やっぱり金^^

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会6日目   【金】×2 【銀】×3 【銅】×9



【柔道】
女子70kg級/田知本遥

今年のグランドスラム・パリ大会で世界ランキング1位のR.ドコス(フランス)に
勝っている田知本遥が金メダルを狙う^^


2回戦 ×O.コルテスアルダマ(キューバ) 判定勝ち
序盤から両者ともに素早い出足で攻守の切り替えが早い展開^^田知本は大外刈り、
小内刈りと果敢に技を仕掛けるも、コルテスアルダマが上手く防ぐ^^;その後も両者
譲らず延長戦へ・・・
延長40秒に田知本が大内刈りで倒すもポイント認められず;;延長でもポイントを
奪えず旗判定の結果、3-0で田知本勝利となり準々決勝進出!


準々決勝 ×陳飛(中国) 判定負け
序盤から素早い動きで主導権を握る。1分過ぎに大内刈りで有効を奪う^^その後も
優位に試合を進め、2分過ぎにも再び大内刈りで有効を奪う^^しかし、試合を有利
に進めていた田知本が左腕を痛めて動きが鈍くなる^^;すると、陳飛に連続して
有効を奪われ同点に^^;その後、陳飛の猛攻をなんとかしのぎ、延長戦へ・・・
延長戦は完全に陳飛ペース^^;厳しい展開のなか戦い抜き、旗判定の結果、0-3で
田知本敗れる;;



敗者復活戦 ×E.ボス(オランダ) 優勢負け
左腕の負傷はどこへやら?!というような感じの動き^^しかし、1分30秒に消極的
ということで指導^^;開始3分20秒ほどで両者に指導^^;終盤、相手に大外刈りを
仕掛けられ逃れたが、2度の指導で有効を奪われた田知本は3位決定戦に進めず;;
b0057694_14422576.jpg

















男子90kg級/西山将士
西山将士、西山大希、小野卓志の三つ巴の激しい争いを勝ち抜いて五輪切符を手に
入れた西山将士が、五輪初出場でどこまでやれるか?


1回戦 ×C.マメドフ(キルギスタン) 優勢勝ち
静かな立ち上がりで次第に組み合いが激しくなるとマメドフが攻勢に出る。3分30秒
が経過すると、マメドフの隙をついて内股で技あり、続いて小内刈りで有効を奪い
優勢勝ちで2回戦進出!


2回戦 ×T.ボラト(カザフスタン) 優勢勝ち
組みからの引き合いで両者譲らず静かな立ち上がり。迎えた1分45秒、大外刈りで
有効を奪うが、審判の判定で取り消し^^;その後も攻めの姿勢を貫く西山が、支え
釣り込み足で有効を奪いリードをしたまま試合終了。優勢勝ちで準々決勝進出!

準々決勝 ×ソン・デナム(韓国) 優勢負け
静かな立ち上がりで、2分過ぎに背負い投げを食らい有効を奪われる^^;4分28秒、
大外刈りで主審が一本判定するも、技あり判定に;;守りを固めるソン・デナムを
最後まで崩すことができず敗者復活戦へ・・・


敗者復活戦 ×D.チョリエフ(ウズベキスタン) 判定勝ち
開始30秒に組み手の反則でチョリエフに指導。開始1分30秒には西山に指導^^;
両者の組み手争いが続き、相手に2度目の指導^^残り1秒で西山が2度目の指導;;
結局、ポイントが並び延長戦へ・・・
組み手争いが続き、西山が小外刈りで倒すもポイントならず。旗判定の結果、3-0で
西山が勝ち、3位決定戦に^^


3位決定戦 ×K.デニソフ(ロシア) 判定負け
手の内を知る者同士の対戦^^;西山が得意の大外刈りを狙うも決まらず^^;大外
刈りを警戒するデニソフは右回りでチャンスを狙う。開始3分30秒に相手に指導^^
西山は右の引き手を取って足技を狙うが5分終了、延長戦へ・・・
疲れの見えるデニソフは西山の攻めを凌ぐのが精一杯^^延長戦でも決着がつかず
旗判定に持ち込まれ、3-0で西山が銅メダル獲得!
b0057694_1442513.jpg


















