リエンなど大型アタッカー中心で
層が厚いチームに生まれ変わっている^^;とにかくオウイメイを止めなくてはっ!!
今の中国は全く勝てない相手ではないだけに勝てば、32年ぶりのメダルも・・・
山口、井上、キム、江畑、山本、竹下、リベロ佐野がスタメン^^


[第1セット]
立ち上がり、お互いに手探り状態で試合は進む^^点差が開かないまま迎えた終盤、
今大会、功を奏している二枚替えで出場したメグが、21-21から打ったスパイクが
アウト^^;続くラリーで江畑のスパイクが中国のブロックにつかまり、一気に苦しい
展開に;;タイムアウトでも流れを変えれず、23-25で落とす;;
b0057694_18543159.jpg


















[第2セット]
1セット同様に競り合いの展開に・・・中盤からエースのオウイメイの強烈なスパイクと
サービスエースで中国が抜け出す^^;山本、メグ、キムの得点で懸命に追うも、オウ
イメイの勢いは止めれず;;メグ、井上のブロックなどで、23-23と中国に食らいつくも、
ここにきて連続ミス@@ここも、23-25で落とす;;
b0057694_1853656.jpg
















[第3セット]
後がなくなった日本。オウイメイの好調さは続く^^;日本は流れを変えるべく、山本に
代えて荒木投入^^日本は、17-13とリードしながらも5連続失点で逆転を許し、3度の
マッチポイントを握られるも、エースのキムにボールを集め、26-27からキムが2本の
スパイクを決めマッチポイント!最後は井上が好調のオウイメイの強打を見事シャット
アウト!!29-27で日本1セット取り返す^^
b0057694_1854638.jpg
















[第4セット]
ポーランド戦の奇跡の大逆転の再来かと思われたが、動きがいまひとつ^^;この日
大当たりの江畑のバックアタックも当たり不十分、終始中国のペースで進み、日本の
ブロック陣も防ぎきれず;;メグ、キムにサーブレシーブミスが出るなど、得点を引き
離され、日本はたったの12点しか奪えず、12-25で完敗;;
b0057694_1852583.jpg

















4セット目は完敗だったが、勝てた試合でしたねぇ^^;オウイメイの強打に再三苦しめ
られたが、佐野を中心とした日本のレシーブ力でなんとか競り合う形にしてただけに
もったいなかったですね;;この日は、江畑がスパイク23本、ブロック2本と25得点で
チームトップ!第2次ラウンド初戦で今大会初黒星と嫌な感じもしますが、まだ1敗と
いうことで、明日から奮起して32年ぶりのメダルに向けて頑張ってほしいですね^^
b0057694_18515291.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2010-11-07 22:47 | スポーツ(バレーボール)

5戦全勝!!

b0057694_2359125.jpg2010 世界バレー 女子
[WORLD CHAMPIONSHIP] 第5日


【第1次リーグ】 ×セルビア(世界RK9位)
お互い4連勝と全勝対決となった第1次ラウンド最終戦はセルビアとの一戦。前回
06年大会ではセルビア・モンテネグロとして出場。2次リーグで日本に敗れたものの、
イタリア、キューバと強豪を倒して見事銅メダル^^その後、分離独立したが、チームは
分裂することなく、07年ワールドカップ、08年北京五輪に初出場して5位入賞。以前、
Vリーグの東レ、武富士で活躍した。東レ時代にキムと一緒にプレーしたニコリッチを
止めれば道は開けるかも・・・激戦必至!
竹下、山本、江畑、キム、井上、山口、リベロ佐野がスタメン^^


[第1セット]
初戦と同じ先発メンバーで臨んだ日本^^190cm台の選手をそろえたセルビアの高さ
ある攻撃、ブロックは予想通り。意外にも守りが堅く、日本はサーブで崩せず苦しむ^^;
キムのスパイク、山本のサービスエースでリードするも、その後は一進一退の展開。
終盤、ラシッチが速攻を決めると、お返しとばかりに山本もブロードを放つもアウトの
判定;;22-24とセルビアがリードしたが、レシーブやサーブのミスの連続でジュース
に持ち込むと、キムが難しい二段トスを決めラリーを制し、28-26でセット先取^^
b0057694_18122826.jpg
















