逆転勝利!

こんばんわ^^


バレーボール世界選手権女子大会第8日。メダル獲得には負けられない日本の
第2次ラウンド3戦目は、世界ランク30位ながら今大会の第1次リーグでキューバ、
イタリアなどの強豪国を倒し、5戦全勝のセルビア・モンテネグロ^^;先発は昨日
のマリリンに代わり、高い壁に有効なバックアタックを打てる小山を起用^^第1セット、
日本はサーブレシーブが思うように返らずになかなか得点できず;;一方のセルビア・
モンテネグロは、高い位置から両サイドにトスをまわし安定感のあるアッタカーに打ち
のめされて、マークを絞りきれずに見せ場が全くなく、18-25で落とす;;第2セットも
1セット同様、序盤に連続得点を許すなどで波に乗れずに22-25で連続で落とす;;
もう後がなくなった日本。序盤に身長の低い竹下がブロックを@@決めてからガラリと
変わりましたね^^相手の攻撃を読んでマークを厚くしてブロックに3枚飛ばした結果、
ガシガシブロックが決まるようになり、竹下の2本目のブロック@@杉山の移動攻撃、
高橋みゆきやキムの活躍もあり25-18でようやく1セットを奪取^^第4セット、流れは
完全に日本!中盤まで均衡状態^^;ここでブロック欲しいな~って思った時に荒木の
ブロック炸裂!!そのまま抜け出して25-21で4セット目も取りタイに^^会場もヒート
アップしていたでしょうね^^15点制なのでミスしたら終わりの第5セット、幸先よく2点
先取して、キム、荒木、高橋みゆきの攻撃などで日本ペースで試合は進み、最後は
相手のミスにも助けられて15-11で最終セットを取り3-2で逆転勝ち~!!!いやぁ、
しびれましたねぇ、よくぞ逆転しましたぁ^^セルビア・モンテネグロが今大会初黒星^^
日本は通算4勝2敗となり、依然として厳しい状況ではあるがメダルに望みを繋いだ^^
F組のロシアとブラジルは、全勝で準決勝進出を決めた^^;
b0057694_106779.jpg















b0057694_1061975.jpg

















プロ野球ストーブリーグも熱くなってきました^^松坂(西武)は?岩村(ヤクルト)は?
井川(阪神)は?大リーグのポスティング入札球団が気になります^^小久保(巨人)は
古巣ソフトバンクに戻りますね。来季のソフトバンクは手強いですな。谷(オリックス)
が巨人移籍ってのにはビックリでしたね@@小笠原(日本ハム)は残留か?移籍か?
KONAMI CUPアジアシリーズ2006。すでに1位通過での決勝進出を決めていた
日本ハムは、中国選抜のチャイナスターズとの一戦。初回、絶好調稲葉の適時打で
先制、高橋の2点本塁打などで突き放して6-1で3連勝^^決勝の相手は1勝1敗同士
のサムスンとラニューが対決^^ラニューが3-2で勝ち、決勝の相手に決定!!!






昨日は、お頭魔犬ツアー寒松院で同行^^お頭忍者なりょうこたん
沙羅おんもさん、海さん薬師な広己都さん、祐子りん巫女な塚本祐さん
鎧鍛冶な牧村さん、武士道侍な仙石さんのW薬師構成。魔犬まで2組に
わかれて行くも、途中で私が木にひっかかってしまい、救援に来てくれた
牧村さん共々撃沈;;すいませんでしたぁm(_ _)m魔犬前にて作戦会議、
怪我完治後にいざ勝負!!!しかし、安定する前に盾役さんはじめ次々と
抹殺され、蘇生しまくりも意味なし状態で全滅に;;転生を探す党員たち・・・。
全検索63人もいるのに魔犬前にいないので成仏^^;今度は、絡まれずに
魔犬前へ^^作戦会議後、2戦目に突入~!!前半戦は厳しかったものの、
1戦目と違って安定してましたね^^最後は沙羅さん太極放出で魔犬撃破!
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-11-12 10:27 | スポーツ(バレーボール)


<< メダルの夢消える・・・ 微かな望み・・・ >>