カテゴリ:スポーツ(サッカー)( 64 )

なすすべなく・・・

こんばんは^^

FIFA WORLD CUP GERMANY 2006 14日目。
グループEの最終節チェコ×イタリア。勝てば可能性があるチェコのネドベドが
始めから飛ばしまくり^^トッティのコーナーにマテラッツィがヘディングで決めて
イタリア先制!!前半ロスタイムにチェコのポラクが2枚目のイエローで退場;;
後半を10人で戦うことになる^^;後半43分、途中出場のインザーギのカウンター
攻撃から2点目を決めて0-2でイタリア勝利^^一時はどうなるかと思いましたが、
グループ首位で決勝トーナメント進出を決め、チェコは敗退となった;;

もう一つのグループEの最終節ガーナ×アメリカ。両チームとも決勝T進出の
可能性があるだけに負けられない一戦^^前半22分、ドラマニがアメリカ陣内で
ボールを奪い、そのままゴールを決めガーナが先制!!!前半43分、今度は
ビーズリーが中盤でボールを奪って横パスを送ると、走り込んだデンプシーが
シュートを決めて同点に^^前半のロスタイムにオニェウがペナルティエリア内で
ラザクを倒してガーナにPK献上@@アピアーが落ち着いて決め、2-1のガーナ
リードで前半終了。後半はアメリカも攻勢に出るも得点は奪えずそのまま終了。
ガーナが勝利した結果、アフリカ勢初の決勝トーナメント進出^^

【グループE】1次リーグ最終順位
b0057694_23453227.jpg








時間はAM4:00、運命の試合が始まりました。ブラジル相手では苦しいには
変わりがないが、勝たなければ決勝T進出はない日本、もうひとつの試合の
動向も気になっていたので、我が家は2画面中継でしたwww

グループCの最終節日本×ブラジル
先発は当日発表だった日本^^宮本の代役は坪井。稲本を先発から起用して、
FWには玉田と巻という布陣。対するブラジルは決勝T進出を決めているので
温存かと思いましたが、カフー、ロベカル、アドリアーノらが先発から外れた。
開始からブラジルの猛攻撃^^;ロビーニョ、ロナウドとシュートの雨あられ^^;
守護神川口は、好セーブ連発で得点を許さず^^前半24分、ようやく日本にも
先制点のチャンス到来^^小笠原から加地へのパス。さらにクロスをあげるが、
シルバのクリアは自陣ゴールを掠める。後半34分、三都主が絶妙なパスが
玉田にわたり、左足で放ったシュートはゴールに突き刺さり、日本が先制@@
b0057694_233402.jpg
















一方、クロアチアはリードしているし・・・
                        




あるか???
                                                   
                                                           




数少ないチャンスをモノにした日本^^日本中が盛り上がったことでしょうね^^¥
果敢に攻めてるブラジルも今ひとつ調子があがってこないだけにもしかしたら?
なんて考えちゃいましたね^^;リードで前半を終えると誰もが思った矢先のロス
タイム・・・ロナウジーニョのクロスをシシーニョがヘッドで反対側のロナウドに。
難なくロナウドは、ヘディングシュートを決めて、まさかの同点に@@日本が1点
を先制したことで目が覚めたカナリア軍団^^;後半8分、ジュニーニョが25mの
ミドルシュートを決めて1-2と逆転に成功^^;つづく後半14分、ロナウジーニョの
スルーパスをジウベルトが受け、ドリブル後に強烈なシュートを決めて1-3に><
万事休す;;ブラジルは、3点目を入れたことで余裕の試合運び^^;後半26分、
ロナウジーニョ、カカを下げる^^;後半36分、ファンからのパスをロナウドが20m
のシュートを豪快に決める。1-4に^^;後半37分には、GKまで交替@@完全に
なめられてますね^^;そのまま、なすすべなく1-4でブラジル勝利で完敗;;            b0057694_23401942.jpg         

























もうひとつはクロアチア×オーストラリア
開始早々の前半2分、ゴールから25m付近でコバチがビドゥカに倒されて得た
FK^^スルナが蹴ったボールは弧を描いて壁を越えて直接ゴ~ル!クロアチア
先制ですっ!





はやっ@@
                        




2画面で見てましたが、小さい画面でもはっきりとゴールとわかりましたね^^
ホント2画面は疲れます^^;その後負けられないオーストラリアも反撃開始!!
キューウェル、ケイヒルとシュートの雨あられ;;しかし、なんとかクロアチア勢は
ゴールを死守^^日本が1点先制で盛り上がってた直後の前半38分、トマスが
ペナルティエリア内でクロスを思わず手で触ってしまってPKに^^;VTRで見ても
思いっきり触ってますwムーアが確実にゴールを決めて、オーストラリアが同点
に追いつく^^;後半に入り、守備中心だったクロアチアも積極的に攻撃開始!!
後半11分、コバチがドリブルであがって弱いシュート!しかし、GKが取りこぼし
2度目のシュートをGK頭上を越えてゴール^^¥2-1としてまたしてもクロアチア
リード^^後半34分、アロイジからのクロスをキューウェルがボレーを決めてまた
同点に^^;まさに一進一退の攻防^^しかし、終盤はレッドカードのオンパレード!   
後半40分、2枚目のイエローでコバチ退場;;後半42分、2枚目のイエローで
エマートン退場;;ちょっとした小競り合いもあって審判も混乱。2枚目のイエロー
をもらったシムニッチでしたが、プレー続行でロスタイムに入ってレッドカードで
退場^^;このまま試合は引き分けで終了。 