[第2セット]
絶対的エース、ニコリッチのブロックの上からのスパイクにはお手上げ状態^^;日本も
リベロ佐野を中心に拾いまくり、キム、江畑のバックアタック、井上のブロックで応戦^^
セルビアがリードを保ちながら一進一退の展開^^;で、1セット目同様ジュースに持ち
込む^^相手に4度もセットポイントを与えるも、26-27からキム、江畑の強打、最後は
井上のサービスエースで、29-27と、2セット連取
b0057694_18125976.jpg
















[第3セット]
勢いに乗りストレート勝ちを狙う日本は、中盤にサーブレシーブを乱され、サイド攻撃
が高いブロックに阻まれる;;その後、迫田の投入、2枚替えで反撃の機会を伺うも、
ここでの点差を最後まで詰めることが出来ずに、18-25とセルビアがセット奪取^^;

[第4セット]
このセットは井上のブロックがよく決まりだしセルビアのアタッカー陣を粉砕^^一気に
走りかけて16-11とリードするも、竹下のトスミス、江畑のスパイクミス、セルビアの
モルナルらの強烈なアタックなどで日本を捕らえて逆転すると、ニコリッチの豪打で
22-24と先にセットポイントを奪う^^;しかし、ここからキムがエースの意地を見せて
得点をし、粘りのバレーでセルビアに食らいつく^^またしてもジュースに持ち込むと、
キムがスパイクを決め、ついに日本がマッチポイント!最後はニコリッチの強烈な
バックアタックがアウトとなり、27-25と勝利^^
b0057694_18135161.jpg

















いやぁ、大きな1勝をあげましたね^^取ったセットすべてジュースという試合で見てる
方はハラハラドキドキ^^;ポーランド戦に続く劇的な試合、よくぞ勝ってくれました^^
ここぞという時にセルビアがミスをしてくれたのも確か^^;それにしてもキムは頼りに
なるエースに成長したわぁ^^世界にも認められてますからね。キムがスパイク24本、
ブロック2本、サーブ1本の27得点でチームトップ!
今日で1次ラウンドが全試合終了、日本はAプール5戦全勝で、4勝1敗のセルビア、
3勝2敗のポーランド、2勝3敗のペルーとともに第2次ラウンドへ!
第2次ラウンドで同プールになるDプールは、ロシアが全勝、4勝1敗の韓国、3勝
2敗のトルコ、2勝3敗の中国が進出!
Bプールは、ブラジルが全勝、3勝2敗で並んだオランダ、イタリア、チェコが進出!
Cプールは、アメリカが全勝、4勝1敗のドイツ、2勝3敗でキューバ、タイが進出!
2勝3敗で並んでいたクロアチアは、惜しくもポイント率で第1次ラウンド敗退。
[PR]
by saemon-no-suke | 2010-11-04 22:03 | スポーツ(バレーボール)

圧勝!

b0057694_2359125.jpg2010 世界バレー 女子
[WORLD CHAMPIONSHIP] 第4日


【第1次リーグ】 ×コスタリカ(世界RK31位)
2日前のアルジェリア戦の勝利で第2次ラウンド進出を決めた火の鳥NIPPON^^1日
休養を挟んで、コスタリカとの一戦。前回の06年大会で初出場、日本と同じ予選A組
で日本にはストレート負け、ケニアからあげた1勝止まり^^;今大会も北中米予選を
勝ち上がって、再び日本と同組^^;果たして・・・
メグ、井上、キム、迫田、荒木、竹下、リベロ佐野がスタメン


[第1セット]
竹下のサービスエースから試合は始まる^^第3戦に続き、迫田が先発起用され、
強打を連発!メグのライト攻撃、荒木の速攻、井上、キムのブロックと怒涛の10連続
得点とやりたい放題wコスタリカは、ドリブル、タッチネット、スパイクアウトなどミスを
連発でグダグダに、25-9と日本がセット先取^^
b0057694_17281064.jpg















