カテゴリ:スポーツ(その他)( 44 )

史上初!!!

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会12日目   【金】×2 【銀】×11 【銅】×13



今日も大変だぞぉ~;;卓球にバレーにサッカー・・・



【卓球女子団体戦 決勝】
日本×中国

シンガポールを圧勝で下し、史上初のメダルを確定させた石川、福原、平野の3人^^
決勝の相手は北京五輪で金メダルを独占、今年の世界選手権の団体戦でも優勝を
果たした世界ランク1位の卓球王国中国!!難敵相手にどこまで食い下がれるか?
なんとか善戦して欲しいですね^^


第1試合 福原愛×李暁霞
今大会シングルス金メダリストの李暁霞との一戦。

第1ゲーム、立ち上がりから李に連続ポイントを許し2-8とされるが、そこから愛ちゃんが
4連続ポイントで一気に2点差まで縮まるが、再び李が連続ポイントを奪って6-11で
ゲームを落とす;;

第2ゲーム、ここも立ち上がりから李が連続ポイントを奪うが、愛ちゃんも粘り同点^^
そこから李がリードするが、終盤に愛ちゃんも追い上げ9-9、そのまま勝ち越して10-9
とゲームポイントを握ると11点目も奪い、11-9でゲーム先取^^いいね!

第3ゲーム、李が金メダルの意地を見せつけ一気にポイントを稼ぎ、7点差^^;愛ちゃん
もポイントを返すが、勢いは李。2-11でゲームを落とす;;

第4ゲーム、このゲームも立ち上がりは李ペース^^;一気に連続ポイントを許すと、その
ままリードを縮めれず、5-11でゲームカウント1-3で中国勝利;;
b0057694_1821178.jpg


















第2試合 石川佳純×丁寧
佳純ちゃんの相手は、シングルス銀メダルの丁寧^^;

第1ゲーム、佳純ちゃんはポイントを返すが、終始丁寧ペースのまま4-11でゲームを
落とす;;

第2ゲーム、このゲームは佳純ちゃんペースで序盤からリードを奪う^^中盤から丁寧も
追いつくが、そのたびに佳純ちゃん逃げる^^しかし、終盤にジュースに持ち込まれると、
そこから丁寧が連取して10-12と落とす;;

第3ゲーム、立ち上がりから流れを掴んだ丁寧^^;3連続ポイントなどでリードされ、
要所要所で佳純ちゃんらしいプレーを見せるが、そこは世界ランク1位の丁寧^^;その
まま押し切られ、4-10でストレート負け、完敗;;
b0057694_18213463.jpg

















第3試合 平野早矢香、石川佳純組×郭躍、李暁霞組

第1ゲーム、立ち上がりから中国が5ポイント連取^^;そこからジワジワと追い上げ、
一時は6-7と1点差まで詰め寄るも、再び中国に連続ポイントを奪われ、3-11で落とす;;

第2ゲーム、最初のポイントは日本が奪うも、そこからは中国ペース^^;結局、最後まで
追い上げることができずに3-11で落とす;;

第3ゲーム、立ち上がりに日本が連続ポイントでリードを奪うと、そのリードを少しずつ
広げながら終盤へ^^先にゲームポイントを奪い1点差まで追い上げられたが、なんとか
振り切って11-9でゲーム奪取^^

第4ゲーム、流れに乗ったまま、立ち上がりから3連続ポイント^^しかし、ジワジワと追い
上げられ、4-5と逆転を許す^^;そこからは中国ペースで試合は進み5-11でゲーム
カウント1-3で落とし、0勝3敗で中国が金メダル獲得。日本は、卓球史上初となる
銀メダル獲得!
b0057694_18215174.jpg

















やはり、中国強いですね^^;佳純ちゃんも中国で修行した方がいいかもね^^愛ちゃんと
佳純ちゃんが対等に戦えれば、金メダルも夢じゃないような気がする^^
b0057694_1822436.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2012-08-08 22:14 | スポーツ(その他)

継続中^^

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会11日目   【金】×2 【銀】×10 【銅】×13



【レスリング男子グレコローマンスタイル60kg級】
松本隆太郎

女子は吉田、伊調が五輪三連覇に向けて盛り上がっているが、男子はいまひとつ盛り
上がりにかけている^^;このグレコローマンスタイルに松本隆太郎が出場するが、
いかに?

松本は、2回戦でR.ビリシ(トルコ)と対戦。1-0、5-0と2-0の判定勝ちで3回戦進出。
その3回戦ではT.ベルマダニ(フランス)と対戦。1-0、1-0と2-0の判定勝ちで準決勝
進出^^
準決勝でO.ノルージ(イラン)と対戦。0-1、0-1と0-2判定負け3位決定戦へ;;
3位決定戦ではA.ケピスパエフ(カザフスタン)と対戦し、2-1、3-1と1-1で迎えた第3
ピリオドで見事フォール勝ちを収め銅メダル獲得!

ここまで毎日のようにメダルを取り続けていた日本。卓球団体があるから大丈夫と思って
いたら明日だったのねぇー^^;
連続メダル獲得も止まると思いきや、男子レスリングがやってくれましたねぇ^^これで、
大会始まって以来、日本は毎日欠かさずメダル獲得を継続中。
b0057694_13141797.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2012-08-07 22:51 | スポーツ(その他)

残り2秒・・・

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会10日目   【金】×2 【銀】×10 【銅】×12



今日は大変です;;フェンシングに卓球にバレーにサッカー・・・



【フェンシング男子フルーレ団体戦 準決勝】 日本×ドイツ

準々決勝で45-30と世界ランク2位の中国を敗った日本は、北京五輪でフルーレ個人
の銀メダリストの太田雄貴を筆頭に千田健太、三宅諒、さらに淡路卓を加えた4選手
が出場^^今年3月のW杯で3位という好成績を残しており期待大^^今大会太田は、
個人戦で3回戦敗退ということで、団体戦に力を注ぐ。

3人の選手が総当たりで9試合行う団体戦。先に45点をとるか、9試合終了時点で
合計得点の高いチームが勝利。1試合目は5点目、2試合目は10点目・・・といった
かたちで、先に上限の得点をとるか、3分間の時間切れで次の試合に。


第1試合
準々決勝で活躍した千田がP.ヨピッヒと対戦。立ち上がり、一進一退の攻防が続き、
4-4の同点で時間切れ。
第2試合
日本はエース太田がS.バックマンと対戦。先に2点を奪われ、その後は膠着状態に
入り、4-6で時間切れ^^;
第3試合
三宅がB.クレイブリンクと対戦。立ち上がり、三宅が一気に攻めたて6-6の同点!
そこから一進一退の攻防が続き、8-8の同点で時間切れ。
第4試合
日本は千田がバックマンと対戦。千田は準々決勝のような勢いを見せ始め、連続
ポイントを含み7点をあげ、15-12とリードして時間切れ^^
第5試合
三宅がヨピッヒと対戦。お互い譲らない攻防が続くが、最後に三宅がリードを広げ、
18-14で時間切れ。
第6試合
エース太田がクレイブリンクと対戦。立ち上がりから3連続ポイントなどでリードを
広げる^^中盤からクレイブリンクの追い上げで点差を詰められ、9連続失点で逆転
を許す;;22-23としたところでクレイブリンクが左足を痛め、試合が中断。これが
良かったのか?再開後に太田が連続ポイントで再逆転に成功^^その後もポイントを
重ね、28-23で時間切れ。
第7試合
三宅がバックマンと対戦。前の試合と比べ膠着した状態が続くが、着実に三宅が
ポイントを稼ぎ、31-25で時間切れ。
第8試合
千田がクレイブリンクと対戦。クレイブリンクが一気に追い上げに入るが、千田が
なんとかしのいで、33-30で最後の太田につなぐ^^
第9試合
太田がヨピッヒと対戦。最初のポイントは太田が取り、このまま行くと思われた。
しかし、ヨピッヒが一気に5連続ポイントで34-35と逆転@@



おおたぁ!



せっかくのリードが一気に逆転され窮地に立たされる^^;その後、逆転に次ぐ逆転
劇!残り時間もあと僅か・・・ヨピッヒが連続ポイントをあげ、38-40として残り6秒。
これで万事休すかと思われたが、太田が執念のポイントをあげて39-40!あと1点!
しかし残り2秒^^;もう無理でしょと思っていたら試合は再開、2秒で3突きをした
太田。その3突き目がポイントとなり、40-40の同点に@@



おおたぁ^^


b0057694_11145049.jpg
















やるなエースwまさかまさかの同点で試合は延長戦に。1点を先に取った方が勝利と
なる延長戦。試合開始直後、お互い突き合って試合は終了。お互いが手をあげ、どちら
が勝ったのか?早すぎて我々にはわからず^^;主審はドイツにあげたが、日本はビデオ
判定を要求。ビデオ判定の結果、日本が勝利!史上初の団体戦メダル確定^^
b0057694_11134565.jpg

















いやぁ、最後は痺れましたねぇ^^残り2秒ですよ。たった2秒で3突きする太田が凄い^^
第9試合が始まった時には勝てるって思って見てましたけど、連続失点で危うくなり、
気づいたら逆転されてるし、もうダメかと思ってたら、たった残り2秒で同点に追いつくし、
ルールはわからないけど鳥肌の立つ試合でした^^ここまできたら金狙っちゃいましょw




【フェンシング男子フルーレ団体戦 決勝】 日本×イタリア

準決勝で劇的な同点から勝利をした日本はイタリアと対戦。太田は個人戦で敗れて
いるだけになんとしても勝ちたいところ^^勢いで金メダル獲っちゃえー!

