手ぶらで帰さない!

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会9日目   【金】×2 【銀】×8 【銅】×12



【水泳】
女子400mメドレーリレー 決勝/寺川綾・鈴木聡美・加藤ゆか・上田春佳

競泳最終日、男女ともに決勝に進んだ日本^^今回は男女ともにメダルが狙える位置に
いるだけに大いに期待できる^^

決勝は、中国、オランダ、デンマーク、豪州、日本、米国、英国、ロシア。
準決勝全体2位で決勝に進んだ日本は5レーン^^手をつなぎ万歳しながらの登場^^
綾姉さん、鈴木聡美、加藤ゆか、上田春佳と予選と同じメンバー。


第1泳者の綾姉さん、58秒99の2位で鈴木聡美へ^^150mのターンで4位に落ちるも、
ここから終盤に猛烈な追い上げで1分05秒96で泳ぎ、2分04秒95で3位に浮上して
加藤ゆかへ^^250mのターンでは2位だったが、57秒36で泳ぎ、3分02秒31の3位で
上田春佳へ^^上田は350mのターンで4番手に落ちるも、最後の50mで上田が逆転!
53秒42で泳ぎ、3分55秒73の日本新記録で銅メダル獲得!!米国が3分52秒05の
世界新記録で優勝、豪州が3分54秒02の2着。


やったー^^


b0057694_23172316.jpg




























シドニー五輪以来3大会ぶりのメダルとなった^^。いやぁ、最後の上田は凄かったです
ねぇ^^メダルが狙える位置での引継ぎほど緊張するものはないでしょうね。米国、豪州
にはタイムを比べても歯が立たないですが、最後の50mでよくロシアを抜いたと思う、
あっ晴れ^^
b0057694_23191761.jpg



















男子400mメドレーリレー 決勝/入江陵介・北島康介・松田丈志・藤井拓郎

競泳最終種目となる男子メドレーリレー^^今大会、金メダルは獲れなかったが、
実力は世界No.1の康介を筆頭に入江、松田のメダリストと最高のメンバーを擁し、
3大会連続のメダルを狙う^^

決勝は、ハンガリー、オランダ、日本、米国、英国、豪州、ドイツ、カナダ。
準決勝全体3位で決勝に進んだ日本は3レーン^^女子同様に手をつないで万歳を
しながらの登場^^入江陵介、康介、松田丈志、藤井拓郎と予選と同じメンバー。


第1泳者の入江は、50mのターンでは4位。しかし、終盤の猛追で52秒92の2位で
康介へ^^150mのターンでは2位だったが、ここから追い上げを見せて58秒64で泳ぎ、
かつてのライバルでもある米国のB.ハンセンを抜き、1分51秒56の1位で松田へ。
250mのターンでは、怪物フェルプスに引けを取らない泳ぎで1位をキープ!さすがに
終盤にフェルプスに抜かれるも51秒20で泳ぎ、2分42秒76の2位で藤井へ^^その差
0秒26!!!350mのターンでは逃げるN.エイドリアン(米国)とJ.マグナッセン(豪州)
に挟まれながらも2位をキープ!あるよーっ!!!!3分29秒35の米国には
及ばなかったが、48秒50で泳ぎ、豪州の猛追を振り切って3分31秒26で2着^^




銀メダル!!



b0057694_23323843.jpg






























うぉー!!!!!!!リレーで銀メダル獲ったどー^^この種目での銀メダル獲得は
史上初!!女子と同様に最終泳者の藤井は緊張しまくりだったでしょうね^^当然、
前の3人がメダリストだから上位でくるのは間違いない。自由形だけが世界から遅れを
取っているだけに、3人でどれだけ貯金を作るか?にかかってくるのだが、その差は
0秒26しかなく、あの!あの!!豪州が追いかけてくるわけですからね^^;銅メダルに
なってもおかしくない状況でしたが、よく逃げ粘りました^^藤井は前半飛ばして豪州
との差を0秒51差まで広げてました^^ターンしてからのTVの引きの映像には凄く力が
入りました。藤井は終盤伸びてなかったけど、2つ先の豪州がぁぁぁぁ!!最終的には
0秒32まで追い詰められたけど、藤井がよく逃げ切った^^

レース後のインタビューで松田が康介には内緒だったらしいが、
「康介を手ぶらで
   帰すわけには
       いかない」

話をしていたそうで・・・いやぁ、鳥肌もんです;;そういう思いが銀メダルに押し
上げてくれたんでしょうね^^

いやぁ、それにしても今大会の競泳陣は良かったですね^^メダル数も過去最高の11個
を獲得。康介の金メダルだけが誤算で、鈴木聡美、荻野公介の台頭には、これからの
日本にとって収穫でしたね^^
b0057694_23333374.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2012-08-05 23:12 | スポーツ(水泳)


<< 44年ぶり・・・ 史上初!! >>