2010年 11月 14日 ( 1 )

悔しーっ!!

b0057694_2359125.jpg2010 世界バレー 女子
[WORLD CHAMPIONSHIP] 第10日


【決勝ラウンド・準決勝】 ×ブラジル(世界RK1位)
Eプール2位の日本は、前大会銀メダルの世界ランク1位のブラジルとの一戦。90年
以降世界三大大会で銀5個、銅3個と金には恵まれなかったが、北京五輪で念願の
金メダルを獲得したブラジル。ブロックとレシーブの連携にも優れており、緻密なバレー
を展開^^;攻撃の中心は、世界一のバックアタックを繰り出すシェイラ、今年のWGPの
ベストスパイカーのジャケリネら美人ストライカーお二人^^日本は今年のWGPで勝利
しているだけに期待できる相手^^32年ぶりのメダルに向けて頑張れ!NIPPON!!
江畑、山口、井上、山本、竹下、キム、リベロ佐野がスタメン^^





[第1セット]
日本のサーブ、レシーブが良く、キム、山本、江畑らの多彩な攻撃でブラジルに喰らい
つく一進一退の試合展開^^ナタリアやジャケリネの強烈なスパイクを竹下、佐野らが
拾いまくり、エースのキムにボールを集めて連続ポイントを奪いブラジルを捕らえる^^
19-19から日本も粘りに粘って山本、キムが左右から攻撃を仕掛けて22-20とリード!
セットポイントからブラジルが痛恨のミスで、25-22と1セット先取!
b0057694_21445962.jpg

















b0057694_21415425.jpg
















[第2セット]
このセットも粘りのバレーでブラジルに喰らいつく^^3点差を離されて、ズルズルいく
かと思いきや驚異的な粘りを発揮。チグハグなプレーが続くジャケリネをコートから
引きずり下ろす場面も^^ブラジルに9度のセットポイントを奪われるも、それをキムや
江畑が必死のスパイクではねのけ、気がつけば33-33@@そこから、キムが連続
スパイクを決めて壮絶なセットに終止符、35-33とブラジルからセット連取!!
b0057694_214122100.jpg















b0057694_21432579.jpg

















あるよぉ~^^

[第3セット]
勢いにのる日本は、3セット目も16-14と優位に試合を進めたが、カルバリョに代わり
途中出場のウェリサの速攻などでブロックを散らす^^;日本はサーブミスも目立ち、
今大会初出場のピンチサーバー石田を投入するも流れは変わらず、クラウジノが凄い
高さから連続でスパイクを決めて、22-25で落とす^^;
b0057694_2152588.jpg
















[第4セット]
山本のサーブ、ブロック、移動攻撃、速攻などの活躍により、粘りに粘って点差を広げ
られないまま終盤に^^22-22から竹下のサーブから始まったラリーで、最後にキムが
スパイクを打つも、3枚ブロックのシェイラにシャットアウト!さらに次のラリーでも、キム
の放ったスパイクを今度はタイーザに止められ3連続失点;;22-25で3セットに続いて
落とし、フルセットへ^^;
b0057694_21435291.jpg
















[第5セット]
江畑、山本の攻撃が、ことごとくブラジルに止められる^^;シェイラに連続ブロック、
ナタリアの強烈スパイクで徐々に得点を離し、最後はファビアナに強打を決められ、
11-15で逆転負け;;
b0057694_214434.jpg


















悔しいーっ!!!


ホント悔しい試合でしたね^^;2セット先取しておいての逆転負け;;3セット目からは
ブラジルも変わりましたね。この日ブラジルに21本のブロックを決められ、日本の
7本の3倍^^;高さのあるブロックで止められると、竹下は止められたアタッカーを
決めるまでとことん使うという癖が見られました。最終的にキムに集めるのはエース
の宿命だから仕方ないが、第4セットで山本を上手く使ったように、もっと攻撃を散ら
せば勝機はあったかも^^;佐野や竹下らが、とことん拾ってつなぎ、バックアタック、
ブロード、速攻と多彩な3D攻撃ができる今の日本なら、ブラジルも撃破できますよ^^
この日は、江畑がスパイク28本、サーブ1本と29得点でチームトップ!
[PR]
by saemon-no-suke | 2010-11-14 22:27 | スポーツ(バレーボール)