カテゴリ:スポーツ(ウィンター)( 38 )

大健闘^^

こんばんは^^


<トリノ五輪 8日目(2/17)>


昨日の男子に続き女子スノーボードクロス 予選&決勝。日本唯一出場の藤森由香は、
16名通過の予選をギリギリの15位で通過^^;見事決勝R進出!準々決勝からは大波乱の
幕開け^^1組目では予選トップのM.リカー(カナダ)が、ブッちぎりの1位通過。3組目では、
スノボW杯60勝の女王C.リュビ(フランス)と今季ランク1位のR.ジャコベリス(アメリカ)の
一騎打ちと思われましたが、ナント予選14位のフランコン(スイス)がスタートから抜け出して、
リュビとジャコベリスは両者接触しながら一歩も譲らない2位争い^^;中盤着地でバランスを
崩した女王リュビが転倒して、脱落@@予選2位のD.マルタ(カナダ)、予選7位のO.ノブス
(スイス)、予選10位のD.クリングス(オーストリア)との最終4組目に出場の藤森^^着地
失敗などで大きく遅れて4位の藤森^^;前で熾烈な2位争いでノブスが転倒@@クリングスを
巻き込んで、藤森は最後方から2人を抜き幸運も味方して2位で準決勝進出!準決勝2組で
最下位となり、幸運は味方してくれなかった・・・^^;13~16位決定戦に出場の女王リュビは、
ここでも転倒してしまい16位><女王らしさは全く見られなかった^^;M.レシュ(フランス)が
棄権して3人で行われた”small Final”の5~8位決定戦に出場の藤森^^M.ダニエルソン
(スウェーデン)の転倒でフランコンが巻き込まれて、コース前方を塞がれてしまった藤森は、
上手くよけれずに突っ込んでしまって7位;;それでも世界の7位ですから、お見事ですね^^¥
予選タイムトライアル1~4位までのリカー、マルタ、ジャコベリス、T.フリーデン(スイス)の
”big Final”の決勝^^まさに熾烈な雪上バトルッ!!まず、マルタが着地失敗で脱落;;ここ
まで絶好調だったリカーは、勢い余ってコース脇のネットに激突><ジャコベリスが大きく抜け
出し、優勝間違いなしと思ったゴール目前のジャンプで観客にアピールするかのようにグラブ
のパフォーマンス^^;しかし、コレが災いして着地でまさかの大転倒@@後続のフリーデンが
一瞬のうちに抜き去って大逆転優勝!!なんという結末でしょうかぁ@@ホント最後まで何が
起こるかわからないスノーボードクロス^^すっごい面白い競技っすよねぇぇぇ^^ファンも増えた
のではないでしょうか?もちろん、私もその中の一人ですw
b0057694_212055.jpg
















スキージャンプ 個人ラージヒル予選。日本の出場メンバーは、既に確定していた岡部孝信
葛西紀明伊東大貴に公式練習で122.5mを飛んだ一戸剛を加えた4人。ノーマルヒルでの
よもやの失格男の原田雅彦は出場できず;;葛西がK点越えの126mで予選1位^^伊東と一戸
も揃って決勝進出^^予約免除をされている岡部は、予選免除されてるだけあって129.5mを
飛んで違いを見せつけましたね^^日本は、4人揃って決勝進出しましたっ^^¥






スノボクロスが終わってからラージヒルまで時間があったので、久々にイン^^
知行を一通り見た後、私設会話の中で由比さんの試験手伝いということで、
甲府より蘭さんケンタ左衛門佐で現地直行^^つきさんもTDを終え合流。
岡崎よりしゅんじさん由比さん現地直行^^天馬命生さんも合流して、アッ
という間に全職徒党完成^^破戒僧が、なかなかドロップせず;;やっとの思い
で無事ゲット~^^続いて浜名湖の黒木妙吉をサクっと倒し、とりあえず終了^^
せっかくなもんで天女目指して奥へ進むと沢山いるいる@@さすが金曜日^^;
と、いうことで解散になり、トリノ観戦に向かったとさ^^;
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-02-18 21:19 | スポーツ(ウィンター)

コケちゃった^^;