[第2セット]
大差勝ちしても攻撃の手を緩めない日本は、メグに代えて山口投入^^荒木の速攻、
迫田とキムがバックアタックを突き刺せば、途中出場の江畑、キムの強打、巧打も
面白いように決まる^^1セット目ほど楽な展開ではないが、25-13でセット連取^^
b0057694_17282196.jpg















[第3セット]
このセットから荒木に代えて山本、迫田に代えて江畑投入^^序盤から井上の連続
サービスエースでリズムを掴むと、サーブで相手を崩す日本は、サイドからも攻撃を
仕掛ける^^キム、山口のスパイクがこれまた面白いように決まり、竹下もきれいに
ブロックを決めたw終盤にはフェイント、速攻、ブロックなど井上の大活躍で、25-8と
圧勝^^
b0057694_17262671.jpg


















日本は一度もタイムアウトを取らず、終始余裕の展開^^失点わずか30点、試合時間
57分と今大会最短で観戦にきていたザッケローニ代表監督の前で快勝。^^次戦の
セルビア戦に向け全員が出場して調整できた^^キムの12得点を筆頭に先発した全員
がスパイクで得点をあげ、ブロックでも井上の3本を筆頭にチーム8得点、サービス
エースもキムの3本を筆頭にチーム9得点!!キムが、スパイク12本、ブロック2本、
サーブ3本と17得点でチームトップ!
同じAプールではセルビアが4連勝で日本と全勝対決!ブラジル、アメリカ、ロシアも
全勝、中国は2勝2敗に^^
b0057694_17293242.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2010-11-03 23:19 | スポーツ(バレーボール)

さこたぁ~!!

b0057694_2359125.jpg2010 世界バレー 女子
[WORLD CHAMPIONSHIP] 第3日


【第1次リーグ】 ×アルジェリア(世界RK14位)
奇跡の大逆転から2連勝の日本の3戦目は、アルジェリアとの一戦。エジプト、ケニア
と能力の高いアフリカ常勝国を倒し、昨秋アフリカ選手権を初優勝したアルジェリア^^
世界の戦いに出場するのは、08年北京五輪に続き二度目。
メグ、荒木、キム、迫田、山本、竹下、リベロ佐野がスタメン^^


[第1セット]
立ち上がりこそ連続得点を許したが、荒木の速攻で得点すると、キムのサービス
エースで流れを引き寄せる。スタメンの迫田が強烈なスパイクを次々に決め、山本の
ブロードで突き放し、25-18でセット先取^^
b0057694_14264827.jpg
















[第2セット]
立ち上がり竹下のサービスエース、さらにキム、メグもサービスエースを次々と決め、
メグがフェイントや強打で次々決めると、さらにブロック、サービスエースまで飛び出し
5-0、11-1と一方的な展開^^迫田も佐野のレシーブトスからの高速バックアタックも
好調で、25-7とアルジェリアを圧倒^^
b0057694_14284729.jpg

















[第3セット]
ここまで二枚替えで活躍してきた中道をこのセットからスタメンに起用する余裕っぷり。
緊張していたわりには、堂々としたレシーブ、トス回しを披露^^迫田のバックアタック、
キムのスパイクも依然好調で、荒木もサービスエースを奪う。このセットも、25-14と
危なげない試合で完勝!
b0057694_14302263.jpg
















b0057694_1439033.jpg


















今日の試合は、ランク差があるだけあって、終始楽な試合展開でしたね^^今大会
初スタメンに起用されたメグ、荒木、迫田らが大爆発!迫田のバックアタックは思い
切りがよくて、見ていて気持ちいいねっ^^それに速いっ!
今日はキムに代わり迫田がスパイク17本、ブロック1本と18得点でチームトップ!!
同じAプールではセルビアが3連勝、ブラジル、アメリカ、ロシアも全勝、初戦で格下
のトルコに敗戦した中国は韓国にも敗れ1勝2敗とし、2次リーグ進出に黄信号^^;
[PR]
by saemon-no-suke | 2010-11-01 23:22 | スポーツ(バレーボール)