これでグループFは、3連勝のブラジルと引き分けで勝ち点4にしたオーストラリアが
決勝T進出を決めた。川口の好セーブで序盤は耐え先制点を入れて流れはよかった
ものの相変わらず守りきれないクセが出て同点にされると意気消沈;;後半は動きも
鈍くなり、追加点を許す羽目に。中田英、俊輔は今日も最悪でしたね^^;途中出場の
高原はワンプレーで負傷退場;;何をしに出てきたの?って感じですよ。試合終了後、
選手がピッチを後にしたあと、ヒデはピッチ中央にて倒れこみ動けず。タオルで隠した
顔がTVに映し出されてましたが、泣いていましたね。日本の実力は、まだまだという
ことですね。ヒデ、俊輔、小野、稲本の黄金世代は残念な結果となりましたが、次の
大久保、平山、松井、闘莉王らの五輪世代がどこまでやれるか?楽しみですね^^

【グループF】1次リーグ最終順位
b0057694_2346147.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-06-23 23:46 | スポーツ(サッカー)

期待はずれ;;

こんばんは^^

FIFA WORLD CUP GERMANY 2006 13日目。
グループDの最終節イラン×アンゴラ。両チーム無得点のまま前半を折り返し、
後半15分、フラビオが右クロスに頭で合わせてアンゴラ先制!アンゴラ代表に
とって本大会初ゴール^^後半30分、コーナーキックをバクティアリザデが頭で
合わせて同点に追いつき引き分けに終わる^^アンゴラは勝てば決勝T進出の
可能性があっただけに痛い引き分けだった^^;

もう一つのグループDの最終節ポルトガル×メキシコ。すでに決勝トーナメント
進出が決まっているポルトガルは、イエローをもらっているデコ、コスティーニャ、
ロナウド、パウレタ、バレンテの5選手を先発から外す。前半6分、速攻で反撃の
ポルトガル^^サブロサの横パスにマニッシュが合わせて先制!!!前半24分、
メキシコのマルケスがエリア内でフィーゴに犯したまさかのファウルでメキシコに
PKを献上^^;シモンが冷静に決めて2-0に^^動揺を隠せないメキシコでしたが、
前半29分、がら空きのエリアからブラボがボレーシュートを打ち込むもリカルドが
なんとかクリア。これで得たコーナーキックからフォンセカが頭で合わせゴール!
メキシコ2-1と追い上げる。後半に入り同点に追いつきたいメキシコでしたが後半
16分、ペレスが2枚目のイエローをもらい10人で戦うことに@@;その後は両陣
とも果敢にゴール狙うも決まらず;;2-1でポルトガル勝利^^この結果、メキシコ
が決勝T進出を決めた^^
b0057694_2133930.jpg















【グループD】1次リーグ最終順位
b0057694_21111133.jpg








グループCの最終節コートジボワール×セルビア・モンテネグロ。雨が降り
しきる中前半10分、サイドチェンジで出したボールは、出るのをためらったGKを
ジキッチが抜けて無人ゴールへ^^セルビア・モンテネグロが今大会初ゴール!
後半20分、またも守備のミスにつけこんでイリッチがしっかりゴールを決めて
0-2に^^コートジボワールも反撃開始。前半37分、ハンドからPKを与えられて
ディンタンがゴールを決めて1-2に^^前半ロスタイムにセルビア・モンテネグロ
のナジィが2枚目のイエローで退場;;後半12分、ケイタのクロスにディンタンが
頭で合わせて2-2の同点に追いつく^^後半41分、カルーのシュートはハンドを
誘って、またもPK獲得^^カルーが確実にPKを決めて2-3と逆転に成功^^後半
ロスタイムに今度は、コートジボワールのドモローが2枚目のイエローで退場;;
結局、序盤2失点しながらもコートジボワールが驚異の逆転勝利^^

もうひとつのグループCの最終節オランダ×アルゼンチン。決勝トーナメント
進出を決めている両チーム。アルゼンチンはクレスポ、サビオラの両選手を温存。
対するオランダはロッベンを温存^^立ち上がりオランダペースで始まったものの、
アルゼンチンの怒濤の攻撃に必死に防戦^^;「マラドーナ2世」とも言われている
アルゼンチンのメッシがボールを持てば、3人がかりで囲みにくる徹底的マークの
オランダ><これでは、どうしようもないですね^^;その後も一進一退の攻防が続き
前半終了。後半もアルゼンチンは圧倒的に支配し攻めるも堅固なオランダ守備陣
を崩すことができずに無得点;;終盤の後半35分、リケルメからアイマールに交替。
まだいたのかアイマ~ルwオランダも最後の猛攻を見せるも得点には至らず、その
まま引き分けに。期待していた試合だっただけに試合内容がちっと残念ですね^^;
しかし、この選手層のアルゼンチンのこの試合運びは強いですねぇ^^起きた甲斐
なかったかな^^;この結果アルゼンチンはグループ首位で、オランダは2位で決勝
トーナメント進出^^

【グループC】1次リーグ最終順位
b0057694_21122347.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-06-22 21:04 | スポーツ(サッカー)

優勝ならず;;

