2011年 11月 14日 ( 1 )

大金星!

b0057694_1042699.jpg



2011 世界バレー 女子
[WORLD CHAMPIONSHIP] 第8日


【第3ラウンド[札幌]第8戦】 ×ブラジル(世界RK1位)
前日韓国にストレート勝ちの快勝!!全体の5位と微妙な位置も、五輪出場を決める
ためには、もう負けられない状態。しかも、今日のブラジル戦に始まり、今大会上位の
ドイツ、最終戦のアメリカと強豪揃い^^;
世界No.1アタッカーのシェイラを筆頭にパウラ、タイーザの強力攻撃陣をどう止めるか?
今大会のブラジルは世界ランク1位ながらも、ここまでギリギリの試合の連続で日本に
勝機も^^しかし、昨年2セット先取しながら逆転で負けた経験があり、油断禁物。
江畑、山口、岩坂、荒木、竹下、きむ、リベロ佐野がスタメン^^


[第1セット]
キムのサーブミスから試合が始まる^^;粘り強いレシーブから、キムのバックアタック、
絶好調の江畑のスパイクで得点、今大会不調のマリに狙いを定めたサーブで今大会
急成長した岩坂や江畑がサービスエースを決め、3点リードでテクニカルタイムアウト
を迎える^^
中盤、ブラジルのブロックに捕まり連続失点;;ファビアナのサーブで連続得点をあげて
ジワジワ日本を追い上げ、逆転;;パウラのサービスエースを奪ってブラジル優勢に^^;
ここまでか!と思った23-24のセットポイントで


ポ~ン・・・


ポーンと跳ねたボールはコート奥にポトリ・・・出ましたぁ~^^竹下のブロックポイント!
竹下の起死回生のブロックで息を吹き返した日本は、キムがスパイクを決め再逆転
すると連続で決めて、26-24で日本がブラジル相手に1セット先取!
b0057694_23481170.jpg















[第2セット]
第1セット同様に序盤は一進一退の攻防だったが、4連続失点を喫し6-8でテクニカル
タイムアウトを迎える^^;そこからタイーザの速攻を荒木がブロック!岩坂がサーブに
レシーブに大奮闘しリード。パウラの攻撃を荒木、途中交代の石田がシャットアウト!
21-17と終盤で逆転すると、焦りのみえるブラジルを寄せつけず、25-19でセット
連取。竹下のアンダーでの背後へのトスは芸術品^^それを決めるキムも凄いけどね^^


[第3セット]
このセットでも勢いが止まらない日本^^昨年、同じように2セット連取しておきながら
大逆転で星を落としている日本としては、何としてでも勝ちたいところ。
3-4からキムのスパイク、江畑のバックアタックで4連続得点を挙げてリードを奪う^^
焦りからか?ブラジルが2本連続でサーブミス、スパイクが合わないなどミスを連発。
江畑、キムのスパイクで16-13とリードを保つ^^終盤に入っても流れは変わらず、
21-18から荒木がブロック、ダイレクトスパイクで連続得点すると、ブラジルも驚異的
な粘りで追い上げたが、キムのスパイクでマッチポイントを奪うと、最後もキムが決め
25-23とブラジルにストレート勝ちぃ!!!
b0057694_23473351.jpg















b0057694_2332733.jpg
















まぁ、それにしても佐野を筆頭に竹下、岩坂、江畑、キムとレシーブ取りまくりですね^^
荒木もようやく本領発揮といったところでしょうか^^でも、私的にはまだまだですっw
昨年ブラジルを苦しめた山口のサーブレシーブが、少し気がかりなところですが・・・。
キムも右手でスパイクが打てないと分かれば、直ぐに左手で打つなど天才的な動き
も見られ、この日スパイク18点、ブロック2点でチームトップの20得点!
五輪出場に首の皮が繋がった日本は第4ラウンドでケニア、ドイツ、アメリカとの対戦。
次の勝負は現在4位のドイツ戦でしょうね。ここに勝たなきゃ、今日の勝ちの意味が
ないですからね。
b0057694_23494663.jpg
















1位 イタリア(8勝0敗)23点、2位 アメリカ(7勝1敗)21点、3位 中国(6勝2敗)19点、
4位 ドイツ(6勝2敗)18点、5位 日本(5勝3敗)16点、6位 ブラジル(5勝3敗)12点。
[PR]
by saemon-no-suke | 2011-11-14 23:26 | スポーツ(バレーボール)