第1試合
三宅がA.バルディニと対戦。立ち上がりから三宅が連続ポイントを奪いリード^^5-3で
エース太田につなぐ。幸先の良いスタート^^
第2試合
太田がG.アヴォラと対戦。一進一退の攻防が続き、9-7でリードしたまま時間切れ。
第3試合
団体戦絶好調の千田がA.カッサーラと対戦。カッサーラに連続ポイントを奪われ、その
まま逆転を許す^^;しかし、千田が同点に追いつくと、そこから取り合いになるが、
最後はカッサーラが連続ポイントで13-15;;
第4試合
三宅がアヴォラと対戦。ここでも僅差の点の取り合いで17-19と点差は変わらず^^;
b0057694_11243448.jpg
















第5試合
千田がバルディニと対戦。序盤は膠着ムード、中盤にかけて互いに点を奪う展開で
22-25とイタリアリードは変わらず^^;
第6試合
太田がカッサーラと対戦。太田がジワジワと点差を縮め、3連続ポイントで同点に!!
そこから一進一退の攻防が続き、先にカッサーラが30点目を奪い29-30;;
第7試合
千田がアヴォラと対戦。序盤から僅差の戦いが続き、点差が広がらず。結局、2点差の
まま33-35で8試合へ。
第8試合
日本は三宅に代わってリザーブに入っていた淡路が団体戦初登場^^カッサーラと対戦。
勢いよくポイントを決め、同点に追いつく^^しかし、そこからカッサーラに決められ、
37-40で最終9試合へ。
第9試合
エース太田がバルディニと対戦。立ち上がりで互いに1点ずつを取り合って38-41。
そこから太田が1点返すが、最後バルディニが一気にポイントを決めて、39-45で日本
は金メダルならず^^;

勢いは準決勝まででしたね^^;奇跡を期待しましたが、それにしてもあの準決勝の
奇跡の逆転劇は凄かった。堂々の銀メダルですね^^
b0057694_1124527.jpg
















【卓球女子団体戦 準決勝】 日本×シンガポール

今大会シングルスに出場し、史上初めて準決勝まで進んだ石川佳純、3度目の五輪で
初めて8強入りした福原愛に平野早矢香の3人が出場^^ここで勝てばメダル獲得が
決まる準決勝で、北京五輪銀メダルの強豪シンガポールと対戦。北京大会で惜しくも
メダルを逃し、卓球史上初のメダル獲得に向けての一戦。

第1試合 福原愛×ティアンウェイ・フェン
日本の先陣を切って福原愛が3位決定戦で石川を破って銅メダルを獲得したフェンとの
一戦。
第1ゲーム、フェンのサービスで試合開始。最初のポイントは愛ちゃん^^3ポイント
連取でリードした愛ちゃんだったが、すぐに追いつかれ、その後は互角の展開^^;中盤、
愛ちゃんの4連続ポイントで10-8でリード^^1点を返されたが、連続ポイントは許さず
11-9でゲーム先取^^
第2ゲーム、愛ちゃんのサービスで試合開始。このゲームも互角の展開。愛ちゃんは、
4-5から連続ポイントで6-5と逆転するが、フェンもすぐに追いつく。愛ちゃん、終盤に
5連続ポイントで一気に突き放し、11-6でゲーム連取^^
第3ゲーム、フェンがリードしながら進む展開。愛ちゃんも粘るが、4-4から先ほどの
ゲームとは逆に5連続ポイントを許し、4-9^^;最後は愛ちゃんのサーブミスで5-11と
ゲームを落とす;;
第4ゲーム、このゲームもフェンがリードする展開だったが愛ちゃんが5-3と逆転に成功^^
フェンがタイムアウトを取り、再開直後にサービスを打った愛ちゃんは相手のレシーブ
ミスを見逃さず強烈なスマッシュで6-3^^さらにポイントを重ねて7-3とするが、そこから
フェンに7-6まで追い上げられると、すかさず愛ちゃんがタイムアウト^^粘りを見せる
フェンが9-9と追いつくが、10-9と愛ちゃんリードで迎えたマッチポイント!!愛ちゃん、
バックハンドを繰り返し、最後はコースを打ち分け相手のミスを誘い、11-9でゲームを
取り、3-1で愛ちゃんが、佳純ちゃんの敵を討つ^^
b0057694_11325362.jpg
















第2試合 石川佳純×ワン・ユエグ
第1ゲーム、最初のポイントを失った佳純ちゃんだったが、6-2と序盤リード!そのまま
10-3と一気にリードを広げ、2ポイントを失うも、鋭いサービスで11点目を奪い、11-5で
ゲーム先取^^
第2ゲーム、佳純ちゃんが先にポイントを獲得^^1-1からの長いラリーは相手に奪われ
たが、佳純ちゃんの連続ポイントで3-2と逆転!その後も勝負強さを見せ5-2とリードを
広げる。タイムアウト再開後、点差を詰められるがリードをキープして9-6^^最後は佳純
ちゃんのサービスを返せず11-6とゲーム連取^^
第3ゲーム、佳純ちゃんは好調を維持して序盤を3-1とリード^^テンポの早いラリーを
佳純ちゃんが優位に進める展開で8-2とリードを広げる^^そのまま一気に試合を決めた
佳純ちゃんが11-2とゲームカウント3-0の圧勝で愛ちゃんに続き、佳純ちゃんも勝利!
メダルまであと1勝!!
b0057694_11331745.jpg























第3試合 平野早矢香、石川佳純組×リ・ジェイ、ワン・ユエグ組
第1ゲーム、日本はいきなり4点リード^^そのまま優位に試合を進め、7-2^^さらに
スコアを重ねて11-3の圧勝でゲーム先取^^
第2ゲーム、攻撃に焦る相手から日本は着実にポイントを奪う^^序盤は4-4と互角の
攻防だったが、中盤になると日本は相手のショットをブロックする球が、オーバーに
なる形が目立ち始め、7-9とリードを許す^^;8-10と相手がゲームポイントを迎えるが、
連続ポイントでデュースに持ち込み、粘りを見せたが、13-11の逆転でこのゲームを
とり、悲願の決勝進出まであと1ゲーム!!
第3ゲーム、佳純ちゃんのサーブで試合開始^^日本は2ポイントを連取。2-2と追い
つかれるが、4-2と引き離す。早くもシンガポールがタイムアウト要求。日本は、
なんとか打ち返して相手に簡単にはポイントは与えず、6-2とリード^^そのまま試合
の流れを渡さず、連続得点で10-4のマッチポイントに。最後は佳純ちゃんがサイドを
狙ったリターンを返せず11-4・・・




決勝進出!




b0057694_11333484.jpg















強豪シンガポールを3-0の圧勝で悲願の決勝進出を決めた^^試合が決まると平野と
佳純ちゃんはコートで抱き合って号泣;;コートサイドの愛ちゃんも号泣;;やりましたねぇ^^
第1試合で愛ちゃんが取って波に乗りましたね^^佳純ちゃんも絶好調で相手を寄せ
つけず^^メダル獲得は、卓球界史上初!!b0057694_11335382.jpg



















【体操男子種目別決勝 ゆか】
内村航平

金メダルを狙った団体戦で、まさかの失敗で銀メダルに終わり、個人総合で金メダルを
獲得した内村航平が登場。団体戦で鉄棒を失敗したために種目別の鉄棒には、出場
できずG難度の新技ウチムラのお披露目がなくなった;;種目別で出場するこのゆかは
得意種目なだけになんとかメダルを獲得したい^^


トップバッターの内村、大きく息を吐いて演技開始。個人総合と同じ演技構成でほとんど
ミスなく演技を進め、最終技もピタリと着地を決める完璧な演技!見せる体操を心掛けて
いる内村も満足した様子で、最後の着地を決めると笑みを浮かべてガッツポーズ^^得点
は15.800!!
2番手、北京五輪金メダリストの鄒凱(中国)は、抜群の安定感で15.933点で内村を
抜き暫定1位、内村は暫定2位。
3番手のD.アブリャジン(ロシア)は内村と同じ15.800だったが、E得点(実施点)の
高い内村が順位で勝り、内村が暫定2位。
7番手のM.グエン(ドイツ)は着地が乱れて得点は伸びず、この時点で暫定2位の内村
はメダル確定^^
最終8番手のE.セプルヴェダ(チリ)の得点は15.366と内村を超えれず、



銀メダル!



今大会3つ目のメダルを獲得した^^やりましたね。新技を見れなくなったのは残念
でしたけど・・・最後の最後で満足のいく演技ができて良かった^^
b0057694_1153327.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2012-08-06 22:13 | スポーツ(その他)

史上初!!

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会9日目   【金】×2 【銀】×7 【銅】×11




【卓球女子団体戦 準々決勝】 日本×ドイツ

シングルス日本勢過去最高の4位の石川佳純、初の8強入りをした福原愛、ベテランの
平野早矢香の3人で挑むドイツとの団体戦^^北京五輪に続いて2大会連続のベスト4
入り進出なるか?!