【体操男子】
個人総合 決勝/内村航平、田中和仁

航平の金メダルを生でと思い、眠気に負けず観戦^^いやぁ、ホント眠い・・・zzz
今大会団体戦で後味の悪い銀メダルを獲った世界選手権3連覇の内村航平が悲願
の金メダルを狙う^^団体戦で負傷した山室光史に代わり田中和仁が出場^^

内村は、あん馬、つり輪、跳馬、平行棒、鉄棒、ゆかの順で演技。
田中は、つり輪、跳馬、平行棒、鉄棒、ゆか、あん馬の順で演技。

[1種目目、内村あん馬、田中つり輪]
山室の怪我で急遽出場となった田中だったが、つり輪は落ち着いた演技を披露して
着地もピタリ^^15.200とまずまず。
内村は団体戦で失敗したあん馬から^^;途中危ない場面もあったが、大きなミス
なく着地も成功^^鬼門のあん馬で15.066と高得点スタート!

日本勢のライバル、ゆかでF.ハンブッヘン(ドイツ)が15.200、J.オロズコ(米国)
が15.433、C.トーマス(英国)が15.566、予選1位のD.レイバ(米国)も15.366・・・
1種目終了時点で、内村航平は10位、田中和仁は8位タイ。

[2種目目、内村つり輪、田中跳馬]
内村は高難度の力技も問題なく決め、着地で1歩動いたが15.333の高得点^^
田中は演技価値点6.2のアカピアンを跳んで15.533^^;

J.オズコロ(米国)があん馬で乱れ12.566、F.ハンブッヘン(ドイツ)も13.266と
得点を伸ばせず。演技後に抗議書を提出するが認められず得点変更なし。D.レイバ
(米国)は13.500、C.トーマスは14.566・・・
2種目終了時点で、田中和仁が30.733の2位!内村航平が30.399で4位!


[3種目目、内村跳馬、田中平行棒]
内村は演技価値点6.6のシューフェルトで見事着地を決めて16.266の高得点^^
田中は得意の平行棒で序盤倒立が乱れるも、15.500の高得点^^

D.レイバ(米国)はつり輪で14.733、J.オズコロ(米国)は15.200とライバルが
得点伸ばせず。
3種目終了時点で、内村航平が46.665でついに1位浮上!田中和仁も46.233
と2位!!



ぴとッ@@



ハイ、完全に目が覚めましたぁw寸分の狂いのない見事な着地@@何度も深い眠り
につきそうになりましたが、内村が予想できても田中まで!しかも2位って@@
日本人が1,2位ってありえなーい^^しかも、ライバルたちは得点を伸ばせなーい^^
表彰台1,2位独占も見えてきたぁー^^


[4種目目、内村平行棒、田中鉄棒]
田中がF難度のコールマン、団体戦でミスしたアドラーひねりもなんとかこなし、最後
の着地も決めて15.575の高得点!
内村は少し難度を落とした構成で臨み、そのため大きなミスはなく15.325^^

ライバルたちが高得点が期待できる跳馬を迎えたが、C.トーマス(英国)は着地を
失敗して14.908、他の選手も得点伸ばせず^^;
4種目終了時点で、内村航平が61.900で首位キープ!田中も61.808で2位キープ!



あるぞ!



[5種目目、内村鉄棒、田中ゆか]
田中は途中で尻もち^^;をついてしまうが、最後の着地を意地で決め、14.166と
なんとか踏みとどまる。
内村はG難度のカッシーナ、アドラーひねりからのコンビネーションをきっちりと決め、
F難度のコールマンを回避!着地は少し動いたが、きっちり得点を取りに行き、逃げ
切り体勢に入る^^
b0057694_14434916.jpg






















4種目終了時点で3位のM.グエン(ドイツ)が鉄棒で15.200の高得点、D.レイバ(米国)
が平行棒で15.833の高得点。
5種目終了時点で、内村航平が77.590で首位!田中も75.974で2位!!3位以下
は、M.グエン(ドイツ)75.731、D.ベリャスキー(ロシア)75.531、M.ククセンコフ
(ロシア)75.366、D.レイバ(米国)74.998と続く。