停電も何のその!

b0057694_2359125.jpg2010 世界バレー 女子
[WORLD CHAMPIONSHIP] 第2日


【第1次リーグ】 ×ペルー(世界RK17位)
劇的逆転勝利の日本の2戦目は世界ランク17位ペルーとの一戦^^韓国人のキム
監督が就任、今年キューバを敗り勢いに乗る南米の古豪^^;
山本、江畑、山口、竹下、キム、井上、リベロ佐野がスタメン^^
スターティングラインナップがコートが入って、さぁ試合開始という瞬間・・・台風の影響
により雨漏りによる停電@@そして、遅れること1時間試合再開^^
b0057694_1472336.jpg















第1セット
1時間遅れも動揺はなく、江畑のスパイクでスタート^^キムの強弱をつけた攻撃で
得点を重ね、ペルーもブロック、速攻などで反撃するがミスも多く、競り合う展開。
竹下の好サーブで相手を崩し、井上のブロックで突き放す^^その後日本は、山口の
フェイント、ダブルクイックなどで得点を重ね、最後はキムのバックアタックで25-15
と大量リードで1セット先取^^
b0057694_1411563.jpg
















第2セット
本来のリズムを戻したペルーはソトやウセダがスパイクを決め、波に乗る^^;対する
日本もキムの強打、江畑のスパイク、井上のブロックで徐々に挽回^^互いに粘り強い
バレーでラリーが続くもキムが決める!14-14から5連続得点し、その後も山口の
巧打、ブロックなどで、25-17とセット連取^^
b0057694_14171662.jpg
















第3セット
ミスが続き前半だけで3本のブロックを決められ、5点も離される^^;劣勢に立たされた
日本は、山本に代えキャプテン荒木を投入。荒木の気合の入ったプレーで徐々に
リズムを戻した日本^^中盤からサイドアウトの応酬となるが、山口のスパイク、さらに
今大会、竹下が前衛にあがると使っていた竹下→メグ、山本→中道の戦略的な2枚
替え^^そこで投入されたメグがブロックを決め、20-19と逆転に成功^^しかし、ペルー
もウサダ、サムディオの攻撃で驚異的な粘りを見せ、日本はミスが続き5連続失点;;
22-25と逆転でペルーがセット奪取;;

第4セット
1セットを取り、代々木第一体育館の3階席を埋め尽くした大応援団の大声援を受け
俄然盛り上がるペルー^^;しかし、日本は竹下のサーブで揺さぶりキム、井上、山口
の3枚攻撃で攻め、さらには江畑のバックアタック、キムのサービスエースで相手を
翻弄^^17-12としたところで、ピンチサーバーに井野が入った時、竹下、中道、リベロ
佐野、と身長の低い4人が同時にコートインwちっちゃいけどレシーブ力が凄いのっ!
こんな布陣で6連続得点をあげ、23-12^^最後はキムの強打で締め、25-14で日本
2連勝^^
b0057694_14183746.jpg















いや、最後は見ていて面白かったですね^^あんなフォーメーション初めて。小さくても
全員レシーブ力があるから安心して見ていられますけどね^^
この日もキムが、スパイク19得点、ブロック1得点、サーブ3得点の23得点でチーム
トップ!!井上のお陰でチームブロック13本は今までの日本では考えられませんよ^^
また井上もいいところでブロック決めるのよね^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2010-10-31 22:04 | スポーツ(バレーボール)

奇跡的!

b0057694_2359125.jpg2010 世界バレー 女子
[WORLD CHAMPIONSHIP] 第1日




バレーボール界の頂点を決める4年に一度の世界大会。FIVBが初めて作った大会で
あり、男子は1949年、女子は1952年から開催され伝統のある大会。前回の2006年
大会は日本での男女共同開催として行われ、今回の女子大会は2大会連続4回目と
なる日本開催。大陸予選参加チームは96チームで予選を勝ち抜いた22チームと、
前回優勝のロシア、開催国日本を含めた24チームで10/29から11/14まで行われる。