第1試合 石川佳純×S.ウ
世界ランク16位のS.ウとの対戦。第1ゲームは、序盤の競り合いから佳純ちゃんリード^^
終盤に追い上げられるが、振り切って11-8で先取^^第2ゲームは中盤まで互角の戦い
だったが、ウがポイントを重ね、佳純ちゃん追い切れずに8-11で落とす;;
第3ゲーム、中盤から佳純ちゃんの勢いが出て連続ポイントでリードを広げると、ウの
追い上げを振り切って11-7でゲーム奪取^^
第4ゲーム、序盤、ウが速攻でポイントを稼ぎリードを広げる。そこから佳純ちゃんも
追い上げるが、6-11で落として最終ゲームへ。第5ゲーム、一進一退の攻防で9-9の
同点から一度はウにマッチポイントを取られるが、それを凌いだ佳純ちゃんが13-11で
勝利!!団体戦初戦を制した^^


第2試合 福原愛×I.イバンカン
長身でカットマンのI.イバンカンとの対戦。第1ゲームは立ち上がりにイバンカンに対し
苦戦する愛ちゃんは、一気に5連続ポイントを奪われる。その後、一度は連続ポイント
で8-6とリードをするが、イバンカンに5連続ポイントを奪われ、8-11で落とす;;
第2ゲーム、ここでもカットマンに苦しむ^^;中盤まで一進一退の攻防。イバンカン
優位な展開だったが、最後は愛ちゃんが連続ポイントを奪い11-8でゲーム奪取^^
第3ゲーム、中盤からリードを奪うと、途中追い上げられるも最後は、振り切って11-8
でゲーム連取^^第4ゲーム、立ち上がりから愛ちゃんが3連続ポイント!イバンカンが
タイムアウトを取るも流れは変わらず、その後も愛ちゃん5連続ポイント^^中盤から
落ち着きを取り戻したが時すでに遅し・・・愛ちゃんが逃げ切って11-7でゲームカウント
3-1で勝利^^



第3試合 平野早矢香・石川佳純組×K.シルベライゼン・S.ウ組
第1ゲーム、素早いゲーム展開で日本ペアは終始リードを奪い、11-8でゲーム先取^^
第2ゲーム、ここでも日本ペースは変わらず^^一度もリードを与えることなく一気に
11-5でゲーム連取して準決勝進出へ王手をかけた^^第3ゲーム、日本のペースは
変わらず、中盤で点差を詰められるたが、そこから一気に試合を決め11-7でゲーム
カウント3-0で完勝^^

北京大会に続き準決勝進出!!佳純ちゃんの勝利を愛ちゃんと平野で圧倒しましたね^^
b0057694_2304030.jpg

















【バドミントン女子ダブルス 決勝】
藤井瑞希・垣岩令佳組

藤井瑞希・垣岩令佳組が世界ランキング2位の田卿・趙 蕓蕾組に挑む^^無気力試合
などで失格組が出るなど、大きく揺れた種目。日本史上初のメダルを確定させている
フジカキ組が金メダルを目指す^^

第1ゲーム
中国組のサーブで試合開始。まずはフジカキ組が先手を取る^^しかし、3-3から逆転
を許すとミスも出てリードを広げられる^^;前半は中国組のペース。しかし、フジ
カキ組が反撃して8-12と追い上げるが中国組は、やはり世界ランク2位だけに点差は
詰まらず、10-21で落とす;;
b0057694_237587.jpg




















第2ゲーム
中国組のサーブで開始。0-2とリードを許すが、長いラリーの末に1点を返す。3-3の
同点に追いつくが勝ち越せず^^;徐々に点差を広げられていくが、フジカキ組も粘ると
相手にミスが出て7-8と迫る^^9-9の同点に追いつくと逆転に成功^^11-9でインター
バル。15-12と3点をリードで中国組もバタバタし始めて取り返すチャンスだったが、
そこは世界ランク2位の意地で16-16の同点に^^;その後は一進一退の攻防が続く^^
先に19-20のマッチポイントを握られ後がなくなったフジカキ組^^;しかし、粘って
20-20にすると、その後もポイントを奪い21-20のゲームポイントを奪うが、決められず
再び同点に^^;21-22と二度目のマッチポイントもフジカキ組が驚異の粘りで同点!
22-23の三度目のマッチポイントも粘り倒してなんとか同点に持ち込む^^23-24の
四度目のマッチポイントを許すと最後はスマッシュを決められ、23-25で負けはしたが、
堂々の




銀メダル!




バドミントン史上初の銀メダル獲得^^いやぁ、2ゲーム目の終盤は
ホント痺れましたねぇ^^これでもか!というぐらいのあの粘りには日本らしさが見え
ました。試合には負けたものの、堂々の銀メダルです^^
b0057694_23133957.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2012-08-05 22:54 | スポーツ(その他)

非常事態!?

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会8日目   【金】×2 【銀】×6 【銅】×11



【柔道】
女子78kg超級/杉本美香


2010年の世界選手権では、この階級と無差別級と2冠達成!11年世界選手権では
無差別級で銅メダル^^柔道最終日に五輪初出場でメダルを狙う!


2回戦 ×G.ブランコ(ベネズエラ) 一本勝ち
しゃーっ!の掛け声で道場にあがる^^気合の入った杉本は、積極的に攻める^^
すると、開始51秒に鮮やかに払い腰が決まり一本勝ちぃ!!久々に気持ちの良い
勝ち方を見ました^^準々決勝進出!



準々決勝 ×M.アルテマン(ブラジル) 一本勝ち
ここも気合の入ってる杉本は、開始48秒に相手の一瞬の隙をついて、足車で一本勝ち^^
2試合連続の一本勝ちで準決勝進出!



準決勝 ×C.ブライアント(イギリス) 優勢勝ち
杉本の165cmに対し、184cmと上背のある相手^^;開始1分10秒、杉本が大外刈りを
仕掛けるも決まらず^^;その後、杉本は足を払って相手を倒すもポイントにならず^^;
開始3分に「待て」の後に内股決まる;;開始3分30秒、今度は小外刈りで倒すが、ここも
ポイントにならず;;しかし、ブライアントに2度の指導が入り、杉本リード。そのまま
試合は終了し、優勢勝ちで決勝進出!



決勝 ×I.オルティス(キューバ) 判定負け

今までと同じようにコーチに背中を叩かれ気合を入れ、しゃーっの掛け声で道場に
あがる杉本^^
開始1分、杉本が内股を狙うも決まらず。1分30秒、逆にオルティスの支え釣り込み足が
決まりかけるも、ポイントにならず^^;杉本は再び内股を狙うが、オルティスが返し技を
仕掛けるも両者ポイントにならず。開始3分40秒、杉本に指導が入り、決着がつかずに
延長戦へ・・・
延長開始30秒、杉本が払い腰狙うも決まらず^^;その後も積極的に技を仕掛ける杉本。
残り1分でオルティスの袖釣り込み腰を耐え凌いで延長戦終了。旗判定の結果、0-3で
オルティス勝利;;杉本は銀メダルに終わった。
b0057694_16253330.jpg





















男子100kg超級/上川大樹

今大会、日本男子柔道は未だに金メダルゼロ更新^^;2010年世界選手権で優勝^^
あの王者リネールを敗ったことがあり、日本柔道界の救世主となれるか?



1回戦 ×D.カスティージョ(グアテマラ) 一本勝ち
序盤は静かな立ち上がりで組み合いながら相手の様子を伺う。膠着状態が続くと
思われたが、開始51秒に払い腰で鮮やかに一本勝ちを決めて2回戦進出!


2回戦 ×I.マカラウ(ベラルーシ) 優勢負け
一本勝ちしたことで益々期待が高まる^^1回戦に続き、静かな立ち上がりで様子を
伺う。動きがないまま迎えた2分50秒、マカラウの投げから体勢を崩した上川をなんと
なく押さえ込まれ、19秒で外れるが有効ポイント決まる。リードを奪われた上川は反撃
の余力を残しておらず、最後まで攻撃を仕掛けられず試合終了;;




非常事態!





64年東京五輪で正式競技となって以来、金メダルを獲り続けてきた日本男子柔道。
84年ロス五輪で4階級制覇、88年ソウル五輪では不振ながらも斉藤仁で金1個確保^^
96年アトランタ五輪から3連覇の野村忠宏、00年シドニー五輪優勝の井上康生など
スター選手がいた。8年後の五輪で東京招致に決まったら、これから本気で育てていか
ないと、東京五輪でお家芸ながら金メダルゼロという結果も心配される^^;次期監督は
誰になるのか?ぜひ巻き返しを図ってもらいたいですね^^
b0057694_16255084.jpg



















【卓球女子団体戦 1回戦】
×米国
シングルスで日本史上初の4強入りを果たした佳純ちゃん、同じく8強入りの福原愛に
加え、日本選手権シングルスで5回の優勝経験がある平野早矢香が出場^^
世界選手権の女子団体で銅メダル獲得の経験がある日本がメダルを狙う。


第1試合 福原愛×A.シン
まずは福原愛の登場^^第1ゲームの序盤から相手を寄せつけず、リードを広げ、その
まま11-4の大差でゲーム先取^^
第2ゲームも立ち上がりから愛ちゃんペース^^中盤に点差を詰められるも、終盤に
突き放して、11-7でゲーム連取^^
第3ゲームも実力で勝る愛ちゃんリード。順調に点を重ね、マッチポイントを握ると
最後はバックハンドで決めて、11-7と3-0で第1試合勝利^^

