世界新記録?!

こんばんは^^


今日は朝からスポーツ三昧^^米大リーグ松坂大輔が、レッドソックス×ブレーブス
のダブルヘッダー第1試合に先発、8回9安打6奪三振3失点で今季6勝目^^

東京六大学リーグ早明戦^^前日の全勝対決は、2-0で早大が先勝し迎えた第2R。
3万人@@入った神宮で斎藤佑樹が先発、毎回のように走者を出しながらも低めの
変化球を中心に打たせる投球で、0-0で迎えた6回に早大が長短打で3点先制!!
しかし、明大も斎藤を攻め立て二死満塁として、明大は大阪桐蔭から入った1年生の
代打、謝敷@@フルカウントまで粘り、フォークのサインを出した捕手も低めに低めに
のジェスチャー^^四球覚悟で投げたフォークに手が出てスイングを取られて空振りの
三振!!お見事でしたっ^^この回で降板、6回5安打4奪三振無失点^^その後8回に
2点を加え、5-0の快勝で開幕から8連勝で2季連続優勝に王手をかけた。
b0057694_22123983.jpg


















女子プロゴルフは中京テレビ ブリジストンレディス最終日。強風のなか行われて
どの選手も苦しんでた様子。4週連続優勝の期待がかかった全美貞(韓国)はパット
が決まらず通算-3で10位。前日トップタイの上田桃子は風の影響で?大きく崩れ
20位に終わった。大混戦の中、横峯さくらは最終18番で3mのバーディーパットを
沈め、-7として一足先にホールアウト。直後に-7で並んでいた最終組の中田美枝
が17番で痛恨のボギー。同組で-6の馬場ゆかりはバーディーパットを外し、18番も
両者ともにバーディー取れず;;横峯さくらに今季初優勝が転がり込んできた^^
b0057694_22202616.jpgb0057694_22203885.jpg
















男子プロゴルフはマンシングウェアオープンKSBカップ最終日。アマチュア選手で
ただ一人予選突破した15歳の石川遼が、7バーディー、1ボギーの同R最高の66
をマーク!!単独首位で迎えた最終18番PAR5の2打目は、躊躇泣く3Wを取って
池越えの2オン狙い@@池を意識したのか?グリーン左のバンカーに^^;40ydsの
バンカーショットは多きめに打ちグリーンエッジ、しっかり寄せてパーとして通算-12
として後続待ち^^1打差で追う宮本勝昌でしたが、最終18番のバーディーパットを
外しプロの意地を見せれず^^;結果、石川遼が15歳8ヶ月の史上最年少で優勝!
宮里、横峯の女子軍に負けないようなスーパーヒーローの誕生ですね^^
アマチュアの優勝は、1980年の倉本昌弘以来2人目。日本ツアーの最年少優勝
記録はセベ・バレステロスの20歳7ヶ月。日本人では中島常幸の22歳4日。女子
ツアーの宮里藍の東北高校時代に記録した18歳、男子の米ツアー19歳10ヶ月、
欧州ツアー18歳9ヶ月。ってことは、世界新記録だよ^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-05-20 22:39 | スポーツ(ゴルフ)


<< 誕生^^ 祝! >>