こんばんは^^

GW明けから始まったセパ交流戦^^昨日最終戦を迎えて、同率優勝の可能性が
あった燕軍。18日のロッテ戦で雨の中、里崎に逆転満塁打を浴び逆転負けを喫し、
一昨日の楽天戦で勝って単独優勝を狙うはずだったが、5回無死一、ニ塁で宮出の
打球はワンバウンド捕球に見えたが、ノーバウンド捕球?!となり好機を逃し2-4で
敗戦;;昨日、ロッテが阪神の援護射撃で敗戦し、最終戦相手の日本ハムに勝てば
同率優勝ということに^^同点で迎えた7回ウラ、宮出が勝ち越しソロ本塁打。しかも
甲子園は阪神1点リード^^木田を投入しましたが、セギノールに逆転3ランを浴びて
2-4;;その後は、見た目でボール判定の超低めの球を要所でストライクと判定され
逆転できずに敗戦;;交流戦優勝&賞金2500万が一瞬で消えちゃいました><
22勝14敗で交流戦2位^^ロッテは23勝13敗で2年連続優勝。
b0057694_22233467.jpg




















FIFA WORLD CUP GERMANY 2006 12日目。
グループAの最終節エクアドル×ドイツ。前半4分、クローゼのゴールでドイツ先制。
今大会3ゴール目で、得意の前宙返りもご披露^^エクアドルの必死のディフェンスも
前半44分、バラックからのスルーパスをクローゼがGKをかわして2得点目で2-0に^^
後半12分、ドイツのカウンター攻撃でシュナイダーからのパスにポドルスキがヘッドで
合わせて3-0に^^開催国のドイツは地の利を生かして3連勝でグループ首位突破^^
負けたエクアドルもグループ2位で決勝ト-ナメント進出を決めた^^
b0057694_2231362.jpg



















もう一つのグループAの最終節コスタリカ×ポーランド。両チームとも既にグループ
リーグ敗退が決まっており予選順位決定戦に^^;前半24分、ゴール手前でFKを獲得。
ゴメスが蹴ったシュートは壁とGK足元を抜きゴールへ。コスタリカ先制!!前半32分、
今度はポーランドのボサツキが、左サイドからのクロスをボレーを決めて同点に^^後半
21分、コーナーキックをボサツキが頭で合わせてポーランドが逆転に成功^^コスタリカ
も反撃に出るも同点にならず;;ポーランドは今大会初勝利を収め、グループA最終戦
を終えた。

【グループA】1次リーグ最終順位
b0057694_2113128.jpg







グループBの最終節スウェーデン×イングランド。開始早々の前半2分、イングランド
FWオーウェンがタッチライン際で右膝を捻り、苦しみながら倒れこみ、チームドクター
から交代を余儀なくされる;;寝起きで観戦していたために状況がよめず><クラウチが
交替で出場。オーウェンは担架でフィールドを後にした^^;その後、ランバートの怒涛の
シュート3連チャンは惜しくもゴールならず;;前半34分、J.コールが胸トラップ、25mの
目の覚めるようなボレーシュート!山なりのボールはGKの指先をかすめゴール上方に
決まり、イングランド先制!これはお見事^^後半6分、コーナーキックからアルバエクが
高く飛んでのヘディングは、ゴールに突き刺さりスウェーデンが同点に追いつく^^その後
スウェーデンのカールストレムのシュートをゴールポスト脇に立っていた、後半途中から
ルーニーに代わったジェラードが首尾よく防御!!後半40分、J.コールからのクロスに
ジェラードが頭で合わせてゴールを決めイングランド勝ち越し!2-1でイングランド勝利と
思われた終了間際の後半45分、スウェーデンのスローインはイングランドDF陣を越して
GK前のスペースへ@@そこになだれ込むようにスウェーデン選手二人。強引にゴール
を決めたのはラーション^^見事同点に追いつき試合終了。イングランドは、この引き分け
で1968年以来、一度もスウェーデン相手に勝利を見てないという結果になりました^^;
さすがの好試合で、起きて見た甲斐ありましたっ^^
b0057694_22393592.jpg


















もうひとつのグループBの最終節パラグアイ×トリニダード・トバゴ。立ち上がりから
果敢に攻めたトリニダード・トバゴでしたが、前半25分、パラグアイのFKをDFサンチョが
クリアする予定がオウンゴールでパラグアイ先制!!その後も果敢に攻めるもゴールを
決めれず;;後半41分、クエバスが見事なワンツーからゴールを決め2-0でパラグアイ
が勝利^^

【グループB】1次リーグ最終順位
b0057694_21131955.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-06-21 22:40 | スポーツ(サッカー)

しぇふちぇんこ&らう~るっ^^

こんばんは^^

FIFA WORLD CUP GERMANY 2006 11日目。
1試合目はグループGのスイス×トーゴ。前半17分、フレイのゴールでスイス先制。
トーゴも反撃を見せるが、スイスびいきな?!審判によって、PKのチャンスをなくす;;
後半に入りトーゴも負けじと攻め立てるが好セーブなどでゴールならず;;後半43分、
バルネッタがポストに当てながらゴールを決め2-0でスイス勝利^^勝ち点を4にして
得失点差で韓国を抜いてグループ1位に。トーゴは敗退したが大混戦のグループG。
グループGは1位スイス、2位韓国(ともに勝ち点4)、3位フランス(勝ち点2)、4位
トーゴ(勝ち点0)。

