五輪前哨戦!

女子バレーボール ワールドグランプリ2008
世界の強豪を12チームを揃え、アジア地区を中心に開催する国際大会^^北京五輪
出場国が8カ国も参加し、まさに北京五輪前哨戦!予選ラウンドは、3週間に渡って
毎週末各4チームの3グループに分かれ、合計9試合。決勝ラウンドは予選ラウンド
の上位5チームと開催国の日本を加えた6チームで開催。
アジア代表は、中国、カザフスタン、タイに開催国の日本の4カ国。
ヨーロッパ代表は、ドイツ、イタリア、ポーランド、トルコの4カ国。
北中米代表は、キューバ、ドミニカ共和国、アメリカの3カ国。南米代表は、ブラジル。

【予選ラウンド初日】日本×カザフスタン
初戦の相手は、世界最終予選でアジア代表の座を獲ったカザフスタン。主力である
パブロワ、ピュロワを欠くメンバー^^日本も左膝痛の荒木をベンチから外し代わりに
庄司を入れた日本^^;
先発は、メグ、多治見、竹下、高橋みゆき、杉山、キムにリベロ佐野。

第1セット、開始早々に竹下のサービスエースで幸先のよいスタート^^メグのバック
アタックに多治見がブロックに速攻に活躍し、日本優勢^^中盤、カザフスタンセッター
のツーアタックに手こずったが、落ち着いて対処^^終盤に高橋と竹下に代えて河合、
大村を投入^^優勢に試合を進めた日本が25-17と1セット先取^^
b0057694_2223463.jpg
















第2セット、サーブで攻めて相手を崩し、高橋が鋭いスパイクなどで序盤から主導権
を握る^^キムのバックアタックなどで得点を重ね、第1セット同様、河合と大村を途中
出場させ、サーブにブロックで貢献^^危なげなく25-13でセット連取^^
b0057694_2225316.jpg
















第3セット、スタメンセンターに庄司を起用^^その庄司のブロック、キムのサービス
エースなどでリズムに乗る日本^^しかし、中盤カザフスタンのブロックにつかまり、
18-20とリードを許すと競り合いに^^;そこから高橋みゆきが奮起!!粘るカザフ
スタンを退け、25-23とストレート勝利^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2008-06-20 22:00 | スポーツ(バレーボール)


<< 辛勝^^; トリプルグランドスラム! >>