大逆転!

いやぁ、久々の更新だぁー^^;決してサボっていたわけではありませんよ^^;
五輪もまだ最後までアップしてないし・・・ボストン旅行記も書かなきゃ~;;


駅伝シーズン到来!!


こっちが先やねw


大学三大駅伝のひとつである第20回出雲全日本大学選抜駅伝競走が行われ、
竹澤健介擁する早稲田大、出雲三連覇中で佐藤悠基擁する東海大が優勝候補
でしたが、第1区から波乱の幕開け・・・@@

その優勝候補の東海大が15位、早稲田大が17位と出遅れ^^;そんななか広島
経大のガンガがトップ通過!!以下東洋大、第一工大と続く^^
第2区は、東洋大の宇野が中間地点で首位に躍り出ると、そのままトップ通過!!
終盤に日本大、駒沢大が追い上げ、9秒差の2位に日本大、3位に山梨学院大、
4位に駒沢大と続く^^東海大、早稲田大は上がらず^^;
第3区は、東洋大の大西がロングスパートで後続を引き離し、トップ通過!14秒差
の2位に第一工大、3位に駒沢大^^17位通過だった早稲田大の竹澤が猛追、6人
抜きを見せ11位に浮上^^
第4区は、3km手前で駒沢大の池田が第一工大を捕らえ、5km手前で東洋大も
捕らえ、首位に躍り出てトップ通過!!6秒差の2位に東洋大、3位に第一工大^^
第5区は、駒沢大の高林がトップを独走し、10年ぶり優勝へ向けてトップ通過!!
30秒差の2位に東洋大、3位以下はアンカーに留学生達が控え、見ごたえのある
最終区に^^3位の第一工大は、1分07秒差でジュグナに^^4位の山梨学院大は、
1分26秒差でコスマスに^^5位の日本大は、1分29秒差でダニエルへ^^
最終6区は最長10.2km、駒沢大の宇賀地は最初の1kmを超ハイペースで疾走^^;
留学生軍団も1kmでトップから1分前後に縮める^^4kmで日本大のダニエルが3人
抜きで2位に浮上^^以下、第一工大、山梨学院大、東洋大と続く。昨年最終区で
日本体育大に抜かれ、悔しい思いをした駒沢大の宇賀地が、中間地点ぐらいから
ペースダウン^^;一方の日本大のダニエルは快走を続ける^^8kmすぎトップと1分
29秒差を驚異の走りで駒沢大を捕らえ、そのままゴール!!!
b0057694_23264044.jpg
















2時間08分27秒で日本大が4年ぶり4回目の優勝^^2位駒沢大、第一工大が3位に
入り、関東学連以外の3位は史上初!4位山梨学院大、5位東洋大、佐藤悠基の
追い上げむなしく東海大は6位^^;早稲田大は11位^^;

大逆転劇に興奮しましたねぇ^^東洋大の頑張りは、見事でした^^駒沢大は、今年も
抜かれちゃいましたね^^;来月の全日本では、早稲田大、東海大もこのまま黙っちゃ
いないでしょうし、駒沢大、山梨学院大、東洋大とまさに戦国駅伝ですな^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2008-10-13 23:21 | スポーツ(陸上)


<< 伊勢路 夢消える・・・ >>