衝撃的@@

こんにちは^^


気象庁が東京と静岡でサクラの開花発表^^来週あたりとみていたが、昨年より2日
遅いそうですね。満開は来週末ですね^^今日から春の選抜高校野球もプレイボ~ル^^


フィギュアスケート世界選手権
SP8位と出遅れた昨年の覇者ミキティは、午前中の練習で左ふくらはぎ肉離れ@@
モロゾフコーチら周囲の棄権要請にミキティ拒否^^;昨年覇者の意地ですねぇ。痛み
止め、テーピングなどできること全てを尽くし、強行出場。そして演技直前、ジャンプを
3度失敗したら・・・のミキティの問いかけに、1度失敗したら棄権しなさいとコーチとの
やり取り後、演技開始。1回目のジャンプは成功するも、今まで失敗したことのない
2回目の3回転サルコーで転倒;;続く3回目の3回転フリップを回避;;審判員に棄権
を告げ、1分7秒で演技終了。会場から惜しみない拍手が寄せられ、涙を流しながら
リンクを後にした。
b0057694_1322549.jpg























いやぁ、肉離れは辛いね^^;痛み止めを打ったとはいえ、よくジャンプしたな。今後は、
脱臼癖がついている右肩を4月に手術する予定で2年後のバンクーバー五輪に向け
態勢を整える。
SP1位の欧州王者C.コストナーは、ジャンプの着氷で手をつくなどのミスが出たが、
120.40点をマークして184.68点で暫定1位に^^真央の最大のライバルでSP5位
の韓国の金妍児は、最初の2連続3回転ジャンプを決めると勢いに乗り、本来の滑り
を披露^^123.38点をマークするも前日のSPが響き、183.23点で暫定2位^^;
ライバルがミスするなか、浅田真央登場^^演技開始して最初のトリプルアクセルに
入ろうとした瞬間に衝撃が・・・。





あっ@@





思わず声が出ちゃいましたよ。会場も衝撃的な出来事で凍りついていましたね^^;
踏み切りの左足を滑らせてスライディングしながら、わずか25秒での大転倒っ@@
b0057694_1324351.jpg


















トップクラスでは、ありえない転倒のようで・・・^^;フェンスに手をついて、すぐ立ち
上がり演技開始。普通ならここでグダグダになるところ、次々とジャンプを決めて
リズムに乗るとスピンも軽やかに会場を引きつけ、冒頭の大転倒がなかったかの
ように魅了した^^演技終了後に悔しさで涙が溢れ出し、採点が出ると会場からは
大歓声がぁ^^芸術要素で出場選手中トップの60.57点をマーク!基礎点7.5点
のトリプルアクセルが0点で、転倒による1点減点と-8.5点のハンデがありながら
121.46点をマーク!!!185.56点で0.88点差で首位に躍り出た^^高得点には
ダメだと思っていただけに驚きの表情で、先ほどの悔し涙が嬉し涙に変わりました^^
それにしても、あの精神力の強さは凄いのひと言です。
b0057694_13251681.jpg

















そして最終滑走は、SP3位の中野友加里。冒頭のトリプルアクセルを成功させると
リズムに乗り、得意のドーナツスピン、スパイラルもバッチリ決め、完璧な演技で
スタンディングオベーションを受け本人も満足気^^やはり不気味な存在でしたねぇ。
得点が気になるところでしたが、冒頭のトリプルアクセル、終盤の3回転フリップが
回転不足ということで、177.40点と得点が伸びず^^;会場からも大ブーイング^^
残念ながら表彰台に立つことはなかった。
昨年のミキティに続き、浅田真央が新女王になり、2年連続で日本人が優勝!!!
高橋大輔にも期待がかかり、アベック優勝もあるかも~^^

男子SPは、高橋大輔が冒頭の連続3回転を成功するも、続くトリプルアクセルで
高く跳びすぎて着氷時にお手つきもあり、80.40点の3位につけた^^J.バトルが
82.10点で首位、わずか1.70点差で逆転優勝を狙うこととなった^^注目選手の
S.ランビエールは79.12点、B.ジュベールは77.75点と出遅れた。
[PR]
by saemon-no-suke | 2008-03-22 13:27 | スポーツ(フィギュア)


<< 痛恨のミス^^; プレイボ~ル^^ >>