死闘再び・・・

こんばんは^^


女子バレーボールW杯 第7日
4勝2敗で迎えた7戦目は、ポーランドとの一戦。前回のW杯、同じ札幌でフルセット
の末、撃破!インタビュー時にはポーランド撃破に感動してフジTVの森アナが号泣
したあの死闘の一戦再現か?!しかし、今年夏のWGPでは3-1で敗戦;;今日は、
メダルの可能性を残すためにも絶対に負けられない相手。先発メンバーは、竹下、
高橋みゆき、スギ、荒木、キム、メグ、リベロ佐野。
第1セット、立ち上がりからポーランドの高い壁に攻撃を阻まれる^^;スギの速攻
などで応戦するも点差を縮められない;;ベテランエースグリンカをマークし過ぎて、
スコブロニスカを止められず^^;これが強打だけでなく、フェイントも織り交ぜた憎い
攻撃が次々と決まり、点差を離され19-25でセット落とす;;
第2セット、序盤、高橋みゆきの貴重なブロックポイントでリズムを取り戻した日本。
キムも高橋に続き1枚ブロックで見事グリンカを止める!さらにスパイクと連続得点
をあげて10-6^^しかし、連続得点で点差をつけるも負けじとポーランドも連続得点
で取り返す一進一退の攻防^^;終盤、ポーランドの追い上げに苦しんだが、最後は
やはり高橋みゆきのスパイクで何とか逃げ粘り、25-23とセット奪取!
b0057694_1823625.jpg















第3セット、序盤ミスによりポーランド優勢^^;荒木のブロックなどで流れを掴みたい
ところだったが、再びミス;;強打を警戒するあまり、フェイントで隙をつく巧みな攻撃
でジワジワ点差が広がる^^;エースのメグ中心に応戦するもサーブで揺さぶられて
18-25とセットを落とし、日本は後がなくなった^^;
第4セット、追い詰められた日本は、スコブロニスカのパワースパイクで連続失点を
許す^^;しかし、高橋みゆきのサービスエースで流れを取り戻す^^一進一退の攻防
が続く中、必死でつないだ球をキムが不利な態勢からのスパイクを決めて一歩抜け
出す^^終盤、スコブロニスカのサーブなど怒涛の4連続得点で1点差まで追い上げ
られるも高橋みゆきのブロックアウト狙いのスパイクでセットポイント^^最後はメグが
決めて25-22と日本にとって今大会初となるフルセットへ突入!
第5セット、4年前の死闘の再現となった^^序盤、流れがポーランドにいきかけた際、
スコブロニスカが痛恨のサーブミス!高橋みゆきのスパイクでリードを奪うとスギが
ベッキー激似のロスネルを1枚ブロックで仕留めて2点差に^^ポーランドもグリンカ、
スコブロニスカらの強烈スパイクで粘り、1点をめぐる攻防が続く^^;2セット目以降、
高橋みゆきに代わりワンポイントブロックで出場の大山^^前衛に大山、荒木、キムの
下北沢成徳トリオを見る機会が増えましたね^^スギの速攻でマッチポイントを掴むと、
最後は高橋みゆきが決めて15-12と4年前と同様、逆転勝利となった^^
b0057694_18205228.jpg




















前日、ペルー戦勝利の後、緊急ミーティング^^;今日の日本は、諦めることなく拾い
まくってましたね^^リベロ佐野はもちろんのこと、竹下、キムと好レシーブを連発^^
ポーランドは、サーブでキムを狙って潰そうとしたらしいですが、4年前と違って崩れ
なかったのが誤算でしたね^^第4セットはキム、キム、キムと決定率80%強@@
試合後のインタビューで「勝ちたかっただもん」がキムらしく印象的だった^^今大会
不調の高橋みゆきもストレートが決まりだし、十八番のブロックアウトにするスパイク
が決まりだし完全復活ですかね^^5勝2敗として得点率で6位とした日本。7位が5敗
ということでメダル争いは、イタリア、アメリカ、ブラジル、セルビア、キューバ、日本の
6チームに絞られた。
b0057694_1821555.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-11-10 23:32 | スポーツ(バレーボール)


<< 圧勝^^ 北の大地で^^ >>