イマイチ^^;

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会8日目   【金】×2 【銀】×6 【銅】×11



【陸上】
男子ハンマー投げ 予選/室伏広治

昨年の世界選手権覇者で37歳のベテラン、五輪では2個目の金メダルを
目指して室伏広治の登場^^


予選グループAの投てきスタート。室伏の1投目は予選通過ラインの78mに届かず、
77m18と、まずまず^^コズムス(スロベニア)が、78m12を投げてトップに^^;
室伏は2位に下がり、3位にはジオルコフスキ(ポーランド)が76m22で続く^^
全選手の1投目が終わり、室伏は77m18の2位^^
室伏は1投目を上回る78m48の投てきで再びトップに浮上^^予選通過ラインを上回り、
この時点で決勝進出を決め投てき終了^^
2投目を終えて、アテネ五輪金の室伏と北京五輪金のコズムスの2選手が予選通過^^
全選手の3回の投てきが終わり、室伏が78m48でAグループトップ!2位は、78m12
のP.コズムス(スロベニア)、3位にO.ソキルスキ(ウクライナ)が77m65で続く。
グループBの投てきも終了、昨年世界選手権銀メダルのC.パルシュ(ハンガリー)が
79m37でトップ^^V.スビアトカ(ベラルーシ)が74m69で2位。
b0057694_18455365.jpg

















女子100m 予選/福島千里

11年世界選手権100、200mともに準決勝に進出した福島千里の登場^^五輪でも
準決勝進出を狙う^^


予選5組に登場のちーちゃんは、本来200mが得意で今大会はスピードをつけるために
始めた100mでA.フェリックス(米国)と、いきなり同組^^;
スタートのリアクションタイムは3番目と良いスタートを切ったが、その後遅れて後半も
伸びきれずに11秒41の5着で早々と予選で姿を消す^^;後半伸びてきたフェリックス
(米国)が11秒01で1着^^各組上位3着+3が準決勝に進むが、どちらにも入れず;;
ちーちゃんは、走り終わった後スタートからの加速がイマイチと残念がっていたが・・・;;
予選2組のC.ジーター(米国)が10秒83、予選3組のV.キャンベルブラウン
(ジャマイカ)が10秒94、予選6組のS.フレーザープライス(ジャマイカ)が11秒00と、
いずれも予選通過。
b0057694_18461412.jpg





















女子10000m 決勝/福士加代子・吉川美香・新谷仁美

日本からは、3大会連続出場の福士加代子、日本選手権で優勝して代表の座を
取った吉川美香、さらに新谷仁美の3人娘が登場^^陸上初日にして最初の決勝種目
となるこのレースは、ここ最近では、エチオピア、ケニア勢の強さが目立つこの競技^^;
今回も福士が、途中で先頭走ることになるのかな?


最初の200mが36秒といつも通りスローなスタート。こうなると福士が前に出てくるん
だよね^^って、福士、吉川、新谷の3選手が先頭に飛び出してるしっ^^
最初の1000mは福士、2000mは新谷が先頭でレースを引っ張る。3000mも新谷が
9分18秒27でトップ通過。4000mも新谷が12分24秒93でトップ通過したが、福士、
吉川が徐々に後退;;それに代わりケニア・エチオピア勢が新谷に近づく^^;
5000mではS.キピエゴ(ケニア)に先頭を譲り新谷、福士は先頭集団。
b0057694_11163294.jpg


















6000mでU.キダネ(エチオピア)がトップ。福士、新谷が先頭集団のやや後方、吉川は
遅れる^^;7000mが近づき先頭集団がバラけ始め、先頭集団はいつものエチオピア、
ケニア勢に。8000mでは福士が7位、新谷10位前後、9000mでキピエゴがトップ通過、
吉川は周回遅れ;;ラスト1周になると北京五輪金メダルのT.ディババ(エチオピア)が、
一気にスパートをかけ、30分20秒75で連覇達成!!新谷が自己記録を29秒07縮め、
日本歴代3位となる30分59秒19の9位。福士は今シーズンベストとなる31分10秒35の
10位、吉川は31分47秒67の16位。
レース終了後のインタビューで、3人娘と言って陽気に受け答えしていたのが印象的^^
b0057694_1119182.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2012-08-04 23:40 | スポーツ(陸上)


<< 史上初!! あと2つ・・・ >>