伝説始動・・・

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会9日目   【金】×2 【銀】×8 【銅】×12



【陸上】
男子100m 予選

世界記録保持者のU.ボルトが2大会連続の金メダルを目指す^^しかし、母国ジャマイカ
選手権でボルトに勝ったY.ブレーク(ジャマイカ)も成長著しい。
また陸上大国のT.ゲイ(米国)も虎視眈々と狙っており目が離せない。昨年の世界陸上
での失格、ジャマイカ選手権敗退など戦前の状況ではボルト危うしと報道も出ていたが、
いかに?日本からは江里口匡史、山県亮太が出場。


第1組、T.ゲイ(米国)が10秒08でトップ通過^^
第2組、J.ガトリン(米国)と同組の江里口匡史。J.ガトリンが9秒97でトップ!江里口は
10秒30の6位に終わり準決勝進出ならず;;
第3組、R.ベイリー(米国)が9秒88のトップ通過^^
第4組、ボルト登場^^いつものように陽気な表情で準備に入る。スタート地点の後方に
荷物運びの子供達が各レーンに配置されているのだが、ジャージを脱ぎ、籠に入れた
後にボルトはレーン担当の女の子と意表をつくグータッチ^^このサプライズには女の子
も思わず、やったと言わんばかりに舌を出して喜んでいました。いやぁ、スーパースター
はサービス精神旺盛ですよね^^グータッチされた子は最高の思い出を作れましたね。
緊張のスタートでしたが、無難にスタートしたボルトは30mのスタートダッシュで先頭に
立つと後は流しまくって10秒09でトップ通過!まずは余裕を持って準決勝進出を決めた^^
b0057694_2358385.jpg

















第5組、前世界記録保持者のA.パウエル(ジャマイカ)が10秒04のトップ通過^^
第6組、Y.ブレーク(ジャマイカ)と同組の山県亮太。Y.ブレークが10秒00でトップ通過^^
山県はスタート良く、終盤追い詰められるがなんとか逃げ切り10秒07の日本歴代4位
となる自己ベストで2位と準決勝進出を決めた^^
b0057694_23582356.jpg















第7組、D.チェンバース(英国)が10秒02でトップ通過^^





女子100m 準決勝・決勝

ジャマイカが勝つのか?米国が勝つのか?男子同様にジャマイカ勢に押され気味の
陸上大国の米国・・・果たしてロンドン五輪ではいかに?


準決勝
第1組、スタートは悪かったが後半伸びたC.ジーター(米国)が10秒83で1着、
V.キャンベルブラウン(ジャマイカ)が10秒89の2着。
第2組、S.フレーザープライス(ジャマイカ)が10秒85で1着、後半伸びてきた
A.フェリックス(米国)が10秒94の2着。
第3組、B.オカグバレ(ナイジェリア)が10秒92で1着、T.マディソン(米国)が
10秒92の2着。



決勝
V.キャンベルブラウン、北京五輪覇者S.フレーザープライスらジャマイカ勢と世界
陸上覇者C.ジーター、A.フェリックス、T.マディソンら米国勢の対決!

K.バプティスト、S.フレーザープライスが好スタート!C.ジーターが出遅れ^^;
スタートダッシュで抜け出したフレーザープライスがジーターとキャンベルブラウンの
猛追を振り切り10秒75で優勝!C.ジーターが10秒78の2着、V.キャンベルブラウンが
10秒81の3着でジャマイカに軍配^^A.フェリックスは10秒89の5着に終わった。
b0057694_1328307.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2012-08-05 23:57 | スポーツ(陸上)


<< 残り2秒・・・ 44年ぶり・・・ >>