第2試合 平野早矢香×L.チャン
2試合目は平野が今大会初登場^^第1ゲーム、序盤はお互いに点を取り合う展開^^;
常に平野がリードを保つも、チャンも離されず。10-9のゲームポイントを奪うと最後は
相手がネットにかけ、11-9でゲーム先取^^
第2ゲームは平野が先手を許すが、5連続ポイントでリードを広げると平野のペースで
試合は進む^^途中、連続失点をするも危なげなく、11-5とゲーム連取^^
第3ゲーム、このゲームも一方的に平野が得点を重ねると、11-3と圧勝!3-0で第2試合
も日本勝利^^

第3試合 石川佳純・福原愛組×E.ウー・L.チャン組
第1ゲーム、序盤はミスも出て接戦に^^;中盤に入り徐々にリードを広げる。そのまま
11-7でゲーム先取^^
第2ゲームも一方的な展開で終盤に連続してポイントを失うが、危なげなく11-7でゲーム
連取^^
第3ゲームが立ち上がりから4連続得点^^1点失うも6連続得点で10-1として、マッチ
ポイントを握ると最後は相手のボールがオーバーして、11-1の圧勝!終わってみれば、
3-0の圧勝で、日本が初戦突破!!
b0057694_1626867.jpg


















【アーチェリー男子 個人決勝】
古川高晴

準決勝でR.ファンデルフェン(オランダ)をシュートオフの末に敗り、決勝に進出した
古川高晴が、オ・ジンヒョク(韓国)と対戦^^

合計5セットのポイント数で勝敗を決める。1セットはそれぞれ3射行い、合計点の高い方
が2ポイント。同点の場合はお互い1ポイント。先に6ポイント奪えば勝利。5セット終え
5-5の同点の場合、1射でのシュートオフを行い、中心に近い方が勝利^^

第1セットは古川26点、オ・ジンヒョク29点で、オ・ジンヒョクが2pt。
第2セットは古川28点、オ・ジンヒョク29点で、オ・ジンヒョクが2ptを加え0-4と劣勢^^;
第3セットは古川、オ・ジンヒョクとも29点で両者に1ptで1-5と劣勢続く^^;
第4セットは古川25点、オ・ジンヒョク28点で1-7で勝負あり;;
古川は敗れて銀メダル獲得^^
b0057694_16262764.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2012-08-04 22:09 | スポーツ(その他)

史上初!

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会7日目   【金】×2 【銀】×3 【銅】×11



【柔道】
女子78kg級/緒方亜香里

10年世界選手権で3位、11年世界選手権で2位と安定した成績を残している
緒方亜香里が金メダルを狙う^^


1回戦 ×鄭敬美(韓国) 優勢勝ち
試合開始から攻勢^^緒方ペースで進むなか、試合中盤の3分9秒に相手に
指導が入ると、3分54秒にも指導が入り、有効ポイント獲得^^リードを奪った
緒方は、そのまま逃げ切り試合終了。2回戦進出!



2回戦 ×M.フェルケルク(ロシア) 優勢負け
序盤から両者が激しくつかみ合う展開^^;どちらも積極的だが、大きな展開は
なく、1分48秒に緒方が有効を奪うが、2分46秒にフェルケルクが有効を取り
返す^^その後、3分45秒に緒方が小内刈りで有効を奪ってリードするも、終了
20秒前にフェルケルクに背負い投げの技ありを奪われ試合終了;;2回戦敗退・・・
b0057694_1753988.jpg


















男子100kg級/穴井隆将
00年シドニー大会で井上康生が金メダル獲得して以来、ご無沙汰な階級^^;
10年世界選手権覇者の穴井隆将に期待がかかる。柔道が五輪正式競技に
なって以来、男子は金メダルを獲り続けてきたが、残す2階級にかかってくる^^;


1回戦 ×J.オースティン(イギリス) 優勢勝ち
地元英国出身が相手とあって完全アウェイ状態のなか、穴井は主導権を握り
ながらの柔道を展開^^3分30秒を過ぎて、疲れの見えるオースティンが2度目
の指導を受け有効ポイント^^残り20秒、さらに攻めたてるとオースティンが
3度目の指導を受け穴井の有効が技ありに。試合終了間際、穴井の大内刈り
が決まったかのように思われたが、背中がついた時には試合は終了^^;結局、
優勢勝ちで2回戦進出!


2回戦 ×R.クルパレク(チェコ) 優勢負け
クルパレクは劣勢になりつつも投げを試み、そこから寝技に持ち込む力技を繰り
返す。すると、2分30秒あたりで功を奏し、押さえ込みにかかる^^;この押さえ
込みを引き離すことができず横四方固めの押さえ込みで一本負け;;
b0057694_176280.jpg

















【バドミントン女子ダブルス 準決勝】
×カナダ/藤井瑞希・垣岩令佳組
無気力試合で失格処分になったペアに代わり繰り上がりで決勝トーナメントに
進出したカナダ組との一戦。勝てば日本バドミントン史上初となるメダル獲得^^
地力で上回るフジカキ組は、大チャ~ンス!

第1ゲーム、序盤は互角の展開が続いたが、徐々にフジカキ組がリードを広げる。
後半に入ると、相手を突き放して、21-12で1ゲーム先取^^
第2ゲーム、序盤はフジカキ組リード^^しかし、相手も粘り逆転を許す^^;9-11と
リードを許す展開、後半はお互いミスが出て点を取り合う展開で終盤まで接戦が
続く。最後の2連続ポイントを許し、19-21とこのゲームを落とす;;
第3ゲーム、勝てばメダル確定の最後のゲーム、序盤はフジカキ組ペース^^
徐々にリードを広げ、11-5^^後半に入り、点差を詰められ苦しい展開になるも、
リードをキープ^^終盤に入るとリズムを取り戻したフジカキ組^^粘る相手を振り
切って最後は藤井のスマッシュを返せず、21-13で勝利して決勝進出!



メダル確定!




b0057694_1761893.jpg


















【テニス男子シングルス 準々決勝】
F.デルポトロ(アルゼンチン)×錦織圭
世界ランク5位のフェレールを破り、準決勝に進出した錦織圭^^92年ぶりの
ベスト4を目指す!

第1セット
第2ゲームで錦織はブレークされ、0-2と劣勢^^;しかし、第3ゲームでブレーク
し返すと、その後、3-4からの第8ゲームで一度はしのぎジュースに持ち込むも
ブレークを許す;;3-5と劣勢からの第9ゲームで錦織が粘ってジュースに持ち
込むと、相手のミスでブレーク成功^^しかし、続く第10ゲームでセットポイントを
握られると、最後は錦織のボレーがアウトとなり、4-6でセットを落とす;;
第2セット
第2ゲームにダブルフォルトも出てブレークされ、このセットも0-2と追いかける
展開に^^;1-3からの第5ゲームでジュースに持ち込んでブレークチャンスを
得るも決めきれず;;3-5として後がない錦織は、第9ゲームで相手のダブル
フォルトでブレーク成功^^その後、お互いゲームを取り合ってタイブレークに^^
タイブレークは、まず錦織が2ポイント失う;;1-4と劣勢のなか2ポイントを奪い
3-4。さらにデルポトロがネットにかけて4-4^^しかし、ここから2ポイントを失い、
最後は錦織のミスで、6-7とストレート負けを喫した;;
b0057694_1764126.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2012-08-03 22:53 | スポーツ(その他)

やっぱり金^^

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会6日目   【金】×2 【銀】×3 【銅】×9



【柔道】
女子70kg級/田知本遥

今年のグランドスラム・パリ大会で世界ランキング1位のR.ドコス(フランス)に
勝っている田知本遥が金メダルを狙う^^


2回戦 ×O.コルテスアルダマ(キューバ) 判定勝ち
序盤から両者ともに素早い出足で攻守の切り替えが早い展開^^田知本は大外刈り、
小内刈りと果敢に技を仕掛けるも、コルテスアルダマが上手く防ぐ^^;その後も両者
譲らず延長戦へ・・・
延長40秒に田知本が大内刈りで倒すもポイント認められず;;延長でもポイントを
奪えず旗判定の結果、3-0で田知本勝利となり準々決勝進出!


準々決勝 ×陳飛(中国) 判定負け
序盤から素早い動きで主導権を握る。1分過ぎに大内刈りで有効を奪う^^その後も
優位に試合を進め、2分過ぎにも再び大内刈りで有効を奪う^^しかし、試合を有利
に進めていた田知本が左腕を痛めて動きが鈍くなる^^;すると、陳飛に連続して
有効を奪われ同点に^^;その後、陳飛の猛攻をなんとかしのぎ、延長戦へ・・・
延長戦は完全に陳飛ペース^^;厳しい展開のなか戦い抜き、旗判定の結果、0-3で
田知本敗れる;;



敗者復活戦 ×E.ボス(オランダ) 優勢負け
左腕の負傷はどこへやら?!というような感じの動き^^しかし、1分30秒に消極的
ということで指導^^;開始3分20秒ほどで両者に指導^^;終盤、相手に大外刈りを
仕掛けられ逃れたが、2度の指導で有効を奪われた田知本は3位決定戦に進めず;;
b0057694_14422576.jpg

















男子90kg級/西山将士
西山将士、西山大希、小野卓志の三つ巴の激しい争いを勝ち抜いて五輪切符を手に
入れた西山将士が、五輪初出場でどこまでやれるか?


1回戦 ×C.マメドフ(キルギスタン) 優勢勝ち
静かな立ち上がりで次第に組み合いが激しくなるとマメドフが攻勢に出る。3分30秒
が経過すると、マメドフの隙をついて内股で技あり、続いて小内刈りで有効を奪い
優勢勝ちで2回戦進出!


