非常事態!?

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会8日目   【金】×2 【銀】×6 【銅】×11



【柔道】
女子78kg超級/杉本美香


2010年の世界選手権では、この階級と無差別級と2冠達成!11年世界選手権では
無差別級で銅メダル^^柔道最終日に五輪初出場でメダルを狙う!


2回戦 ×G.ブランコ(ベネズエラ) 一本勝ち
しゃーっ!の掛け声で道場にあがる^^気合の入った杉本は、積極的に攻める^^
すると、開始51秒に鮮やかに払い腰が決まり一本勝ちぃ!!久々に気持ちの良い
勝ち方を見ました^^準々決勝進出!



準々決勝 ×M.アルテマン(ブラジル) 一本勝ち
ここも気合の入ってる杉本は、開始48秒に相手の一瞬の隙をついて、足車で一本勝ち^^
2試合連続の一本勝ちで準決勝進出!



準決勝 ×C.ブライアント(イギリス) 優勢勝ち
杉本の165cmに対し、184cmと上背のある相手^^;開始1分10秒、杉本が大外刈りを
仕掛けるも決まらず^^;その後、杉本は足を払って相手を倒すもポイントにならず^^;
開始3分に「待て」の後に内股決まる;;開始3分30秒、今度は小外刈りで倒すが、ここも
ポイントにならず;;しかし、ブライアントに2度の指導が入り、杉本リード。そのまま
試合は終了し、優勢勝ちで決勝進出!



決勝 ×I.オルティス(キューバ) 判定負け

今までと同じようにコーチに背中を叩かれ気合を入れ、しゃーっの掛け声で道場に
あがる杉本^^
開始1分、杉本が内股を狙うも決まらず。1分30秒、逆にオルティスの支え釣り込み足が
決まりかけるも、ポイントにならず^^;杉本は再び内股を狙うが、オルティスが返し技を
仕掛けるも両者ポイントにならず。開始3分40秒、杉本に指導が入り、決着がつかずに
延長戦へ・・・
延長開始30秒、杉本が払い腰狙うも決まらず^^;その後も積極的に技を仕掛ける杉本。
残り1分でオルティスの袖釣り込み腰を耐え凌いで延長戦終了。旗判定の結果、0-3で
オルティス勝利;;杉本は銀メダルに終わった。
b0057694_16253330.jpg





















男子100kg超級/上川大樹

今大会、日本男子柔道は未だに金メダルゼロ更新^^;2010年世界選手権で優勝^^
あの王者リネールを敗ったことがあり、日本柔道界の救世主となれるか?



1回戦 ×D.カスティージョ(グアテマラ) 一本勝ち
序盤は静かな立ち上がりで組み合いながら相手の様子を伺う。膠着状態が続くと
思われたが、開始51秒に払い腰で鮮やかに一本勝ちを決めて2回戦進出!


2回戦 ×I.マカラウ(ベラルーシ) 優勢負け
一本勝ちしたことで益々期待が高まる^^1回戦に続き、静かな立ち上がりで様子を
伺う。動きがないまま迎えた2分50秒、マカラウの投げから体勢を崩した上川をなんと
なく押さえ込まれ、19秒で外れるが有効ポイント決まる。リードを奪われた上川は反撃
の余力を残しておらず、最後まで攻撃を仕掛けられず試合終了;;




非常事態!





64年東京五輪で正式競技となって以来、金メダルを獲り続けてきた日本男子柔道。
84年ロス五輪で4階級制覇、88年ソウル五輪では不振ながらも斉藤仁で金1個確保^^
96年アトランタ五輪から3連覇の野村忠宏、00年シドニー五輪優勝の井上康生など
スター選手がいた。8年後の五輪で東京招致に決まったら、これから本気で育てていか
ないと、東京五輪でお家芸ながら金メダルゼロという結果も心配される^^;次期監督は
誰になるのか?ぜひ巻き返しを図ってもらいたいですね^^
b0057694_16255084.jpg



















【卓球女子団体戦 1回戦】
×米国
シングルスで日本史上初の4強入りを果たした佳純ちゃん、同じく8強入りの福原愛に
加え、日本選手権シングルスで5回の優勝経験がある平野早矢香が出場^^
世界選手権の女子団体で銅メダル獲得の経験がある日本がメダルを狙う。


第1試合 福原愛×A.シン
まずは福原愛の登場^^第1ゲームの序盤から相手を寄せつけず、リードを広げ、その
まま11-4の大差でゲーム先取^^
第2ゲームも立ち上がりから愛ちゃんペース^^中盤に点差を詰められるも、終盤に
突き放して、11-7でゲーム連取^^
第3ゲームも実力で勝る愛ちゃんリード。順調に点を重ね、マッチポイントを握ると
最後はバックハンドで決めて、11-7と3-0で第1試合勝利^^

第2試合 平野早矢香×L.チャン
2試合目は平野が今大会初登場^^第1ゲーム、序盤はお互いに点を取り合う展開^^;
常に平野がリードを保つも、チャンも離されず。10-9のゲームポイントを奪うと最後は
相手がネットにかけ、11-9でゲーム先取^^
第2ゲームは平野が先手を許すが、5連続ポイントでリードを広げると平野のペースで
試合は進む^^途中、連続失点をするも危なげなく、11-5とゲーム連取^^
第3ゲーム、このゲームも一方的に平野が得点を重ねると、11-3と圧勝!3-0で第2試合
も日本勝利^^

第3試合 石川佳純・福原愛組×E.ウー・L.チャン組
第1ゲーム、序盤はミスも出て接戦に^^;中盤に入り徐々にリードを広げる。そのまま
11-7でゲーム先取^^
第2ゲームも一方的な展開で終盤に連続してポイントを失うが、危なげなく11-7でゲーム
連取^^
第3ゲームが立ち上がりから4連続得点^^1点失うも6連続得点で10-1として、マッチ
ポイントを握ると最後は相手のボールがオーバーして、11-1の圧勝!終わってみれば、
3-0の圧勝で、日本が初戦突破!!
b0057694_1626867.jpg


















【アーチェリー男子 個人決勝】
古川高晴

準決勝でR.ファンデルフェン(オランダ)をシュートオフの末に敗り、決勝に進出した
古川高晴が、オ・ジンヒョク(韓国)と対戦^^

合計5セットのポイント数で勝敗を決める。1セットはそれぞれ3射行い、合計点の高い方
が2ポイント。同点の場合はお互い1ポイント。先に6ポイント奪えば勝利。5セット終え
5-5の同点の場合、1射でのシュートオフを行い、中心に近い方が勝利^^

第1セットは古川26点、オ・ジンヒョク29点で、オ・ジンヒョクが2pt。
第2セットは古川28点、オ・ジンヒョク29点で、オ・ジンヒョクが2ptを加え0-4と劣勢^^;
第3セットは古川、オ・ジンヒョクとも29点で両者に1ptで1-5と劣勢続く^^;
第4セットは古川25点、オ・ジンヒョク28点で1-7で勝負あり;;
古川は敗れて銀メダル獲得^^
b0057694_16262764.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2012-08-04 22:09 | スポーツ(その他)


<< 一緒に・・・^^ 惜しいっ!!! >>