かんぱーい!?

こんばんは^^


女子バレーボール ワールドグランプリ2006岡山大会3日日。
予選リーグ最終日は、世界ランク2位で予選全勝負けなしのブラジル戦。東京大会
で0-3のストレート負けをしているだけにリベンジといきたい^^第1セット、ブラジルの
強烈なスパイクが次々と決まるなか、日本も負けじと高橋、荒木、杉山、キムの攻撃
で粘るも、21-25で落とす;;第2セット、今大会終始打ち切れていない大山に代えて
小山投入^^TV前で「修加入れろ」と叫んでたのが聞こえたのでしょうか?www最高
到達点がブラジルにひけをとらないだけあってバックアタックは有効でしたね^^速攻、
サイド攻撃もダメなときにバックアタックをよく使ってましたから^^1セット目と同様に
粘りましたが21-25で落とす;;第3セット、杉山に代えて新鋭の石川を投入~@@
晶ちゃん、やりましたね^^竹下も石川を何度も使い、ようやく全日本初得点をゲット。
これには、本人も大喜びでした^^決勝ラウンド進出が決まっていただけに、いろいろ
試したみたいですね。途中、竹下を下げて高橋翠、キムのダブルセッターも試して
いましたからね^^結局、18-25で落としストレート負けの完敗;;さすがブラジル強ぇ
なぁって感じです^^;イタリアと違い、20点を入れてるだけに勝てそうな気がします。
それにしても今日は、カオル姫が頑張ってくれました^^あの強烈なスパイクを何度も
好レシーブ!カオル姫健在ですよぉ~^^リベロってのはもったいない気がしますね^^;
リベロでなくてもレシーブは、しっかりしてくれますからね。予選リーグを終え5勝4敗
米国敗戦で6位となり、決勝ラウンド進出が決定!!!
b0057694_22311362.jpg















b0057694_2217246.jpg


















女子ソフトボールの第11回世界選手権。今日から決勝T1回戦。B組1位の日本は
A組2位の中国との対戦。前日、コロンビア戦が不戦勝で休養万全の日本の先発は
エース上野^^両先発の投げ合いで試合は進み、4回から日本は毎回ランナーを出す
も1点を奪えず;;上野は5回までパーフェクト^^しかし、6回、先頭打者に左翼越えの
2塁打と中前ヒットで無死2,3塁の大ピンチ@@しかし、後続を打ち取って無失点に^^
最終回の7回、二死満塁とするも得点奪えず;;そして両チーム無得点でタイブレーク
方式での延長戦に。と、ここでTV中継もLIVEに切り替わる。なんでか?わからないが
中国側が抗議で選手をベンチに引き上げさせて試合中断・・・オイオイ^^;そんなことを
してたら、いきなり「天声慎吾」が放送開始。えっ@@そりゃないでしょうが!!!!!
これからいいところなのに何故中継をやめる!他はどこも中継なし;;8回表、二死3塁
からの内野ゴロを悪送球した間に貴重な決勝点を挙げて勝利^^勝った瞬間テロップが
流れてましたが^^;上野は10奪三振で完封で今大会いまだ失点0。これで今大会3位
以内が確定して開催国中国を除く上位4チームに与えられる北京五輪の出場権を獲得^^
b0057694_22393229.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-09-03 22:40 | スポーツ(バレーボール)


<< 勝った~!! 完敗です;; >>