コケちゃった^^;

こんばんは^^


<トリノ五輪 7日目(2/16)>

五輪初登場の男子スノーボードクロス 予選&決勝。予選はタイムトライアル、決勝Rは1組
4人同時スタートで行われ、スピードを競い速くゴールした選手が勝者という単純明快な競技。
各組上位2名が勝ち上がるトーナメント方式で、ルールは、大きく旗門の内側を滑る、故意に
他の選手を妨害しないことの2点が妨害の対象。狭いコースで行うので、故意でなければ接触
転倒は当たり前なので観ていても面白い^^日本は千村格が出場し、タイムトライアル27位で
決勝Rへ^^決勝R1回戦は2位で勝ち上がりベスト16^^準々決勝では2位に入ることができず
敗退;;13~16位決定戦でも最下位で16位;;でも大健闘ではないでしょうかね^^R.ジデク
(スロバキヤ)、J.フォント(スペイン)、1回戦で敗退した兄貴の分までとP.ドルリュー(フランス)、
昨年世界選手権覇者で優勝候補のS.ウェスコット(アメリカ)の4人で行われた決勝。中盤で
後方2人が転倒;;ドルリューとウェスコットの一騎打ちに^^ウェスコットがインをついて首位に
上がり、ピッタリ追走のドルリュー。最後のジャンプ台を同時にジャンプしゴールへ@@白熱
した決勝は、ボード半分差でウェスコットが優勝^^観ているほうとしては、最後のジャンプ台で
2人が転倒して、3,4番目の選手が優勝ってのが面白いのではないかと^^;
b0057694_21321537.jpg
















15日に途中順延となっていた男子ノルディック複合団体。ジャンプの2本目から再開され、
1本目を終え5位の日本は、一時3位まで順位をあげるがエース高橋のジャンプが伸びずに
前半戦を1本目と同様の5位で後半戦の距離へ^^;ジャンプ1位のドイツから49秒遅れでの
スタートの日本。第1走者の高橋が3位から落ちてきたロシアを抜いて4位浮上^^続く第2,3
走者の北村、小林が3位のフィンランドを追いあげ、小林が一時3位にあがったものの、第4
走者の畠山が抜かれて6位;;第4走者で1位のドイツを抜いたオーストリアが優勝。
スピードスケート 女子団体パシュート。日本は石野、根本、田畑で臨んだ準決勝。積極的
なレースをしましたが、カナダに逆転され敗戦;;続くロシアとの3位決定戦に^^;石野、大津、
田畑とメンバーを入れ替えて臨みましたが、リード奪っていたものの、途中最後尾に下がった
大津がコケちゃって^^;銅メダル獲得できず4位;;ん~残念><
女子カーリング。1勝2敗で迎えた第4戦のデンマーク戦。第4エンドまでリードしてたものの、
第5エンドで3点を返され同点に;;そこから差を広げられ、終わってみれば5-9で完敗・・・1勝
3敗とした;;それにしても外国のチームは平均年齢が高い^^;デンマークは30代40代が1人
ずつ、先日のノルウェーも30代40代が2人ずつと20代5人の日本とは違いすぎっ^^;日本も
これからは、ママさんバレーではなく、ママさんカーリングで盛り上がらなくてはっwww
フィギュアスケート 男子フリー。SPを全体のトップで滑り、5位で終えた高橋大輔。フリーの
順番抽選が行われ、今度はラストwかなりウケましたが・・・朝起きてからでも十分観れるとみて
起床後観戦^^予想通りAM7:00に高橋の出番。一番いい時間に滑るとは@@視聴率もかなり
稼げたはず^^見た方も多いのではないでしょうか?しか~し、最初の4回転ジャンプを失敗;;
その後もミスを重ね、後半はジャンプもステップも完璧だったが、前半のミスが響いたのか得点
伸びずに8位;;SPで2位との差を大きくつけてトップにたっていたプルシェンコ(ロシア)が完璧
な演技で文句なしの優勝^^
b0057694_2149826.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-02-17 21:50 | スポーツ(ウィンター)


<< 大健闘^^ 吉とでるか?凶とでるか? >>