ボストン旅行記①

最近は忙しく、なかなかブログも書けず^^;もうあれから1ヶ月以上も経ってしまい
ましたが、ボストン旅行記でもw



9月末・・・義弟が今年で大学院卒業で、就職先によって行く先不明ということなので、
妹夫婦に会いにボストンなんぞ行ってきました^^

9/23の16:15にノースウエスト航空で日本を出発。3席をゆったりと2人で使用^^
アメリカ本土は、2回目^^時差ボケしないように「カンフーパンダ」、「近距離恋愛」と
映画を見まくっていたが、3本目でダウンwまぁ、つまらなかったというのが原因?!
隣で相方は、2席使って思いっきり寝てましたが・・・w
11時間40分のフライトでデトロイト空港に到着ぅ。入国審査を済ませたあと、服装
チェックで思いっきり


ブザーがぁぁぁぁぁ^^;


ポケットの中身、ベルトを外してもダメ;;ガラス張りの更衣室みたいな所に入れられ、
目の前には黒人のデカい警官が仁王立ち^^;全身スキャンされ安全が確認されると
その黒人のおっさんもなんでだろ?と笑みを浮かべてやがった。やっぱり、目の前に
拳銃をぶら下げている警官が立ってたらビビるw


現地係員と合流、ひと通り説明を受けて乗継ぎまで時間があったので、免税店など
散策^^一直線に伸びた空港の雰囲気は関空みたい。あまりにも長い為、中に電車
みたいなものが走ってましたよ^^乗りませんでしたが・・・ここで妹にメールで連絡。


デトロイトから約2時間のフライトでボストン・ローガン国際空港に到着^^出口では、
妹夫婦と甥っ子がお出迎え^^現地係員より先に会っちゃったw甥っ子のJは、久々
の再会にも泣かれることもなく、すぐに打ち解けた^^
現地係員の車でヒルトンホテル・バックベイへ移動してチェックインを済ませ、再び
妹夫婦と合流^^


夕食はLeagal Sea Foodsへ。ボストンはシーフードの宝庫でロブスターをはじめ、
オイスター、タラなどなど。クラムチャウダーはニューイングランド地方のお袋の味。
店によって味が異なるそうで、この旅で食べ比べですね^^
クラムチャウダー、ロブスター、白身魚のグリルを注文^^ここのクラムチャウダーは
ドロドロで魚介の味が濃厚。ロブスターは容姿は大きいけど、意外と食べるところが
少なく、日本の蟹の方が美味しいねw白身魚のグリルは美味しかった^^
b0057694_2230837.jpg
















b0057694_22302075.jpg
















夕食後は、せっかくということで100万$の夜景を見に妹夫婦宅へ。MITの敷地内
にある大学院生のみ入居できるマンションへ^^目の前にはチャールズ川が流れ、
15階から見下ろす夜景は綺麗のひと言ですね^^写真の右側に光ってるところが、
レッドソックスの本拠地であるフェンウェイパーク球場^^こうして1日目は終了。
b0057694_22405333.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2008-11-02 23:44 | その他いろいろ


<< ボストン旅行記②-1 伊勢路 >>