2試合目はグループHのウクライナ×サウジアラビア。スペイン戦で4点もとられて
得失点差で不利となっているウクライナ^^;前半4分、ルソルがゴール前で押し込み
ウクライナが先制!攻め続けるウクライナは前半36分、レブロフが30mもあろうか
というロングシュートが見事に決まり2-0に^^後半に入っても攻勢は続く。後半46分、
カリニチェンコのFKにウクライナの英雄シェフチェンコが頭で合わせて3-0^^今大会
初ゴールとなった。英雄のゴールで盛り上がるスタンド。後半36分、シェフチェンコ
からのパスをカリニチェンコがサイドキック(日本FW陣に見せたい^^;)でゴールの
最上部へトドメの一発!!!4得点をしたウクライナが4失点を返す試合で圧勝^^
b0057694_22153987.jpg

















3試合目はグループHのスペイン×チュニジア。前半8分、ムナリの放ったシュート
はGKカシージャスがセーブしたこぼれ球にムナリが詰めていてゴール。チュニジアが
先制@@アッという間の出来事でしたね^^;前半終了間際に会場は、今大会初となる
大雨が・・・波乱の予感^^;後半からスペインはラウル投入^^後半16分、GKが弾いた
球はラウルの足元へ行き、それを難なく決めて同点に^^後半21分、前試合で2得点
のトレスは、GKをかわしゴールを決めて逆転に成功^^ロスタイム、ラウルからのクロス
を受けたトレスは倒され、PKに^^落ち着いてPKを決めて3-1に。さらに今大会初となる
ハットリックかと思われたシュートは惜しくも外れる;;スペインの圧勝で決勝T進出^^
0-1さらに大雨で一時はどうなるかと思いましたが、終わってみれば、圧勝劇。波乱の
予感でなくてよかったです^^ラウ~ル、さいこ~!
この結果グループHは、1位スペイン(勝ち点6)、2位ウクライナ(勝ち点3)、3位
チュニジア、4位サウジアラビア(ともに勝ち点1)。
b0057694_2219231.jpg
















これで予選1次リーグの2試合目が全て終了。3試合目は1日に2グループずつ合計
4試合と一気に行われ、決勝トーナメント進出16チームおよび対戦相手が決まります^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-06-20 22:20 | スポーツ(サッカー)

守護神さまさま^^

こんばんは^^

FIFA WORLD CUP GERMANY 2006 10日目。
1試合目はグループDの日本×クロアチア。初戦を落とし、後がなくなった両チーム。
日本は加地が怪我から復帰し、小笠原を入れて3バックから4バックに変えましたね^^
序盤は大きな動きはなかったものの前半22分、ペナルティエリアでプルショの背後
から詰めた宮本が、プルショを倒してしまいイエローカードを貰ってPKを与えてしまう^^;
絶体絶命の大ピンチ!!スルナの右隅を狙ったシュートに川口が抜群の反応を見せて




b0057694_21485179.jpg



























止めたぁ~!!





見ていた誰もが1点を覚悟したでしょうけど、日本の守護神のスーパーセーブにより
絶体絶命の危機を救われましたね^^これで日本は、奮起しなきゃダメですよねぇ^^;
せっかくのスーパーセーブが無になりますから;;後半33分、加地のバックパスが
イレギュラーして、あわやオウンゴールになるところでしたが、ゴール枠を外していた
ためコーナーキックで済んだ^^;それからは両チームのシュート合戦に。MF小笠原、
中田英とミドルシュートを打つもGK正面でセーブ;;後半に入り、福西に代えて稲本を
投入。試合の流れは、一瞬変わったようにも見えましたが、前半から出ている選手の
体力は落ち、動きに精彩さが見えず;;そんな中、後半6分、日本に絶好のチャンスが
訪れる^^加地がペナルティーエリアに飛び込み、柳沢にスライディングでボールを
送ると目の前には、がら空きのゴールが待っていました^^しかし、柳沢がGKの股抜き
を狙った?!シュートはゴール脇へ;;ありえませんっ!!インサイドで合せるだけで
簡単にゴールできたはずなのに><絶好のチャンスを潰しました;;後半16分、柳沢に
代えて玉田投入。しかし、玉田になかなかボールがこないのね^^;後半33分、玉田が
走りこんでのシュートはクリアされる;;後半40分、高原に代えて大黒投入^^対する
クロアチアも攻め立てるが、中澤、加地の必死のディフェンスで耐える^^終了間際に
コーナキックから中澤が頭で合せ、こぼれた球に反応した大黒でしたがゴールできず;;
結局、引き分けとなり決勝Tにかすかな望みを繋ぐ勝ち点1獲得^^;FW陣のシュート
は1本ずつの2本@@相変わらずの得点力不足、動きも最悪でしたね;;MF陣のヒデ、
俊輔、小笠原、福西も最悪;;頑張っていたのは川口、中澤、加地ぐらいですかね^^;
かすかな望みを残した日本の次戦は優勝候補のブラジル;;宮本は、イエロー累積で
出場はできないが、まさかの勝利なんてのを少しだけ期待してます。あとは巻をいつ
使うのか???

