女王君臨^^

こんにちは^^

世界水泳→サッカー東アジア選手権→世界陸上と今夏の我が家のスポーツ観戦が今朝終了。
世界陸上9日目(最終日)。これまで、為末(400mH)・尾形(マラソン)の銅メダルという結果で
最後に過去4大会メダルを獲り続けている女子マラソン^^今回は、高橋尚子や野口みずきや
渋井陽子などのエース不在;;一番可能性がありそうな原裕美子^^世界陸上でマラソン初挑戦
弘山晴美^^私のお気に入りである大島めぐみ^^解説の千葉真子の先輩である小崎まり^^
世界最速の受付嬢でカオル姫似の江田良子の5人。このメンバーでは確かに「これっ!」ていう
のがいないんですよね。原以外は、見る側にとっては探しやすく全員帽子を被ってましたねぇ^^
スタート前は他国の選手との談笑で笑顔も見られ、リラックスムード^^強敵は、やはり世界記録
保持者のラドクリフ(英国)と前大会金メダリストのヌデレバ(ケニア)ですね^^;スタートと共に
出たのは、原@@あれ?ラドクリフは?と思ったら、内側を通ってしっかり先頭に出てましたねw
先頭集団後方に日本の4選手もいました^^20km付近まで、ラドクリフにピッタリくっついていた
原でしたが、あまりの速さについていけず、ヌデレバにも抜かれ脱落;;第3集団に日本4選手が
いましたが、まず江田が脱落;;原はズルズル後退していくのかと思いましたが、いつもの必死
の形相で7~8位あたりをなんとかキープ^^江田の次は小崎が脱落し、残る2選手はメキシコの
選手と10~13位争い^^男子でもアップダウンがキツイこの難コースで、タイムがあがらなかった
のに女王ラドクリフは、16分台(5000m)を終始キープ@@やはりバケモノですよw35Km付近
で原・弘山・大島もラストスパート。5大会連続メダル獲得とはいきませんでしたが、最終的には
原が1人抜き6位入賞^^弘山も2人抜き8位入賞^^大島が11位、小崎が15位、江田が17位^^
金メダルは、ヌデレバの猛追を振り切り女王ラドクリフ^^世界大会でメダル初獲得となりました。
日本チームは団体で銀メダル獲得^^この女王ラドクリフに対抗できるのは、やはり高橋尚子や
野口みずき、渋井陽子しかいないんでしょうか?はたまた新生が現れてくるのでしょうか???
b0057694_1424957.jpg




















大会最終種目である4×400mリレー^^残念ながら日本は出場しませんが、MJの後継者で
あるウォリナー率いるアメリカが世界記録を狙ってましたので、睡魔との闘いで頑張って起き
てましたね^^;ハイ、馬鹿夫婦ですwまずは女子。予選通過していたはずのアメリカでしたが
第1走者が、第4コーナーで内側のラインを踏むという@@ありえない初歩的なミスで失格;;
0.1秒差で予選8位通過で命拾いしたジャマイカ、前日400mHで金メダルを獲ったばかりの
ペチョンキナを1走者に持ってきたロシア^^米国がいない混戦の中、ロシア金メダル獲得!
そして男子。世界記録を狙っていたアメリカでしたが、第1走者が抑えて?!走りすぎたため
バハマ、ジャマイカ、イギリスとの混戦に^^1位で受け取ったウォリナーは、他3国を引き連れ
200m過ぎからギアチェンジ^^しかし、全員ついていく形で最後の100m勝負に^^残り50m
から格の違いを見せつけて、世界新記録は出ませんでしたが、アメリカ金メダル獲得!!
観客席で観てた末續が次大会でこのマイルリレーにも出たいと言っていたそうですから、また
楽しみが増えましたっ^^¥

9日間に渡って行われてきた世界陸上^^為末の感動の銅メダル!イシンバエワの棒高跳び
世界新記録!など生で観れてサイコーでしたぁwここに末續がいないのが残念でしたけど^^;
次大会は2007年8月25日より大阪(長居陸上競技場)で開催されます^^←やっぱり現地に
乗り込んだほうがいいかな?チケット獲るぞぉ~!!世界陸上大阪大会まで、あと740日ww
ようやく寝不足解消できそうですwってか、夏休み終わりじゃんwww
[PR]
by saemon-no-suke | 2005-08-15 15:22 | スポーツ(陸上)


<< 1位通過っ^^ やっちゃった;; >>