歴史的勝利^^

こんばんは^^


TOYOTAプレゼンツ FIFA クラブワールドカップ JAPAN 2007
準々決勝でアジア第2代表セパハンに3-1で勝利、準決勝で欧州王者ACミランに
0-1で敗れたアジア代表の浦和レッズは、アフリカ王者のエトワール・サヘルとの
3位決定戦^^開始早々の5分にPKから1点を奪われたが、前半35分に左サイド
から相馬のクロスにワシントンが頭で合わせ同点ゴール!数少ないチャンスから
貴重な得点をあげた^^後半に入り両者譲らず一進一退の攻防が続き、後半25分
ゴールライン際からの永井のFKにまたもワシントンがヘディングシュート!たたき
つけたボールはゴールに吸い込まれ、2-1と浦和が逆転!!しかし、その5分後に
守備陣が乱れ、シュルミティの粘りで執念のゴールで同点^^;その後、浦和守備陣
が耐え抜きPK戦に突入。サヘルは試合終了間際にPK専任のGKに交代、浦和は
ワシントン、阿部、永井、細貝と全員決め、サヘルは1人目ナフハが失敗。ゲザル、
ナスルと決めたが、トラウイが真ん中に蹴った緩いシュートをGK都築が足で止め
浦和レッズが3位となり、歴史的勝利をあげた^^
b0057694_0495757.jpg

















決勝は、欧州王者ACミランと南米王者ボカ・ジュニアーズの一戦^^前半21分に
カカの突破からインザーギがシュートを決めミラン先制!直後にCKからモレルの
クロスにパラシオがヘディングシュートを決めてすぐさま同点に。その後は、一進
一退の攻防が続き、後半突入。後半5分、こぼれ球に反応したネスタがシュートを
決めて2-1とミランリード^^後半16分、カカの単独突破でゴールを奪い3-1^^後半
26分には、セードルフ、カカと繋ぎ、最後はインザーギが2得点目となるシュートで
万事休す^^その後、ボカはオウンゴールで1点返すも4-2で逃げ切ったACミラン
が17年ぶり4度目の世界一となった^^
b0057694_0553412.jpg


















第62回甲子園ボウル
17年ぶりに甲子園ボウル出場の日本大学と2年連続出場の関西学院大学の一戦^^
前半を終え10-10の同点。後半に入っても一進一退の攻防が続き、第4クォーター
約5分で10点差まで離されたが、日大RB金が96ydsのキックオフリターンTD@@
で3点差に縮め、10分45秒に日大がWR秋山の38ydsTDランで38-34と逆転^^
不死鳥復活!!なんて思いましたが、終了3秒前の14分57秒に関学RB横山の
1ydsTDランで逆転されて、関西学院大学が6年ぶり23度目の優勝!
日大のディフェンスラインが踏ん張ってましたが、最後の最後で・・・いやぁ、残念;;
b0057694_0572527.jpg





















第27回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会
岐阜市の長良川競技場を発着点とする6区間(42.195km)に26チームが出場^^
三井住友海上はトップと9秒差の3位で襷を受けた3区の渋井陽子が早々に2人を
抜いて先頭に立つと、4区でも新人の高吉理恵が区間賞の走りで差を広げ、昨年
アンカーを務め、資生堂の弘山晴美と最後まで接戦を演じた大崎千聖、アンカーの
大平美樹と繋ぎ、三井住友海上が2時間14分3秒で2年ぶり大会史上最多となる
6度目の優勝^^第一生命が2位、天満屋が3位、初出場アルゼが大健闘の4位^^
序盤出遅れたホクレンは、3区のフィレスが16人抜き@@3区で、まさかの23位に
落ちたワコールは、5区の福士加代子が13人抜きで3年連続同一区間賞の力走を
見せるも9位;;昨年優勝の資生堂は11位。
東京国際女子マラソン明けの渋井の走りで決まりましたね^^アッという間に首位に
なってましたからね^^疲れはどこに?後は土佐がまだ控えにいるという層の厚さも
強さの要因でしょうねぇ^^福士は、まさか24位で襷を受けるとは思っていなかった
でしょうけど、13人を抜いてくるんですから、さすがです^^襷を繋ぐ時にアンカーが
いなかったのはビックリしましたけどね。
b0057694_0582228.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-12-17 23:48 | スポーツ(サッカー)


<< 歓びのかたち・・・ デビュー! >>