3年ぶり復帰^^

こんばんは^^


第31回全英女子オープンゴルフ 初日
05年にT.ウッズが優勝した「ゴルフの聖地」であるセント・アンドリュースで初開催と
なる全英女子オープンが開幕^^06年賞金女王のL.オチョア、女王A.ソレンスタム、
天才少女のM.ウィーらが参加。日本からは、06年賞金女王の大山志保、メジャー
初出場の上田桃子、最強の実力者不動裕理、2年連続で全英出場の横峯さくら
スーパー女子大生の佐伯三貴、そして、先日惜しくも海外初優勝を逃した宮里藍
6人。宮里の全英成績は、04年の予選落ちに始まり、05年11位、06年9位と着実
にメジャー初優勝に近づいてきており期待大ですね^^日本の先陣を切った上田桃子、
P.クリーマー、P.セリと同組。前週米女子ツアーのエビアンマスターズで6位に入り
健闘した勢いをキープして、初出場ながら±0の好スコアで暫定21位^^一組後ろに
キャディーに新米議員のパパを従えたさくらは、L.オチョア、C.スタッブルズと同組。
3バーディー、5ボギー、1ダブルボギー、短いパットを外す苦しい展開のゴルフで、
+4の82位Tと出遅れた^^;その一組後ろの宮里藍は、C.カー、N.ガルビスと同組。
6バーディー、1ボギー、1ダブルボギー、先日の米女子ツアー2位の好調さを保って
-3と上々の滑り出しで首位と3打差の暫定4位と好発進!!先日のマッチプレーを
見てるかのようにショットが安定、アプローチが絶妙でした。その二組後ろの大山は、
全米女子オープンでの活躍が影を潜め、+4とさくら同様に苦戦して暫定82位タイ。
不動は、+1の暫定36位Tに踏みとどまり、佐伯は+3の暫定69位Tだった^^;
初日トップは、さくらと同組のL.オチョアがノーボギーの-6で暫定首位^^
b0057694_1316476.jpg

















第31回全英女子オープンゴルフ 二日目
日没サスペンデッドになった第1ラウンドの残りに続いて、第2ラウンドが行われた。
前日36位Tで早朝スタートの不動が-4でまわり、通算-3の4位Tと急浮上^^佐伯も
-3でまわり、通算±0として14位Tの大躍進で予選突破確実^^午後からスタートの
桃子、さくら、宮里、大山らは、スタート時より風が吹き始め苦しい展開に^^;
メジャー初挑戦の桃子は、前半2バーディーで-1とスコアを伸ばしたものの13番で
痛恨のトリプルボギー;;+3のスコアで通算+3の40位Tに後退;;さくらは、前半で
2つスコアを伸ばしたものの、後半6ボギーと+4のスコアで通算+8の98位Tで撃沈;;
前日好発進の宮里もこの日は苦戦^^;ボギー先行で5番でバーディー奪うも、後半
5ボギーと+7の大崩れで通算+4の52位Tと一気に後退;;大山は、ボギー先行で
終盤2バーディーを奪うも時すでに遅し^^;通算+6の70位Tで撃沈;;
予選通過ラインが+5となって、さくら、大山の二人が予選落ちとなった^^;前日首位
L.オチョアは、通算-6で首位堅守。女王A.ソレンスタムがスコアを伸ばし、通算
-3の不動と同じ4位Tに浮上。一人抜け出したオチョア、メジャー初制覇なるか?!
b0057694_15203045.jpg


















女子バレーボールワールドグランプリ2007 予選ラウンド初日
北京に向けて、女子バレーボールのワールドグランプリ2007が開幕^^世界の強豪
12チームを揃え、アジア地区中心に開催する国際大会。予選ラウンドは、3週間に
渡り各4チームの3グループに分かれ合計9試合行い、上位5チームと決勝開催国
の中国を加えた6チームで決勝ラウンドが開催、今年で15回目。カオル姫が6月に
原因不明の病に倒れ代表落ち;;大山、宝来、落合、石川、井野、高橋翠も代表落ち。
しか~し、故障中だったメグが3年ぶりに全日本復帰っ!!ベテラン多治見も久々の
代表復帰、Vリーグ優勝の久光製薬からMVPの先野、大村、リベロ佐野が代表入り、
元全日本主将の吉原の後輩で吉原Ⅱ世とも言われている庄司が初代表入りと7名が
入れ替わりチームも一新^^カオル姫不在というのは非常に残念ですが、北京に向け
頑張って欲しいですね。
b0057694_10494046.jpg


















予選ラウンド第1戦 日本×カザフスタン
竹下、高橋みゆき、きむ、荒木、メグに今季初代表のセンター庄司をスタメンで起用。
3年ぶりに全日本に帰ってきたメグに日本初得点を取らせる竹下が、憎いですね^^
第1セット序盤、カザフスタンに攻撃のリズムを作らせてしまったが、庄司、荒木らの
速攻にメグの強烈なバックアタックを織り交ぜ競り合う展開に。キムのアタックで突き
放しにかかり、メグのジャンプサーブで見事シャットアウト!!終盤、1点差まで詰め
寄られるも最後は、メグが強烈なバックアタックを決めて25-23で1セット先取^^
第2セットは、荒木がスパイクにブロックに活躍^^竹下までブロックポイントを決めて
5連続得点で波に乗り、終盤追い詰められたが25-21で2セット連取^^
第3セットは荒木に代えて先野を投入。序盤、高橋みゆきの技ありのスパイクを決め、
キム、竹下と必死につないだボールをメグがしっかり決める理想の展開で、先野にも
ブロックポイントが出て、終盤には多治見も投入。粘るカザフスタンを25-20で下して、
3-0のストレート勝ち^^
3年ぶりに全日本復帰のメグは、決めて欲しい時にバッコ~ンとライトからレフトから
バックアタックから決めてくれて、チームトップの19得点^^必死につないだボールを
スパイクしてブロックされたりすると気落ちしちゃいますからねぇ^^メグばかりに気を
取られていると、高橋みゆき、キム、荒木といますから相手としては困るでしょうね。
b0057694_1319593.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-08-04 22:11 | スポーツ(バレーボール)


<< 開幕2連勝! う~む・・・ >>