不発;;

こんばんは^^


<トリノ五輪 4日目(2/13)>

トリノ五輪4日目。女子スノーボード ハーフパイプ予選&決勝が行われました^^一昨日の
予選突破できなかった日本男子勢ですが女子勢は?童夢の妹である今井メロの予選1本目、
のっけから大技の「メロウセブン」を出すも着地後でバランス崩して転倒><2本目は、手堅く
入るかと思いきや、またもや「メロウセブン」@@しか~し、着地失敗し腰を強打して、そこから
動けず;;ただ寝そべってゴールを目指すだけ^^;着地後に腰を抑えていたので、ギックリ腰
だろうなと思っていました。ゴール後病院直行で腰椎捻挫・・・やはりギックリ腰でしたねぇ^^;
無難に入って、ラストとかに「メロウセブン」でも十分予選突破できたのではないでしょうか?
中島志保は予選1本目で5位に入り@@強力な米国勢とともに1発で決勝を決めた^^日本の
エースである山岡聡子の予選1本目は14位と揮わなかったが、2本目で5位に入って予選
突破^^伏見知何子の予選1本目は26位と出遅れるも、2本目でなんとか6位に入り、日本人
3人が決勝進出^^決勝は2本滑って高得点の方を採用という方式。中島は、1本目で6位に
つけましたが、2本目もよかったですが得点伸びずに9位;;山岡は1本目9位と出遅れ、続く
2本目は得点を期待されましたが、高得点獲得ならずで10位;;伏見は1本目、2本目ともに
失敗してしまい12位;;日本人最高は中島の9位だった。やはり強かったのは米国勢^^決勝
1本目終了時に1位~3位まで独占でしたが、C.ブオース(ノルウェー)が見せてくれました^^
2本目に完璧な滑りで42点を出して一気に2位に^^決勝1本目3位だったK.クラーク(米国)が
最後失敗して38.1点止まりで4位。ブオースに抜かれ3位で2回目を迎えたG.ブライラーは
1位を狙って完璧な滑りをしましたが43.4点@@ブオースを抜いて2位止まり^^この時点で
1本目1位だったH.ティターが、2本目滑走前に優勝^^ウイニングランの2本目で新技披露も
期待されてました。しかし、男子並みの高いエアを連発@@着地もスムーズ、芸術性の高い
速いスピンで滑走を終え新技披露はなかったですが46.4点@@と、1本目よりさらに得点を
あげての優勝でした^^いやいや、ハーフパイプは男子も女子も米国にはかないませんね^^;
最初は、つまらなかったハーフパイプも終わってみれば、結構楽しんでたりする私は・・・ww
b0057694_21434298.jpg




















私にとっても非常に嬉しい^^比較的早くに始まった男子スピードスケート 500m。世界記録
保持者の加藤条治、長野とソルトレークでメダルを連続獲得した清水宏保長島圭一郎
及川 佑の4人が出場。もっともメダルが近いとされていたこの競技^^1本目、加藤の前組で
韓国の選手が転倒@@コース上の氷を削ってしまい整氷のため試合が予想以上に中断^^;
これが響いたのか?35秒59という、ありえないタイムで11位@@清水も35秒66で14位;;
長島が続いて15位;;そんな中、35秒35を出して4位につけた無名の及川^^2本目、加藤は
35秒19(4位)を出すが6位と不発に終わる;;清水は、35秒78(4位)で18位不発;;長島も
平凡なタイムで13位;;1本目4位の及川に期待がかかったが、35秒21(5位)で0秒13差で
惜しくもメダルには届かず4位;;2本とも34秒台をマークしたJ.チーク(米国)が優勝^^84年
サラエボ大会(銀メダル:北沢)、88年カルガリー大会(銅メダル:黒岩)、92年アルベールヒル
大会(銀メダル:黒岩、銅メダル:井上)、96年リレハンメル大会(銅メダル:堀井)、98年長野
大会(金メダル:清水)、02年ソルトレークシティー大会(銀メダル:清水)と、22年間メダルを
獲得し続けてきた500mでしたが、メダル獲得ならず;;バンクーバーではダントツで優勝する
と本人が断言^^あの長野で金メダルを獲った清水も初五輪で6位だったですからね^^
フィギアスケート 混合ペアフリー決勝。SP6位の米国で出場している日本人の井上怜奈
J.ボルドウィン組は、一昨日SPで成功させた世界唯一の大技スロートリプルアクセル(男性が
女性を投げて跳ぶ3回転半)で一発逆転に挑戦するも失敗して7位に終わる;;


ここまで不調の日本勢^^;なんとかメダルを獲って欲しいですね^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2006-02-14 23:00 | スポーツ(ウィンター)


<< 0秒05;; 全滅;; >>