こんばんは^^


<トリノ五輪 7日目(2/16)>

五輪初登場の男子スノーボードクロス 予選&決勝。予選はタイムトライアル、決勝Rは1組
4人同時スタートで行われ、スピードを競い速くゴールした選手が勝者という単純明快な競技。
各組上位2名が勝ち上がるトーナメント方式で、ルールは、大きく旗門の内側を滑る、故意に
他の選手を妨害しないことの2点が妨害の対象。狭いコースで行うので、故意でなければ接触
転倒は当たり前なので観ていても面白い^^日本は千村格が出場し、タイムトライアル27位で
決勝Rへ^^決勝R1回戦は2位で勝ち上がりベスト16^^準々決勝では2位に入ることができず
敗退;;13~16位決定戦でも最下位で16位;;でも大健闘ではないでしょうかね^^R.ジデク
(スロバキヤ)、J.フォント(スペイン)、1回戦で敗退した兄貴の分までとP.ドルリュー(フランス)、
昨年世界選手権覇者で優勝候補のS.ウェスコット(アメリカ)の4人で行われた決勝。中盤で
後方2人が転倒;;ドルリューとウェスコットの一騎打ちに^^ウェスコットがインをついて首位に
上がり、ピッタリ追走のドルリュー。最後のジャンプ台を同時にジャンプしゴールへ@@白熱
した決勝は、ボード半分差でウェスコットが優勝^^観ているほうとしては、最後のジャンプ台で
2人が転倒して、3,4番目の選手が優勝ってのが面白いのではないかと^^;
b0057694_21321537.jpg
















15日に途中順延となっていた男子ノルディック複合団体。ジャンプの2本目から再開され、
1本目を終え5位の日本は、一時3位まで順位をあげるがエース高橋のジャンプが伸びずに
前半戦を1本目と同様の5位で後半戦の距離へ^^;ジャンプ1位のドイツから49秒遅れでの
スタートの日本。第1走者の高橋が3位から落ちてきたロシアを抜いて4位浮上^^続く第2,3
走者の北村、小林が3位のフィンランドを追いあげ、小林が一時3位にあがったものの、第4
走者の畠山が抜かれて6位;;第4走者で1位のドイツを抜いたオーストリアが優勝。
スピードスケート 女子団体パシュート。日本は石野、根本、田畑で臨んだ準決勝。積極的
なレースをしましたが、カナダに逆転され敗戦;;続くロシアとの3位決定戦に^^;石野、大津、
田畑とメンバーを入れ替えて臨みましたが、リード奪っていたものの、途中最後尾に下がった
大津がコケちゃって^^;銅メダル獲得できず4位;;ん~残念><
女子カーリング。1勝2敗で迎えた第4戦のデンマーク戦。第4エンドまでリードしてたものの、
第5エンドで3点を返され同点に;;そこから差を広げられ、終わってみれば5-9で完敗・・・1勝
3敗とした;;それにしても外国のチームは平均年齢が高い^^;デンマークは30代40代が1人
ずつ、先日のノルウェーも30代40代が2人ずつと20代5人の日本とは違いすぎっ^^;日本も
これからは、ママさんバレーではなく、ママさんカーリングで盛り上がらなくてはっwww
フィギュアスケート 男子フリー。SPを全体のトップで滑り、5位で終えた高橋大輔。フリーの
順番抽選が行われ、今度はラストwかなりウケましたが・・・朝起きてからでも十分観れるとみて
起床後観戦^^予想通りAM7:00に高橋の出番。一番いい時間に滑るとは@@視聴率もかなり
稼げたはず^^見た方も多いのではないでしょうか?しか~し、最初の4回転ジャンプを失敗;;
その後もミスを重ね、後半はジャンプもステップも完璧だったが、前半のミスが響いたのか得点
伸びずに8位;;SPで2位との差を大きくつけてトップにたっていたプルシェンコ(ロシア)が完璧
な演技で文句なしの優勝^^
b0057694_2149826.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-02-17 21:50 | スポーツ(ウィンター)

吉とでるか?凶とでるか?

