五輪出場決定^^;

b0057694_231753.jpg



2012 ロンドン五輪世界最終予選兼アジア大陸予選大会
[World Olympic Qualification Tournament] 最終日


【第7戦】 × セルビア(世界RK6位)
~ッチ軍団w昨年の欧州選手権を制するなど、近年大躍進を遂げた強豪国^^;今回の
欧州予選ではオランダ、ロシア、ポーランドに負け、まさかの7位@@世界ランキングの
お陰で最終予選に滑り込む。ロシアが一早く五輪行きを決め、この日タイがキューバに
3-1で勝ったために韓国が五輪行き決定^^;お互い勝てば五輪行きが決まる大事な
一戦。負けても2セットを獲った時点で、日本はアジア枠として五輪行きが決定する^^
できれば、勝って決めてもらいたいね^^
新鍋、平井、キム、江畑、荒木、竹下、リベロ佐野がスタメン。




この日、観戦に行ってきましたぁ^^戦前の予想では、全勝で勝ち進み早々と決めれば、
日曜は消化試合^^;チケット発売日の時点では対戦相手もわからず^^;そんななか
最終日に目の前で勝って決められれば最高だねと日曜日を選択したのが、功を奏した
のか?結局、最終日まで五輪行きは決まらず、結果的に一番いい日になったのでは?!
b0057694_17443614.jpg












b0057694_17473633.jpg
















[第1セット]
立ち上がり、日本は連続でブロックされセルビアに先制を許す^^;しかし、ロシア戦
に続き先発の平井がブロックを決めて流れを引き寄せる^^そこから、ここまで絶不調
だった荒木が大爆発!!得意の移動攻撃も今日は力強い。やれば、できるじゃない^^
3点リードした形でテクニカルタイムアウトを迎える^^五輪出場には勝利が絶対条件の
セルビアも高いスパイクを決め反撃開始^^;流れがセルビアに行きかけるも、荒木が
ひとり奮闘^^対照的にキムがこの日は絶不調;;いつものようにサーブで狙われると
レシーブで崩され、スパイクを思い切り打てない^^;それをカバーするかのように
荒木は次々と得点をあげる^^このセット放ったスパイク7本全て決める荒木の活躍で
最後も締めて、25-18でセット先取^^
b0057694_17501851.jpg


















[第2セット]
この流れを続けたい日本。平井の連続ブロックで3連続ポイントと良いスタートを切る^^
セルビアもブラコチェビッチにボールを集め、次々とスパイクを決められ6-8とリードを
許す。点差を冷詰めたい日本だが、キムの調子が上がらない;;スパイクをことごとく
止められ、点差が広がる^^;流れを引き寄せられないまま中盤を向かえ、ここでも
荒木が奮闘^^セビッチの顔面に当たりKOするほどの強烈なスパイクが炸裂!キムも
ようやくスパイクを決められ、4連続ポイントを奪い19-21とセルビアに詰め寄るも、
負けられないセルビアに最後は突き放され、21-25でセットを落とす;;
b0057694_17521540.jpg
















[第3セット]
セルビアが2点を先取する嫌な流れ^^;しかし、ここまでセルビアのブロックに捕まって
いたキムと江畑が連続で決めて同点に追いつくと、荒木がブロックを決め、吠える^^


よっしゃ~!


b0057694_17551383.jpg















さらに平井がサービスエースを決めてリードを奪い、勢いに乗る日本は、その後も荒木が
得点を重ね、3点リードでテクニカルタイムアウトを迎える^^
b0057694_17572347.jpg















完全に主導権を握った日本は、江畑の2連続サービスエースや荒木のスパイクなどで
5連続ポイント!江畑のバックアタックも決まり、16-6と10点差をつける^^竹下は不調
のキムは使わず、荒木や新鍋を使うと連続でアタックを決める。終盤、セルビアの反撃
にあったが最後は新鍋がスパイクを決めて、25-19とセット奪取!日本が2セットを奪い、
この時点で



五輪出場決定!




b0057694_1812812.jpg















[第4セット]
五輪は確定したものの、最終戦を勝って終わりたい日本^^序盤から点の取り合いで
一進一退の攻防。負ければ終わりのセルビアが力強い攻撃をしかけるが、日本も荒木
のブロック、新鍋のサービスエースなどで8-7とリード^^その後も調子を取り戻した
キムが連続で鋭角にスパイクを決めるなどコツコツ得点を重ねてる。しかし、セルビアが
終盤に猛攻を見せ、5連続ポイント@@19-21と逆転され、最後はセルビアが押し切り
21-25とセット落とす^^;
b0057694_184980.jpg















