野獣?!

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会4日目   【金】×1 【銀】×3 【銅】×3



【柔道】
女子57kg級/松本薫

10年の世界選手権で金メダルを獲ってから注目していて、11年には銅メダルを
獲得^^私的にメダルに近いと思われるひとり、松本薫の登場^^獲物を狙う
猛獣のように闘争心剥き出しなスタイル^^


1回戦 ×V.ジュキッチ(スロベニア) 優勢勝ち
序盤から積極的に技を仕掛けていく。松本が押さえ込みでジュキッチの体力を奪って
いく。その後も果敢に攻め続けた松本は、残り1分で小外刈りから内股、相手が
崩れたところにさらに大外刈りで技ありを奪う^^リードした後も攻め続ける松本、
その後、帯を長く持ち過ぎということで指導を受け有効を奪い、試合終了。優勢勝ち
で1回戦突破!


2回戦 ×K.ガシモワ(アゼルバイジャン) 優勢勝ち
この2回戦も立ち上がりから果敢に仕掛けていく。その後も攻めに出る松本は2分過ぎ
に小外刈りで技ありを奪う^^その後も投げや寝技と多彩に攻め続けるも、一本は
奪えず試合終了。優勢勝ちで2回戦突破!


準々決勝 ×J.クインタバレ(イタリア) 優勢勝ち
北京五輪金メダリストのクインタバレと対戦。こまでと同様に攻め続ける^^しかし、
クインタバレは冷静な対応で静かな立ち上がり。その後は大きな技もなく膠着状態^^;
勝負に出た松本は、4分過ぎに小外刈りでついに技あり^^最後まで攻め続けた松本
が、北京五輪金メダリストを倒し準決勝進出!
b0057694_11121778.jpg

















準決勝 ×A.パヴィア(フランス) 優勢勝ち
172cmと上背がある世界ランキング6位の強敵パヴィア戦。ここでも、開始早々から
積極的に攻める松本。それを嫌って後ろへ後ろへと下がるパヴィア。一度、場外に
逃げた相手を場内に引きずり込もうとするなど、気迫十分。決め手がないまま延長戦。
延長1分50秒、一瞬の隙をつき大外刈りで有効を獲得^^ポイントを取ったことを
確認すると小さくガッツポーズ^^今大会女性陣の初メダル確定^^
b0057694_11123139.jpg


















決勝 ×C.カプリイオリウ(ルーマニア) 反則
昨年の世界選手権で銅メダルのカプリイオリウとの対戦。試合前に待たされ会場入口
にいる時からもの凄い気迫@@相手は目も合わせず。当たり前かぁw
b0057694_11183864.jpg













開始から攻める姿勢はここでも変わらず^^組み直そうと後ろを向いた時に、追いかけて
食らいつく、超攻めの姿勢。小外刈り、大外刈り、寝技と連続攻撃で相手を追い込み
攻め続けるが、ポイントがなく延長戦へ・・・
延長戦開始直後、松本が強引に投げを仕掛けた時に相手が堪えきれずに思わず軸足
を刈る反則行為@@



金メダル!!



b0057694_1729322.jpg




















予想もしないあっけない終わり方でしたが、やっと獲れましたねぇ^^そんな反則行為を
知らないもんだから、刈られた時に負けたぁ!と思った。リプレイを見ると確かに足を
掛けられ倒れており、倒された松本もオイオイってな感じで主審の顔を見てましたねぇ^^
解説者の説明がなければ、判らない反則行為。何はともあれ、柔道女性陣初のメダル
獲得^^畳を下りた松本は、先ほどまでの鬼の形相から一転、涙を流して普通の女子に
戻ってましたね。これで女性陣にも風が吹くといいね^^
b0057694_11134987.jpg




















男子73kg級/中矢力
96年アトランタ大会で中村兼三が獲得して以来3大会、メダルを獲得できてない階級。
昨年の世界選手権王者の中矢力^^寝技を得意とする玉手箱から繰り出される色々な
押さえ込みに注目!