こんばんは^^


<トリノ五輪 6日目(2/15)>

男子ノルディック複合 団体戦。92年アルベールビル五輪での団体金メダル以来、荻原健司
を中心に世界トップレベルを維持してきた日本チーム^^団体金メダルのメンバーが引退後も世界
と互角に渡り合い、W杯で優勝して今や日本のエース高橋大斗の他に畠山陽輔小林範仁
北村隆の4人が出場。前半ジャンプが行われ、1回目を飛び終えて5位でトップと27秒差^^1位
は464.5点でドイツ。続いて453.4点で2位(11秒差)にオーストリア、450.1点で3位(14秒差)
にロシア、444.7点で4位(20秒差)にフィンランド。4強の一角であるノルウェーが体調不良者
続出のため棄権^^2回目のジャンプは、強風の中で次々とジャンプを失敗^^¥日本は一番手の
畠山陽輔が、K点越えの125.5mで暫定1位に^^上位3チームを残して、またもや中断;;強風が
おさまらず、翌日に順延となった。2本目からのやり直しか?1本目を無効として最初からのやり
直しか?で心配されましたが、結局2本目からのやり直しで翌日順延となった^^;日本チームに
とって、これが吉とでるか?凶とでるか?
b0057694_2059566.jpg
















b0057694_211918.jpg男子モーグル 予選&決勝
日本は上野修尾崎快附田
雄剛
の3人が出場。予選1番手
の上野がミスのない滑りで15位
と日本人で、ただ一人決勝進出^^
エアは女子とあまり差がない様に
思える^^ただ、上村愛子だけが、
完璧に決めれるコークスクリュー
をどの選手もバッシバッシ簡単に
決めるところが違いますねぇぇ^^;
完全なる違いは、速さですよっ^^;
とにかく速いっ!!平均23秒台で
滑るので、4、5秒は違いますね^^
速い上にエアが高いのぉ!!第1
エアで、コークスクリューを飛んで
くる人が多いですからね^^そして、
迎えた決勝^^上野は、第1エアの
着地からリズムを乱し、第2エアで
完全に手をついてしまい20位><
強力な米国勢を押さえ予選トップの
D.ベッグスミス(豪州)が、優勝
候補らしい超高速&超Hiレベルな
滑りで、見事優勝^^



スピードスケート 男女団体追い抜き予選&準々決勝。スピードスケートの新種目である団体
追い抜き^^女子は、根本奈美大津広美田畑真紀の布陣で臨んだタイムトライアルで7位と
なり、準々決勝でノルウェーと対戦。根本から石野枝里子に入れ替えた日本は、スタートで出遅れ
リードされていたが、終盤にノルウェーが転倒。ラッキーな形で準決勝に進出^^一方男子は、宮崎
今佐人
杉森輝太牛山貴広の布陣で臨んだタイムトライアルで8位となり、準々決勝では優勝
候補のカナダに大敗した;;
女子カーリング。今までこんな真剣にカーリングを見たことがなかったのですが、ルールを理解して
からは、我が家ではハマってますwww予選は10カ国の総当たり戦で前日の大金星で波に乗りたい
日本でしたが、ノルウェーとの第3戦を4-9で落としてしまい1勝2敗に;;
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-02-16 21:12 | スポーツ(ウィンター)

0秒05;;

こんばんは^^


<トリノ五輪 5日目(2/14)>

女子スピードスケート 500m。前日の男子では、メダル獲得が有力視されていましたが不発に
終わり、今大会選手団主将を勤める岡崎朋美、日本記録保持者の大菅小百合吉井小百合
渡邊ゆかりの4人が出場^^日本勢は先陣を切って渡邊が、平凡なタイムの39秒46で17位^^;
そのすぐ後にM.ティメル(オランダ)が、今大会初のフライング失格となり嫌なムードでしたが、
大菅は、スタートにつまずいて惨敗したソルトレーク大会のリベンジということでしたが、今回は
無事にスタートできましたものの38秒74で9位^^;続く吉井は、まずまずのタイムの38秒68で
5位^^体調不良との報道で心配されていた最終組前の岡崎でしたが、スタートも良く38秒46で
トップ^^最終組のS.ジュロワ(ロシア)と王曼利(中国)に抜かれましたが、メダル圏内の3位!
そして2回目^^渡邊は、1回目より速い39秒19(14位)を出すも総合15位^^;大菅と吉井が
ナント同組@@コーナーで吉井がバランスを崩した分遅れてしまい、大菅が38秒65(8位)で
総合8位^^;吉井が38秒75(11位)で総合9位^^;岡崎の前で走った任慧(中国)が好タイム
の38秒20(1位)をマークしてトップに躍進><そして岡崎は、思わず^^;スタートラインを踏んで
しまいフライング;;2度目のスタートは慎重になる分、1回目を上回れず;;同タイムの38秒46
(4位)で1位になれずに0秒05差の2位に^^;そして最終組の二人が、任慧と岡崎のタイムを
上回って結局4位となってしまった・・・う~ん惜しいっ><あのフライングが痛かったですねぇ^^;
優勝したのは、岡崎と同年齢でママさんスケーターのS.ジェロワ(ロシア)。終了後には、あの
「朋美スマイル」も出ましたねっ^^バンクーバーで集大成と既に4年後を意識し始めましたし。
惜しくもメダルは獲れませんでしたが、1回目で3位につけるところは、さすがって感じでした^^
スケート生活20年となる4年後のバンクーバーで集大成を見せて欲しいですね^^
b0057694_21113115.jpg

















