40年ぶりっ^^

こんにちは^^


FIFA WORLD CUP GERMANY 2006 9日目。
1試合目はグループDのポルトガル×イラン。序盤から優位に進めていたポルトガル
でしたが、イランの堅守にゴールは決めれず前半終了。後半に入り試合が動き出す^^
後半18分、フィーゴの絶妙なパスをデコが20m付近からダイレクトシュート!!!!!
強烈なシュートは、GKも飛びつきましたがあまりにも強烈で触れずゴールに突き刺さり
ポルトガル先制!!ようやくイランの堅守を打ち破った一発でした^^1点入れられ後が
なくなったイランは反撃に。何度か大チャンスを得ましたが、相手の好セーブに阻まれ
得点には至らず;;後半34分、ドリブルであがってきたフィーゴをペナルティエリア内で
倒して、ポルトガルがPK獲得。ロナウドが冷静にPKを決めて2-0で試合を決定付ける^^
ロスタイムにカウンターから抜けたパウレタが追加点の超チャンスでしたが、ゴールを
決めることができず;;2-0で終了し、ポルトガル勝利で40年ぶりに決勝T進出確定。
フィーゴは代表に戻ってきてよかったですね^^イランは予選敗退決定;;
結果グループDは、1位ポルトガル(勝ち点6)、2位メキシコ(勝ち点4)、3位アンゴラ
(勝ち点1)、4位イラン(勝ち点0)。

2試合目はグループEのチェコ×ガーナ。開始早々、ガーナはアピアーの絶妙なパス
をギャンが華麗な胸トラップからのシュートは、今大会最速となるゴールで先制!!!
その後も攻撃の手を緩めず果敢にチェコゴールを狙っていったガーナ。ガーナリードの
まま前半終了。チェコも反撃するも好セーブ、オフサイドなどでゴールを決めることが
できず;;後半19分、ガーナにPKを与えてしまう^^;チェコDFウイファルシがレッドカード
で一発退場><ギャンがボールを蹴り込むも主審が判定を終えてなかったということで
ギャンにもイエローカードでPKやり直し^^;無常にもゴールポストに当たり今大会初の
PK失敗;;その後、激しい展開が続き後半37分、ギャンからのパスをムンタリが豪快な
シュートを放ち、ガーナに待望の追加点が入り2-0となり、試合終了に^^ガーナW杯
初勝利で決勝Tも見えてきましたね。一方チェコのネドベドは不発に終わり、最終戦の
イタリア戦で勝たなければ決勝T進出は難しい^^;

3試合目はグループEのイタリア×アメリカ。両チームともゆっくりとした立ち上がり^^
前半22分、ピルロのFKからジラルディーノがダイビングヘッドを決めてイタリア先制!
しかしすぐ後の前半27分、レイナーのFKをザッカルドがクリア。ボールは自陣ゴール
に吸い込まれアメリカ同点に^^前半28分、イタリアのロッシがレッドカード一発退場;;
残り60分を10人で戦う苦しい展開^^;前半45分、アメリカのマストロニエも一発退場
となり五分に。後半2分、ポープが本日2枚目のイエローで退場@@今度はアメリカが
不利な展開に^^;数的優位になったイタリアは猛攻撃をするもアメリカの必死の防戦で
ゴールを決めることができず;;後半28分、途中出場のデル・ピエロの左足のボレーは
枠内に決めていたが、GKケラーが横っ飛びで右手1本で好セーブ!!後半34分にも
デル・ピエロの強烈なシュートをまた好セーブ^^結局、退場者3名を出す乱戦はドロー
に終わり、グループEは2試合消化して全4チームに決勝T進出の可能性が残った^^
結果グループEは、1位イタリア(勝ち点4)、2位チェコ(勝ち点3)、3位ガーナ(勝ち点
1)、4位アメリカ(勝ち点1)。




W杯ポルトガル戦終了後にイン^^しゅんちゃんの比叡クエお手伝いと
いうことで左衛門佐で合流^^蘭さんつきさん大ちゃんラモンさん
最後に海老さんをとっ捕まえて「比叡山クエinやさ包隊」^^ラモンさんが
白虎中ということで待っている間、蘭さん宅の裏庭四重塔前で茶会なんぞ^^
ラモンさん白虎終了後、現地で合流。早速クエ開始^^3体サクっと倒して
クエ終了、おめっとさん^^その後、黄ネームの正覚院豪盛、比叡落武者、
納入鍛冶屋を倒して解散に^^ちなみにドロップなす;;
b0057694_11565743.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-06-18 11:57 | スポーツ(サッカー)


<< 守護神さまさま^^ 爆勝!!! >>