2回戦 ×K.マクスウェル(バルバドス)
試合が始まると、中矢はリーチで勝るマクスウェルに対し果敢に仕掛けていく。1分
30秒過ぎに押さえこみに入る^^そのまま25秒が経過して崩れ上四方固めの押さえ
込みで一本勝ち^^

3回戦 ×J.パレラシビリ(イスラエル)
試合開始から得意の寝技を狙いにいく^^その後も優勢に試合を進める中矢は背負い
投げで有効ポイントを奪う。リードを奪って有利に立った中矢、その後も投げからの
寝技のコンビで圧倒^^疲れが見え始めたパレラシビリに対し、中矢は押さえ込みで
勝負に出る。1度は14秒ほどで離されるも、2度目はしっかりと縦四方固めで25秒間
押さえ込んで、一本勝ち^^


準々決勝 ×R.ボキエフ(タジキスタン)
北京五輪銅メダルのボキエフとの一戦。序盤は中矢の組みに動じないボキエフが主導
権を握る。中矢はなかなか得意の投げがからの寝技のパターンに持ち込めず。膠着
状態が続くが、中矢は背負い投げから寝技を仕掛けようとするが、ボキエフが2つ目の
指導で中矢に有効ポイントが入る^^中矢はリードを守りきり、北京銅メダリストから優勢
勝ちで準決勝進出!

準決勝 ×D.エルモント(オランダ)
10年、11年と世界選手権で銀メダルを獲得しているエルモントとの一戦。先に技を
仕掛けたのは中矢。投げ技が潰れても得意の寝技を狙うなど連続技で積極的に攻める^^
残り3分を切ったところで得意の寝技に持ち込み腕を取っての関節技、さらに押さえ込み
と仕掛けてチャンスを迎えるが惜しくも相手に逃げられる^^;再開直後、エルモント
に大内刈りを仕掛けられたが中矢も堪える^^残り1分を切り、中矢が背負い投げを
仕掛けるが潰され延長戦に^^;
延長戦も中矢が先に技を仕掛ける。エルモントは疲労感が目立ち、巴投げからの寝技
への引き込みなどで終始優位な試合運び^^時間切れで旗判定の結果、3本獲得した
中矢が優勢勝ちで決勝進出!男女アベック金まで@1つ!!



決勝 ×M.イサエフ(ロシア)
世界選手権7位のイサエフとの一戦。両者とも慎重なスタートで指導を受ける。1分
過ぎに中矢が技を仕掛けたが逃げられる^^;さらに袖釣り込み腰を仕掛けるも、
回った相手に腕ひしぎを仕掛けられ






ピ~ンチ!





b0057694_11474730.jpg

















完全に決められていたがなんとか逃げる^^今までポーカーフェイスを貫き通していたが、
さすがに顔が歪む^^;その後、イサエフは返し技を狙う展開。右腕が使えない中矢は
なかなか組み手を取れず、返し技を狙い続けるイサエフ。残り2分を切って中矢がすくい
投げ、それに対してイサエフが返し技^^;一度は中矢に有効とされたが、逆にイサエフ
に有効^^;リードしたイサエフは寝技で時間を使いながら逃げる。中矢は負傷した
右腕を取られながら、押さえ込みに入る攻撃を見せるが逃げられる^^;


痛い、痛い、痛い;;



見てて痛ーい;;腕が明後日の方向向いちゃってますが・・・^^;残り30秒で中矢が
最後の力で攻めるも、イサエフに逃げられ銀メダル獲得!
いやぁ、あの腕ひしぎは完全に入ってましたね^^;タップしててもおかしくなかった
ですよ。右肘をブッ壊してまでも金メダルを獲りにいった中矢に拍手!お見事でした^^












【体操男子】
団体戦 決勝
世界王者の内村航平を中心に平行棒が得意なキャプテン田中和仁、吊り輪の山室
光史、鉄棒の田中三兄弟の田中佑典、ゆかの加藤凌平という陣営で挑む。予選5位
のチーム日本は、アテネ大会以来2大会ぶりの団体金メダルを狙う^^
5人のうち3人が演技、その3人の得点の合計で順位を争う。

[つり輪]
1人目は内村航平。高難度の力技、最後の着地もしっかりと決めて、15.133!
2人目は田中佑典。丁寧な演技で着地も決めて、15.200!
3人目は山室光史。最初のF難度の技を決め、着地もきまり、15.366!
合計45.699で予選より0.6上回る^^予選1位の米国は、ゆかで45.266、ライバルの
中国は日本と同じローテーションで吊り輪を44.899。
b0057694_1221839.jpg