内村はほぼ金メダルを手中に・・・0.243差と得点差は一気に縮まったけど田中が
2位を死守しており、最後のあん馬で得点できれば、メダルの可能性が・・・^^


[6種目目、内村ゆか、田中あん馬]
ククセンコフ(ロシア)が鉄棒で15.066で90.432の暫定首位。
田中は序盤うまく乗り越えたが、その後痛恨の落下;;実況、TV解説者とともに
あぁ~;;その後は最後までしっかりと演技を行い、13.433で89.407で暫定2位!
J.オズコロ(米国)は鉄棒で伸びず89.331で田中に届かず^^F.ハンブッヘン(ドイツ)
も得意種目にもかかわらず落下して87.765と依然田中が暫定2位!

内村は最終種目の得意のゆかで途中着地で手をついてしまうが、それ以外は無難
にこなし、金メダルを確信したような笑みを見せ、15.100で92.690と暫定首位!

D.ベリャフスキー(ロシア)が鉄棒で14.766で90.297と暫定3位となり田中は4位
転落;;D.レイバ(米国)が鉄棒で15.700の高得点で90.698と暫定2位に浮上!
3位のM.グエンは16.959点が出なければ内村金メダル。14.968点以上で銀メダル。
大きなミスもなく手堅くまとめ15.300で銀メダル確定^^この時点で内村悲願の



金メダル!




84年ロス大会、具志堅幸司以来となる個人総合金メダルを獲得!田中は6位入賞^^
いやぁ、起きてた甲斐ありました^^田中の頑張りで起きてられましたからね。
回りの得点が伸びないのを確認すると鉄棒であえて演技を変えて安全策で確実に
得点を取りに行くという姿勢が凄いですね^^
b0057694_1444713.jpg



















【卓球女子シングル 3位決定戦】
石川佳純

日本卓球史上初となる銅メダルをかけて、3位決定戦に石川佳純が登場^^

世界ランク6位の佳純ちゃんと同8位のT.フェン(シンガポール)との一戦。
第1ゲーム、両者ともに譲らず一進一退の攻防が続く。1点リードの9-8で迎えた佳純
ちゃんのサーブからフェンが3連続ポイントを決めて9-11で落とす;;
第2ゲーム、序盤は競り合うも中盤から3-8とリードを許し2ポイント差まで追い上げた
が、そこから3連続ポイントを決められ、6-11で落とす;;
第3ゲーム、前の悪い流れそのままにリードを1度も奪えず、6-11で落とす;;
第4ゲーム、後がなくなった佳純ちゃん^^;4連続ポイントを奪われ、1分間のタイム
アウトを取るが、その後も3連続失点で0-7;;最後粘りを見せるが、5-11で落とし、
ストレート負け;;

第1ゲームの9-8からの2本サーブでしたねぇ。あそこで取れていれば、流れは変わって
いたかもしれないですね^^;団体戦に期待しましょ^^
b0057694_14442097.jpg




















【テニス男子シングル 3回戦】
錦織圭

世界ランク18位の錦織圭は、今年のウィンブルドンでベスト8に入った同5位の
D.フェレール(スペイン)との一戦。

第1セット、得意のフォアハンドで攻め続け、フェレールに1ゲームも与えることなく6-0
でセット先取^^第2セットは、フェレールの深いボールにリズムを崩され、3-6でセット
を落とす^^;第3セットは、第9ゲームまでサービスキープと互角の戦い^^ここで日没と
なりセンターコートへ移動。再開された第10ゲーム、フェレールのサービスゲーム、
15-15からダブルフォルトで流れは一気に錦織に傾き、最後はフェレールがバックハンド
をネットにかけた瞬間、錦織はベスト8入りを決めた^^
b0057694_1444321.jpg
[PR]
by saemon-no-suke | 2012-08-02 22:57 | スポーツ(その他)


<< 圧勝^^ 2位狙い?! >>