せりく、かいまくぅ^^

こんにちは^^


世界陸上2007 in大阪 第1日目
最初の競技となる男子マラソンが、午前7時の号砲とともにスタート!!日本勢は
前回のヘルシンキ大会の銅メダリストの尾方剛、大崎悟史、諏訪利成、佐藤智之、
久保田満の5人。ず~っと集団を作って走っていたが、30km付近を過ぎてキベトが
先頭集団から抜け出す。尾方らも必死についていくが、キベト、シャミから遠ざかる^^;
尾方と大崎は併走しながら3位集団で踏ん張るもジリジリと落ちていき、38km付近
大崎を振り切った尾方は先行の2人をとらえ4位に浮上。終盤に血豆の激痛に耐え
ながらの激走で8位に浮上^^40kmすぎてアスメロン、ロスリンと目まぐるしく順位を
入れ替えながら銅メダル争いを展開^^競技場手前でロスリンに引き離され、トラック
に入ってアスメロンにも抜かれ5位に終わり、2大会連続メダルとはならなかった;;
大崎は、3番手を走っていたキプラカドを抜いて6位。諏訪も走り粘って7位と順位を
あげた^^佐藤は13位、久保田は56位。世界陸上の種目ではないが、上位の3人で
競う国別対抗戦で日本が3連覇達成!
b0057694_18161920.jpg
















女子3000m障害予選、1組目出場の日本記録保持者早狩実紀。8位で迎えた
最後の1周。第1コーナーのハードルに右膝を引っかけて転倒@@1回転した身体は
肩から地面に落下してトラックに倒れこみ、そのまま動けず途中棄権;;集団の中盤
につけていただけに非常に残念な結果となった;;病院へ行き、打撲と軽い脳震盪と
診断されて大事には至らなかった^^3組目出場のスポンサーを得られずに失業保険
を得て代表を勝ち取った辰巳悦加は、1周目の水濠で転倒して、フェンスに衝突@@
一度は集団に追いついたが、またも水濠で転倒@@そのままズルズルと後退;;
それでも最後まで力を振り絞り、最下位争いのデッドヒートに敗れたが、会場からの
拍手はなかなか鳴りやまなかった^^
b0057694_18261894.jpg












男子100m1次予選、世界記録保持者A.パウエル(ジャマイカ)と今季世界最高
記録者T.ゲイ(米国)の世界新記録対決と今大会最大の注目競技。予選1組目で
ゲイ登場。日本勢は6度目の世界選手権出場となる朝原宣治が同組。スタートが
バッチリと決まった朝原は、優勝候補のゲイを0秒05差抑えて、10秒14の1着で
予選とは言え、ゲイに先着し2次予選進出^^一方のパウエルは予選6組目に登場^^
コーチから10歩まで本気でと言われた通り、スタートから10歩までで一気に抜け
出すと、後は流して10秒34で余裕の2着通過^^塚原直貴は予選7組目に出場し、
10秒20の自己ベストをマークして2着となり、こちらも2次予選進出^^
b0057694_18211919.jpg


























17時からは、開会式が行われた。天皇、皇后両陛下も出席し、くいだおれ人形が
盛り上げ、宝塚歌劇団、サラ・ブライトマンが歌い、織田裕二も応援ソング熱唱。
91年の第3回東京大会に続き、国内2度目の開催となる世界陸上2007 in大阪
が昨日から始まった^^奇数年に開催される陸上競技で世界最高峰の大会^^
1983年にヘルシンキで第1回大会が開催され当初は4年ごとだったが、91年の
第3回東京大会以降は2年ごとに開催。8/25~9/2までの9日間、熱~い戦いが
繰り広げられる。いやぁ、たまりませんなwあ、私だけですね^^;
b0057694_18325575.jpg

















男子100m2次予選、1組目出場の朝原は今度はパウエルと同組@@一次予選
のようにスタートは決まらなかったが、10秒16の4着に入り準決勝進出^^20歩まで
本気で走って抜け出すと、50m手前から流したパウエルは10秒01で堂々の1着^^
2組目登場のゲイはスタートこそ遅れたが伸びが他の選手と違い10秒06、こちらも
堂々の1着。4組目出場の塚原は、3番手追走でゴール勝負で競り負け0秒01差の
10秒31で5着;;
b0057694_18365329.jpg













男子ハンマー投げ予選、アテネ五輪金メダリストの室伏広治が登場^^国際大会
で数々のメダルを獲得してる室伏は、なぜか?日本での国際大会ではメダルゼロ;;
1投目は73m11と予選通過ラインの77mを大きく下回る投てき^^;しかし、2投目に
予選通過ラインに合わせるかのような投てきの77m25で辛くも決勝進出進出^^
b0057694_18401369.jpg




















男子400mH1次予選、3組目登場の”侍ハードラー”こと為末大。3つ目のメダル
をかけた今大会。1台目でハードルを倒す@@えーっ?!どうした為末っ?!しかし、
スピード強化しただけあって、中盤で1位争いに加わる^^最終コーナーを回り、最後
の直線で4位争いから失速^^;ゴール前で両脇から2選手にさされしまい、49秒67
と平凡なタイムでまさかの6着@@タイムで拾われての準決勝進出に期待をかける。



ぎゃー



5組目登場の成迫健児は序盤から積極的なレース展開^^最終コーナーを2位で回り、
最後抜かれはしたものの48秒92の3着で準決勝進出^^為末は0秒01差で準決勝
進出を逃し、最初のレースでいきなり夢を絶たれた;;自ら宣伝部長をかって、大会の
盛り上げに全力投球^^ミリオネアで獲得した1000万円の賞金を元手にオフィス街の
路上イベントを主催するなどファン拡大に努めた。ん~、為末いなのかぁ・・・;;
b0057694_18463964.jpg















女子10000m決勝、初日最終種目。日本勢は世界選手権三度目の正直で入賞
を狙う福士加代子、現役高校生絹川愛、脇田茜の3人。序盤、極端すぎるスロー
ペース^^;中盤から先頭集団につけた福士が4300m付近でアクシデント発生!


姉さん、クツ脱げてまっせー^^;


突如足を止めた福士は、脱げた靴を履き直す@@一気に最下位へ転落;;靴も足先
に残ってたし、運が良かったとあきらめることなく猛追。春先にエチオピアへ武者修行
で合宿に参加^^その効果あってか?5200m付近で首位に浮上^^残り3000mから
ロングスパート勝負!アベイレゲッセらによる7800m付近の仕掛けについていけず
引き離される;;ラスト1周まで絡んでいた7位争いも、最後の直線でスタミナ切れして
脱落;;32分32秒85の10位に終わり、またも入賞を逃した^^;岩盤浴みたいと汗を
ぬぐい、面白かったといつもの口調で話した。やはり爆走娘は、なにかしらやってくれ
ますね^^絹川は14位、脇田は15位だった。
b0057694_18555119.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-08-26 13:54 | スポーツ(陸上)


<< 世界記録更新ならず^^; ドーンと一気に^^ >>