第1次ラウンドは、A~Dプールに6チームずつわかれ、各プール内で総当りのリーグ戦
を行い、各プール上位4チームが第2次ラウンドに進出。
第2次ラウンドは、第1次RのAとD、BとCの上位4チームずつの各8チームが第1次Rで
対戦していない相手と4試合行い、各プール上位6チームが決勝ラウンドに進出。
決勝ラウンドは、上位から4チームずつにわかれ、トーナメント方式で1位から12位まで
を決める。



火の鳥NIPPONのメンバーは・・・
今年3月に左膝の手術を受けて、懸命なリハビリで世界バレーにギリギリ間に合わせ、
帰ってきた不動のエース【1】栗原恵^^
竹下の控えとして初の代表選出となったセッター【2】中道瞳は竹下と同身長^^
前大会、大会MVPを獲得した世界最強最小のセッター【3】竹下佳江^^
昨年、初代表選出。8月のWGPで大会3位のブロッカーに成長、今や不動のセンター
となった昨年秋に結婚したばかりの【4】井上香織奥さま^^
代表の中心メンバーでありながら、突然の結婚、出産で代表を離れたが、今年5年
ぶりに代表復帰をした頼れるセンター【5】山本愛ママ^^
04年アテネ五輪最終予選直前に代表から外れ、仏リーグに単身で乗り込み、07年
に代表復帰後、不動のリベロを確立した【6】佐野優子^^
昨年11月に代表初デビューを果たし、アタック正確性は日本No.1の【7】山口舞^^
山口と同様に昨年代表デビューを果たした【9】石田瑞穂^^
05年に代表デビュー、06年からレギュラー獲得、今年は脚の怪我により出遅れ井上、
山本にレギュラーを奪われたキャプテン鉄腕【11】荒木絵里香^^
高2で代表デビュー以来、代表選出更新中でメグの離脱によりエースを任され、各国
からマークされてるオールラウンドプレイヤー【12】木村沙織^^
今年代表デビューを果たし、WGPで彗星の如く現れた【14】江畑幸子^^
江畑とともに今年代表デビュー、175cmながら滞空時間の長いジャンプから繰り出す
バックアタックが強烈な若さいっぱいの【16】迫田さおり^^
06年に代表デビュー、07年から渡仏、今大会はリベロでなくレシーバーとして登録の
【17】井野亜希子^^
昨年から代表選出され、控えリベロの【19】濱口華菜里^^


【第1次リーグ】 ×ポーランド(世界RK8位)
日本の初戦は世界ランク8位の美女軍団ポーランドとの一戦。昨年からの対戦成績で、
1勝しかできていない^^;エースのスコブロニスカが不参加だが、逆にグリンカが復帰、
さらに攻守の要の美女バランスカ、カチョルと強敵^^;
キム、山本、竹下、山口、井上、江畑、リベロ佐野がスタメン^^

[第1セット]
キムのスパイクで日本が先制^^この1点で波に乗る日本は、江畑のサービスエース、
山本&井上の異動攻撃などで得点を重ね、バランスカ狙いのサーブも機能し16-10
とリードを広げる。しかし、ポーランドもキムを狙ってサーブで崩し、バランスカの強烈
なスパイクで6連続得点@@6点差あったリードが同点に^^;井上の連続ブロックで
突き放すも、ポーランドも粘ってジュースに持ち込み、キムのバックアタックがサイド
ラインを割り、26-28で落とす^^;

[第2セット]
第1セットで6点差を逆転され、なかなか波に乗れない日本に対し、攻撃の手を緩め
ないポーランド^^;グリンカの強烈スパイク、バランスカの華麗なスパイクなどに振り
回され、エースのキムも決め手を欠き、江畑、井上も・・・終盤にようやく山本の攻撃
が決まるも、点差をつめれず、21-25と後がなくなる^^;
b0057694_22434287.jpg