2回戦 ×T.ボラト(カザフスタン) 優勢勝ち
組みからの引き合いで両者譲らず静かな立ち上がり。迎えた1分45秒、大外刈りで
有効を奪うが、審判の判定で取り消し^^;その後も攻めの姿勢を貫く西山が、支え
釣り込み足で有効を奪いリードをしたまま試合終了。優勢勝ちで準々決勝進出!

準々決勝 ×ソン・デナム(韓国) 優勢負け
静かな立ち上がりで、2分過ぎに背負い投げを食らい有効を奪われる^^;4分28秒、
大外刈りで主審が一本判定するも、技あり判定に;;守りを固めるソン・デナムを
最後まで崩すことができず敗者復活戦へ・・・


敗者復活戦 ×D.チョリエフ(ウズベキスタン) 判定勝ち
開始30秒に組み手の反則でチョリエフに指導。開始1分30秒には西山に指導^^;
両者の組み手争いが続き、相手に2度目の指導^^残り1秒で西山が2度目の指導;;
結局、ポイントが並び延長戦へ・・・
組み手争いが続き、西山が小外刈りで倒すもポイントならず。旗判定の結果、3-0で
西山が勝ち、3位決定戦に^^


3位決定戦 ×K.デニソフ(ロシア) 判定負け
手の内を知る者同士の対戦^^;西山が得意の大外刈りを狙うも決まらず^^;大外
刈りを警戒するデニソフは右回りでチャンスを狙う。開始3分30秒に相手に指導^^
西山は右の引き手を取って足技を狙うが5分終了、延長戦へ・・・
疲れの見えるデニソフは西山の攻めを凌ぐのが精一杯^^延長戦でも決着がつかず
旗判定に持ち込まれ、3-0で西山が銅メダル獲得!
b0057694_1442513.jpg


















【体操男子】
個人総合 決勝/内村航平、田中和仁

航平の金メダルを生でと思い、眠気に負けず観戦^^いやぁ、ホント眠い・・・zzz
今大会団体戦で後味の悪い銀メダルを獲った世界選手権3連覇の内村航平が悲願
の金メダルを狙う^^団体戦で負傷した山室光史に代わり田中和仁が出場^^

内村は、あん馬、つり輪、跳馬、平行棒、鉄棒、ゆかの順で演技。
田中は、つり輪、跳馬、平行棒、鉄棒、ゆか、あん馬の順で演技。

[1種目目、内村あん馬、田中つり輪]
山室の怪我で急遽出場となった田中だったが、つり輪は落ち着いた演技を披露して
着地もピタリ^^15.200とまずまず。
内村は団体戦で失敗したあん馬から^^;途中危ない場面もあったが、大きなミス
なく着地も成功^^鬼門のあん馬で15.066と高得点スタート!

日本勢のライバル、ゆかでF.ハンブッヘン(ドイツ)が15.200、J.オロズコ(米国)
が15.433、C.トーマス(英国)が15.566、予選1位のD.レイバ(米国)も15.366・・・
1種目終了時点で、内村航平は10位、田中和仁は8位タイ。

[2種目目、内村つり輪、田中跳馬]
内村は高難度の力技も問題なく決め、着地で1歩動いたが15.333の高得点^^
田中は演技価値点6.2のアカピアンを跳んで15.533^^;

J.オズコロ(米国)があん馬で乱れ12.566、F.ハンブッヘン(ドイツ)も13.266と
得点を伸ばせず。演技後に抗議書を提出するが認められず得点変更なし。D.レイバ
(米国)は13.500、C.トーマスは14.566・・・
2種目終了時点で、田中和仁が30.733の2位!内村航平が30.399で4位!


[3種目目、内村跳馬、田中平行棒]
内村は演技価値点6.6のシューフェルトで見事着地を決めて16.266の高得点^^
田中は得意の平行棒で序盤倒立が乱れるも、15.500の高得点^^

D.レイバ(米国)はつり輪で14.733、J.オズコロ(米国)は15.200とライバルが
得点伸ばせず。
3種目終了時点で、内村航平が46.665でついに1位浮上!田中和仁も46.233
と2位!!



ぴとッ@@



ハイ、完全に目が覚めましたぁw寸分の狂いのない見事な着地@@何度も深い眠り
につきそうになりましたが、内村が予想できても田中まで!しかも2位って@@
日本人が1,2位ってありえなーい^^しかも、ライバルたちは得点を伸ばせなーい^^
表彰台1,2位独占も見えてきたぁー^^


[4種目目、内村平行棒、田中鉄棒]
田中がF難度のコールマン、団体戦でミスしたアドラーひねりもなんとかこなし、最後
の着地も決めて15.575の高得点!
内村は少し難度を落とした構成で臨み、そのため大きなミスはなく15.325^^

ライバルたちが高得点が期待できる跳馬を迎えたが、C.トーマス(英国)は着地を
失敗して14.908、他の選手も得点伸ばせず^^;
4種目終了時点で、内村航平が61.900で首位キープ!田中も61.808で2位キープ!



あるぞ!



[5種目目、内村鉄棒、田中ゆか]
田中は途中で尻もち^^;をついてしまうが、最後の着地を意地で決め、14.166と
なんとか踏みとどまる。
内村はG難度のカッシーナ、アドラーひねりからのコンビネーションをきっちりと決め、
F難度のコールマンを回避!着地は少し動いたが、きっちり得点を取りに行き、逃げ
切り体勢に入る^^
b0057694_14434916.jpg






















4種目終了時点で3位のM.グエン(ドイツ)が鉄棒で15.200の高得点、D.レイバ(米国)
が平行棒で15.833の高得点。
5種目終了時点で、内村航平が77.590で首位!田中も75.974で2位!!3位以下
は、M.グエン(ドイツ)75.731、D.ベリャスキー(ロシア)75.531、M.ククセンコフ
(ロシア)75.366、D.レイバ(米国)74.998と続く。


内村はほぼ金メダルを手中に・・・0.243差と得点差は一気に縮まったけど田中が
2位を死守しており、最後のあん馬で得点できれば、メダルの可能性が・・・^^


[6種目目、内村ゆか、田中あん馬]
ククセンコフ(ロシア)が鉄棒で15.066で90.432の暫定首位。
田中は序盤うまく乗り越えたが、その後痛恨の落下;;実況、TV解説者とともに
あぁ~;;その後は最後までしっかりと演技を行い、13.433で89.407で暫定2位!
J.オズコロ(米国)は鉄棒で伸びず89.331で田中に届かず^^F.ハンブッヘン(ドイツ)
も得意種目にもかかわらず落下して87.765と依然田中が暫定2位!

内村は最終種目の得意のゆかで途中着地で手をついてしまうが、それ以外は無難
にこなし、金メダルを確信したような笑みを見せ、15.100で92.690と暫定首位!

D.ベリャフスキー(ロシア)が鉄棒で14.766で90.297と暫定3位となり田中は4位
転落;;D.レイバ(米国)が鉄棒で15.700の高得点で90.698と暫定2位に浮上!
3位のM.グエンは16.959点が出なければ内村金メダル。14.968点以上で銀メダル。
大きなミスもなく手堅くまとめ15.300で銀メダル確定^^この時点で内村悲願の



金メダル!




84年ロス大会、具志堅幸司以来となる個人総合金メダルを獲得!田中は6位入賞^^
いやぁ、起きてた甲斐ありました^^田中の頑張りで起きてられましたからね。
回りの得点が伸びないのを確認すると鉄棒であえて演技を変えて安全策で確実に
得点を取りに行くという姿勢が凄いですね^^
b0057694_1444713.jpg



















【卓球女子シングル 3位決定戦】
石川佳純

日本卓球史上初となる銅メダルをかけて、3位決定戦に石川佳純が登場^^

世界ランク6位の佳純ちゃんと同8位のT.フェン(シンガポール)との一戦。
第1ゲーム、両者ともに譲らず一進一退の攻防が続く。1点リードの9-8で迎えた佳純
ちゃんのサーブからフェンが3連続ポイントを決めて9-11で落とす;;
第2ゲーム、序盤は競り合うも中盤から3-8とリードを許し2ポイント差まで追い上げた
が、そこから3連続ポイントを決められ、6-11で落とす;;
第3ゲーム、前の悪い流れそのままにリードを1度も奪えず、6-11で落とす;;
第4ゲーム、後がなくなった佳純ちゃん^^;4連続ポイントを奪われ、1分間のタイム
アウトを取るが、その後も3連続失点で0-7;;最後粘りを見せるが、5-11で落とし、
ストレート負け;;

第1ゲームの9-8からの2本サーブでしたねぇ。あそこで取れていれば、流れは変わって
いたかもしれないですね^^;団体戦に期待しましょ^^
b0057694_14442097.jpg




















【テニス男子シングル 3回戦】
錦織圭

世界ランク18位の錦織圭は、今年のウィンブルドンでベスト8に入った同5位の
D.フェレール(スペイン)との一戦。

第1セット、得意のフォアハンドで攻め続け、フェレールに1ゲームも与えることなく6-0
でセット先取^^第2セットは、フェレールの深いボールにリズムを崩され、3-6でセット
を落とす^^;第3セットは、第9ゲームまでサービスキープと互角の戦い^^ここで日没と
なりセンターコートへ移動。再開された第10ゲーム、フェレールのサービスゲーム、
15-15からダブルフォルトで流れは一気に錦織に傾き、最後はフェレールがバックハンド
をネットにかけた瞬間、錦織はベスト8入りを決めた^^
b0057694_1444321.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2012-08-02 22:57 | スポーツ(その他)

史上初!