2試合目はグループFのブラジル×オーストラリア。勝てば、決勝T進出が決まる
両チーム^^ブラジルは果敢に攻めるもオーストラリアDF陣がゴールを死守^^ゴール
前に持ち込むと、3~4人がかりでボールを奪いに行くのが徹底されてました。そんな
大勢で来るのでシュートを打ちようにも打てない^^;前半37分、ロナウジーニョとカカの
連携から絶好のチャンスを作り、ロナウドに繋ぐもシュート空振り;;後半に入り猛攻撃
をしかけるブラジル。後半4分、ロナウジーニョからロナウド、そしてアドリアーノに繋ぎ
シュートをようやく決めて1-0。後半10分、オーストラリアも反撃開始^^ブラジルDF陣
もタックルで逃れ、続くステリョフスキのハーフボレーシュートはクロスバーを掠める^^;
後半12分、ロングボールを取りに出たGKジダがなんと!キューウェルの足元に@@
最高のチャンスでしたが、キューウェルはクロスバーを大きく越してしまう><後半23分、
キューウェルのミドルシュートは、わずかクロスバーを越してしまう;;後半37分、ビドゥカ
が同点の好機を逃す;;後半45分、ロビーニョのシュートはサイドポストに当たり、そこに
走りこんだフレッジがゴールを決めて2-0でブラジル勝利で決勝T進出を決めた。決勝T
に合せて調整しているのだろうが、あまり強さを感じられない^^;次戦は、もしかしたら?
があるかもしれないですが、爆勝するような気もします^^;
グループFは、1位ブラジル(勝ち点6)、2位オーストラリア(勝ち点3)、3位クロアチア
(勝ち点1)、4位日本(勝ち点1)。

3試合目はグループGのフランス×韓国。開始早々の前半9分、ヴィルトールからの
ボールをGKをかわしてアンリがようやくゴールを決めて1-0。ここから韓国の驚異的な
粘りが見え始める。韓国はこの試合に勝てば、2大会連続での決勝トーナメント進出を
決められるだけに必死。粘った甲斐あって後半35分、ソル・ギヒョンからのクロスから
最後はパク・チソンがゴールを決めて同点に^^そのまま試合は終了して引き分けに^^
韓国にとって大きい引き分けとなった。対するフランスは自国開催以来、勝ち試合を
してないし、今後の結果次第では決勝Tも危うくなってきた^^;
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-06-19 21:51 | スポーツ(サッカー)

40年ぶりっ^^

こんにちは^^


FIFA WORLD CUP GERMANY 2006 9日目。
1試合目はグループDのポルトガル×イラン。序盤から優位に進めていたポルトガル
でしたが、イランの堅守にゴールは決めれず前半終了。後半に入り試合が動き出す^^
後半18分、フィーゴの絶妙なパスをデコが20m付近からダイレクトシュート!!!!!
強烈なシュートは、GKも飛びつきましたがあまりにも強烈で触れずゴールに突き刺さり
ポルトガル先制!!ようやくイランの堅守を打ち破った一発でした^^1点入れられ後が
なくなったイランは反撃に。何度か大チャンスを得ましたが、相手の好セーブに阻まれ
得点には至らず;;後半34分、ドリブルであがってきたフィーゴをペナルティエリア内で
倒して、ポルトガルがPK獲得。ロナウドが冷静にPKを決めて2-0で試合を決定付ける^^
ロスタイムにカウンターから抜けたパウレタが追加点の超チャンスでしたが、ゴールを
決めることができず;;2-0で終了し、ポルトガル勝利で40年ぶりに決勝T進出確定。
フィーゴは代表に戻ってきてよかったですね^^イランは予選敗退決定;;
結果グループDは、1位ポルトガル(勝ち点6)、2位メキシコ(勝ち点4)、3位アンゴラ
(勝ち点1)、4位イラン(勝ち点0)。

2試合目はグループEのチェコ×ガーナ。開始早々、ガーナはアピアーの絶妙なパス
をギャンが華麗な胸トラップからのシュートは、今大会最速となるゴールで先制!!!
その後も攻撃の手を緩めず果敢にチェコゴールを狙っていったガーナ。ガーナリードの
まま前半終了。チェコも反撃するも好セーブ、オフサイドなどでゴールを決めることが
できず;;後半19分、ガーナにPKを与えてしまう^^;チェコDFウイファルシがレッドカード
で一発退場><ギャンがボールを蹴り込むも主審が判定を終えてなかったということで
ギャンにもイエローカードでPKやり直し^^;無常にもゴールポストに当たり今大会初の
PK失敗;;その後、激しい展開が続き後半37分、ギャンからのパスをムンタリが豪快な
シュートを放ち、ガーナに待望の追加点が入り2-0となり、試合終了に^^ガーナW杯
初勝利で決勝Tも見えてきましたね。一方チェコのネドベドは不発に終わり、最終戦の
イタリア戦で勝たなければ決勝T進出は難しい^^;