[第3セット]
後がなくなった日本は、山口に代えてメグ、江畑に代えて迫田を投入^^これが功を
奏す!!中盤、佐野がアンダーで上げた短いトスからキムの新必殺技である高速
バックアタックを決めると、井上のブロックも飛び出し、波に乗る日本^^迫田の滞空
時間の長いバックアタックが決まると、日本のリズムも整って攻撃の歯車が合い
始め、25-20とセットを奪い返す^^
b0057694_23543458.jpg

















[第4セット]
このセットに入っても日本の勢いは止まらず^^迫田のバックアタック、井上をおとり
に使ったコンビネーションをキムが決めるなどエンジン全開モード!!山本の長短
織り交ぜたブロードを決めるなどポーランド陣営はバタバタ^^日本優勢で試合は
進み、このまま押し切るかと思ったが、中盤にミス連発;;キムのスパイクミス、竹下
のトスミスなどで、20-22と逆転を許す^^;竹下に代わって入った中道の好リードで
アタッカー陣を操り、25-23と最終セットに持ち込む^^
b0057694_23492066.jpg


















[第5セット]
2セット奪われ、劣勢に立たされた日本が息を吹き返し迎えた最終セット。互いに
譲らず一進一退の攻防^^;中盤にキムのスパイク、ブリンスカのスパイクを井上が
止め、流れが日本に・・・サーブの上手いメグがサーブミスをしたが、ポーランドも
ここにきてサーブミスを連発^^完全に流れは日本に傾き、メグのライトスパイクで
マッチポイントを奪うと、最後はキムのバックアタックがサイドラインいっぱいに
決まり、15-12で日本が奇跡的大逆転勝利!!
b0057694_2351543.jpg

















いや、見ていて力が入りましたねぇ^^放送時間的に最終セットまでいったのはわかり
ましたが、まさかこんな劇的勝利とはっ^^第3セットからのメグ投入が効きましたね^^
キムが、スパイク22得点、ブロック1得点、サーブ2得点と25得点で日本トップ!!
なんといっても井上のブロック7得点が凄いね^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2010-10-30 22:31 | スポーツ(バレーボール)

タケさぁ~ん^^

GW連休2日目・・・ビーチバレーの
JBVツアー第1戦東京オープンをお台場で観戦してきた^^

女子準決勝、3位決定戦、決勝が行われた。
今年からコートサイドの他に屋根つきのS席が新設されたのねぇ^^

浦田聖子・西堀健実組と浅尾美和・草野歩組が準決勝で激突!!元ペア対決と
注目の試合だけに会場も満席に近いっ。
第1セット浅草コンビが序盤から大きくリードするも、21-18と逆転で
浦田・タケさん組が1セット目奪取^^
2セット目は、浦田・タケさんの歯車が噛み合わず、13-21で落としたが、
15-13で第3セットを奪い、昨年までペアを組んでいたビーチエンジェルズ対決は
タケさんに軍配があがった^^
浅尾、タケさんともに互いのスパイクをしっかりブロックを決めて吠えてましたねぇ。
気合の入り方が違うねw
b0057694_841573.jpg
















3位決定戦で浅草コンビは尾崎・金田組を21-15、21-18と寄せ付けず3位^^;
浅尾は3位から脱出できないのかなぁ・・・^^;

決勝は、浦田・タケさん組は駒田・本間組と対決!
1セット目は接戦の末、20-22で落とすも、第2セットからブロックとレシーブが
噛み合い始め、21-13で奪取!
第3セットでは開始から5連続得点など優位に試合を進めると、15-11で取り、
浦田・西堀組が優勝!!!浦田は通算7勝目、タケさんはツアー初優勝^^
いやぁ、いい相手と巡りあったねぇ。今後もこのコンビには期待大ですっ^^
b0057694_8412471.jpg


















試合終了後には選手たちがコートを周りハイタッチ^^
浅尾美和をはじめ、浦田聖子、タケさんともハイタッチできたよぉ^^¥
[PR]
by saemon-no-suke | 2010-05-03 22:31 | スポーツ(バレーボール)

メダルへ前進!

