開幕戦勝利!

こんにちは^^


いやぁ、更新するの久々ですな^^;マスターズ以来かぁ・・・決してサボってたわけで
ないんですよw扁桃腺炎にかかって体調崩したり、忙しくなかなか更新できなかった
わけです^^今も持病であるアキレス腱痛が再発して歩くのが困難ですけどね^^;

今年は北京五輪・・・そんななか先日、中国で大地震^^;中国産の食材などで世の中
を賑わしていたら、今回の地震と次々と難題が振りかかっていますね^^;


2008 北京五輪バレーボール最終予選 女子
スポーツでも五輪代表が決まってきており、昨日からバレーボールの最終予選開幕!
まずは女子からスタート^^ヨーロッパの強豪のポーランド(RK9位)、北中米のプエル
トリコ(RK19位)、アジアの新興勢力のカザフスタン(RK16位)、急成長のドミニカ
共和国(RK14位)、言わずと知れた永遠のライバル韓国(RK11位)、近年急成長の
タイ(RK18位)、ヨーロッパが誇るパワフル軍団のセルビア(RK7位)と日本(RK8位)
の参加8チームの1回戦総当りリーグ戦により順位を決定。全体の1位、アジアの1位、
前出2チームを除く上位2ヶ国の4カ国が北京五輪出場を獲得!

日本×ポーランド
日本の初戦は、世界選手権得点王のスコブロニスカ、グリンカ復活と高い攻撃力を
誇る欧州の強豪、昨秋のワールドカップでもフルセットの熱戦を繰り広げた世界RK
9位のポーランド^^;
先発は、メグ、竹下、高橋みゆき、スギ、荒木、キムの布陣にリベロ佐野^^

第1セット、竹下のサーブでポーランド守備陣を崩し、試合開始早々に4連続得点!
幸先いいスタート^^セッターがボールを離した瞬間からアタッカーの打つまでの速度
を1秒、もしくは1秒をきるという今回掲げている「1秒の壁」も今回の秘策といわれて
いるキムの高速バックアタックなど随所に見られ、ポーランドも手がつけられず^^
中盤、ポーランドの高さが徐々に牙をむき、連続ブロックで追い上げられたがピンチ
サーバーで登場の櫻井@@がサーブでミスを誘い、25-20で1セット先取^^
b0057694_13433643.jpg
















第2セット、世界得点王のスコブロニスカを第1セットで引きずりおろした日本だったが、
連続サーブエースなどを奪われ苦戦^^;しかし、メグのバックアタックで9-8と逆転!
さらにスギの1枚ブロックなどで連続得点をあげて、試合の主導権を握る^^エースの
グリンカを中心に猛追するポーランドが、22-24と逆転^^;しかし、ここで鉄腕荒木の
ブロック炸裂!24-24のジュースに持ち込むと、再び荒木のブロック炸裂!ココ一番
でのブロックポイントで27-25と逆転し、2セット連取^^
b0057694_13413798.jpg















第3セット、日本は今まで2セット連取しながら休憩を挟むと1セット失うという傾向は
今回も出ちゃいましたねぇぇ^^;サーブで崩しにかかり、ブロックで連続得点をあげて
日本のコンビバレーを封じる;;メグ、高橋、キムらが決められずに苦しい展開^^;
バックアタックがブロックにつかまり始めたキムに代え、初代表となった狩野を投入。
代表初得点も取ったが、流れは変えられず19-25でポーランド1セット奪取;;
第4セット、ポーランドをなかなか突き放すことができず序盤はサイドアウトの攻防^^;
スコブロニスカを戻し、連取を狙うもミスが出始め、スギのサービスエースにコートに
戻ったキムの活躍で徐々に点差を広げる^^最後は、ワンポイントブロッカーで投入の
大村が見事ブロックを決めて、25-17と開幕戦を3-1で勝利^^
b0057694_1342765.jpg

















世界の壁に対抗すべく、リスクの大きいスピードを求めた攻撃が功を奏しましたね^^
とにかく、メグ、高橋、キムらのアタックが速いこと^^秘策であるキムの高速バック
アタックは凄いねぇ^^メグや高橋みゆきは決定率こそ低かったが要所でアタックを
決め、チーム最高17得点のキムが、よく頑張った^^
下北成徳高の1年後輩で全日本の経験を持ち、先月ガンで他界した横山友美佳。
キムは亡き親友に捧げる勝利となった。
b0057694_13423864.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2008-05-18 23:52 | スポーツ(バレーボール)


<< 2連勝! 体力回復^^ >>