3試合目はグループEのイタリア×アメリカ。両チームともゆっくりとした立ち上がり^^
前半22分、ピルロのFKからジラルディーノがダイビングヘッドを決めてイタリア先制!
しかしすぐ後の前半27分、レイナーのFKをザッカルドがクリア。ボールは自陣ゴール
に吸い込まれアメリカ同点に^^前半28分、イタリアのロッシがレッドカード一発退場;;
残り60分を10人で戦う苦しい展開^^;前半45分、アメリカのマストロニエも一発退場
となり五分に。後半2分、ポープが本日2枚目のイエローで退場@@今度はアメリカが
不利な展開に^^;数的優位になったイタリアは猛攻撃をするもアメリカの必死の防戦で
ゴールを決めることができず;;後半28分、途中出場のデル・ピエロの左足のボレーは
枠内に決めていたが、GKケラーが横っ飛びで右手1本で好セーブ!!後半34分にも
デル・ピエロの強烈なシュートをまた好セーブ^^結局、退場者3名を出す乱戦はドロー
に終わり、グループEは2試合消化して全4チームに決勝T進出の可能性が残った^^
結果グループEは、1位イタリア(勝ち点4)、2位チェコ(勝ち点3)、3位ガーナ(勝ち点
1)、4位アメリカ(勝ち点1)。




W杯ポルトガル戦終了後にイン^^しゅんちゃんの比叡クエお手伝いと
いうことで左衛門佐で合流^^蘭さんつきさん大ちゃんラモンさん
最後に海老さんをとっ捕まえて「比叡山クエinやさ包隊」^^ラモンさんが
白虎中ということで待っている間、蘭さん宅の裏庭四重塔前で茶会なんぞ^^
ラモンさん白虎終了後、現地で合流。早速クエ開始^^3体サクっと倒して
クエ終了、おめっとさん^^その後、黄ネームの正覚院豪盛、比叡落武者、
納入鍛冶屋を倒して解散に^^ちなみにドロップなす;;
b0057694_11565743.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-06-18 11:57 | スポーツ(サッカー)

爆勝!!!

こんばんは^^



ウッズどうした?!


男子ゴルフ今季メジャー第2戦の全米オープン選手権は第2ラウンドを行い、父親の死
により戦列を離れていたタイガー・ウッズが2ヶ月ぶりにツアー復帰^^第1ラウンドでも+6
と出遅れていたが、この日も精彩に欠け+6で通算+12の82位となり、初のメジャー大会
予選落ちとなった;;やはり、ウッズも人の子ですね^^;



FIFA WORLD CUP GERMANY 2006 8日目。
1試合目はグループCのアルゼンチン×セルビア・モンテネグロ。開始早々から猛
攻撃をかけるアルゼンチンに対して地区予選で鉄壁の守りをしてきたセルビア・モンテ
ネグロ。しかし前半6分、見事に繋いでサビオラからのパスをロドリゲスが決めて、まず
1点!その後も猛攻は続き前半31分、これまた見事に繋いでクレスポのヒールパスを
カンビアッソが決めて2点目!そして前半41分、サビオラがボールを奪い、DFをひとり
かわしてシュートするもGKに弾かれたが、そこにロドリゲスがポストに当てつつ、ゴール
に押し込み3点目!前半を3-0の圧勝で終えた@@戦意喪失気味のセルビア・モンテ
ネグロは後半20分、ケジュマンがレッドカードで退場;;1人少なくなってもアルゼンチン
の猛攻止まらず^^;後半30分に18歳のメッシ投入!投入後すぐに活躍^^左サイドから
低いクロスをクレスポに繋いで4点目!もうスタンドは、お祭り騒ぎですね^^後半39分、
テベスが相手DFを振り切って低いシュートを決め5-0!さらに終了間際の後半43分、
テベスがペナルティエリアに突っ込んできたメッシにパスを出すと、しっかり初ゴールを
決めて6-0!!観戦していたマラドーナも大喜びでしたね^^取りも取ったりで6得点!
アルゼンチンの圧勝で決勝トーナメント進出に大きく前進^^
b0057694_237079.jpg



















2試合目はグループCのオランダ×コートジボワール。初戦同様オレンジ色の・・・
憎いヤツ。いやっ、サポーターで埋め尽くされた観客席^^好調な立ち上がりのオランダ
は前半23分、ペルシがFKをゴール上方に決めてオランダ先制!!そのすぐ後の前半
27分、言いにくいwファンニステルローイがゴールを決めて2-0に^^コートジボワールも
反撃に出る^^コネが中盤でボールを奪い相手DF二人を振り切りゴールを決め2-1に^^
後半に入り、コートジボワールはドグロバ中心に猛反撃をしましたが、運も見方について
くれず;;ゴールを決めることができずに試合終了;;なんとか猛攻撃に耐えたオランダ
辛勝^^;この時点でさきほど爆勝したアルゼンチンとオランダが決勝T進出決定^^
この結果グループCは、1位アルゼンチン、2位オランダ(ともに勝ち点6)、3位コートジボ
ワール、4位セルビア・モンテネグロ(ともに勝ち点0)。

3試合目はグループDのメキシコ×アンゴラ。アンゴラは退場者を1名出しながらも最後
まで粘り強く守りきり、対するメキシコは決定的チャンスを作れずに引き分けに終わり、
メキシコは勝ち点を4にして決勝トーナメント進出に一歩前進^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-06-17 23:07 | スポーツ(サッカー)

じぇら~どっ!