密かに注目しているのが、長野大会より正式種目となったカーリング。女子カーリング予選
10カ国が出場し、日本女子は3大会連続で出場獲得^^日本女子チームは、ソルトレークでも
出場している小野寺歩(スキップ:司令塔)と林弓枝(サード)に本橋麻里(セカンド)、目黒
萌絵
(リード)、寺田桜子(リザーブ)の5人^^ストーンと呼ばれる円形の石を、氷上約40m先
@@の的(ハウス)に向かって、相手チームと交互に投げ合い得点を競う競技。リード、セカンド、
サード、スキップの4人でチーム構成され、1人が2投、1チーム計8個のストーンを相手チームと
1投ずつ交互に投げ合い、16個のストーンが全て投球され1エンド(野球で言う1イニング)が
終了毎に得点を数え、それを1試合で10エンド行って勝敗を決める。オンタイムで観ると2時間
以上かかるみたいです@@得点の数え方は、エンド終了時のハウスの状況によって決められ、
ハウスの中心に一番近い位置にあるストーンを決めて、そのチームにエンドの得点の権利が
与えられ、そして相手チームのハウスの中心に一番近いストーンより何個内側にあるかで得点
が決められます。と、わけわかめですがwまぁ、エンド終了時に中心に近いほうが得点の権利
を得て、中心にストーンが残ってればいいと解釈してますが・・・^^;ルールを知らずに初戦の
ロシア戦を観ていましたが、番組内でルール説明をしながらの放送だったので楽しめました^^
「氷上のチェス」と言われるだけあってか、戦略面での駆け引きなどは面白い^^ピンポイントに
狙うショットなどは、ビリヤード的な要素も含まれていますので分かりやすい^^各国の掛け声も
なかなか面白いです^^我が家の素朴な疑問としては、靴底は何でできてるのか?9回終了時
に5-4で勝っていたものの、最終エンドで3ポイントも奪われ5-7の逆転負けで痛い黒星発進;;
続く2試合目の世界選手権準優勝のアメリカ戦では、9回終了時にロシア戦同様5-4で勝って
いたものの、最終エンドでアメリカのミラクルショットで追いつかれ、今度は延長戦に^^;しかし、
1点をもぎ取り大金星をあげましたぁ^^今後も女子カーリングに期待しちゃいますよぉぉwww
b0057694_2244631.jpg



















女子スピードスケートに続いて放送してたのが、男子フィギュアスケート SP。AM3:30過ぎ
ですが^^;しかも、高橋大輔が1番目で演技するって聞いたもんだから観なきゃねぇwホント
馬鹿ですわぁwww73.77点・・・1番目なので良いのか悪いのかどうなのかわかりませんっw
2番目に登場の金メダル最有力のE.プルシェンコ(ロシア)が90.66点@@も~死にました;;
朝起きると、まだやってるじゃないですかぁ@@結局、高橋は5位。3位との差は、5.27点^^;
フリーでの逆転メダルに期待・・・といっても難しいな^^;


と、いうことで「鬼女の血」をゲットしたいのですが、五輪観戦でインできてませんが・・・><
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-02-15 22:48 | スポーツ(ウィンター)

不発;;

