よしかつーっ!

こんばんは^^


AFCアジアカップ決勝トーナメント1回戦 準々決勝。
グループB首位の日本はグループA2位のオーストラリアとの一戦。06年のW杯で
敗れているだけにリベンジのかかる一戦に、UAE・ベトナム戦と同じスタメンを起用。
前半は巧みなパスワークでゴールに迫る日本だったが、シュートに持ち込めず;;
何度か攻め込まれたが、終始ゲームを支配したまま0-0で前半終了。
後半に入っても日本ペース変わらず。豪州はFWビドゥカに代えてリバプール所属
キューエル投入^^;この後から次第に攻め込まれるようになる^^;後半24分、低い
右CKからアロイージに押し込まれ先制点を奪われる;;しかし、直後の後半26分、
俊輔のクロスに巻が競り合ったボールを相手DFがクリアミス。ゴール目前で拾った
高原が、1度フェイントで相手をかわし、放ったシュートはポストに当たってネットに
吸い込まれるぅ~!!!
b0057694_1971428.jpg






















たかはらーっ!





あそこでフェイントでかわすとは、お見事ですっ^^それでこそFWですね^^ジーコ
時代には点が取れないFWとまで言われてましたが、なんのそのぉ!!!同点に
追いついた日本は、後半31分にMFグレッラが高原へのファウルで一発退場@@
さらに豪州勢は疲れも見え始め、チャンス到来^^数的優位に立ちながら、ゴール
奪えず1-1で後半終了^^;延長戦でもゴールを決められずにPK戦。オシム監督は
キッカーを決めた後、PKを見ずにロッカールームへ。
先手の豪州の1番手は、リバプール所属のキューエル^^;完璧に読み勝ち守護神
川口が止めたぁ!!!日本は俊輔が決めて1-0。豪州2番手のニールも読み勝ち
守護神川口が2本目止めたぁ!!!遠藤も余裕で決めて2-0。
3番手カーヒル、駒野が決めて3-1。4番手カールが決めて3-2として望みを繋ぐ。
日本は貴重な同点ゴールを決めた高原・・・外すんじゃないかなと思ってました^^;
そしたらものの見事に上方に蹴り上げてミス@@そこまで演出しなくても、ねぇ・・・。
5番手カーニーが決めて3-3に^^;日本の5番手中澤が、しっかりと決めて4-3で
宿敵オーストラリアに勝つとともに準決勝進出決定^^この勝利は、W杯組の高原、
中澤、川口にとっては格別な勝利だったでしょうね。いやぁ、お見事でした!
b0057694_1992062.jpgb0057694_1993083.jpg

















昨日、プロ野球オールスター第2戦が行われた。第1戦で超豪華リレーを披露、
快勝した全セの先発は高橋尚(G)、対する全パはファン投票1位のマーくん(E)。
初回、三者凡退に打ち取り上々のすべり出し?!そのウラ、援護射撃と言わん
ばかりの同僚である山崎武(E)の豪快な一発!しかし、2回先頭のウッズ(D)の
ヒットを皮切りに栗原(C)も続き、阿部(G)に逆転3ランを浴びる。谷(G)、森野(D)
にも連続安打を許して、井端(D)に適時二塁打。一死後、仁志(YB)にも適時打を
許し、7安打6失点とマーくんメッタ打ちでKO^^;3回には、代わった杉内(H)から
井端、青木(YS)が適時打で追加点^^全パも4,6回で3点を入れ返して8-5。7回
途中出場の新井(C)に一発!続く8回に代打ラミレス(YS)が、二試合連続となる
2ラン本塁打が飛び出して11-5。この後、球宴史上初となる降雨コールドゲーム
となり、11-5で全セが昨日に続き連勝^^マーくんにとって球宴はホロ苦いものに
なりましたね^^;





第136回全英オープン3日目。
決勝ラウンドは、全英らしい曇天模様で、ウッズもショット以外では終始手袋着用
してたほど。3連覇のかかった大本命ウッズは昨日まで思うようにスコア伸ばせず。
2番でボギーとしたが、4,5,7番と立て続けにバーディー。一気に来るかと思われた
が、後半に入り勢い止まる^^;16番で-1として、ようやくアンダーパーグループの
仲間入りして、そのままホールアウト^^最終日に3連覇へ微かな望みを繋いだ^^
首位と8打差の-1の15位タイから優勝を狙う!?S.ガルシアが3つスコアを伸ばし
通算-9で首位堅守。64というコースレコードタイで一気に2位浮上のS.ストリッカー。
まさにムービングサタデー^^99年同場所で行われた全英オープンはP.ローリーが
10打差を逆転して優勝しているだけに、タイガー逆転の可能性はゼロではない^^
b0057694_2104373.jpg













全英オープンで影に隠れてしまっていたが、米女子プロゴルフツアーのHSBC女子
世界マッチプレー選手権
が行われており、順当に勝ち上がった宮里 藍が3回戦で
K.キム(米国)を2and1で破り、準々決勝進出^^続けて行われた準々決勝でE.ハン
(台湾)と一進一退の攻防を繰り広げていた前半。12番で宮里が一歩リード^^しかし、
15番で追いつかれ、最終18番まで互いに譲らず^^;アプローチ勝負の3打目、宮里
は、ピンそば50cmにつけ、対するハンはピン奥3m。ハンがバーディーパットを外した
時点でギブアップ^^宮里が準決勝進出!!1日で準決勝&決勝をやるという過酷な
展開だが、藍ちゃん初優勝に向けてこちらも目が離せないな^^
b0057694_2144981.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-07-22 21:10 | スポーツ(サッカー)


<< 寝かさせて^^; おかしいぞ?! >>