こんばんは^^


今季7回目の応燕^^今朝の空模様では、また中止?!と思いましたが、午後から
回復して予定通り試合開始^^今日から交流戦の優勝を決めるロッテとの3連戦^^
3連勝すれば優勝となる大事な初戦。あのイアン・ソープとヤクルトが共同開発した
新機能性低GI飲料の”THORPEDO”の発売を記念して「THORPEDO Day」。
ソープが始球式に登場でしたが始球式には間に合わず;;球場に近づくと「ちーばっ、
ロッテ、マリーンズ♪」の大合唱が・・・むむむ、得点が入ったなと^^;球場に入ると
1回表に「2」の数字が;;相変わらず立ち上がりの悪い石井一^^;そのウラに岩村が
ソロ本塁打を放ち、2-1に^^先日ノーヒットノーランを達成したガトームソンの表彰式
もやっていたそうで、うちのカミさんが球場の入口に向かう途中、クラブハウスに戻る
ガトームソンと出くわしたそうで、ちゃっかり握手なんぞしたらしいです^^
2回には1死ニ塁で宮出が逆転本塁打!3回には1死三塁でラミレスのタイムリー!
4回には2死一、二塁でラミレスのダメ押し3ランで気がつけば7-2に^^¥8回に青木
にもようやくヒットが出て先発全員安打^^9回に2点を失いましたが、8-4で勝利^^¥
開幕2戦以来の勝ち試合観戦でした^^これで首位ロッテと0.5ゲーム差に!交流戦
優勝が見えてきました^^
b0057694_2352069.jpg




















FIFA WORLD CUP GERMANY 2006 7日目。
1試合目はグループAのエクアドル×コスタリカ。開始早々前半8分、見事な連携
プレーでエクアドルFWテノリオのヘディングが決まって1-0。後半8分、デルガドの
シュートで追加点!ロスタイムにカビエデスのボレーでダメ押し!ソックスから黄色い
マスクを取り出して被ってゴールを祝う^^3-0でエクアドルが勝利して、ドイツに続き
決勝トーナメント進出を決めた^^
この結果グループAは、1位エクアドル、2位ドイツ(ともに勝ち点6)、3位ポーランド、
4位コスタリカ(ともに勝ち点0)。

2試合目はグループBのイングランド×トリニダード・トバゴ。東西戦を時間前に
終えて観戦体勢に入るも睡魔との戦いでもあったw初戦のスウェーデン戦で強豪
相手にドローの健闘をみせたトリニダード・トバゴは、この試合でも安定した守備を
披露^^前半43分、ベッカムがクロスを出した先には、どフリーのクラウチ。しかしっ、
クラウチのボレーは大きく逸れる@@どこかのチームを見ているような・・・^^;再三
のチャンスを作ったイングランドでしたがゴールをなかなか決めれない;;トバゴが
反撃するもイングランドは必死の防戦でDF陣が身体を張ってゴールを守る。苦戦
しているイングランドは後半13分、オーウェンに代わりルーニー登場!これでちと、
目が覚めるwその後、イングランドの動きが多少よくなったものの未だにゴールを
決めれず;;また睡魔が襲うww後半83分、ベッカムのコーナーキックにクラウチが
合わせて、ようやく1点もぎ取る!!やはりべっきゃむからでしたね^^空中戦では
身長は高いほうが有利ですね^^そして、ロスタイムにジェラードが相手DFをかわし、
利き足と逆足でゴールの左隅に眠気も吹っ飛ぶ強烈なミドルシュートを決め2-0に^^
このシュートは、ホント目が覚めましたよwww睡魔との闘いにも勝ち、イングランド
が2-0で勝利^^
b0057694_0241224.jpg















3試合目はグループBのスウェーデン×パラグアイ。初戦まさかのドローで負ける
わけにいかない一戦。スウェーデンは、開始早々から猛烈な攻撃に出るもパラグアイ
の守備を崩すことが出来ずに試合終了間近に^^;またもドローと思いきや、終了間際
の後半44分、ユングベリがヘディングで決めて、スウェーデンが劇的勝利をあげた^^
これでイングランドの決勝T進出が決まり、パラグアイの敗退が決まった^^;
この結果グループBは、1位イングランド(勝ち点6)、2位スウェーデン(勝ち点4)、
3位トリニダード・トバゴ(勝ち点1)、4位パラグアイ(勝ち点0)。






W杯でなかなかインできてない状態^^;第3回東西戦ですね。左衛門佐
戦場に覗きに行って装備をいじくってたら、御頭から対人に誘われて合流^^
薬×3、侍、忍×3、巫という編成で超偏り徒党^^戦闘前に御頭より戦闘の
手立てをレクチャーしてもらい、いざ出陣!前線に出て行き、鍛冶ソロとの
対戦が始まると続々と鍛冶のみが救援に^^しかし、ことごとく降参^^;
なんだったのでしょう^^7人徒党に見事に絡まれ戦闘開始。つるべ打ちの
3連チャン喰らいましたよ;;もちろん、全滅ですがね。体勢を立て直して
リベンジするも、これまた全滅;;再リベンジするも御頭が与正気技能で
陰陽師×4を含む徒党に絡まれてしまい、奮闘するも全滅;;そして解散に。
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-06-16 23:51 | スポーツ(サッカー)

らう~るっ^^

こんばんは^^


先日の日本×オーストラリア戦の後半に誤審があり、日本にPKを与えるべきと
FIFAが発表。1-1の終盤にケーヒルが駒野を倒した場面は「主審の明らかな
ミス」と認めましたね^^;まぁ、俊輔のシュート場面もファウルと言われれば仕方
ないですがね^^;WBCでも誤審があり、世界一になりましたからW杯でも・・・^^
勝って当たり前のアメリカが予選敗退したってことは、ブラジルが予選敗退?!
な~んてことないかwww注目の日本×クロアチア戦は18日です!!