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会5日目   【金】×1 【銀】×3 【銅】×7



【柔道】
女子63kg級/上野順恵

松本の金メダル獲得から一夜明けて、今度は上野三姉妹の次女順恵の登場^^
姉の雅恵は、アテネ、北京で2大会連続の金メダリスト。姉妹金メダルとなるか?



1回戦 ×G.チョーダリー(インド) 一本勝ち
序盤から攻めに出る上野^^寝技を積極的に仕掛け、優位に試合を進める^^
その後も上野ペースは変わらず、1分21秒に崩れけさ固めの押さえ込みで一本勝ち^^


2回戦 ×M.ミスコビッチ(クロアチア) 優勢勝ち
ここでも組み手から寝技へと仕掛ける。しかし、ミスコビッチを崩すことができず
苦戦^^;対するミスコビッチも果敢に投げを打ち出し攻勢に入る。上野は攻撃を
防ぐが、決め手を欠き試合は延長戦へ・・・
延長開始16秒、一瞬の隙を突いてミスコビッチの左足をはらい有効ポイント獲得!
準々決勝進出を決める^^


準々決勝 ×ジョン・ダウン(韓国) 優勢負け
ここまで攻めの姿勢を貫いてきた上野だが苦戦^^;攻勢に出るジョンの前に防戦
一方^^;組み手もさせてくれず、防戦^^;



よしえーっ!



このような試合をしていると、本当にメダルを獲りたいのか疑っちゃいますね^^;
ジョンの攻撃を上手くかわしていた上野は、3分40秒過ぎに2つ目の指導を受け有効
ポイントを与えてしまう。そりゃ、あんな試合運びをしていたら取られるわなぁ^^;
巻き返しを図りたい上野は、終盤攻勢に出るも万事休す;;ジョンの優勢勝ちで
姉妹金メダルの夢はなくなり、敗者復活戦へ・・・



敗者復活戦 ×E.ベレブールトセ(オランダ) 優勢勝ち
前の試合とは一転、攻めの姿勢で試合に入る。積極的な姿勢を見せるも、一進一退
の攻防に^^その後は両者とも決め手を欠き、ポイントを奪えないまま延長戦に入ると
思われたが、終了1秒前に大内刈りから朽木倒しで有効を奪い、3位決定戦に駒を
進めた^^


3位決定戦 ×M.ツェデブスレン(モンゴル) 優勢勝ち
ここでも積極的に攻撃を仕掛けたがポイントは奪えず^^;しかし、ツェデブスレンが
1分35秒に指導。3分56秒には2つ目の指導で上野の有効ポイントに^^そのまま
逃げ切り、銅メダル獲得!


やれば、できるじゃん!


あの準々決勝の試合を観ていたら獲れないって思うよ。結果を見て驚きましたぁ@@
あそこでも攻めの姿勢を貫けば、もっと良い色が獲れてたかもしれないですね^^
b0057694_1542488.jpg














男子81kg級/中井貴裕
吉田秀彦、谷本歩実といった五輪金メダリストを輩出した名門大石道場出身!五輪
初出場で金メダルを狙う^^

2回戦 ×B.ムニョンガ(ザンビア) 反則勝ち
開始30秒過ぎにムニョンガが反則(手で直接足を取る行為)を犯し、中井は労せず
3回戦進出を決めた^^



3回戦 ×S.トマ(モルドバ) 優勢勝ち
思わぬ形で体力を温存できた中井^^試合開始から積極的に仕掛ける^^小内刈り
を中心に中井が仕掛け、寝技に持ち込もうとするがトマも難を逃れる。2分半経過
したところで、トマに2つ目の指導。疲れが見え始めたトーマに対し、中井は寝技での
押さえ込みを狙う。しかし、トマも粘り勝ちきれず^^;終始試合の主導権を握った中井
がそのまま逃げ切り優勢勝ちで準々決勝進出!


準々決勝 ×O.ビショフ(ドイツ) 一本負け
北京五輪金メダルのビショフとの一戦。序盤からビショフは積極的に仕掛ける^^;
序盤はビショフの勢いに押された形の中井だが、小内刈りを中心に攻めの姿勢を
見せる^^開始2分が経過したところで中井が顔を打ち鼻血ブー;;試合は一時中断。
試合再開後も積極手に攻める中井だが、ビショフが一瞬の隙をつき寝技へ持ち込む。
そのまま腕ひしぎ十字固めで一本負けを喫し敗者賦活戦へ;;

敗者復活戦 ×R.ギルエイロ(ブラジル) 優勢勝ち
序盤から激しい組み合い。ギルエイロは素早い組みから寝技に持ち込もうとするが、
中井もしっかりガード^^その後、膠着状態が続いたが1分50秒過ぎにギルエイロに
2つ目の指導で中井に有効ポイント^^その後も果敢に攻め続けた中井が逃げ切って
優勢勝ちで3位決定戦進出!


3位決定戦 ×I.ニフォントフ(ロシア) 一本負け
開始から積極的に技を仕掛け、相手に指導が入る^^直後の1分15秒に小内刈りで
技ありを取られ、2分14秒に内股を返されて谷落としで再び技ありを取られ万事休す。
合わせ技一本で銅メダルならず;;
b0057694_15431398.jpg

















【卓球女子】
シングルス 準々決勝/準決勝
佳純ちゃんは、Y.ワン(シンガポール)との一戦。
第1ゲームこそ相手のペースにハマって8-11で落とすも、11-5、11-4、11-8、11-4と
4セット連取で、セットカウント4-1で



準決勝進出!



勝った瞬間、両手を上げて大喜び^^日本卓球史上初の4強入り!!
さぁ、メダルも狙っていこうぜぇ~^^
b0057694_15441271.jpg

















一方の愛ちゃんは世界ランク1位の丁寧(中国)との一戦。佳純ちゃんとともに準決勝
進出なるか?
第1ゲームの立ち上がり4ポイント連取で10点目を先に取るが、そこから丁寧の追い
上げにあい、13-15。うーん、ここで取ってれば違う展開になったかもねぇ^^その後、
6-11、6-11、4-11と世界ランク1位に完敗;;
b0057694_15442669.jpg
















そして迎えた勝てばメダル確定の準決勝。
世界ランク6位の佳純ちゃんは、世界ランク3位の李暁霞(中国)との一戦。

第1ゲームは李のペースで佳純ちゃん流れをつかめず5-11;;第2ゲームの序盤は
競り合いで4-4まで行くが、そこから李が7連続ポイントを決め4-11;;続く第3ゲーム
は、佳純ちゃんが粘りを見せジュースとすると、相手のミスを誘って13-11とようやく
セット奪取^^しかし、反撃はならず6-11、7-11と落としてセットカウント1-4で
決勝には進めず3位決定戦に・・・まだメダルは残ってるぞ!!
b0057694_15443883.jpg



















【バドミントン】
混合ダブルス 1次リーグB組/池田信太郎・潮田玲子組

1勝1敗のイケシオ組の3戦目はデンマーク戦。
第1ゲーム、デンマークペアの強打に対応できず、2-9と劣勢^^;ライン際の見極めを
見誤るケースも相次ぎ、終始押され気味の展開で11-21で落とす;;
第2ゲームもデンマークペア優勢^^;連続ポイントで一気に差を広げ、潮田のスマッシュ
アウトが増え始め、何もできずに10-21とストレートで敗れ、1勝2敗となったイケシオ組
の予選敗退が決まり、潮田が最後の五輪を終えた;;
b0057694_15444889.jpg

















女子ダブルスで北京4位のスエマエ組は、1勝1敗で迎えた第3戦だったが、試合に
勝っても得失ゲーム差で上位にいけないため予選敗退が決定した中での香港組戦。
21-15、21-19と勝利を収め2勝1敗で残念ながら予選敗退となり、スエマエ旋風は
巻き起こらなかった。
[PR]
by saemon-no-suke | 2012-08-01 22:40 | スポーツ(その他)

野獣?!

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会4日目   【金】×1 【銀】×3 【銅】×3



【柔道】
女子57kg級/松本薫

10年の世界選手権で金メダルを獲ってから注目していて、11年には銅メダルを
獲得^^私的にメダルに近いと思われるひとり、松本薫の登場^^獲物を狙う
猛獣のように闘争心剥き出しなスタイル^^


1回戦 ×V.ジュキッチ(スロベニア) 優勢勝ち
序盤から積極的に技を仕掛けていく。松本が押さえ込みでジュキッチの体力を奪って
いく。その後も果敢に攻め続けた松本は、残り1分で小外刈りから内股、相手が
崩れたところにさらに大外刈りで技ありを奪う^^リードした後も攻め続ける松本、
その後、帯を長く持ち過ぎということで指導を受け有効を奪い、試合終了。優勢勝ち
で1回戦突破!


2回戦 ×K.ガシモワ(アゼルバイジャン) 優勢勝ち
この2回戦も立ち上がりから果敢に仕掛けていく。その後も攻めに出る松本は2分過ぎ
に小外刈りで技ありを奪う^^その後も投げや寝技と多彩に攻め続けるも、一本は
奪えず試合終了。優勢勝ちで2回戦突破!


