大金星^^

こんにちは^^


<トリノ五輪 9日目(2/18)>


トリノ五輪も後半戦に突入・・・もぉぉぉぉ、助けて;;女子カーリング 1次リーグ。優勝候補の
カナダとの対戦^^序盤にカナダの度重なるミスもあって3-0でリード!後半に入り、防戦一方
のカナダ。第9エンドで追いつかれるピンチをこれまで不調のスキップ小野寺っちが、今までの
不調がウソかのように見事なダブルテークアウト(相手の2個の石を同時に外にはじき出す)で
切り抜けた^^4-2で迎えた最終エンドも、またも小野寺っちが勝利を呼ぶダブルテークアウト!
最後の石が思い通りにいって、ダブルテークアウト前の瞬間に「やった!」と勝利を確信^^笑顔
も戻り何度もガッツポーズ^^5-2で優勝候補のカナダを下し、世界選手権準優勝のアメリカに
続いて大金星をあげた^^これで通算2勝3敗として準決勝に望みをつなぎ、続く本日2試合目で
世界選手権優勝のスウェーデンを迎え撃つ^^大金星をあげて復活したスキップ小野寺っちは、
序盤から強気にゲームを進め序盤を3-0でリード!そこから点の取り合いに^^;スウェーデン
が底力を見せつけ、第9エンドで7-6と逆転^^;しかし、第8エンドに続き最終エンドで、またもや
小野寺っちがスーパーショットを繰り出して食い下がる^^そして迎えた延長戦の第11エンドで
先攻の日本はハウス内に石を3つ入れ進入経路もふせぎ、またもや大金星かと思いましたが、
そこはさすが世界選手権を制覇しているだけあって、狙いすましたノルベリ(スキップ)の最終
ショットはハウスの中心へ寄り、日本の大健闘及ばず;;スウェーデンは7勝1敗で準決勝一番
乗りで、日本は通算2勝4敗で準決勝は厳しくなった;;しかし、世界の強豪と互角に戦える様に
なった日本女子^^今後もカーリングには注目していきたいですね^^
b0057694_1646974.jpg
















スピードスケート ショートトラック女子1500m。日本から出場の神野由佳は予選を3位で
突破して、準決勝では積極的なレース展開で一時はトップに立つも4位に^^;2位浮上を狙って
インから抜こうとするが、ロシアのT.ボロドゥリナと交錯し転倒して4位;;8~13位のB決勝に
進んだ神野は、2位をキープ。決勝で2人が失格となったため繰り上がりで7位入賞となった^^
スキージャンプ 個人ラージヒル決勝。日本は4人出場^^125m、128.5mの合計236.8点
の岡部が8位入賞を果たし日本人最高だった;;葛西は、1本目21位から2本目では悪天候の
中、128.5mをマークして順位をあげたが12位^^;一戸は、1本目に122.5mをマークして16位
だったが、2本目に115.5mの失敗ジャンプで25位に;;伊東は、1本目に112.5mで42位で
上位30人による2本目に進めず;;決勝1本目1,2位のオーストリア勢の2本目を残し、1,2位
のノルウェー勢^^追い風が強いなか、決勝1本目2位のT.モルゲンシュテルンが最長不倒の
140mをマークしてトップに^^ラストに登場の決勝1本目1位のA.コフラーも負けずに139.5m
の大ジャンプをするも点数伸びずに2位でオーストリアの1,2フィニッシュ^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-02-19 16:47 | スポーツ(ウィンター)


<< 大金星 partⅡ^^ 大健闘^^ >>