b0057694_18571323.jpg男子バレーボール ワールドグランドチャンピオンズカップ2009 
第3日【愛知 日本ガイシホール】



ゴリとサラーハの豪腕左腕対決を制し、2連勝を飾った龍神NIPPON^^200cmを
超える選手を5人も擁するアジア選手権で準優勝のイランとの一戦。


ゴリの3連続サービスエースなどで欧州王者をねじ伏せ勝利した龍神NIPPON^^
FIVBの推薦国として選ばれたエジプトとの一戦。左腕エース、サラーハの強打と
日本の左腕エース、ゴリの強打対決ですね^^格下と言えども侮れない相手^^;



日本×イラン


キャプテン宇佐美、松本、ゴリ、福澤、富松、ゴッツ、リベロ田辺がスタメン^^

<第1セット>
イランのサーブミス、ゴリのスパイクで2点先制^^しかし、イランもすぐに反撃開始^^;
一進一退の攻防からイランに5連続得点を許したが、ゴリ、福澤、ゴッツの三本柱
アタッカー陣が次々と得点を重ねて、富松のサービスエースで23-23の同点にっ^^
先にセットポイントを迎えたのはイランだったが、最後は流れたトスを利き腕と反対の
右腕で決めたゴリ^^27-25でセット先取^^
b0057694_1924838.jpg















<第2セット>
序盤から福澤、富松、宇佐美の攻撃にゴッツのバックアタック炸裂!怪我の心配は
ないみたいね^^調子がよくなかっただけかw12-9と日本リードするも、ここから
イラン大爆発!高さのあるスパイクやブロックなど9連続得点@@一気に6点差を
つけられ、ゴリ、福澤、富松の得点で追いすがったが、ゴリのスパイクもブロックに
阻まれ、最後はアデルの強打がブロック吸い込み、18-25で落とす^^;

<第3セット>
ゴリの強打、富松のブロックなどで日本リードするも、イランの高い壁に阻まれ先行
を許す展開^^;9-13から米山の1枚ブロック、ゴリのサービスエースなどで3連続
得点あげるも逆転には至らず^^;一進一退の攻防を繰り広げ、21-22から宇佐美
のツーアタックで同点に追いつき、富松のブロックで23-22とついに逆転に成功^^
最後は福澤がスパイクを決めて、25-23で競り勝つ^^
b0057694_1922132.jpg

















<第4セット>
このまま一気に決めたい日本だったが、12-14から4連続得点で引き離される^^;
米山が鋭いクロススパイクを決め、阿部がネット際での押し合いに勝つなど粘りを
見せるも、ゴリのスパイクはイランの高い壁に阻まれる;;結局、点差を縮める
ことができずに20-25と落とし、今大会2度目のフルセットへ^^;


<第5セット>
ゴリの連続スパイクに松本の速攻で3-1と日本先行^^しかし、イランにもメダルの
可能性あるだけに必死に喰らいついてくる^^;ゴリ、福澤中心に攻撃を展開する
日本^^一進一退の攻防で14-14にもつれ込み、富松の速攻でセットポイントを掴む
と最後はゴリのバックアタック決まらず^^;しかし、イランのフェイントが大きく
コート奥にそれて16-14とイランをフルセットで下し、3連勝!!!
b0057694_193125.jpg















いやいやいや、あるよあるよ、32年ぶりのメダル~。この日もエース左腕のゴリが
スパイク23点、ブロック1本、サービスエース1本と25得点でチーム最高^^今大会
72得点は堂々のランキング1位!!
開幕3連勝でメダルの可能性が現実味をおびてきましたね^^3戦全勝はブラジルと
日本のみ得点率の関係でブラジルに抜かれ日本は現在2位!キューバが2勝1敗、
イランが1勝2敗と明日のキューバに勝てばメダル文句なし!!イランが負ければ
銅メダル以上確定と、かなり濃厚に^^こうなったら金メダル狙っちゃえw
[PR]
by saemon-no-suke | 2009-11-21 22:56 | スポーツ(バレーボール)