0秒05;;

こんばんは^^


<トリノ五輪 5日目(2/14)>

女子スピードスケート 500m。前日の男子では、メダル獲得が有力視されていましたが不発に
終わり、今大会選手団主将を勤める岡崎朋美、日本記録保持者の大菅小百合吉井小百合
渡邊ゆかりの4人が出場^^日本勢は先陣を切って渡邊が、平凡なタイムの39秒46で17位^^;
そのすぐ後にM.ティメル(オランダ)が、今大会初のフライング失格となり嫌なムードでしたが、
大菅は、スタートにつまずいて惨敗したソルトレーク大会のリベンジということでしたが、今回は
無事にスタートできましたものの38秒74で9位^^;続く吉井は、まずまずのタイムの38秒68で
5位^^体調不良との報道で心配されていた最終組前の岡崎でしたが、スタートも良く38秒46で
トップ^^最終組のS.ジュロワ(ロシア)と王曼利(中国)に抜かれましたが、メダル圏内の3位!
そして2回目^^渡邊は、1回目より速い39秒19(14位)を出すも総合15位^^;大菅と吉井が
ナント同組@@コーナーで吉井がバランスを崩した分遅れてしまい、大菅が38秒65(8位)で
総合8位^^;吉井が38秒75(11位)で総合9位^^;岡崎の前で走った任慧(中国)が好タイム
の38秒20(1位)をマークしてトップに躍進><そして岡崎は、思わず^^;スタートラインを踏んで
しまいフライング;;2度目のスタートは慎重になる分、1回目を上回れず;;同タイムの38秒46
(4位)で1位になれずに0秒05差の2位に^^;そして最終組の二人が、任慧と岡崎のタイムを
上回って結局4位となってしまった・・・う~ん惜しいっ><あのフライングが痛かったですねぇ^^;
優勝したのは、岡崎と同年齢でママさんスケーターのS.ジェロワ(ロシア)。終了後には、あの
「朋美スマイル」も出ましたねっ^^バンクーバーで集大成と既に4年後を意識し始めましたし。
惜しくもメダルは獲れませんでしたが、1回目で3位につけるところは、さすがって感じでした^^
スケート生活20年となる4年後のバンクーバーで集大成を見せて欲しいですね^^
b0057694_21113115.jpg

















密かに注目しているのが、長野大会より正式種目となったカーリング。女子カーリング予選
10カ国が出場し、日本女子は3大会連続で出場獲得^^日本女子チームは、ソルトレークでも
出場している小野寺歩(スキップ:司令塔)と林弓枝(サード)に本橋麻里(セカンド)、目黒
萌絵
(リード)、寺田桜子(リザーブ)の5人^^ストーンと呼ばれる円形の石を、氷上約40m先
@@の的(ハウス)に向かって、相手チームと交互に投げ合い得点を競う競技。リード、セカンド、
サード、スキップの4人でチーム構成され、1人が2投、1チーム計8個のストーンを相手チームと
1投ずつ交互に投げ合い、16個のストーンが全て投球され1エンド(野球で言う1イニング)が
終了毎に得点を数え、それを1試合で10エンド行って勝敗を決める。オンタイムで観ると2時間
以上かかるみたいです@@得点の数え方は、エンド終了時のハウスの状況によって決められ、
ハウスの中心に一番近い位置にあるストーンを決めて、そのチームにエンドの得点の権利が
与えられ、そして相手チームのハウスの中心に一番近いストーンより何個内側にあるかで得点
が決められます。と、わけわかめですがwまぁ、エンド終了時に中心に近いほうが得点の権利
を得て、中心にストーンが残ってればいいと解釈してますが・・・^^;ルールを知らずに初戦の
ロシア戦を観ていましたが、番組内でルール説明をしながらの放送だったので楽しめました^^
「氷上のチェス」と言われるだけあってか、戦略面での駆け引きなどは面白い^^ピンポイントに
狙うショットなどは、ビリヤード的な要素も含まれていますので分かりやすい^^各国の掛け声も
なかなか面白いです^^我が家の素朴な疑問としては、靴底は何でできてるのか?9回終了時
に5-4で勝っていたものの、最終エンドで3ポイントも奪われ5-7の逆転負けで痛い黒星発進;;
続く2試合目の世界選手権準優勝のアメリカ戦では、9回終了時にロシア戦同様5-4で勝って
いたものの、最終エンドでアメリカのミラクルショットで追いつかれ、今度は延長戦に^^;しかし、
1点をもぎ取り大金星をあげましたぁ^^今後も女子カーリングに期待しちゃいますよぉぉwww
b0057694_2244631.jpg



















女子スピードスケートに続いて放送してたのが、男子フィギュアスケート SP。AM3:30過ぎ
ですが^^;しかも、高橋大輔が1番目で演技するって聞いたもんだから観なきゃねぇwホント
馬鹿ですわぁwww73.77点・・・1番目なので良いのか悪いのかどうなのかわかりませんっw
2番目に登場の金メダル最有力のE.プルシェンコ(ロシア)が90.66点@@も~死にました;;
朝起きると、まだやってるじゃないですかぁ@@結局、高橋は5位。3位との差は、5.27点^^;
フリーでの逆転メダルに期待・・・といっても難しいな^^;


と、いうことで「鬼女の血」をゲットしたいのですが、五輪観戦でインできてませんが・・・><
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-02-15 22:48 | スポーツ(ウィンター)


<< 吉とでるか?凶とでるか? 不発;; >>