FIFA WORLD CUP GERMANY 2006 6日目。
グループHの第1試合は、スペイン×ウクライナ。”無敵艦隊”と言われ優勝
候補にあげられるも前大会準々決勝の韓国戦で疑惑の判定もありスペインは
敗退;;対するウクライナは欧州予選でW杯常連のデンマークを破り初出場^^
スペインFWラウル、ウクライナFWシェフチェンコが怪我で出場が危ぶまれて
いましたが、ラウルはベンチスタート、シェフチェンコはスタメン出場で試合開始。
前半13分、左サイドのコーナーキックからアロンソが混戦の中へヘディングを
決めスペイン先制!!さらに前半17分、スペインはゴールからわずか10mの
場所でFKを得る^^ビジャが蹴ったボールは壁にぶつかり、そのままゴールで
2-0に^^完全に試合を支配し始め、シェフチェンコは何もできず;;後半に入り、
ウクライナも積極的に攻撃をするも、後半2分、ペナルティエリア内でウクライナ
DFワシュクがレッドカードを受けて退場。PKをビジャが決めて3-0に^^ラウル
抜きでこの点差だったので出場はないと思った後半10分にラウ~ル登場!!
ウクライナも反撃に出るも後半36分、スペインの華麗なパスまわしでトーレスが
決めてダメ押しの4点目!シェフチェンコは何もできずに試合終了。スペイン
圧勝^^強いっ!!!まさに”無敵艦隊”ですね^^最高のスタートをきりましたね。
前大会同様、密かに期待しています^^
b0057694_21181061.jpg

















続くグループHの第2試合は、チュニジア×サウジアラビア。サウジは最初押され
気味で安定し始めた前半23分、相手FKのミス球をジャジリが強烈なボレーを決め
チュニジアが先制!!サウジが押す展開の中、後半12分、絶妙なセンタリングに
カータニが合せて同点に。サウジ押せ押せで後半39分、ジャバーがGKをかわして
2-1としてサウジ勝利かと思いましたが、ロスタイム3分、ジャイディが頭で押し込み
再び同点になり試合終了。
この結果グループHは、1位スペイン(勝ち点3)、2位チュニジア、サウジアラビア
(勝ち点1)、4位ウクライナ(勝ち点0)。

各チーム初戦が終了し、2試合目に突入^^グループAのドイツ×ポーランド。初戦
勝利でホスト国として幸先のいいスタートで、主将のバラックが戻り決勝T進出を
確実にしたいドイツと初戦のエクアドルに敗戦を喫し、後がないポーランド。お互い
一歩も譲らない試合展開。後半30分、ポーランドのMFソボレフスキーが2枚目の
イエローで退場;;しかし、ポーランドは必死の防戦でドイツに得点を許さず。ロス
タイム1分、ヌビルがゴールを決めて1-0で、ドイツ2連勝!この勝利で勝ち点6と
してグループAの決勝T進出に一歩前進しましたね^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-06-15 21:21 | スポーツ(サッカー)

カナリア軍団登場!

こんばんは^^


FIFA WORLD CUP GERMANY 2006 5日目。
グループGの第1試合は、韓国×トーゴ。開幕直前にトーゴの監督が前代未聞の
辞任@@しかし、辞任した監督が復帰@@そんなドタバタ劇のトーゴが前半31分、
クハジャのシュートで先制。しかし、後半9分にアバロが2枚目のイエローカードで
退場;;イ・チョンスのFKはゴール角に決めて同点に^^後半27分、後半から出場の
アン・ジョンファンのドライブシュートで2-1と逆転に成功^^そのまま試合は終了して
韓国が勝利でアジア勢の大会初勝利^^う~ん、韓国強いね^^
b0057694_21384848.jpg
















グループGの第2試合のフランス×スイス。欧州予選でも同組で、五分五分だった
両チーム。しかし、直前の親善試合でフランスのFW シセが骨折で離脱;;これは
フランスにとって痛ったですね;;引退したジタンが復帰しての今大会^^前大会は
予選敗退だっただけに今大会はリベンジですね。そんな両者、再三のチャンスを
作りながらも、引き分けに終わり不安なスタート;;フランス大丈夫かな?
この結果グループGは、1位韓国(勝ち点3)、2位フランス、スイス(ともに勝ち点1)、
4位トーゴ(勝ち点0)。
b0057694_21385747.jpg
















第3試合には全大会王者カナリア軍団の登場^^日本と同組のグループFで前日の
残りの試合、ブラジル×クロアチア。ロナウジーニョ、ロナウド、アドリアーノ、カカ、
ロベカル、カフーなど超スターの勢揃い^^華麗なパスまわしをしながらゴール前まで
行くもクロアチアの必死の防戦に苦戦^^;前半44分、カカがゴール手前22m付近
から見事なシュートで先制!後半は、気力溢れるクロアチアに苦戦して追加点を奪う
ことができず^^;1-0のまま終了でブラジル勝利^^ブラジル大爆発かと思いましたが、
静かな立ち上がりでしたね。勝敗がついたおかげで、日本も可能性がありますね^^;
この結果グループFは、1位オーストラリア(勝ち点3)、2位ブラジル(勝ち点3)、3位
クロアチア(勝ち点0)、4位日本(勝ち点0)。
b0057694_21351336.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-06-14 21:46 | スポーツ(サッカー)