ボストン旅行記③

3日目、だいぶボストンにも慣れてきた様子?!


前日同様、9:00前に妹が遅刻して合流w今朝の朝食もパンケーキ!ベリーは別で^^
ということで、政治家や有名人がパーティを開く格調高い Fairmont COPLEY
PLAZA
へ。もちろん、パンケーキを注文^^ベリー類は別皿で、さらに生クリームも
つけてもらったwここのパンケーキも薄いね^^;でも、ベリーに生クリームと大満足^^
テーブルの上のジャムやメープルシロップは、ちゃんと頂戴させてもらいましたよっ^^
貰えるもんは貰っとけーって感じですね^^
b0057694_0441215.jpg
















男子用トイレの便器の高さにビックリ@@日本は縦長が普通ですが、ココの便器は
私でギリギリの高さ、しかも縦長でないっ^^;いくら大きいとはいえ、脚が短ければ、
こちらの人でもキッツイと思うんだけど・・・。

本日の観光は大学巡り^^まずは、義弟が通っているマサチューセッツ工科大学
通称MITは、現代社会には不可欠となった優秀な技術者を育成、輩出、世界最新
のハイテク技術を研究、リードする、工科部門で世界No.1といわれる超エリート校^^
彼のアタマの中を覗いてみたいw
こちらの大学院は企業からの依頼研究しているので、企業から給料が出るそうで、
それで生活してるようです。大学院って言うと研究しかしてないから、稼ぎなんか
ないと思っていたので、妹夫婦の生活費が気になってましたが、聞いて納得^^
グラウンドを横目に西キャンパスには近代的な建築物が多く、ドーム型をした講堂、
Kresge Auditorium。学生の憩いの場でもある学生センター。昼時ということも
あってアタマの良さそうな学生さんがいっぱい。そこを通り抜けて東キャンパスへ。
b0057694_052199.jpg
















b0057694_053979.jpg
















マサチューセッツ通りの向こうには、MITを象徴する建物であるRogers Bldg.
ドーンっと^^グルっと回り正面?卒業式が行われるという芝生の方へ^^そこで授業
を終えた妹と同じマンションに住む日本人学生に会った。工業大学や理系大学の
人たちがくるところだが、彼は慶応大学の文系を卒業後にココに来てる珍しい学生
さんだそうだ^^
b0057694_0533751.jpg

















カルダー作のビッグセイルの横を通り過ぎると、いよいよ義弟の研究室へ^^観光
ツアーでMITは回れるが、研究室までは入っていけないので貴重な体験ですね^^
b0057694_0542689.jpg






















RALPH LANDAU BULDINGの地下に研究室。やはり、研究室は地下なんですねw
高圧処理を使った研究をしているらしく、生徒一人一人が違う研究をしているそうな。
高圧処理ということで、部屋のいたるところにボンベが並んでます。
彼は、D社からの研究依頼でインクを作る研究をしており、2年かけてインク作成機
を作り、インクは作れるようになったみたいです^^これから低コストとか、エコとか、
よりいい物を作る研究を進めていくそうです^^;
機械など作るのは、プラモデル感覚で楽しそうね^^成果を出さなきゃならないから
結構プレッシャーも感じてるみたい。
b0057694_055976.jpg
















研究室を後にした我々は、MIT Coop(生協)へ。ここには、MIT関連のグッズが
沢山並んでいて、MITロゴ入りのTシャツとジャンパーを購入^^
そこから地下鉄に乗って、HARVARDへ^^まずは、ガイドブックにも掲載されてる
finaleで休憩。甘さを控えた日本人テイストのケーキがウリ。コーヒーソースで
仕上げたコーヒーコネクションを食べたかったが、なくて残念;;
b0057694_0564761.jpg
















ハーバード大学は、1636年に創立されたアメリカ最古の大学。伝統も教育水準も
合衆国最高峰を誇るエリート校中のエリート。卒業生に7人の合衆国大統領、30人
以上のノーベル賞やピューリッツァー賞の受賞者も含まれ、各界に優秀な人材を
輩出。
b0057694_058572.jpg
















b0057694_111445.jpg















MITとは違って、緑も多くてキャンパスって感じ^^観光客も沢山いました。ユニバー
シティホール前のジョン・ハーバードの銅像には人だかりができて、なかなか写真
を撮れないっす^^;
この像は ”3つの嘘の像”とも呼ばれ、創設者1638年という刻印がされているが、
創設は1636年、J.ハーバードは創設者ではない、銅像はハーバード本人でなくて、
当時のイケメン学生がモデルという、なんとも嘘のような本当の話があるそうです^^
また、この銅像の靴をなでると幸運が訪れるという迷信まで^^確かに銅像の靴は、
観光客がなでてるだけあって色が変わってましたね。その銅像の靴に学生たちが
小便をひっかけてるという噂もあるらしく、それを聞いた我々は触らず。
b0057694_10309.jpg

















その後、今度はBrattle/Palmer St.Coopで買い物。こちらには、HARVARD
のロゴ入りグッズが沢山^^個人的には、MITのデザインの方が好きw

途中の駅で義弟に甥っ子を預け、腹ごしらえ^^肉料理ってことで、Abe&Louie's
で食事^^この旅4回目のクラムチャウダーは、ドロッドロの濃厚でこれまた美味しい^^
肉料理は、フィレ肉のパイ包み焼きを注文。写真ではわかりづらいが、すごく柔らかく
美味しかったぁ^^
b0057694_132081.jpg















b0057694_1451.jpg















夕食後、CIRQUE DU SOLEIL“KOOZA”を観賞。座席はサイドで見づらいところ
だったが、開演前からピエロたちが客席まで入り込んで楽しませてくれた^^え@@
どうして?というような眠気もブッ飛ぶ超人技のオンパレードで大歓声に包まれた^^
b0057694_153958.jpg
















b0057694_161030.jpg















地下鉄の最終らしき電車でコプリーまで行き、そこから3人でTAXIに乗車^^口笛を
吹いてる黒人の運転手で、すっごくゆっくりな曲で何の曲かわからないけど、これが
また上手いのよねぇ^^でもって、運転は粗いことっ^^;スピードは出すわ、カーブは
急ハンドルだわ、だけど、ゆ~っくりな口笛を吹き続けるw
結局、ホテルまで口笛は吹きっぱなしwwwそこから妹は自宅まで乗って行ったが、
翌日聞いたところ、最後までゆっくりな口笛は吹いてたとw・・・と、3日目終了^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2008-11-04 01:17 | その他いろいろ


<< ボストン旅行記④ ボストン旅行記②-2 >>