[第5セット]
序盤から一進一退の攻防だったが、ミスが続き流れを変えてしまう^^;サーブミスなどが
続き、セルビアに4連続ポイントを献上し、3-6;;なんとか勝って終わりたい日本も追い
すがる、5-8でコートチェンジ。テクニカルタイムアウト後は、完全にセルビアペース^^;
新鍋に替え岩坂を投入するが、時すでに遅し・・・セルビアに押し切られ、9-15でセットを
落とし、最終戦は敗戦となった^^;



3セット目に五輪決定!会場は大盛り上がり^^しかし、その後が・・・^^;フルセットまで
もつれ、5セット目はチグハグで敗戦ながら五輪行きを決めましたぁ^^できれば、勝って
決めてほしかったですけどね^^;今日は鉄腕が頑張りました。今までの鬱憤を晴らすか
のように大爆発!「すぽると」の冒頭で、真鍋監督とチーム全員が生出演してましたが
そこで、できるんだから最初からやりなさいと元主将の吉原からキツイ一言も^^;確かに
今大会は6戦目までは全くダメでしたからね。真鍋監督も使い続けて正解だったってこと
ですかね?!
それにしても、今日のキムは酷かった;;今大会通しても言えることですが、ココって時に
思いっきり打ち抜いていなかったように思えるしね^^;本人も微妙と言っているように
いつものキムらしさが見えませんでしたね^^;確かにマークがキツく、ブロックもついて
いるので難しいと思うけど・・・各国からサーブで狙われ、今大会最多の259本のサーブ
レシーブを受けたキム。この日、2セット終了時でスパイク決定率が9.09%@@


えっ!?


この日通算で16.33%とスパイク決定率低すぎーっ^^;7試合合計でキム・ヨンギョン、
ガモワに次ぐ89本のスパイクを決めるも、大会通算のスパイク決定率は、33.21%^^;
ここらへんも修正しなくては、五輪でのメダルはないですね^^;
b0057694_18172075.jpg

















五輪は決めましたが、今大会は選ばれなかった大友、井上、メグ、石田、座安を含め、
来月からはワールドグランプリが始まり、また熾烈なレギュラー争いが始まります^^;
2枚替え要員の狩野、山口、後半戦活躍の新鍋、キューバ戦で覚醒したさこっちゃん、
メグの代表復帰は?初召集だった平井が後半戦に活躍したために大友、井上も含め
MB陣も混戦模様・・・果たして、五輪出場の12名は誰になるのか?ちびっ子三人衆と
キムは、ほぼ決まりでしょうけど。とりあえず、五輪出場おめでとう^^
b0057694_1883830.jpg





















この日、大爆発した荒木が、スパイク17点、ブロック4点でチームトップの21得点!
b0057694_1814728.jpg




















1位 ロシア(7勝0敗)21点 得点率1.347、セット率21.000
2位 韓国(5勝2敗)15点 得点率1.198、セット率2.286
3位 セルビア(5勝2敗)14点 得点率1.065、セット率1.600
-------------------------
4位 日本(4勝3敗)12点 得点率1.076、セット率1.364
5位 タイ(4勝3敗)12点 得点率1.004、セット率1.200
6位 キューバ(2勝5敗)7点 得点率0.974、セット率0.600
7位 ペルー(1勝6敗)4点 得点率0.776、セット率0.222
8位 台湾(0勝7敗)0点 得点率0.674、セット率-


最終成績から最終予選1位から3位までと3位以外のアジア最上位が4位の日本が
アジア大陸枠として4カ国の五輪出場が決定。
これで、昨年W杯で出場を決めたイタリア(RK位)、アメリカ(RK1位)、中国(RK5位)、
欧州予選優勝のトルコ(RK11位)、北中米予選優勝のドミニカ共和国(RK9位)、
南米予選優勝のブラジル(RK2位)、アフリカ予選優勝のアルジェリア(RK位)、最終
予選優勝のロシア(RK7位)、準優勝の韓国(RK13位)、3位のセルビア(RK6位)、
最終予選でアジア最上位国の日本(RK3位)、五輪開催国の英国(RK位)の12ヶ国。
五輪では6ヶ国ずつ2組に分かれ、1回戦総当りで各組4ヶ国が準々決勝に進む^^
[PR]
by saemon-no-suke | 2012-05-27 23:42 | スポーツ(バレーボール)


<< いよいよ・・・ 転落・・・ >>