史上初!

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会5日目   【金】×1 【銀】×3 【銅】×7



【柔道】
女子63kg級/上野順恵

松本の金メダル獲得から一夜明けて、今度は上野三姉妹の次女順恵の登場^^
姉の雅恵は、アテネ、北京で2大会連続の金メダリスト。姉妹金メダルとなるか?



1回戦 ×G.チョーダリー(インド) 一本勝ち
序盤から攻めに出る上野^^寝技を積極的に仕掛け、優位に試合を進める^^
その後も上野ペースは変わらず、1分21秒に崩れけさ固めの押さえ込みで一本勝ち^^


2回戦 ×M.ミスコビッチ(クロアチア) 優勢勝ち
ここでも組み手から寝技へと仕掛ける。しかし、ミスコビッチを崩すことができず
苦戦^^;対するミスコビッチも果敢に投げを打ち出し攻勢に入る。上野は攻撃を
防ぐが、決め手を欠き試合は延長戦へ・・・
延長開始16秒、一瞬の隙を突いてミスコビッチの左足をはらい有効ポイント獲得!
準々決勝進出を決める^^


準々決勝 ×ジョン・ダウン(韓国) 優勢負け
ここまで攻めの姿勢を貫いてきた上野だが苦戦^^;攻勢に出るジョンの前に防戦
一方^^;組み手もさせてくれず、防戦^^;



よしえーっ!



このような試合をしていると、本当にメダルを獲りたいのか疑っちゃいますね^^;
ジョンの攻撃を上手くかわしていた上野は、3分40秒過ぎに2つ目の指導を受け有効
ポイントを与えてしまう。そりゃ、あんな試合運びをしていたら取られるわなぁ^^;
巻き返しを図りたい上野は、終盤攻勢に出るも万事休す;;ジョンの優勢勝ちで
姉妹金メダルの夢はなくなり、敗者復活戦へ・・・



敗者復活戦 ×E.ベレブールトセ(オランダ) 優勢勝ち
前の試合とは一転、攻めの姿勢で試合に入る。積極的な姿勢を見せるも、一進一退
の攻防に^^その後は両者とも決め手を欠き、ポイントを奪えないまま延長戦に入ると
思われたが、終了1秒前に大内刈りから朽木倒しで有効を奪い、3位決定戦に駒を
進めた^^


3位決定戦 ×M.ツェデブスレン(モンゴル) 優勢勝ち
ここでも積極的に攻撃を仕掛けたがポイントは奪えず^^;しかし、ツェデブスレンが
1分35秒に指導。3分56秒には2つ目の指導で上野の有効ポイントに^^そのまま
逃げ切り、銅メダル獲得!


やれば、できるじゃん!


あの準々決勝の試合を観ていたら獲れないって思うよ。結果を見て驚きましたぁ@@
あそこでも攻めの姿勢を貫けば、もっと良い色が獲れてたかもしれないですね^^
b0057694_1542488.jpg














男子81kg級/中井貴裕
吉田秀彦、谷本歩実といった五輪金メダリストを輩出した名門大石道場出身!五輪
初出場で金メダルを狙う^^

2回戦 ×B.ムニョンガ(ザンビア) 反則勝ち
開始30秒過ぎにムニョンガが反則(手で直接足を取る行為)を犯し、中井は労せず
3回戦進出を決めた^^



3回戦 ×S.トマ(モルドバ) 優勢勝ち
思わぬ形で体力を温存できた中井^^試合開始から積極的に仕掛ける^^小内刈り
を中心に中井が仕掛け、寝技に持ち込もうとするがトマも難を逃れる。2分半経過
したところで、トマに2つ目の指導。疲れが見え始めたトーマに対し、中井は寝技での
押さえ込みを狙う。しかし、トマも粘り勝ちきれず^^;終始試合の主導権を握った中井
がそのまま逃げ切り優勢勝ちで準々決勝進出!


