白星発進^^

b0057694_13112398.jpg London 2012 Olympics

大会2日目   【金】×0 【銀】×2 【銅】×0


【バレーボール女子】 日本×アルジェリア

1次リーグは12チームがA,Bの2組に分かれて1回戦総当たりで行い、勝ち点制
で争い順位を決める。各組上位4チームが準々決勝に進み、その後はトーナメント
方式で行われる。
世界ランク3位の日本と同じA組には同4位イタリア、同7位ロシア、同9位ドミニカ
共和国、同16位アルジェリア、開催国英国と比較的楽な組^^
B組には同1位米国、同2位ブラジル、同5位中国、同6位セルビア、同11位トルコ、
同13位韓国とランク上位国が揃い死の組となった。

なでしこJAPANや関塚JAPANの大躍進の影に隠れている火の鳥NIPPON^^;
初戦の相手は世界ランク16位のアフリカ代表アルジェリア^^昨年W杯では日本
がストレート勝ちしている。

真鍋監督がライバル国に対して撹乱作戦に出ましたねwセッターの中道、竹下の
2人こそ変更はないが、山口(4)、荒木(5)、井上(7)、狩野(8)、佐野(10)、大友
(11)、新鍋(12)、迫田(14)、江畑(16)、キム(18)と大幅に変えてきた@@

第1セット
竹下、山口、荒木、井上、迫田、キム、リベロ佐野がスタメン^^
Wエースとされていた江畑ではなく迫田が先発。W杯で精細を欠き絶不調だった
キムが最初の得点を入れる^^井上のサーブポイントや相手のミスなどで5連続
ポイントをあげると、その後もキム、迫田らが確実にスパイクを決めて、25-15と
セット先取^^
セット終盤に佐野が弾かれたボールを壁にぶつかりながら繋げるなど気迫ある
プレーの迫っちゃん^^バックアタックも速いことっ!
b0057694_1151254.jpg
















第2セット
竹下、山口、井上、大友、迫田、キム、リベロ佐野がスタメン^^
1セット目とスタメンを変えてきた。序盤は一進一退の攻防が続き、13-13から
キムのスパイクなどで徐々に点差を広げ、最後は大友のサーブで相手を崩し、
25-14とセット連取^^

第3セット
初めて江畑を投入。1-2から11連続ポイントで12-2とすると、その後も楽な展開
で相手を終始圧倒して、25-7とわずか57分で3-0のストレート勝ち^^88年の
ソウル大会以来となる白星発進となった^^
b0057694_115568.jpg
















こっちが撹乱してるわwそれにしても、キムの18番って懐かしいねぇ^^キムも
思いっきり打ててたし、W杯ほどの不調ではなさそう^^通信不備で真鍋監督の
トレードマークとも言えるipadが使えないという緊急事態のなかで、ベンチ入り
12名全員を試合に出す余裕の勝利^^次のイタリア戦にも勝って勢いに乗りたい
ところ。
この日、スパイク15点のブロック、サーブ0点のキムがチームトップの15得点。
[PR]
by saemon-no-suke | 2012-07-29 22:09 | スポーツ(バレーボール)


<< どぉぉぉぉぉぉ 早くも^^ >>