こんばんは^^


<トリノ五輪 4日目(2/13)>

トリノ五輪4日目。女子スノーボード ハーフパイプ予選&決勝が行われました^^一昨日の
予選突破できなかった日本男子勢ですが女子勢は?童夢の妹である今井メロの予選1本目、
のっけから大技の「メロウセブン」を出すも着地後でバランス崩して転倒><2本目は、手堅く
入るかと思いきや、またもや「メロウセブン」@@しか~し、着地失敗し腰を強打して、そこから
動けず;;ただ寝そべってゴールを目指すだけ^^;着地後に腰を抑えていたので、ギックリ腰
だろうなと思っていました。ゴール後病院直行で腰椎捻挫・・・やはりギックリ腰でしたねぇ^^;
無難に入って、ラストとかに「メロウセブン」でも十分予選突破できたのではないでしょうか?
中島志保は予選1本目で5位に入り@@強力な米国勢とともに1発で決勝を決めた^^日本の
エースである山岡聡子の予選1本目は14位と揮わなかったが、2本目で5位に入って予選
突破^^伏見知何子の予選1本目は26位と出遅れるも、2本目でなんとか6位に入り、日本人
3人が決勝進出^^決勝は2本滑って高得点の方を採用という方式。中島は、1本目で6位に
つけましたが、2本目もよかったですが得点伸びずに9位;;山岡は1本目9位と出遅れ、続く
2本目は得点を期待されましたが、高得点獲得ならずで10位;;伏見は1本目、2本目ともに
失敗してしまい12位;;日本人最高は中島の9位だった。やはり強かったのは米国勢^^決勝
1本目終了時に1位~3位まで独占でしたが、C.ブオース(ノルウェー)が見せてくれました^^
2本目に完璧な滑りで42点を出して一気に2位に^^決勝1本目3位だったK.クラーク(米国)が
最後失敗して38.1点止まりで4位。ブオースに抜かれ3位で2回目を迎えたG.ブライラーは
1位を狙って完璧な滑りをしましたが43.4点@@ブオースを抜いて2位止まり^^この時点で
1本目1位だったH.ティターが、2本目滑走前に優勝^^ウイニングランの2本目で新技披露も
期待されてました。しかし、男子並みの高いエアを連発@@着地もスムーズ、芸術性の高い
速いスピンで滑走を終え新技披露はなかったですが46.4点@@と、1本目よりさらに得点を
あげての優勝でした^^いやいや、ハーフパイプは男子も女子も米国にはかないませんね^^;
最初は、つまらなかったハーフパイプも終わってみれば、結構楽しんでたりする私は・・・ww
b0057694_21434298.jpg




















私にとっても非常に嬉しい^^比較的早くに始まった男子スピードスケート 500m。世界記録
保持者の加藤条治、長野とソルトレークでメダルを連続獲得した清水宏保長島圭一郎
及川 佑の4人が出場。もっともメダルが近いとされていたこの競技^^1本目、加藤の前組で
韓国の選手が転倒@@コース上の氷を削ってしまい整氷のため試合が予想以上に中断^^;
これが響いたのか?35秒59という、ありえないタイムで11位@@清水も35秒66で14位;;
長島が続いて15位;;そんな中、35秒35を出して4位につけた無名の及川^^2本目、加藤は
35秒19(4位)を出すが6位と不発に終わる;;清水は、35秒78(4位)で18位不発;;長島も
平凡なタイムで13位;;1本目4位の及川に期待がかかったが、35秒21(5位)で0秒13差で
惜しくもメダルには届かず4位;;2本とも34秒台をマークしたJ.チーク(米国)が優勝^^84年
サラエボ大会(銀メダル:北沢)、88年カルガリー大会(銅メダル:黒岩)、92年アルベールヒル
大会(銀メダル:黒岩、銅メダル:井上)、96年リレハンメル大会(銅メダル:堀井)、98年長野
大会(金メダル:清水)、02年ソルトレークシティー大会(銀メダル:清水)と、22年間メダルを
獲得し続けてきた500mでしたが、メダル獲得ならず;;バンクーバーではダントツで優勝する
と本人が断言^^あの長野で金メダルを獲った清水も初五輪で6位だったですからね^^
フィギアスケート 混合ペアフリー決勝。SP6位の米国で出場している日本人の井上怜奈
J.ボルドウィン組は、一昨日SPで成功させた世界唯一の大技スロートリプルアクセル(男性が
女性を投げて跳ぶ3回転半)で一発逆転に挑戦するも失敗して7位に終わる;;


