北京遠のく・・・

こんばんは^^


女子バレーボールW杯 第9日
札幌3連勝をして北京へ望みを繋いだ柳本JAPAN^^2日間あけて場所を名古屋に
移し、最終ラウンドはキューバ、アメリカ、ブラジルと過酷な3連戦^^;その初戦は
世界ランク5位のカリブ海の鳥人軍団キューバ。高さとパワーはあるが、荒削りで
前回のW杯で破っているので期待大^^しかし、ベストスパイカーのルイザ、ベスト
ブロッカーのカリーヨ、ベストサーバーのサントスらの超攻撃布陣^^;これに対して
日本はベストディガーのリベロ佐野、5位高橋みゆき、9位竹下、10位キムとベスト
10に4人も名を連ね、ベストブロッカーの5位に荒木と超守備布陣で臨む^^先発
メンバーは、竹下、高橋みゆき、スギ、荒木、キム、メグ、リベロ佐野。
第1セット、一進一退の攻防からまず抜け出したのは、ナント!日本@@スギの
移動攻撃、フローターサーブで相手を崩し、連続得点!しかし、ルイザ、ケニアの
力強いスパイクなどでリードを許すが、スギのサーブで連続得点し、再び日本が
逆転する^^お互いサイドアウトを続け、20-19でワンポイントブロッカーとして大村
を投入。その大村がブロックを決めて抜け出す^^最後はメグが決めて、25-22と
1セット先取^^
b0057694_2133123.jpg















第2セット、1セット失ったキューバにミスが続き、メグのサービスエースで日本が
リードを奪う^^中盤、15-14とリードしながらもブロックで封じ込まれ逆転を許す^^;
その後、連続得点を重ね17-22と5点も差をつけられが、メグのネットインサーブ
などで5連続得点で同点に!キューバが先にマッチポイントを迎えたが、キムの
スパイクでジュースに持ち込むと、スギがブロックを決めて逆にマッチポイントを
奪う^^しかし、ルイザ、ラミレスの強烈スパイクで惜しくも2セット目を失う;;
第3セット、キューバのミスと荒木のサービスエースで3連続得点で幕を開ける^^
8-5とリードするも、ルイザのサーブからメグ、キムのスパイクを止められて5連続
失点;;メグやキムの攻撃で日本も反撃開始!!サイドアウトが続くなか、終盤に
メグのブロックで2点差まで詰め寄るも、最後はルイザの強烈スパイクで23-25
とこのセットも失う;;
b0057694_2134217.jpg

















第4セット、もう後がなくなった日本^^;一進一退の攻防を続ける中、高橋みゆき
の絶妙なスパイクで本日4セットとも最初のテクニカルタイムアウトを日本リードで
迎えた^^しかし、ケニアの活躍で3連続、さらに5連続得点も許し、11-16と逆転;;
17-24とキューバがマッチポイントを迎えるが、スギのサービスエースで3連続
得点と粘りもここまで、20-25と痛~い3敗目;;
ホント、紙一重ですね^^;2セット目をとれなかったのが痛かった。速い攻撃には
追いついていけず、高橋みゆき、キム、スギなどの攻撃が決まっていただけに
もっと使ってもよかったかも。自力でのメダルは遠のいたが、アメリカがセルビア
に負けたことにより望みを繋いだ柳本JAPAN^^アメリカ戦に期待!
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-11-14 23:32 | スポーツ(バレーボール)


<< 出場権得れず;; 圧勝^^ >>