準々決勝 ×O.ビショフ(ドイツ) 一本負け
北京五輪金メダルのビショフとの一戦。序盤からビショフは積極的に仕掛ける^^;
序盤はビショフの勢いに押された形の中井だが、小内刈りを中心に攻めの姿勢を
見せる^^開始2分が経過したところで中井が顔を打ち鼻血ブー;;試合は一時中断。
試合再開後も積極手に攻める中井だが、ビショフが一瞬の隙をつき寝技へ持ち込む。
そのまま腕ひしぎ十字固めで一本負けを喫し敗者賦活戦へ;;

敗者復活戦 ×R.ギルエイロ(ブラジル) 優勢勝ち
序盤から激しい組み合い。ギルエイロは素早い組みから寝技に持ち込もうとするが、
中井もしっかりガード^^その後、膠着状態が続いたが1分50秒過ぎにギルエイロに
2つ目の指導で中井に有効ポイント^^その後も果敢に攻め続けた中井が逃げ切って
優勢勝ちで3位決定戦進出!


3位決定戦 ×I.ニフォントフ(ロシア) 一本負け
開始から積極的に技を仕掛け、相手に指導が入る^^直後の1分15秒に小内刈りで
技ありを取られ、2分14秒に内股を返されて谷落としで再び技ありを取られ万事休す。
合わせ技一本で銅メダルならず;;
b0057694_15431398.jpg

















【卓球女子】
シングルス 準々決勝/準決勝
佳純ちゃんは、Y.ワン(シンガポール)との一戦。
第1ゲームこそ相手のペースにハマって8-11で落とすも、11-5、11-4、11-8、11-4と
4セット連取で、セットカウント4-1で



準決勝進出!



勝った瞬間、両手を上げて大喜び^^日本卓球史上初の4強入り!!
さぁ、メダルも狙っていこうぜぇ~^^
b0057694_15441271.jpg

















一方の愛ちゃんは世界ランク1位の丁寧(中国)との一戦。佳純ちゃんとともに準決勝
進出なるか?
第1ゲームの立ち上がり4ポイント連取で10点目を先に取るが、そこから丁寧の追い
上げにあい、13-15。うーん、ここで取ってれば違う展開になったかもねぇ^^その後、
6-11、6-11、4-11と世界ランク1位に完敗;;
b0057694_15442669.jpg
















そして迎えた勝てばメダル確定の準決勝。
世界ランク6位の佳純ちゃんは、世界ランク3位の李暁霞(中国)との一戦。

第1ゲームは李のペースで佳純ちゃん流れをつかめず5-11;;第2ゲームの序盤は
競り合いで4-4まで行くが、そこから李が7連続ポイントを決め4-11;;続く第3ゲーム
は、佳純ちゃんが粘りを見せジュースとすると、相手のミスを誘って13-11とようやく
セット奪取^^しかし、反撃はならず6-11、7-11と落としてセットカウント1-4で
決勝には進めず3位決定戦に・・・まだメダルは残ってるぞ!!
b0057694_15443883.jpg



















【バドミントン】
混合ダブルス 1次リーグB組/池田信太郎・潮田玲子組

1勝1敗のイケシオ組の3戦目はデンマーク戦。
第1ゲーム、デンマークペアの強打に対応できず、2-9と劣勢^^;ライン際の見極めを
見誤るケースも相次ぎ、終始押され気味の展開で11-21で落とす;;
第2ゲームもデンマークペア優勢^^;連続ポイントで一気に差を広げ、潮田のスマッシュ
アウトが増え始め、何もできずに10-21とストレートで敗れ、1勝2敗となったイケシオ組
の予選敗退が決まり、潮田が最後の五輪を終えた;;
b0057694_15444889.jpg

















女子ダブルスで北京4位のスエマエ組は、1勝1敗で迎えた第3戦だったが、試合に
勝っても得失ゲーム差で上位にいけないため予選敗退が決定した中での香港組戦。
21-15、21-19と勝利を収め2勝1敗で残念ながら予選敗退となり、スエマエ旋風は
巻き起こらなかった。
[PR]
by saemon-no-suke | 2012-08-01 22:40 | スポーツ(その他)


<< 2大会連続! 痛い・・・^^; >>