ここまで不調の日本勢^^;なんとかメダルを獲って欲しいですね^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-02-14 23:00 | スポーツ(ウィンター)

全滅;;

こんばんは^^


<トリノ五輪 3日目(2/12)>

トリノ五輪3日目。男子スノーボード ハーフパイプ予選&決勝が行われましたっ^^予選は
44人で行われ予選1本目の上位6名は決勝進出、残る38名で2本目を行い上位6名が決勝
進出。兄妹で五輪出場の成田童夢は、気合が入っていてエアも高かったのですが、得点が
伸びずに1本目は15位^^;続く國母和宏村上史行も精彩を欠き、23位、20位^^;日本の
選手最後に登場の中井孝治は健闘しましたが9位^^;優勝候補筆頭のS.ホワイトが、1本目
で7位と大波乱@@続く2本目、童夢は2回目のエアで着地失敗して予選35位;;國母、村上
も23位、22位;;中井に期待がかかりましたが、得点伸びずに14位で日本勢全滅;;ホワイトは
圧倒的な強さで2本目終了^^決勝は表彰台米国独占とも言われてましたが、M.コスキ(フィン
ランド)が入って、独占ならず;;ホワイトは完璧な演技で他をよせつけない圧倒的勝利っ!!
それにしてもホワイトのエアは高いねぇ^^他の選手と全然違いますもんね。さすがですわなw
下からの写真は格好よく写ってますよねぇ。誰もが格好よく見えるのはどーしてでしょうかぁ?
泣きながら童夢が次回五輪に必ず戻ってくると言ってましたが、今の状態では差がありすぎて
メダルは難しいでしょうね^^;b0057694_18455398.jpg

















スキージャンプ ノーマルヒル決勝。ちょっとぉ!AM2:30競技開始って、眠いっちゅ~のっ!
でも見てしまっている私は・・・^^;原田失格で寂しい感じもしますが^^;50人で1本目を飛び
上位30名が2本目を飛び、合計で競います。葛西伊東の1本目は、K点越えの100mで
ポイントも一緒^^岡部は伸びずに96.5mでしたが、3人とも2回目へ^^風との戦いでもあり、
風向きで飛距離が全く変わる競技ですから、スタートをきるタイミングが難しいでしょうね^^;
2本目、岡部はまたもや伸びずに94.5mで23位;;葛西も95.5mで20位;;伊東も96mで
18位で日本全滅・・・日の丸飛行隊の復活ならず;;優勝は、101.5m、103.5mを飛んだ
R.ビステル(ノルウェー)。





安房守でマラソン、生産などしていると、海老さんイン^^頼んでおいた舟形
もらってありがとー^^鼻さんインして一人旅。海老さんと合流して鼻さんと
月巫女さんと合流して破壊僧兵wちとスリル感あって面白かったですね^^
凛さんご帰宅で合流^^大ちゃんもやってきて、気づいてみれば6人@@
遅くまで昔懐かしい破戒僧兵やってました^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-02-13 20:33 | スポーツ(ウィンター)