[跳馬]
ウォーミングアップの時に山室が失敗していたのが気になる・・・
1人目は内村航平。シューフェルトに挑戦、着地まずまずの15.900!
2人目は加藤凌平。ドリッグスを綺麗に決めて、16.041!
3人目は山室光史。やはりロペスを上手く跳べずに着地失敗して14.033!
合計45.974、2種目終了時点で日本91.673、中国93.215と逆転;;
山室は着地失敗で負傷^^;



[平行棒]
1人目は田中佑典。予選1位の田中は終盤のD難度ヒーリーも決めて15.500!
2人目は田中和仁。序盤で少し乱れるも何とかまとめて15.366!
3に目は内村航平。高難度の屈伸ベーレなどを決めるが、着地で少し動き15.416!
合計46.282、3種目終了時点で日本137.955、米国はミスが響き131.156と伸びず。
3人が15点台を揃えた中国は、139.965。
b0057694_1223768.jpg














[鉄棒]
1人目は田中和仁。F難度のコールマン、着地も決めて15.166!
2人目は田中佑典。得意の鉄棒でミスがなく、16.000の高得点!
3人目は内村航平。G難度カッシーナ、F難度コールマンを成功させて、15.733!
合計46.899、4種目終了時点で日本184.854、中国187.031で2.177差。



[ゆか]
1人目は田中和仁。終盤でミスが出て、13.733と得点伸ばせず。
2人目は加藤凌平。ミスのない演技で最後の着地を決めて15.300!
3人目は内村航平。大きなミスはなく15.700!
合計44.733、5種目終了時点で日本229.587、中国232.164で2.577差。
b0057694_1225398.jpg














[あん馬]
今大会、鬼門のあん馬^^;負傷した山室に代わり田中和仁が出場。
1人目は田中和仁。途中で落下;;得点は13.433で金メダル遠のく・・・
2人目は加藤凌平。ミスなく着地も決めて14.766!
3に目は内村航平。最後の着地で大きく乱れて13.466@@
合計41.665、全種目終了して271.252点で4位に転落;;

しかし、内村の最後の下り技の判定を巡り、日本が抗議をして審判団が協議。
中国が275.997点で優勝、英国が271.711点で2位、ウクライナが271.526点で
3位、日本は271.252点で4位の暫定順位・・・

長い協議の結果、日本の抗議が認められ内村の得点が14.166に訂正。日本の
得点は271.952点となり2位に繰り上がり^^



ぎゃー!!



またも、順位変動@@最終結果は金メダル中国は変わらず。繰り上がった日本が
銀メダル、一時は銀メダルだった英国が銅メダル、銅メダルだったウクライナが4位に・・・
いやぁ、後味悪いっすねぇ^^;試合後、内村も4位でも2位でも一緒とインタビューで
答えているように金メダル以外は関係ないといった感じ。内村のあん馬の最後の着地は
どう見ても失敗に見えるでしょ?!後味の悪い銀メダル獲得となりましたね^^;
b0057694_1231390.jpg

















【卓球女子】
シングルス4回戦
世界ランキング5位の石川佳純、同8位の福原愛が出場。過去2度出場の五輪で
愛ちゃんは2度とも4回戦で敗退・・・3度目の正直なるか?

同ブロックに世界ランク1位の丁寧がいて厳しい状況の愛ちゃんは、3回戦の
A.チホミロワ(ロシア)に11-7、11-8、11-9、11-3とストレート勝ち^^
4回戦でG.リー(オランダ)と対戦。11-4、8-11、8-11、6-11と1-3で後が
なくなったが、第5セットから11-5、11-8、11-8と大逆転勝利で準々決勝進出!
b0057694_128183.jpg
















佳純ちゃんは、3回戦でK.リ(オーストリア)に11-13、10-12、11-7、12-10、
11-8、11-5と2セット先取されながらも、その後4セット取り返し逆転勝利^^
4回戦でC.リー(ポーランド)と対戦。11-9、11-5、10-12、14-12、11-6と
第3セットで取られたが、第4セットから取り返し、こちらも準々決勝進出!
[PR]
by saemon-no-suke | 2012-07-31 22:15 | スポーツ(その他)


<< メダルラッシュ! えっ?! >>