2011年 11月 10日 ( 1 )

187・・・

b0057694_10331139.jpg



2011 世界バレー 女子
[WORLD CHAMPIONSHIP] 第5日

【第2ラウンド[広島]第5戦】 ×ドミニカ共和国(世界RK14位)

09年にWGPで銅メダルを獲得、北中米選手権のディフェンディングチャンピオンとして
臨んだ11年の北中米選手権では、今夏WGPで優勝した米国に負けたものの準優勝。
エースのデラクルスやエベ、ロンドンなど日本でプレーする選手が多く、油断は禁物^^
新鍋、岩坂、キム、江畑、荒木、竹下、リベロ佐野がスタメン^^


[第1セット]
序盤は新鍋、キム、江畑と立て続けにブロックにつかまり苦しい展開^^;岩坂、江畑
の攻撃で何とか喰らいつき、キムの好レシーブから岩坂が、フェイントを交ぜた攻撃の
江畑が、荒木の速攻、キムのバックアタックなど得点を重ね6連続得点で中盤に逆転^^
その後も江畑がスパイク、ブロックで引き離し、最後はキムのバックアタックで25-20
と逆転で1セット先取^^
b0057694_10345519.jpg















[第2セット]
1セット目と同じく、強烈なジャンプサーブやブロックに苦しめられ、追う展開^^中盤に
竹下のブロックから流れを引き寄せ、岩坂の速攻や荒木のブロックなどで反撃開始!
キムの連続得点で、ようやく逆転^^終盤には岩坂が連続ブロックポイント!最後は
2枚替えで入った中道のサーブで崩し、25-19で2セット連取^^
b0057694_10352724.jpg















[第3セット]
このセットもドミニカに先行を許すが、キムのスパイクで7-5と逆転^^竹下のライン際
ギリギリを狙ったサーブが立て続けにエースを奪い、6連続得点で一気に引き離す^^
終盤に中道とともに2枚替えで投入した山口がブロック、スパイクで連続得点を挙げ、
岩坂のブロックでマッチポイントを奪うと、最後はキムのスパイクが決まり、25-16と
ストレート勝ちを決めた^^
b0057694_1034219.jpg















破壊力も凄いが、ミスで連続失点などモロい部分もあるドミニカ。デラクルスを15点
で抑えられたのも勝因かな^^いやぁ、エヴァいいねぇ^^前日、迫田の頑張りを見て
自分もと思ったようで、2セット目の前半は、相手が対応してきてブロックされたから
後半は打ち方を変えたっていうんだから、凄い対応力がついたね。エヴァはこの日、
スパイク15点、ブロック1点でチームトップの16得点!
私が大会前から注目している187cmと日本のスカイツリー、”イチハチナナ”こと
岩坂名奈が化けつつありますね^^
今までピンチサーバーやワンポイントブロッカーとして使われていたが、山本の怪我
により急遽スタメンに大抜擢^^ここまで世界を止めるとはっ!!この日もブロックで
4点、サーブで3点^^ここまで通算14得点と3位にランキングしてるんですよぉ!?
今大会急成長ですね^^後は速攻や移動攻撃が決まるようになれば、井上、山本、
荒木らMB陣もうかうかしてられないですね。それに引き換えブロックや移動攻撃は
決めるものの荒木が気になる・・・。
b0057694_10315913.jpg















1位 イタリア(6勝0敗)17点、2位 アメリカ(5勝1敗)15点、
3位 ドイツ(5勝1敗)14点、4位 ブラジル(5勝1敗)13点、
5位 中国(4勝2敗)13点、6位セルビア(3勝3敗)11点、7位 日本(3勝3敗)10点。
[PR]
by saemon-no-suke | 2011-11-10 22:29 | スポーツ(バレーボール)