こおくすくりゅ~^^

こんにちは^^



<トリノ五輪 2日目(2/11)>

トリノ五輪大会初日。期待の女子モーグル予選&決勝が行われましたっ^^日本は上村愛子、
里谷多英、伊藤みき、畑中みゆきの4選手が出場!上村は第1エアのヘリコプター、第2エア
で、大技コークスクリューをほぼ完璧に決めて、24.20点で5位。3大会連続でメダルを狙う
里谷も速い滑りで、第2エアでの大技は温存して23.63点で9位。伊藤も22.34点で15位で
3人が予選突破^^残念ながら畑中は予選突破はならなかった;;予選トップは、滑りが速くて
完璧で26.67点のJ.ハイル(加)。昨年の世界選手権覇者のH.カーニー(米)が予選落ちする
b0057694_1344080.jpg大波乱もありましたが、予選終了^^
そして、予選通過者20人で行われる
決勝^^滑走順は予選通過下位から。
滑走6番目で登場した伊藤は、序盤
行き過ぎて、第2エアではバランスを
崩し最終的にはボロボロ;;17.78点
の20位;;12番目で登場の里谷は、
長野とソルトレークのここ一番という
ときに決めてきているので、期待大^^
第2エアで大技であるフロントフリップ
(前回転)を出すが着地失敗^^;立て
直すも22.12点の15位;;第1エアで
D-Spin、第2エアでバックフリップを
決めて、25.65点を出した14番目に
滑走のK.トロー(NOR)がトップに^^
そして16番目に登場した上村愛子は、
第1エアのヘリコプターを無難に決め
加速していって第2エアで高さのある
3Dエア「コークスクリュー」を決める^^
少し流れたが、24.01点で2位に!!
残るは4人っ!しかし、予選3位のS.シェリン(SWE)、予選2位のS.ラウラ(FRA)に抜かれて
最終滑走前にメダルの夢消える;;予選1位のJ.ハイルが、簡単なエアを完璧にこなし、超高速
タイムで26.50点で優勝^^結局上村は、長野7位、ソルトレーク6位、トリノ5位と3大会連続で
入賞^^上村より後の選手は、エアで大技を決めるのではなく完璧にこなし、滑走タイムが26秒
台と速かった^^;(上村は里谷より遅い28秒台;;)エアだけでいけば文句ないんですけどね^^;
タイムが遅すぎでしたね^^;これでタイムが速くなれば、メダルは間違いないと思いますよっ^^
競技終了後のフラワーセレモニーでハプニング@@優勝したのは、カナダのJ.ハイル。しかし、
「アメリカの・・・」とコールされてしまい困惑顔でした^^;


スキージャンプ ノーマルヒル予選でハプニング@@原田雅彦が使用したスキー板が長すぎ
^^;という理由で失格><原因は本人の勘違いで、たったの200g差だった^^;らしいと言えば
らしいが、なんとももったいない出来事ですね;;予選1位につけたのは、日本の葛西紀明^^
伊東大貴も9位で予選突破^^予選免除の岡村孝信を含めた3人の日の丸飛行隊に期待大^^
女子アイスホッケー予選。長野から公式種目になった女子ホッケー^^優勝候補筆頭のカナダ
と開催国イタリアの1戦は差が歴然としており、史上最高得点の16-0でカナダの圧勝^^パスを
出せずに防戦一方のイタリアに対し、子ども扱いするかのようにガンガンシュートを放ち得点を
重ねていくカナダ。なんとかイタリアに1点取ってみて欲しかったですけどね^^;







昨日は、安房守昇進のために刀狩マラソンを敢行^^;豆まき以上にダルイです;;
630本ほど必要な刀・・・とりあえず150ほどは集めましたが先は長いですね><
夜も姫を会議に参加させておいて、裏でマラソン;;氷河さんラムさんおかん
行くというので、月巫子さんレーザラモンさんも合流^^おかんをサクっと狩り
まくり^^里紗ちん合流してからの連携では、なかなか氷河さんに勝てずに2番手
乗車でした^^;そんなこんなで、皆伝&23に@@育てる気がないですが、装備を
揃えなくてはっ!?www
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-02-12 15:33 | スポーツ(ウィンター)

必死^^;

こんばんは^^

いよいよ明日から冬季オリンピック トリノ大会が開幕します^^また寝られなくなる日が続き
そうです><今大会はイタリアのトリノで行われるため、8時間ぐらいの時差があります^^;
よって決勝種目は、AM2:00だの3:00だのって感じですかねぇ^^;勘弁してくれぇ~www
モーグル、ジャンプ、フィギュア、スピードスケートなどなど、いくつのメダル獲得となるか?





昨日から追儺式・ひな祭りが始まりましたね^^左衛門佐も雛人形ゲットする
ために必死に豆まきをしまくってますw全部揃えるのに各鬼断片4枚ですか?
それにしても、なかなかゲットできないですよねぇ;;もちろん、信長にも変身
させられましたよw鬼の手下にされると豆が投げられなくなるのが×ですね。
無事にお内裏様&お雛様はゲットしました^^1ヶ月あるとはいえ全部を揃える
のは、いつ頃になるのでしょうか?現在、赤3、童1、天狗1、牛4、婆3、岩0^^
b0057694_20273751.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-02-09 20:27 | スポーツ(ウィンター)