結果はいかに?

こんにちは^^


<世界水泳2007 第7日目>
昨日はデュエット フリールーティーン決勝。井村元日本代表コーチが指導し始めて
から成長著しい中国の蒋双子姉妹組にアジア大会で敗れているだけに負けられない
ところ。その蒋姉妹は、まだ多少粗っぽさが残っており、96.166点。続く日本は予選
でのミスを修復して97.333点^^同調性、技術ともよかったんじゃないかな。中国より
上にいったことで、ひと安心^^残るはロシア、スペイン、アメリカの強豪国^^;ロシアの
ダビドワ、エルマコワ組は、さすが10年も組んでることもあり息ピッタリ。ロシアレベル
でのズレは、他国にとってみれば大きなミスに見える。そんな次元の違いを見せつけ
99.333点で文句なしの金メダル!5年間無敗というのに納得ですぅ^^続いて最大の
ライバル、今大会でも大きな壁のスペインのメングアル、ティラドス組。やはり、手足の
長さの違いから大きく見え、技術、同調性ともにほぼ完璧。97.667点で日本を抜いて
銀メダル、日本は銅メダルとなった^^さぁ、先週末から始まったシンクロも本日最終日。
チーム フリールーティーン決勝・・・果たしてメダルの色は?
b0057694_16432111.jpg


















<世界フィギュア 第4日目>
昨日は、女子ショートプログラム。前日、高橋大輔が日本男子初となる銀メダルを
獲得^^いい流れを受けて、浅田真央、安藤美姫、中野由加里の登場です^^今季の
グランプリシリーズを怪我で欠場したイタリアのコストナーは、欧州王者の意地を
見せて、3回転-3回転のジャンプを決め自己ベストの67.15点でSP3位。2連覇を
狙う米国のマイズナーは、来日してリンクを滑ったのは6分間練習のみ@@そんな
ぶっつけ本番で挑んだ女王は、ぶっつけ本番もなんのそのって感じで淡々とこなし、
コストナーに届かなかったものの、自己ベストの64.67点でSP4位。続いて登場は
今季GPファイナルで優勝した日本勢最大のライバル、若干16歳の韓国のヒロイン
金妍児^^冒頭の3回転-3回転を軽~くこなし、イナバウワーからのダブルアクセル
など高度な技を繰り出し、国際大会のSPで女子歴代最高得点の71.95点@@で
SP首位文句なしっ!!!えっと、腰痛はどこに?!2年連続出場の中野由加里は、
冒頭の連続ジャンプでバランスを崩しながら、何とか着氷^^;得意の高速スピンで
会場を沸かし、自己ベストの60.62点でSP7位。最終グループで登場の安藤美姫
冒頭の3回転ルッツ-3回転ループの大技を決め、続く3回転フリップも成功させて
ミキティ本領発揮^^ストレートラインステップでは観客からの手拍子を誘い、ノーミス
演技!自己ベストとなる67.98点でSP2位!ミキティスマイル復活~^^続いて優勝
候補筆頭の浅田真央。最初の3回転ルッツは成功したものの連続3回転ジャンプで
2個目の3回転ループが1回転になる大失敗;;これが響いて、61.32点でまさかの
SP5位@@ミスをしないパーフェクトSPだったが、今季初めてSPで首位を逃した;;
首位キムとの差は10.63点^^;今夜のフリーで、トリプルアクセルを決めて奇跡を
起こせるか?4回転を決め逆転優勝を狙うミキティ。時間の長いフリーでは腰痛が
不安なキム。主な滑走順は、中野、コストナー、ヒューズ、キム、真央、マイズナー、
最終滑走はミキティ^^果たして結果はいかに? 
b0057694_16433768.jpg



























昨日は、大ちゃん月改さん、鉄砲な北原さん於市
連日訪れている信濃^^今日もカメハメ波ぶっ放して快調^^
腎盂炎な^^;神威凛音さんラムちゃんも合流^^人数も
増えてきたので北原さんも傾奇にチェンジして、共演合戦にw
ラムちゃん脱党後に火車鬼に挑戦^^カメハメ波連発で撃破!
丹切れ、時間も遅くなったので解散に^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2007-03-24 17:10 | スポーツ(水泳)


<< ミキティ~! 涙、涙、涙・・・ >>