絶叫ーっ!

こんばんは^^


大阪旅行2日目。午前の競技は十種競技だったために昨日に引き続き大阪観光^^
カミさんの希望で、韓国グループ歌手で東方神起のメンバーたちが行ったラーメン
餃子専門店まんねんで昼食^^一頭に二本しかとれない貴重ななんこつをとろとろ
に仕上げたコラーゲンたっぷりのとろ肉らーめんを注文^^トンコツベースのスープに
中細ストレート麺。こってりトンコツスープで硬めの麺がサイコー^^さらに、とろとろ
のなんこつ肉がたまらんっ!空きっ腹には少々キツかったけどねwww
b0057694_21311177.jpgb0057694_21313165.jpg















東京でも数ヶ月放送してましたが、陣内知則となるみが司会をしている情報番組の
なるトモ!をホテルを出る前にテレビで見てまして・・・出演していた千鳥が面白くて、
雨がパラついていて時間もあったので、なんばグランド花月にでも行ってみようと^^
NGK到着しましたが当日券完売;;出演者見ると千鳥、麒麟ら出るじゃん@@いやぁ
甘かったですね^^;グッズ売り場を見て回った後、たこやきを食べてないってことで
NGK前のたこやき座で購入^^食べた後は、動物園前駅から串かつ屋が立ち並んで
いるジャンジャン横丁を通リ抜け通天閣に。囲碁・将棋クラブの多さにはビックリ@@
b0057694_21322327.jpgb0057694_21323612.jpg















せっかくなので展望台に行きビリケン像を見て、曇りでしたが大阪の町並みを眺め
ビリケン像のぬいぐるみをゲットw花まるマーケットでも紹介され、大ちゃんからも
情報を得た、通天閣前の新世界元祖串かつ だるまにて夜のために腹ごしらえ^^
20分ぐらい並んだ後に待望の串かつですっ!元祖串かつ、アスパラ、たまねぎ、
鳥つくね、サツマイモ、キス、チーズちくわ、しょうが、なんこつ、トマト、もち、うずら、
海老と結構食べましたねぇw衣は厚くサックサクで、ソースをドバッとつける割には
程よい絡まり具合。いやぁ、美味いねっ!まだ時間があったので今度は大阪城へ^^
b0057694_21332541.jpgb0057694_2133595.jpg















OBP駅から大阪城ホールを横に見ながら天守閣へ。あまりにも暑くて、お茶でもと
松下IMPビルに行くも、ちょうどこの日は関ジャニのコンサートで若い子が、ごった
返して、どこもかしこも満員@@断念して大阪城内へ。天守閣裏手の青屋門から
入り天守閣前で休憩。ここにも世界陸上関係者らしき人物がたくさんいましたね^^
桜門を抜け、森ノ宮駅から長居陸上競技場へ^^昨日に続いてTOYOTAブースで
抽選会にチャンレンジ!しか~し、カミさんともどもまたハズレ~;;
昨日と2席ズレただけで、ほぼ同じ席で最前列!目の前では女子やり投げ決勝が
行われていて、自己記録更新で興奮しまくりだったS.リカ(ギリシャ)には笑わせて
もらった^^スタンド裏は、サブトラックとの連絡通路になっていて選手が行き来して
いるってことで、誰だかわからないがブラジルとアメリカの選手にサインをもらって
みたw調べてもわからんかったwwwさらにスタンドに向かう為末を発見して激写^^
b0057694_2139117.jpg

















4X100mリレー予選では、日の丸扇子を振って大絶叫、女子200m、男子400m、
男子110mHでも絶叫しまくり^^最後の表彰式まで堪能して大阪旅行二日目が終了^^



世界陸上2007 in大阪 第7日目
男子4×100mリレー予選、各組3着+2で行われた予選。2組目で日本は塚原
直貴、末續慎吾、高平慎士、朝原宣治の4人で挑む^^同組には、強敵のアメリカと
ジャマイカ^^;号砲に最もいい反応を見せた塚原が我々の前を通り過ぎ、末續へ。
ここで二人が詰まるも無事にバトンパス。ふぅ~^^;
b0057694_21364221.jpg

















200mの雪辱とばかり魂を込めて走ると、公言通り先頭争いに絡んで高平へ。バトン
パスも上手くつないで、ここも先頭争いに絡んでアンカーの朝原へ。行けーっ!!!
b0057694_21553536.jpg
















競技場全体も行けーっ!!!100m世界記録保持者のパウエルらに及ばなかった
ものの伸びのある走りで、ジャマイカ、米国に続き予選通過ラインの3着となり決勝
進出^^そしてタイムは、アジア新記録の38秒21@@競技場は、さらにヒートアップ!
10年ぶりの記録更新、五輪と合わせ6大会連続の決勝進出^^いやぁ、喉がかれる
ほどの熱いレースでホントいいものを見せてくれましたーっ^^
b0057694_22135065.jpg
















女子200m決勝、100m、200mとエントリーしながら100mを欠場、200m1本に
絞り込んだ昨年の覇者で今大会私のお気に入りのA.フェリックス(米国)、今大会
100m金メダルのV.キャンベル(ジャマイカ)、2年ぶりに戻ってきたT.エドワース
(米国)ら豪華な顔ぶれの決勝^^





アリソン可愛いぃ~





ほぼ同時のスタート、コーナーを抜けるところで隣のレーンを走る今大会100m覇者
のキャンベルをとらえ、直線に入るとグングン加速していくフェリックス^^キャンベル
以下周りを一気に置き去りにして、ゴールラインを駆け抜けて、右手を突き上げる^^
b0057694_2274415.jpg















今季世界最高となる21秒81で2位キャンベルに0秒53差をつけ圧倒的な強さで大会
2連覇!!93、95年のM.オッティ(ジャマイカ)以来2人目の大会連覇となった。ただ
ひとりだけ、22秒をきる21秒台はホントお見事でした。
b0057694_2216115.jpg

















男子400m決勝、自分でもやっていただけに注目種目^^以前は、MJことマイケル・
ジョンソン(米国)が君臨!99年セビリア大会で樹立した43秒18の世界記録を超え
れそうな選手が出現!8月に43秒50をマークし、前人未到の42秒台が期待された
MJの後継者として注目されるJ.ウォリナー(米国)。レース時には必ず黒のグラサン
にダイヤモンドのピアス姿。レース前の練習で、我々の目の前を颯爽と駆け抜ける。
b0057694_22132824.jpg






















ジェレミーかっけぇ~





見た目はそうでもないが、スタートからガンガン飛ばすウォリナー。188cmの長身を
生かしたスライド走法で加速していき、最後の100mで後続を引き離し世界新には
及ばなかったものの今季世界最高記録の43秒45で優勝!!!R.メリット(米国)が
43秒96で2着、A.テイラー(米国)が44秒32で3着と米国初の金銀銅を独占した^^
b0057694_22212744.jpg















男子110mH決勝、世界記録保持者の劉翔(中国)の優勝はあるのか?!さらに
世界新記録は?!期待が膨らむ本日最終種目^^劉翔は、一番外側の9レーンで
スタートは良くなく出遅れた感があったが、抜群のハードル技術でその差を縮めて
いく^^しかし、9台目のハードルを倒したが10台目でT.トラメル(米国)を引き離すと
左側を覗き込むようにゴールになだれこみ12秒95、ついに世界選手権のタイトル
を獲得するとともに中国に初の金メダルをもたらした。
b0057694_22285357.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-09-01 22:25 | スポーツ(陸上)


<< 惜しいーっ! 二冠達成! >>