最終成績は・・・

こんばんわ^^


バレーボール世界選手権女子大会第10日。順位決定戦初日は世界ランク16位
オランダ。第1セット、いきなりの4連続ポイントでリードするも課題であるサーブ
レシーブが乱れて追いつかれる^^;しかし、終盤に杉山の連続ブロックなどがあり、
25-21で1セット先取^^第2セット、不運なサーブなどで流れがオランダに。しかし、
竹下は一番信頼のおける高橋、高橋、高橋で攻め続けて追いついいたが25-27
で落とす;;第3セット、荒木のブロック!さらに困った時の高橋みゆき頼みの活躍
で25-21で取り返す^^第4セット、ここでも高橋みゆきで流れをつかんで25-21で
オランダを下して、5~6位決定戦に駒を進めた^^高橋みゆきは取りも取ったりで、
チーム最高26得点@@ブロックも荒木の6得点を含みチーム12得点^^ブロックが
ホイホイ決まると波に乗れますね^^
b0057694_22242842.jpg

















b0057694_22294268.jpg

















バレーボール世界選手権女子大会第11日。今日は大会最終日で5~6位決定戦。
相手は世界ランク1位でアテネ五輪金メダルの中国^^;第1セット、さすが世界ランク
1位だけあって強いっすね^^;最後まで圧倒的中国ペースで進みあっけなく25-19で
落とす;;第2セット、日本の動きも良くなってきて小山のスパイクが決まりだす^^粘り
のバレーも出てき始めて均衡状態に^^しかし、中国の超~強烈な猛打を止めれずに
22-25で落とす;;第3セット、サイド攻撃、ブロード攻撃、バックアタックと多彩な攻撃
を繰り出す竹下。不利な体制からの竹下のトスを気心知れてる高橋は難なくスパイク
を決める^^このコンビは流石ですね^^最後に今大会初の石川投入!直後にブロック
ポイントにはなりませんでしたが、スパイクを止めるなど大物ぶりを発揮^^粘り続ける
日本は世界ランク1位の前に屈し、22-25で3-0のストレート負け;;最終成績は6位。
負けはしましたが、第2,3セットの様な粘りがあれば、中国にも勝てる可能性は十分
ありますね^^日本のさらなる進化に期待します^^セッターにレシーブに大活躍だった
竹下がベストセッター賞を獲得^^さらに!



MVP受賞!



b0057694_23162532.jpg

















セッター賞は当然といえば当然でしょうけど、まさかMVPまで獲得とはっっ@@まさに
世界最強最小セッターですね^^コールされたとき、一番盛り上がったみたいですよ^^
決勝ではロシアがブラジルをフルセットで下して16年ぶり6回目の優勝!3位決定戦
では今大会絶好調のセルビア・モンテネグロがイタリアにストレート勝ち!明日からは、
男子大会が始まります^^




昨日は、松坂に対する最高入札額60億で日本中が騒いでましたが、我が燕軍団の
岩村明憲もポスティングで大リーグに挑戦^^松坂には全然及びませんが、燕球団も
予想以上の5億3000万で独占交渉権をデビルレイズが獲得!!いよいよ大リーグ
挑戦です^^燕軍団で04年から3年連続3割30本塁打を記録して不動の3番打者^^
いなくなるのは非常に残念ですが、決まったからには頑張ってきて欲しいですね。
b0057694_22395755.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-11-16 22:40 | スポーツ(バレーボール)


<< 女子に続き男子・・・ うひょー@@ >>