準々決勝 ×J.クインタバレ(イタリア) 優勢勝ち
北京五輪金メダリストのクインタバレと対戦。こまでと同様に攻め続ける^^しかし、
クインタバレは冷静な対応で静かな立ち上がり。その後は大きな技もなく膠着状態^^;
勝負に出た松本は、4分過ぎに小外刈りでついに技あり^^最後まで攻め続けた松本
が、北京五輪金メダリストを倒し準決勝進出!
b0057694_11121778.jpg

















準決勝 ×A.パヴィア(フランス) 優勢勝ち
172cmと上背がある世界ランキング6位の強敵パヴィア戦。ここでも、開始早々から
積極的に攻める松本。それを嫌って後ろへ後ろへと下がるパヴィア。一度、場外に
逃げた相手を場内に引きずり込もうとするなど、気迫十分。決め手がないまま延長戦。
延長1分50秒、一瞬の隙をつき大外刈りで有効を獲得^^ポイントを取ったことを
確認すると小さくガッツポーズ^^今大会女性陣の初メダル確定^^
b0057694_11123139.jpg


















決勝 ×C.カプリイオリウ(ルーマニア) 反則
昨年の世界選手権で銅メダルのカプリイオリウとの対戦。試合前に待たされ会場入口
にいる時からもの凄い気迫@@相手は目も合わせず。当たり前かぁw
b0057694_11183864.jpg













開始から攻める姿勢はここでも変わらず^^組み直そうと後ろを向いた時に、追いかけて
食らいつく、超攻めの姿勢。小外刈り、大外刈り、寝技と連続攻撃で相手を追い込み
攻め続けるが、ポイントがなく延長戦へ・・・
延長戦開始直後、松本が強引に投げを仕掛けた時に相手が堪えきれずに思わず軸足
を刈る反則行為@@



金メダル!!



b0057694_1729322.jpg




















予想もしないあっけない終わり方でしたが、やっと獲れましたねぇ^^そんな反則行為を
知らないもんだから、刈られた時に負けたぁ!と思った。リプレイを見ると確かに足を
掛けられ倒れており、倒された松本もオイオイってな感じで主審の顔を見てましたねぇ^^
解説者の説明がなければ、判らない反則行為。何はともあれ、柔道女性陣初のメダル
獲得^^畳を下りた松本は、先ほどまでの鬼の形相から一転、涙を流して普通の女子に
戻ってましたね。これで女性陣にも風が吹くといいね^^
b0057694_11134987.jpg




















男子73kg級/中矢力
96年アトランタ大会で中村兼三が獲得して以来3大会、メダルを獲得できてない階級。
昨年の世界選手権王者の中矢力^^寝技を得意とする玉手箱から繰り出される色々な
押さえ込みに注目!

2回戦 ×K.マクスウェル(バルバドス)
試合が始まると、中矢はリーチで勝るマクスウェルに対し果敢に仕掛けていく。1分
30秒過ぎに押さえこみに入る^^そのまま25秒が経過して崩れ上四方固めの押さえ
込みで一本勝ち^^

3回戦 ×J.パレラシビリ(イスラエル)
試合開始から得意の寝技を狙いにいく^^その後も優勢に試合を進める中矢は背負い
投げで有効ポイントを奪う。リードを奪って有利に立った中矢、その後も投げからの
寝技のコンビで圧倒^^疲れが見え始めたパレラシビリに対し、中矢は押さえ込みで
勝負に出る。1度は14秒ほどで離されるも、2度目はしっかりと縦四方固めで25秒間
押さえ込んで、一本勝ち^^


準々決勝 ×R.ボキエフ(タジキスタン)
北京五輪銅メダルのボキエフとの一戦。序盤は中矢の組みに動じないボキエフが主導
権を握る。中矢はなかなか得意の投げがからの寝技のパターンに持ち込めず。膠着
状態が続くが、中矢は背負い投げから寝技を仕掛けようとするが、ボキエフが2つ目の
指導で中矢に有効ポイントが入る^^中矢はリードを守りきり、北京銅メダリストから優勢
勝ちで準決勝進出!

準決勝 ×D.エルモント(オランダ)
10年、11年と世界選手権で銀メダルを獲得しているエルモントとの一戦。先に技を
仕掛けたのは中矢。投げ技が潰れても得意の寝技を狙うなど連続技で積極的に攻める^^
残り3分を切ったところで得意の寝技に持ち込み腕を取っての関節技、さらに押さえ込み
と仕掛けてチャンスを迎えるが惜しくも相手に逃げられる^^;再開直後、エルモント
に大内刈りを仕掛けられたが中矢も堪える^^残り1分を切り、中矢が背負い投げを
仕掛けるが潰され延長戦に^^;
延長戦も中矢が先に技を仕掛ける。エルモントは疲労感が目立ち、巴投げからの寝技
への引き込みなどで終始優位な試合運び^^時間切れで旗判定の結果、3本獲得した
中矢が優勢勝ちで決勝進出!男女アベック金まで@1つ!!



決勝 ×M.イサエフ(ロシア)
世界選手権7位のイサエフとの一戦。両者とも慎重なスタートで指導を受ける。1分
過ぎに中矢が技を仕掛けたが逃げられる^^;さらに袖釣り込み腰を仕掛けるも、
回った相手に腕ひしぎを仕掛けられ






ピ~ンチ!





b0057694_11474730.jpg

















完全に決められていたがなんとか逃げる^^今までポーカーフェイスを貫き通していたが、
さすがに顔が歪む^^;その後、イサエフは返し技を狙う展開。右腕が使えない中矢は
なかなか組み手を取れず、返し技を狙い続けるイサエフ。残り2分を切って中矢がすくい
投げ、それに対してイサエフが返し技^^;一度は中矢に有効とされたが、逆にイサエフ
に有効^^;リードしたイサエフは寝技で時間を使いながら逃げる。中矢は負傷した
右腕を取られながら、押さえ込みに入る攻撃を見せるが逃げられる^^;


痛い、痛い、痛い;;



見てて痛ーい;;腕が明後日の方向向いちゃってますが・・・^^;残り30秒で中矢が
最後の力で攻めるも、イサエフに逃げられ銀メダル獲得!
いやぁ、あの腕ひしぎは完全に入ってましたね^^;タップしててもおかしくなかった
ですよ。右肘をブッ壊してまでも金メダルを獲りにいった中矢に拍手!お見事でした^^












【体操男子】
団体戦 決勝
世界王者の内村航平を中心に平行棒が得意なキャプテン田中和仁、吊り輪の山室
光史、鉄棒の田中三兄弟の田中佑典、ゆかの加藤凌平という陣営で挑む。予選5位
のチーム日本は、アテネ大会以来2大会ぶりの団体金メダルを狙う^^
5人のうち3人が演技、その3人の得点の合計で順位を争う。

[つり輪]
1人目は内村航平。高難度の力技、最後の着地もしっかりと決めて、15.133!
2人目は田中佑典。丁寧な演技で着地も決めて、15.200!
3人目は山室光史。最初のF難度の技を決め、着地もきまり、15.366!
合計45.699で予選より0.6上回る^^予選1位の米国は、ゆかで45.266、ライバルの
中国は日本と同じローテーションで吊り輪を44.899。
b0057694_1221839.jpg















[跳馬]
ウォーミングアップの時に山室が失敗していたのが気になる・・・
1人目は内村航平。シューフェルトに挑戦、着地まずまずの15.900!
2人目は加藤凌平。ドリッグスを綺麗に決めて、16.041!
3人目は山室光史。やはりロペスを上手く跳べずに着地失敗して14.033!
合計45.974、2種目終了時点で日本91.673、中国93.215と逆転;;
山室は着地失敗で負傷^^;



[平行棒]
1人目は田中佑典。予選1位の田中は終盤のD難度ヒーリーも決めて15.500!
2人目は田中和仁。序盤で少し乱れるも何とかまとめて15.366!
3に目は内村航平。高難度の屈伸ベーレなどを決めるが、着地で少し動き15.416!
合計46.282、3種目終了時点で日本137.955、米国はミスが響き131.156と伸びず。
3人が15点台を揃えた中国は、139.965。
b0057694_1223768.jpg














[鉄棒]
1人目は田中和仁。F難度のコールマン、着地も決めて15.166!
2人目は田中佑典。得意の鉄棒でミスがなく、16.000の高得点!
3人目は内村航平。G難度カッシーナ、F難度コールマンを成功させて、15.733!
合計46.899、4種目終了時点で日本184.854、中国187.031で2.177差。



[ゆか]
1人目は田中和仁。終盤でミスが出て、13.733と得点伸ばせず。
2人目は加藤凌平。ミスのない演技で最後の着地を決めて15.300!
3人目は内村航平。大きなミスはなく15.700!
合計44.733、5種目終了時点で日本229.587、中国232.164で2.577差。
b0057694_1225398.jpg














[あん馬]
今大会、鬼門のあん馬^^;負傷した山室に代わり田中和仁が出場。
1人目は田中和仁。途中で落下;;得点は13.433で金メダル遠のく・・・
2人目は加藤凌平。ミスなく着地も決めて14.766!
3に目は内村航平。最後の着地で大きく乱れて13.466@@
合計41.665、全種目終了して271.252点で4位に転落;;

しかし、内村の最後の下り技の判定を巡り、日本が抗議をして審判団が協議。
中国が275.997点で優勝、英国が271.711点で2位、ウクライナが271.526点で
3位、日本は271.252点で4位の暫定順位・・・

長い協議の結果、日本の抗議が認められ内村の得点が14.166に訂正。日本の
得点は271.952点となり2位に繰り上がり^^



ぎゃー!!



