二冠達成!

こんばんは^^


世界陸上が大阪で開催されるということで、発売日当日にチケットをゲット~^^¥
100m、400mHと、どれを観るか悩んだあげく購入したのは、末續の決勝進出を
睨んで男子200m決勝が行われる第6日目。最終種目が22:20からということで
帰れないから、私もやっていた男子400m決勝がある第7日目も買っちゃいました。
座席ブロック指定では、種目によって観やすい位置が異なるが、両日ともにゴール
した後に選手が必ず走ってくる場所が良いと睨み、第1コーナーと第2コーナーの
間の前列を希望^^と、いうことで大阪行って来ましたぁ^^第6日目は午前中の競技
がなく夜からだったので大阪観光を。

新幹線の中で大ちゃんにグルメ情報を貰って大阪到着。梅田にあるグランヴィア
チェックイン、ちと遅めの昼食は十三に本店を構える、ねぎ焼きの老舗「やまもと」。
一番人気のすじねぎを注文!醤油ベースの特製タレとレモンをかけて、ふんわりと
焼きあがったねぎ焼き。薄いかな?って思いましたが、煮込んであるスジ肉が濃厚
だったので、ちょうどいい感じぃ^^でも、何枚も食べると飽きちゃうかも・・・^^;
b0057694_1816453.jpgb0057694_18161236.jpg















b0057694_18162748.jpgb0057694_18163779.jpg















その後、心斎橋に移動して世陸Ver.のグリコの看板を見に戎橋へ。世界陸上関係
の人も多く、平日なのに人が多かったですね。グリコの看板前では写真を撮る人が
多いことって私もその中のひとりですが・・・^^;かに道楽のカニも世陸Ver.^^さらに、
くいだおれ人形も世陸Ver.それぞれ撮影後、たこ焼きを食べようとおもいましたが、
あまりにも長蛇の列で断念;;競技場に行く前に腹ごしらえと思いましたが、今さっき
ネギ焼きを食べたばかりで串カツなんて入るわけねぇっちゅ~の。ラーメンなら入る
ってことで、仕事の時にいったことのある日本橋の煮干しラーメン玉五郎でつけ麺
食べて長居陸上競技場へ^^

高校のときに全国高校アメリカンフットボール大会決勝の時に応援で行った以来の
長居陸上競技場。長居公園内では、世界陸上の各スポンサーがブースなどを出展。
TOYOTAでクイズに答えて抽選会に参加しましたが、カミさんともどもハズレ~;;
そして、世界大会ということもあって厳重な?!チェックをして長居陸上競技場内へ。
もうね、ワクワクですw大会プログラム購入後に座席へ行ってみると、最前列っ@@
b0057694_18483920.jpg
















マラソンゲート上のブロックは各国の選手団座席、その隣で独占放送しているTBS
カメラの真横でしたね。メインキャスターを務めている織田裕二、中井美穂は肉眼で
確認できましたっ^^目の前では、女子ハンマー投げ決勝が行われており、各国の
コーチ、予選落ちした選手なども沢山来ており、ハンマー投げ観戦にとって最高の
場所ですね^^沢野大地が出場の棒高跳び予選は反対側で行われていて、肉眼で
確認できず;;最終種目の男子200m決勝まで堪能^^帰りの電車では、イタリアの
選手らしき人物と電車が一緒で、まぁ背が高いこと@@足もデカく思わず激写www
そんなこんなで大阪旅行の初日終了^^
b0057694_1817485.jpgb0057694_18171365.jpg















世界陸上2007 in大阪 第6日目
男子棒高跳び予選、前大会8位入賞で期待の沢野大地が出場。期待されている
だけあって、我々の座席とは違って、棒高跳びが見やすい場所は人がたくさん^^
我々はオーロラビジョンか双眼鏡頼り^^;5m55cmの1回目は踏み切りでポールを
握った手を滑らせて崩れ落ち失敗;;ん?!なにかおかしい・・・またも嫌~な予感^^;
2回目は助走途中で中断した後、制限時間ギリギリで再び走り始めたが、跳ばずに
通過してマットへ^^;ん?!やはり、おかしい・・・。3回目をパスして時間を稼ぎ、5m
65cmの1回勝負に臨んだが、一度助走をやり直した末のジャンプはバーのはるか
下をくぐり失敗;;全身がつっていたそうで、残念ながら記録なしの予選敗退となった;;
やはり、おかしかったのですね^^;
b0057694_18311584.jpg
















b0057694_18345913.jpg男子走幅跳び決勝
跳ぶごとに大歓声が沸き、
これも面白かったですね^^
英雄C.ルイスが観戦する
なか、8m30cmで米国の
D.フィリップスと1位タイで
迎えたI.サラディノ
(パナマ)の3回目、それを
大きく超えて8m46cmで
首位に躍り出る!!!!
6回目でO.ルカシェビッチ
(ウクライナ)に抜かれて
メダル圏外の4位に落ちた
A.ハウ(イタリア)は、最終
跳躍でサラディノを抜いて
8m47cmでトップに@@
2位に落ちた今季負けなし
のサラディノ、会場に拍手
を求めての最終跳躍に^^
そのジャンプは、ハウを
大きく超える大ジャンプで
8m57cm@@大逆転で
優勝!!パナマにとって
大会史上初となるメダル
しかも金メダルを獲得^^
パウエルとルイスの米国
勢同士が8m90cmで競り合った91年東京大会を彷彿させるような激戦でしたね^^


男子110mH準決勝、2組目の田野中輔は13秒62で6着で決勝進出ならず;;
3組目に登場の4度目の挑戦で日本人初のファイナリストを目指した内藤真人も、
後半伸びず13秒58で6着で準決勝敗退;;同組の劉翔(中国)は、最後は流して
13秒25の2着で決勝進出^^

女子200m準決勝、1組目で大会連覇を狙うスーパー女子大生のA.フェリックス
(米国)と100m金メダルのB.キャンベル(ジャマイカ)、100mでキャンベルと争った
T.エドワーズ(米国)が早くも対決^^フェリックスは22秒21で後半に伸びキャンベル
を抜き去り悠々と1着、前半引っ張ったキャンベルは22秒44で2着、エドワーズも
22秒51で揃って決勝進出^^
b0057694_1848153.jpg
















男子200m決勝、本日注目の最終種目では、T.ゲイ(米国)が二冠を狙う。決勝の
メンバーに末續慎吾がいないのが非常に残念でしたが、U.ボルト、M.アンダーソン、
C.ウィリアムズのジャマイカ勢とT.ゲイ、W.スピアーモン、R.マーティンのアメリカ勢
がズラリ。1m96cmの長身ボルトが前半引っ張り、コーナー回ってトップ、そこから
後半に強いゲイは加速して一気に抜き去り大会新記録となる19秒76で二冠達成!
b0057694_18523254.jpg















私を含め会場は大盛り上がり^^向い風0.8mにしてこのタイム@@追い風だったら
驚異的なMJの19秒32の世界新記録も夢ではないですね^^世界選手権の二冠は、
99年セビリア大会のJ.ガトリン(米国)、05年ヘルシンキ大会のM.グリーン(米国)
に次ぐ3人目の快挙。
b0057694_18542083.jpg


















b0057694_18544742.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-08-31 18:55 | スポーツ(陸上)


<< 絶叫ーっ! 型破りな跳躍@@ >>