またも、順位変動@@最終結果は金メダル中国は変わらず。繰り上がった日本が
銀メダル、一時は銀メダルだった英国が銅メダル、銅メダルだったウクライナが4位に・・・
いやぁ、後味悪いっすねぇ^^;試合後、内村も4位でも2位でも一緒とインタビューで
答えているように金メダル以外は関係ないといった感じ。内村のあん馬の最後の着地は
どう見ても失敗に見えるでしょ?!後味の悪い銀メダル獲得となりましたね^^;
b0057694_1231390.jpg

















【卓球女子】
シングルス4回戦
世界ランキング5位の石川佳純、同8位の福原愛が出場。過去2度出場の五輪で
愛ちゃんは2度とも4回戦で敗退・・・3度目の正直なるか?

同ブロックに世界ランク1位の丁寧がいて厳しい状況の愛ちゃんは、3回戦の
A.チホミロワ(ロシア)に11-7、11-8、11-9、11-3とストレート勝ち^^
4回戦でG.リー(オランダ)と対戦。11-4、8-11、8-11、6-11と1-3で後が
なくなったが、第5セットから11-5、11-8、11-8と大逆転勝利で準々決勝進出!
b0057694_128183.jpg
















佳純ちゃんは、3回戦でK.リ(オーストリア)に11-13、10-12、11-7、12-10、
11-8、11-5と2セット先取されながらも、その後4セット取り返し逆転勝利^^
4回戦でC.リー(ポーランド)と対戦。11-9、11-5、10-12、14-12、11-6と
第3セットで取られたが、第4セットから取り返し、こちらも準々決勝進出!
[PR]
by saemon-no-suke | 2012-07-31 22:15 | スポーツ(その他)

覆る!?

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会3日目   【金】×0 【銀】×2 【銅】×3


【柔道】
女子52kg級/中村美里

北京五輪では準決勝で敗れて、銅メダルに終わった中村美里。初出場でメダル
獲得で周囲は沸いていたが、本人は全く喜んでいないのが印象に残っており、
その時から注目!その後、世界選手権で2回優勝しており、今大会で金メダルに
近いと思われる一選手^^


2回戦 ×A.グムエ(北朝鮮)
中村の初戦の相手は、奇しくも北京五輪準決勝で敗れたアン・グムエ(北朝鮮)^^;
その開始早々、中村が組みに行こうとしたところ裏返されて技あり@@1分過ぎに
逃げるアンをつかまえて大内刈りを決めたかに思えたが、技ありを取ったが、
有効に下げられる;;終盤、果敢に攻めるも技をかけられず、試合終了・・・



ぎゃー!!




b0057694_16311317.png
















まさかの優勢負け@@いやー、私的メダル候補が、まさかまさかの初戦敗退・・・;;
北京五輪に続いて、またもやアンに勝つことができず^^;金メダルを獲った
中村の笑顔を見れなくて残念;;





男子60kg級/海老沼匡

北京まで内柴が2連覇、昨年の世界選手権で優勝して五輪初出場となる海老沼
匡が日本人3連覇に挑む^^


2回戦 ×S.メフメドビッチ(カナダ)2分53秒 内またで一本勝ち
3回戦 ×S.リム(カザフスタン)優勢勝ち

準々決勝 ×チョ・ジュンホ(韓国)
海老沼は先に技を仕掛けられる立ち上がり。1分過ぎに海老沼も前に出はじめる。
2分30秒過ぎに海老沼が指導^^;3分30秒過ぎにチョにも指導。残り1分を切り
両者とも攻めあぐねる展開。残り10秒で強引に技をかけに行った海老沼が右腕
を痛めるも、試合続行。そのままポイント奪えず延長戦へ・・・
延長1分22秒に海老沼が小内刈り!一度は有効ポイントが入るも、取り消し^^;
結局、延長でも決着がつかず勝負は判定に持ち込まれる。最後まで攻め続けて
いた海老沼が有利^^
そして、判定で主審、副審2人ともにチョに旗3本@@



Booo~!!!!!


b0057694_1631552.png






















会場は割れんばかりの大ブーイング!!篠原監督、セコンドの中村コーチともに
猛抗議。判定はつけたものの、勝ち名乗りをあげておらず。それでもブーイング
が鳴りやまない。本部席にいる審判委員(ジュリー)から異議が出て、審判団が
協議に入り、結局再度判定に@@今度は主審、副審ともに海老沼に旗3本・・・
会場が混乱するなか旗判定が覆り、辛勝で海老沼が準決勝進出したが、後味
悪すぎっ^^;こんなことあるんですね。
またも世紀の大誤審ですよ。延長に入って、取り消しになったが有効ポイントを
取っていたし、最後まで攻め続けていたのは海老沼でしょ。これだけではなく、
今大会はイマイチ審判が信用ならない。ジュリーとかいう制度で取り消しが多く
主審、副審がいる意味ないじゃん^^;


準決勝 ×R.シャブダトゥアシビリ(グルジア)
判定が覆った後の準決勝。開始2分10秒にシャブダトゥアシビリがかけた捨て身
の隅返しを受けて一本負け;;


3位決定戦 ×P.ザグロドニク(ポーランド)
序盤は海老沼ペース。しかし、1分過ぎになかなか組めず^^;2分過ぎに海老沼
が技ありを奪い、3分過ぎには相手に指導。海老沼優勢で進む中、残り1分10秒
で投げられ、主審は一本判定だったが技ありに変更^^両者技ありで並び、終盤
背負い投げを仕掛けるも決まらず^^;
延長戦に入り、両者とも積極的に技を仕掛ける。2分2秒、イチかバチかの大腰が
綺麗に決まって一本勝ち^^



銅メダル獲得!


b0057694_16321393.jpg


















綺麗に決まりましたねぇ^^これが決勝なら文句なかったのにね。それにしても
後味が悪い試合でしたね。ジュリーが口出しして判定が変わるようなら審判の
精度をもっと上げないと主審、副審の意味がないですよね。この問題は後々まで
長引くでしょうね^^;






【重量挙げ】
女子53kg級/八木かなえ
前日の三宅に続けとばかりに可愛らしい顔立ちの大学生のかなえちゃん登場^^


最初のスナッチの82kgを失敗、2回目も同じ82kgに挑み成功、最後の試技では
85kgを失敗;;結局、82kgでスナッチ終了^^
クリーン&ジャークでは、最初の105kgに成功、2回目の109kgを失敗、3回目
再び109kgに挑み成功^^
合計で191kgで競技終了、グループBで暫定5位。この後グループAが終了し、
最終順位は12位となった^^

毎回持ち上げるごとに成功、失敗に関係なくニコッと笑顔を作るかなえちゃん^^
またそれが可愛らしい。可愛らしい顔で、どこからあのパワーが生まれるのか?!
b0057694_16325346.png



















【アーチェリー】
女子団体
16ヵ国・地域の3人で構成するチームが出場。ランキングラウンド(予選)での
予備順位に応じて、1位×16位、2位×15位・・・のたすきがけ方式で初戦の対戦、
全体の組み合わせを決定。以後、マッチ戦による勝ち抜きトーナメントで争う。
マッチ戦は、1チーム6射ずつ4エンド、1エンドは3選手が各2射、240点満点で
総得点の高いチームの勝ち。各エンドは2分以内。日本は川中香緒里、蟹江美貴、
早川漣の3人で構成、世界ランク11位。

1回戦 ×ウクライナ(世界ランク3位)207-192 勝利
準々決勝 ×メキシコ(世界ランク5位)219-209 勝利
準決勝 ×韓国(世界ランク1位)206-221 敗戦
3位決定戦 ×ロシア(世界ランク7位)209-207 勝利

世界ランク上位国を次々と撃破して4強入り!準決勝で五輪7連覇の韓国相手に
敗れ、韓国出身の早川漣主将を中心に蟹江、川中が抜群のチームワークを発揮。
最終射でロシアが的の中心を外し、209-207の僅差で


銅メダル!


予想もしていなかったメダルが転がり込んできましたね。
b0057694_16331363.png

















【バドミントン】
混合ダブルス 1次リーグB組/池田信太郎・潮田玲子組

初戦を落としたイケシオ組の1次リーグ2戦目のカナダ戦。
第1ゲーム立ち上がりに4点失うも、その後は相手を圧倒^^8-4と逆転すると、
その後も突き放して、21-10でセット先取^^
第2ゲームは一転、相手ペースで3-12と大きくリードを許す^^;追い上げたが
11-21でセットを落とす::
第3ゲームは一進一退の攻防が続く。12-11から3連続ポイント!最後は潮田が
決めて21-15で勝利、通算成績1勝1敗とした^^
b0057694_16333412.jpg















【テニス】
男女シングルス 1回戦

北京に続いて2大会連続出場の錦織圭が登場。雨で試合開始が遅れたが、
約2時間30分遅れでトミック(豪州)のサービスゲームから試合開始^^;
タイブレークを7-4で制して第1セット先取^^雨で一時中断するも再開。この
2セット目もタイブレークとなり、7-4で制して、セットカウント2-0で1回戦突破!

M.シャラポワ(ロシア)はS.ピアー(イスラエル)と対戦、危なげなく6-2、6-0
のストレート勝ち^^
b0057694_16335680.png
[PR]
by saemon-no-suke | 2012-07-30 22:02 | スポーツ(その他)